2012年11月26日 (月)

女子フィギュア予測/続・浅田真央

前回、浅田真央さんの鑑定をしていたら、時間が不明なためすっきりとしない鑑定結果になったのですが (HPをご参照ください)

ユキさんから、以前にこんなコメントをいただいていたので、再度鑑定してみました。

浅田真央ちゃん、生まれた時間が判らないようですが、彼女の本の中の
お母さんの話でお昼の12時過ぎということで判明してます。若手の台頭でソチのメダルは難しいと思いますが、応援しているので改めの鑑定お願いします。
それから安藤美姫さんが最近とても運気が悪そうなので、そちらも心配しているので
鑑定お願いします。

で結果ですが。

12時生まれの場合でも、方合会局は変わらず、その変化した全体で見ると、正官がやはり強く生きているという事がわかり、運勢的には前回と結果に変化はないという結果になりました。

(先程は、ちょっと見落としていまして、わたくし、間違った解釈をしてしまいました。ファンの皆様、ごめんなさい。)

正財という星も強い時期ですが、他の星と結びついてしまい、更にこの正財は正官を後押しする星でもあるので、これがどう見てもやはり正官が強い。

しかし、正財の暗示も全くの否定はできないので、今年は吉凶混合の年。

どちらで見ても良い運気の10年のサイクルに入っている事は間違いなく、それが勝負の2014年にどう出るかという意味においては、はやり少し残念な時を迎えてしまいそうな気配が濃厚です。

現在の運気は、2006年〜2016年まで続くのですが、抜群の吉暗示の強い時期に入っている事になります。勇気をもって自分を信じて、正面から立ち向かって行くことで、必ず良い結果を掴んでいける時期。

そして、今年、2012年は、最初は精神的にも物理的にもいろんな意味で苦心を感じる事があったり、スムーズさを感じられない様な出来事もあるのですが、ふさわしい結果を得られる暗示もありますが、試練の暗示と同様に。ケガだけは注意が必要ですが、それもなく無事に結果を出せた事は、本当に良かったと思います。まだ来月が残っているので、若干の不安定さはありますが、全体の運気が良い雰囲気なのが幸いしているのでしょう。

でさて、では2014年のソチ本番ではどうか?

これが、何と言いましょうか。時の巡りが不運。
2014年は、評価に傷がついてしまう時でもあり、厳しい年になってしまう可能性があります。この12時生まれであっても、そうでなくても、やはり成績という意味においては、この年の巡りが悪いとしか言いようのない、2014年なのです。

しかし、相手の失敗によって順位が上がったり、思わぬ事から思わぬ結果を得るという事も暗示されていますが、正々堂々と勝負して得られる成績とはいかない難しい時となってしまう可能性が。

ユキさん、こんな鑑定になってしまいました。
8時台でも2時台でも結果はほぼ同じ。

再鑑定しない方が良かったかな〜と、期待を持たせてしまったみたいで、ファンの皆様にはほんとうに、ごめんなさい。でも、勝負というのは相手があってのこと。

相手の運気次第でどうなるかは、2014年のオリンピック前に順位予想を立ててみたいと思います。乞うご期待!


2012年6月 8日 (金)

スギちゃんの 「人生だぜぇ」

今回は、Sさんから下記のリクエストをいただきました。

「ただ今、急激にブレイク中のお笑い芸人のスギちゃんをお願いいたします。スギちゃんの急激なブレイクの訳は? また、彼の今後の人気の行方は? 一発屋の芸人で終わらないのか? いい人そうなので、ちょっと心配しております。」

年齢的にも遅咲き、しかも独特の、掴みにくい何ともいえない変わった印象から、その人生がどんなものなのか、とても不思議な印象を与える人物。
彼は、これから先、ずっとブレイクし続けるのか?

さっそく鑑定してみたいと思います。

Image

☆個性☆

タレント性を存分に持っている人です。しかもちょっとやそっとじゃめげません。自分の芸風や生き方、方向性が確立するまでは放浪してしまいやすい傾向ながら、プロ意識もあり、自分の関心のある分野さえ見出せれば、そこから這い上がっていける人。
魁ごうという特殊な日生まれですから、その感性は独特。ちょっと腰の重い印象は十二運「墓」からくるもの。少し変わった性質と生き方をしてしまう人です。

☆運勢☆
スギちゃんは、25歳まではなかなか芽が出ず、人生をさまよいながら、何とか持続力で頑張っている時代。そして25歳から良い出会いに恵まれて、少しずつ芸能界での道筋に明かりが見えはじめることになります。本業での収入はなかなか思う様にいかない時期ではあるものの、他での埋め合わせができる時期ですから、金銭的な苦労はそれほど無かったのではないかと思います。特に大衆分野においての計画事は吉暗示のある時。

上記のような下積み時代を経て、2009年から、裏舞台から表舞台へと続く人生の転換期ともいえる門をくぐり、いよいよ彼の持つ感性が生きてくる時代を迎えます。
この分岐点では、その前後に変化をいくつも経ていく事になるので、プロダクションを変えたのも、芸名を変えたのも必然の出来事。

そのなかで、現在は世の中が彼の活躍に期待し、必ず良い果実を手にできる吉暗示の強い時。プレッシャーもかなりのものがありますから、その年によって芸の出来に差がある傾向ですが、上昇気流に乗れるタイミングを迎えています。
この運気は2019年まで続きます。その後も試練があっても吉暗示が続く人生期です。

今年、2012年はチャンスの年でもあり、ブレイクも間違いなし。
新しい形で新しい事に着手していく事が大切な時ですが、スギちゃんの名前でいろんな事にチャレンジしていく事で、これまでの生活からきっぱりと別れていく転換点です。
健康には注意が必要な時でもありますが、別の星から見てみると少しやっかいな事柄も含まれていそうな気配もあります。

☆総評☆
スギちゃんは、偏印の星が生きている人。その世界で出世できる事を暗示している人で、目上からの引立ては抜群。現在はその偏印にプレッシャーを与える星が来ていますが、それでも彼の場合は、それが壊されることなく、上手く作用しながら活かされているという印象を持ちました。どちらにせよ、吉暗示の強い時期。
ますます頑張っていただいて、邁進していただきたいですね。

「スギちゃんの人生、ワイルドだぜぇ〜」

2012年5月10日 (木)

芸能界ー気になるカップル(親子篇)

今日は、Yさんからいただいた下記リクエストについて、鑑定したいと思います。

「最近テレビやラジオなどでも露出が増えてきている、大好きな歌手の森山 直太朗さん(サイン入りCD持っています!)とお母様の森山 良子さんの母子関係の鑑定を宜しくお願いします。」

とても丁寧なメールをいただきました。特に思春期の反抗期もなく、兄弟の中でも一番仲良く過ごして来たのは、親子といえども何か特別な星が作用しているのかという疑問もあるようです。さて?

さっそく鑑定してみましょう。

Image2

☆森山直太朗さん☆

〜個性〜

非常に強いエネルギーの持ち主です。子供の頃は病気をしたり、自分の中での苦しみや悲しみは大きかったのではないかと思います。強い目的意識と、自分自身の主体性、注目してもらいたいという欲求は人一倍。目立つ事が大好きな性格の人です。自我も相当に強い。

真面目できちんとした道を正攻法で歩んでいきたい内面と、それとは真逆の自分の感性や感覚的才能を発揮したいという欲求と相反する二つの気持ちが、常に自分の中で渦巻いている人です。
しかしながら、才能を活かす道を選ぶ事こそ、この人の生きて行く上での成功へと繋がっていくタイプですから、芸能界の道に入って、その才能を発揮できた事は、非常に良い選択だったと思われます。財運も抜群です。

必ず、有名になれるだけの運の強さ、エネルギーの強さがあります。
しかし、強すぎるエネルギーと、世の中に対しての発進力が強いのは、運気次第では、非常に危うい面も持ち合わせています。

〜運気〜

2010年から人生の大きな転換期を経て、現在の運気で歩んでいます。このタイミングは、未婚者が結婚したり、活動内容自体が変化したり、事務所が変わったりとそれまでの事から少しずつ、しかし大きく変化していく事を意味しています。
これまでは強すぎるエネルギーだったものが、少し和らいできているのは良い兆候ですが、現在は財運の強い時期。いろいろと苦心があっても、必ず利益となる運気ですから、あきらめずにしたたかに生きて行くのが良い時期です。ちょっと危険な要素もはらんでいますが。2014年は、運気の転換期を迎えますから、何らか離別と出発を暗示する事がありそう。結婚の可能性も大。

その中で、今年2012年は、ただ事ではない様な雰囲気を持っています。直太朗さんは、羊刃を二つ持って生まれています。この星は、全ての事柄を大きくしてしまうやっかいな星。良い事も倍加、悪い事も倍加、それが二つ。ケガや事故、事件なども起こりやすく、大きくなりやすい。そして、更に今年はその星が三つになっています。更に、5月は、星が4つ。これは相当な注意が必要であることを意味しています。

今年、注意しなければならないのは、5月(6月4日まで)と10月。

運気自体は最悪な時ではありませんが、何らか信用という事に対しての試練がありそうな運気。5月自体は運気は良いですが、とにかく強い作用の星が4つ重なると、思わぬ事から事件や事故、アクシデントに繋がるので、注意が必要なのです。あせらず、じっくりとマイペースが良いのですが、その点だけが気になる所。良い意味で、世間をあっと言わせるだけの事が起きる可能性もありますから、そっち方面だったら良いのですが。

10月は4つの星に対して動きがある時ですから、運気が良くても注意していく必要があります。少し心配ですね。とにかく、身辺には充分な配慮が必要な時になりそうです。

Image1
☆森山良子さん☆

〜個性〜

感性豊かで、声のきれいな命の持ち主。しかも、じっくりと経験を積みながら自分のものにしていく人です。表面の穏やかさとはちょっと違い、かなり精神的な感情に流されやすい一面もあります。根が真面目なタイプだけに、不潔なものや感性の許せないものは受け付けない。人に対してはとても穏やかで、出来た人という印象を与えるものの、本来はとてもデリケートで、感情のコントロールを常に意識して対処していく女性です。

〜運気〜

現在の運気は、それまでの手法が通りにくい、やや辛い時期に入っていますが、生まれ時間が関係している時期です。正確な判断はできませんが、今年2012年は、そんな中でも勝負強い年。
突発的な事が起きてくる可能性もありますが、結果的にはそれほど大きは事にならない印象です。病気になる可能性もあるので、その点だけは気をつける必要があります。
悩みだすと、それが精神的な負担になるので、なるべく体調管理と精神管理を心がけていただきたいですね。

森山良子さんは、2014年は慶び事のある年。しかし、この年を堺にして、これまでの芸能生活から大きな変化をする事になりそうです。人生のやり直しの時期を迎えますから、今後の活動への舵取りを変えていく事になりそうです。

☆親子の関係☆

直太朗さんは、お母様である森山良子さんの性格よりもお父様のNDAを強く受け継いでいると思われます。共通する星が少ないのは意外な感じです。

お二人の関係は、非常に良好な点と非常に危険な点の二つが混在しています。
これほどの親子関係は、なかなか珍しいと思われますが、ポイントは3つ。

1)お互いに大好きな関係であること。
2)息子に対して愛情を持って尽してくれる母親であること。
  (息子の我が儘を聞いてくれる親子関係)
3)しかし、一緒のジャンルや同じ環境でいると、何らかのトラブルが起きたりしやすい関係
  であること。これが男女なら最悪の相性である事。

お二人の親子関係は、仲良く良好に歩んでいく方向性を見せながら、お互いに避けては通れないような、難しい事柄も一緒について回るという関係です。

父親の存在は大きかったのではないかと感じます。二人でいる事よりも、別居して別々の舞台でそれを見守るという姿勢がなければ、上手くいきにくい。
とても複雑な関係性を持っている親子といえそうです。

☆もしどちらかが、酉の刻(午後5時〜7時)、卯の刻(午前5時〜7時)生まれであれば、3)のような事は皆無。家庭内で二人だけの結束が出来上がるほどの、運勢上も良い相性となります。

こちらの線が強いかもしれませんね。

〜総評〜

音楽に携わっている両親の間に生まれて、本来なら地味でも真面目な会社員としての道を選びそうな直太朗さんですが、もう一つの感性を生かした道に行けたのは、この両親のお陰と感じます。母と息子の関係は、表面から感じられるものや報道されているものとは違い、良好な関係ながら、何かいつも混乱するような事が起きてきた、そういう家庭像を歩んでこられたのではないか。もちろん、推定した生まれ時間が上述であれば、何の問題もない仲の良い親子であったという事になりますが。

直太朗さんは、強すぎるエネルギーが、心に与えるものも人の数倍大きい人です。辛い事も人よりもとても強く響く人。反面、良い事も人の数倍。そんな中で、彼の作る音楽のやさしさや雰囲気は、彼だからこそ感じられる心の叫びのような印象です。

ここまでお互いに立派に生きてこられたのは、お二人とも根が真面目で、曲がった事を許さない気質にささえられたものと感じます。
意外な関係性が浮かび上がりましたが、エネルギーの強さがそれぞれの道を自分で切り開いて行く活力になっているような印象を受けました。

2012年5月 8日 (火)

芸能界ー気になるカップル(7)

今回は、”やこさん”からの下記リクエストを鑑定したいと思います。

「こんにちは。船越英一郎さんと、松居一代さん夫婦をリクエストします。松居一代さんは、気性の激しい人のようにお見受けしますが、夫婦仲はいいのでしょうか?宜しくお願いします。」

やこさん、リクエストありがとうございました。happy01

 

お茶の間で、すっかりおなじみのおしどり夫婦のお二人。
かかあ殿下のようでもあり、妻の手のひらに自ら乗っているようなふうでもあり、先日、珍しく家出などをしてみた夫の船越さん。夫婦の危機か、はたまたカンフル剤となるか、運気の観点から観てみました。

☆船越英一郎さん☆

〜性格〜
魁ごう日生まれ。運気の波も、出会う人も、起きてくる事柄も、ちょっと普通の人とは違う出来事に遭遇しやすい、専門家としての命を持って生まれています。普通でないのが、この人の普通。
繊細で傷つきやすい一面と、個人主義的なやや利己的な判断をする一面とを持ち合わせた魅力ある男性。美的感覚に優れ、おしゃれ。
家庭では従順で穏やかな人です。しかし、感情の動きも激しいので、我慢の限界を超えると、思いもよらない行動をして周囲を驚かせる事もあります。徐々に準備を整えてタイミングを見計らって行動するので、今回の家出は突発的なようでいて、もっと前から徐々に自分の足場を固めているような印象も受けます。

〜運気〜
船越さんは、1996年〜2006年まで、人生上一番といえるような良い運気を歩んでこられました。ご活躍は周知の通りです。
しかし、2006年から運気の転換期を迎えて、自分の中の強いエネルギーが出る様になります。ここから、仕事も居場所も環境も様々な面で流動性が高まり、身辺に動きが出てくる運気を迎え、精神的にも肉体的にも落ち着かない状況を歩んでいる現在。

家出したものの、既に家庭に戻ったと報道されていますが、今年2012年は、船越さんにとっては逆境運。仕事や家庭内でのトラブルや苦痛を感じる様な出来事に遭遇しやすい年です。健康にも気をつける必要があります。配偶者との喧嘩も、普段なら見過ごせる事が今年は我慢ならない。家庭内のストレスは爆発寸前。
しかし、仕事上ではこれまでの経験が生かされて、良い意味で注目を浴びる様な良い暗示もあります。

今年は夫婦の危機も、身体的精神的危機も訪れやすい年。これを乗り切れるかどうか?6月と10月がポイント。

☆松居一代さん☆

〜性格〜
羊刃を持つ、超ネアカの肝っ玉母さん!この一言に尽きます。
本来、夫を必要としない人ですから、同居していても夫の居場所はないに等しい、いてもいなくても生活や家庭の雰囲気に何ら変化がないという印象です。家庭ではきちんとした生活を好む人ですが、誰にも見られずにひっそりとそれをやっていくタイプではないので、必ず誰かに見てもらいたいと願う人。

「こ〜んなアイデアできちんと家庭をやっているのよ!」
「私の言う通りにすれば、間違いなし!」 

目的のためには手段を選ばない度胸と物事を見極める看破力が武器。そして、かなりの野心家で頑固なおやじ的要素をもっている、この業界にぴったりの強い女性です。
滅多なことであきらめませんが、別れるときは自分から。

〜運気〜

松居一代さんは、2001年から人生上の転換期を迎えて、昨年2011年から抜群の良い運気に入りました。昨年、何らか変化を意味する出来事があったと思われます。現在は、財産を築くにはもってこいの運気。ほしいものを自分で掴み取れる、彼女がずっと待っていた運気のサイクルに入っています。しかし、夫婦関係では愛情のもつれや、何らかの問題も抱えてしまう要素も含まれています。

そんな中、今年は夫の家出という突発的な出来事でパニックになってしまわれましたが、運気的には、一時的な事として収まる可能性が高いでしょう。しかし、ここからが大切。
同じ事を今年ずっと繰り返したり、自分の意志を通そうと意地をはってしまうと、これが後になって響いてきます。
来年は、別れのタイミングを迎え、大切なものを壊してしまう年。
もし、今年の家出が来年だったら、帰ってこない可能性が高いのです。
別れといっても、夫婦の場合もあれば、両親や家族の場合もありますから、今年の良い運気の年にきちんと和解して、相手を追いつめない工夫で乗り切っていただきたいもの。

☆お二人の相性☆

お互いに利己的な我が儘さを内面に持っているお二人。
頑固さも、一途さも、カラーこそ違いますが、独特のものを持ち合わせています。
穏やかで尻に敷かれているような夫と、いかにも敷いていますという妻。しかし、実際はちょっと違うようです。

なぜこの二人が夫婦になったのか、それはお互いに一緒に居るのがとても気持ちの良い相性だったからです。自然体にして落ち着ける。もともと甘えん坊の船越さんは、明るく大らかで、強引に引っ張られても何故か憎めない松井さんに、心臓をわしづかみにされてしまったのだと思います。

なぜなら、船越さんの方が松居さんを愛する力が強いから。そして、彼女と結婚する事によって、船越さんの運気はどんどん良くなって行くという、運命上も良い相性だったからです。人の前に立った時、お二人は夫婦として、とてもよい印象を与えるコツを持っています。相手が何を求めているか、カンの良さと社会的なイメージを作り上げる才能は共通の美点であり、その手腕も抜群です。

ただし、喧嘩は日常茶飯事。喧嘩しながら仲良く暮らしていく感じです。また、松居さんは結果的には夫の意見に従ってしまう一面も持っています。

と、表面的な風に書くと上記の様な感じになりますが、今回の家出騒動は、もしかしたら松居妻からの夫へのエールかもしれません。周囲をそれとなく動 かして、自分の思うままに導いて行くのが上手な手法をもっている松居さんですから、世間の注目も集めて、夫のラブシーンがあるドラマを見せる!視聴率アッ プの為の思索かもしれません。

夫の運を上げる相性の奥様ですから、その線の可能性も大!

〜総評〜

普段、従順な船越さんという夫を持っている松井さん。従順でも、魁劫という特殊な命に生まれているという事を忘れないでいただきたいと思います。
魁ごう生まれの男性は、何事も命がけのところがあるので、自分の生き方に納得できなかったり、人のごまかしや裏切りには人の何倍も傷ついてしまうところがあります。

また、松居さん自身も、羊刃という世間的に注目を浴びてしまうほど、強い作用を引き起こす星をもっています。相性の良い夫婦でも、その生き方を理解できずに行ってしまうと、ある時点で想いもかけない出来事や事件、あるいは相当な打撃を受けてしまう要素が多分にある夫婦像です。
お二人とも、運気はそれまでと違い、不安定要素を含んでいる時期。

しかし、世間的にどう思われようとも、良い相性のご夫婦であることは間違いありません。
継続していくために、今年と来年は、最大限の努力をして乗り切っていただきたいものです。

余談ですが、船越さんは、今年から来年にかけて、子供運のある時期。良い出会いの暗示もあります。
油断は大敵です。「お気をつけあそばせ、松居奥様!」

2012年4月26日 (木)

女子フィギュア予測

リクエストのあった、浅田真央選手,鈴木明子選手。
女子フィギュアのソチオリンピック予測をしてみました。

Image2

<浅田真央選手>

浅田真央選手については、師匠のHPにも掲載してあるので、こちらをご参照いただくとして、2014年の予報を。

ーソチオリンピックのメダルの可能性は?ー

運気を決める上で、浅田真央さんに関しては、時間がかなり影響力を持つ現在です。
2010年にオリンピックで銀メダルを取れたのは何故なのか? そういう観点で行くと簡単に結果を出せません。2006年まで彼女を支えて来た星の恵みが、この年を境目にして打撃を受ける時にあるのですが、星々の連携があったりして、すっきり鑑定できませんが、敢えてそれらを無視して、現在の試練期とも言える大きな流れを主体に観てみると。

2014年の運勢は、試練の後に吉を得る年。もう一つの側面で言えば、根気で乗り越えれば達成できる年。メダルの可能性は半々。(すっきりしない結果となりました)

「もしも、浅田真央さんが午前8時前後(7時〜9時)の生まれだったら」

ー現在の運気ー(2006年〜2016年)

自分の努力に応じた結果を手にできる運気にいます。正官らしい、正攻法で地道にきっちりと練習を積んで勝負のタイミングに賭ける。それによって相応しい結果を得られる運気のまっただ中を歩いている現在です。評価もそれにふさわしい結果を運んできてくれます。

その様ななかで、過去を検証してみると。

2010年ー銀メダルは取れたものの、周囲やコーチからのアドバイスに納得感の薄い年。自分で納得出来ないながら、それに従うという運気ですから、精神的バランスの悪さが、あと一歩、金メダルへの道を遠ざけてしまった。

2011年ー身内との別れ、それまでの事柄に結果が出るときを経て、マスコミに関する事や海外での成果に良い結果が得られる年。母親との悲しい離別。また本を出版するなど(現実には差し止めましたが)、視聴者を意識した活動によって救いのある年。

2012年ー今年はまずケガには注意が必要な年。精神的にも苦心を感じやすいやや辛い一年の暗示。周囲の人間関係にも問題が出たり、全てに対して守る姿勢が求められる。今年は無理せずに過ごす事が何よりも大切。大事に過ごしていただきたいものです。

来年2013年は、独特の華やかさや真央さんらしいオリジナリティが戻り、良い結果に結びつく可能性のある年。期待ができるでしょう。

ーソチオリンピックー

真央さんの運気とオリンピックの日程が合わない、もどかしい時です。運が良くてもそのタイミングに勝負のときが来なければなかなか思い通りの良い結果を得られません。しかし、2014年は、相手のミスによって、順位が上がるなどの可能性があります。華々しいメダルではない感じですが、油断せず、心を早く切り替えて自分を出し切っていただきたいですね。運気がもう少し良いタイミングなら、ソチオリンピックでのメダルの可能性もありますが、結果的には太鼓判を押せるような運気でなく、再鑑定したものの、ちょっと残念な印象です。ケガには注意。

 

Image3 <鈴木明子選手>

ー個性ー

芸術的な素質と行動力を兼ね備えた器用な人です。
孤独の中でも自分を見失う事なく、目標に努力していけるだけの強いエネルギーを持っていますが、繊細な神経の持ち主でもあるので、傷つくような事があると、立ち直るのに時間がかかってしまう傾向もありますが、何が何でも、目標に向かって努力し、行動して行くエネルギーは素晴らしいものがあります。ライバルがいれば、そこにチャレンジして成功を掴めるだけの強さが魅力。演出力よりも技術力で勝負できるタイプです。

ー運気ー

鈴木選手は、1997年〜2007年までの間は、苦労の絶えない、苦難の道を歩んで来られただろうと思います。強いエネルギーながら、運気がその才能を開花させ、周囲に認めさせるだけの後押しが無かったのですが、2007年11月を堺にして、抜群の運に恵まれる時を歩む事になります。現在は非常に強い吉運のまっただ中。
しかも、世の中の注目を浴びる事になる、何らかの結果を出せる運気です。
2017年だけは、試練の年です。

ーソチオリンピックのメダルの可能性は?ー

ずばり、高い確立でメダルの可能性はあります。
評価、達成、喜び事、勝負強さのある大吉運の2014年。しかも、2月は勝負に出て良い月ですから、思う存分、自分の力を出し切れるでしょう。しかも、この評価はとても高い可能性があるのが特徴です。不安材料としては、強すぎるエネルギーがちょっとしたタイミングで、一瞬にして崩れてしまう要素が隠されている事。

それは6月と12月。
オリンピックの日程的には問題ないと思いますが、2月16日、19日の試合は油断禁物。
ケガさえなければ、良い結果になる可能性が高いでしょう。

<総評>

恵まれた少女時代を良い運で歩んできた、浅田真央さん。思春期まっただ中を試練とともに歩んで来た鈴木明子さん。時が流れて、今は逆転の運気を歩む対照的なお二人です。

浅田真央さんの生まれ時間がとても気になるところ。大局的な運気が良くない中でメダルを取れるのか? なぜ取れたのか? 自分を壊しにくる星に自ら挑戦している現在とも言えますが、それを後押ししてくれる星がなにか。残念ながら中途半端な鑑定結果となってしまいました。一方で鈴木さんは安定感のある良い運気の後押しを受けて、自分なりの感性、美的感覚、専門性が存分に活かされるタイミングでのオリンピックです。

どちらにしても、是非とも、頑張って栄誉を掴んでいただきたいと思います。

男子フィギュア予測

おはようございます。
雨模様の木曜日となりました。

今日は、このブログを観て下さっている ”pochi-kun”さんから、さっそく下記のコメントをいただきました。

「私はフィギュアスケートの大ファンなのですが,高橋大輔選手,羽生結弦選手,浅田真央選手,鈴木明子選手に再来年のソチオリンピックでメダルのチャンスがあるかどうかをぜひ!鑑定お願いします!」

リクエストありがとうございました。
それでは、2014年2月7日〜23日開催予定のソチオリンピック。
まずは、男子フィギュアスケート予報から。

Image1 <高橋大輔選手>

ー個性ー
元々持って生まれた素質に恵まれているタイプですが、特に自分を演出する能力や魅せる方法を良く知っている人です。世の中から注目されるだけの魅力があります。人の視線によって自分を鼓舞できる人ですが、弱点はどこか安定さを欠いてしまう混雑の命である事。

ー運勢ー
彼は生まれ持ったエネルギーはさほど強くなく、運気自体も弱い機運でいたものが、2002年を堺にして、エネルギーの後押しを受け、更に人生の転換期を迎えてスケーターとしての人生の幕が開きます。ここから10年間、運勢は良い運気に見えるようでいて、今一歩、王座を得られないもどかしい時を歩んできました。
そして、彼は今年11月から10年ぶりに運気の転換期を迎えます。コーチが変わるか、何らかの変化がありそう。運勢はここから変わってきて、迷いの人生期となりますが、希望の☆「調候用神」が付くので、それがどこまで彼の運気を下支えしてくれるかが鍵。

ーオリンピックのメダルの可能性は?ー

2014年だけを見ると、残念ながら良い暗示は少なく、何らかの災難を受けやすい年です。経験がカバーしてくれるとしても、2月もあまり良い運気はないので、金メダルの期待は薄いでしょう。ストレスが多くなりそうな年。2015年、引退する可能性も否定できません。

Image_3
<羽生結弦選手>

ー個性ー

目上からの引立てを受けて、名誉を手にできるだけの恵まれた命の持ち主。弱点は、繊細すぎる点。神経が細やかなタイプなので、その時の状況に感情が左右されてしまう。周囲の目を意識しすぎる点があるので、マインドコントロールができるかどうかが課題。

ー運勢ー
彼も2014年のオリンピックが終わった後、12月から運気の大転換期を迎える事になります。2004年12月(10歳)〜20歳までの現在の運気は、発展機運で人気も引立ても、そして成果も大の吉運。良い出会いに恵まれて、どんどん良さが発揮できる時にあるのですが、一年だけ逆境運があります。
2014年からの10年は、スケートを継続する場合は、コーチが変わり、手法も演技力も変わっていく事でしょう。良い年とそうでない年の運気がはっきりと してくるのですが、挫折しやすい傾向でもあるので、どの様な道に進むか、ソチオリンピックはこれからの命運を賭けた分岐点となりそうです。

ーオリンピックのメダルの可能性は?ー
上記の一年だけ逆境運というのが、残念ながら2014年です。ケガか何らかのアクシデントがありそうです。ただ、羽生選手は現在の運気が良い事と、ラッキー☆が付く年である事、またこの年の途中経過は成功の暗示もあり、更に2月は良い運気である事。などから、メダルまで取れるかどうかは不明なものの、良い結果を得られる可能性もあります。

<結果予報>
二人とも、周囲の予想や期待を担って結果を出すには、運勢的には難しい状況であること。もちろん、生まれた時間によっては変わってきますが、ソチオリンピックが二人に与える今後の人生方針には、大きな意味を持つ大会になる事は間違いありません。

上記の様な結果予測になりましたが、生まれ時間、対戦日などにもよるので断定はできませんが、ここに書かれていない織田選手は、意外な成績を残すかもしれません。

2011年8月23日 (火)

芸能界ー気になるカップル(6)

昔の日本映画に出てくる様な、清廉でたおやか、清らかな色気とどこかに凛とした冷たさを秘めた様な、日本女性らしい品のある女性。そんな印象を持つ小雪さん。

そして、豊かな才能と演技力、素直な人柄を感じさせ、「デスノート」で全国的に有名になった松山ケンイチさん。

このお二人の電撃的な結婚の報道は、かなりインパクトを持って伝えられました。
男性の中には、小雪さんのあのCMのようなBARで一緒にハイボールを飲みたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
そんな、高根の華ともいえる彼女を射止めた、マツケンこと松山ケンイチさんと小雪さんの相性を見てみました。

ーお二人の相性ー

本来ならば、かなりシビアで厳しい状況を歩んで行く二人の相性ですが、そのマイナスの要素が見事に合体して逆転し、すべての懸案要素を良い方向に運んで行ける良い相性です。
お互いの価値観や生き方にも似た要素があり、理解しあえる関係ですが、一目惚れという感じでもなく、相思相愛という恋愛感情が先立っての結婚という感じでもありません。
お互いに結婚期が巡って来て、決められたという感じです。

小雪さんにとっては、彼が尽してくれて当たり前の状態ですし、彼自身も彼女を大切にサポートしていく事に喜びを感じられる関係と言えます。

お姫様の為にという感じもありますが、小雪さんは家庭では穏やかで従順。
でも、どうしても相手を頼りなく感じてしまう性質を持っています。
松山ケンイチさんは、元々結婚運は良い人ですが、少々遊び好き。
女性が大好きな人ですから、そのあたりが今後の夫婦の悩みとならなければよいのですが。

〜小雪さんの運気〜

小雪さんは昨年12月から新しい運気に入り、今年は夫を得る年。本来は空亡の年になるのですが、今年のエネルギーは非常に強く、空亡よりも運気の方が勝っているので、結婚にまで至ったのではと感じます。また、これまでの10年間は脚光を浴びながらも、なかなかご自分での生き方や演技力、進むべき方向に迷いがあり、一つに絞りきれないもどかしさを感じられていたのではないでしょうか。
内面の幸福感は華やかな表舞台と異なったものと感じます。

それが今年から特別な運気の計らいもあり、かなり強いエネルギーと共に運気の転換期を迎えています。

今年は、結婚生活という新しい節目を迎えましたが、その事による内面のストレスは大きなものがありそうです。
来年は妊娠・子供運の暗示もありますので、今年を慣らし運転期としてじっくりと夫婦生活を運営されると、来年には喜び事もありそうです。ただ、健康には注意が必要なサイクルに入っていますので、気をつける必要もあります。

〜松山ケンイチさんの運気〜

もともと恵まれた人で、しかも現在の運気もとても良いサイクルに入っています。
彼は40歳までは非常に強い追い風を受けて、順調に進んでいくでしょう。
元々のエネルギーにも程よく恵まれていて、良い運気を謳歌している状況と言えるのではないでしょうか? 今年は松山さんにとっても結婚期であり、子供の暗示もあります。
2014年が一つの節目となり、2015年から新たな運気のサイクルを歩んで行く事になります。

〜お二人の今後〜
強い結びつきを感じられる相性ですが、この時期の小雪さんのエネルギーの強さが少し気になるところ。家庭生活でも仕事でも女王様的行動が多くなり、周囲を巻き込んでしまう要素もあります。2020年前後から大きな転換期を迎えます。

このお二人の夫婦としての転機は2016年。
それまでは何とか二人で生活を運営、維持しつつ、お互いを尊重していければ良い関係も築けて行けるのではないかと感じます。

小雪さんは、夫の立場よりも自分の立場が上になってしまうような感情を抱いていく人。
そういう先天的なものを持った人が、7歳年下の男性と結婚されました。
マツケンさんは、甘えん坊で家庭内では妻に従順な人。そのあたりがとても気になるところです。

妻にものたりなさを感じさせない様に、男松山ケンイチを発揮して、「俺について来い!」と、妻をぐいぐい引っ張っていってもらいたいものです。

がんばれ! ケンイチくん!







2011年7月14日 (木)

梨園のジュニア(2) 中村勘九郎

名門市川家よりも古い歴史を持ち、中村家の未来を担う兄弟。

屋号は「中村屋」
(*中村獅童は現勘三郎の甥。屋号は「萬屋」)

中村勘太郎(2012年より、6代目中村勘九郎襲名)

M000327110615_3  

*生まれ持った個性*
恵まれた命の人。 財官印健在で、プロの命を持った根性の持ち主です。親子の関係も良く尊敬しているでしょう。何よりも、配偶者運がとてもよく、妻の力量や内助の功が運を上げてくれる人です。しかも、財運がとても強く時期が巡れば大きな財を手に出来る人です。
また、親以上の功績を残せる人として生まれています。

正直で人情家でありながら、愛想はよい方ではなく朴訥な人柄。
偏官Wの人ですから、自分なりのこだわり、偏屈さ、マニアックさがあり、何が何でも自分の考えで行動するところと、反面で内面の神経質さとデリケートな面が、周囲に理解されない事もありますが、独創的な着想力を持った人で、エネルギーにも恵まれています。

*役者としての手法*
表舞台の華やかな場所にいてこそ輝きを増し、俄然はりきって行けるタイプ。偏官らしい顔つきというのか、なかなかアクの強い芸は、軽さや華やかさのあるものよりも、味のある人情を売りにしたもの、または悪役があっているタイプといえます。色気には乏しい反面、時代や流行が求めるものに敏感ですから、何を演じるか着想力は豊かな人。出し物によってはその個性が生かされずに、ものたりなさを感じさせる傾向もあります。

能力の高さやプロ根性はなかなかのものがありますが、それを評価されにくいという印象がついてまわるのは残念なところ。しかし、運気の巡り次第でかなり良い立場に昇っていく可能性の高い人です。

*運気の流れ*
2009年10月を境に大きく変化を遂げています。結婚したのもこの時期ですが、それまでの人生から大きく変わっていく転換期を渡り終えて、いよいよ本格的に新しく人生をスタートする時に入りました。現在の運気は財運が活発な時ですが、意見の食い違いが起きやすく、そこから金銭面や人間関係でのトラブルが暗示されている時期ですが、一方でそのピンチがチャンスとなる事も暗示されています。相続も意味しているので、今年と来年は身内の健康には注意が必要な時期です。

今年はこれまでの事にけじめをつけて、新たな事に着手するときでもあり、引き立てられ運がありますから、勘九郎の襲名が決まった事もうなずけます。来年はふさわしいものを得る時。父親の健康と深い関係があっての襲名の可能性があったのではと感じます。
この運気では、2016年が注意の時。

この10年を経た後、2019年から彼の人生上最高の運気が巡ってきます。恐らく、この時期に相当な地位を得る事になると思われます。もしかしたら、父親の名を襲名するのかもしれません。
2019年までは苦心のある運気ではありますが、それを着実に乗り越えていった先に輝かしいスターの座が待っているでしょう。

2011年7月 8日 (金)

芸能界ー気になるカップル(5)

アイドルの中でも、トップを走り続けるSMAP。
その中でも、木村拓哉さんの結婚は驚きとともにビッグニュースとして報じられました。
それから長い年月が経過し、家族も増えて40代を迎えたお二人。
このビッグカップルの相性と今後を鑑定してみました。

〜木村拓哉さん〜 
1972年11月13日生

貴公子的な気品と教養、配慮のある態度や言葉使い、豊かな感性を見せる人ですが、実際はかなり頑固で、それほど器用な生き方の出来る人ではありません。
プロ意識は相当なものがあり、プライドの高さ、天性のカン、独特の価値観で生きている人です。技術力がありますから、どんな事でも習得できる手先の器用さ、俳優、タレントとしてのコツを掴むのが上手い人です。

しかし、感性が鋭いため、大局的に物事を見て悠然と生きて行けるタイプの人ではありません。人受けは良いですが、ちょっとした事件が起きるとかなりパニックになってしまう一面があります。短気でありながら、表面上の穏やかさはそのプロ意識とプライドのお陰でしょう。本来は神経過敏な人です。人情家ではありますが、人間関係は狭くあっさりとした関係を築いていくタイプ。

責任感が強いため、何事もきちんとけじめを付けようと言う意識が働く人ですから、子供が出来たという事の責任感、人間としてのプライドも結婚へと進むきっかけとなったのでしょう。目上からの引立てでのし上がっていくタイプではなく、現在の地位は、彼自身の努力と根性の賜物といえます。 キムタクとしての地位を確立するまでの苦労は、人並み以上の精神力の鍛錬とともに築き上げられたものと思います。

〜工藤静香さん〜
1970年4月14日生

几帳面で勝ち気な印象を与える人ですが、実際には女性らしい優しさや温かさがあり、透明感のある女性です。徹底してやり抜く根性と、経験を重視しながら、自分の人生の価値観を大切に一途に深く追求していく人です。 しかし、とても繊細な感性の持ち主で、精神的に傷つく事を恐れます。母性の強い人ですが、芸能人として生きて行くよりも、伝統的なものや芸術的なもの、専門性で生きて行く女性です。

彼女は、テーマがあってこそ活きる人。絵画の才能はそれを表していますが、その分野でかなりの功績を残せる運の強さを持っています。やや強引な手法が人から嫌がられる事もありますが、目的が定まれば、何が何でも獲得する力強さがあります。
彼女もかなり頑固で、好き嫌いもはっきりとしていますから、人間関係での苦心はあるでしょう。 相手を尊敬できなくなった時が、要注意。

〜二人の相性〜

この二人は、彼の方が工藤さんを気に入り、ぞっこんだったと思われます。
会ってしまった以上は、彼女の事が頭から離れず、かなり積極的。何よりも、お互いを本命と感じ合う関係で、しかもひとたび交際してしまえば、非情に結束力が強く一体感を感じられる程、仲良くなる関係です。 工藤さんは、最初は彼の良さをあまり感じられなかったかもしれませんが、次第に惹かれていき、年下の彼の意思に従ったのではと思います。

二人とも、対等な関係の配偶者像を持っていますから、友達夫婦の様な感じでしょう。しかし、お互いの性格や生きる価値観には接点がありません。このあたりのさじ加減がどのように響いて行くか。 また、結婚後は、彼女が彼のわがままさや利己的な一面をどこまで許せるか、尊敬心を持って行けるかどうかが鍵とも言えそうです。

〜今後の行方〜

二人が結婚した2003年は、木村さんにとっては接木運の後の結婚運、しかも子供も暗示していた年。自分の思った通りの成果が出せる運気の中での結婚ですから、順序がどうであれ、幸せな結婚生活をスタートできたと思います。

しかし、昨年2010年の11月から何らかの大きな変化があり、今年から新しい運気で生きて行く転換期を迎えています。これまでの10年間の順調さは陰りを見せ始める様になるでしょう。特に、自分以外の事で迷惑を被ったり、異性や夫婦間でのトラブルの暗示が出やすくなります。立場や地位の変化、目上との関係にも変化がおきてくる運気です。

一方、工藤さんも今現在はとても良い運気の中を歩んでいますが、2013年から新たな運気を迎える事になります。
そして、今年2011年はこれまでの事にけじめが付き、新たな一歩を踏み出すタイミングを迎えています。精神的に辛い事が起きる事もありますが、それが結果的に自分の意図していた事を始めるきっかけとなるでしょう。

離別、独立、スタートという意味のある年です。
芸能界復帰か、本格的に絵画の世界でのデビューとなるか、あるいは結婚生活にけじめをつけるかというタイミングです。5月にそのきっかけとなる出来事があったのではないでしょうか。9月は注意が必要です。

お二人の相関図を見ていて、相性の良い二人が、運気の変化を受けてどのように夫婦関係を生きて行くのか、今年2011年は、意味深い出来事があるでしょう。

木村さん:今年から新しい運気がスタートした事。2012年は試練の暗示である事。

工藤さん:今年は新たな旅立ちの年。2013年から運気が変わるが吉暗示である事。

(2013年だけは、子供の事に注意すべき年)

二人とも異性を意味する星が、それぞれ二つあります。
2回の結婚を暗示するとも言えますが、せっかく掴んだ良縁。
運気の影響も良い部分で活かしてほしいと願っています。

彼女の豊かな才能、良い運気、それを活かして行ける道を用意してあげること。
彼のこれからの人生に、運の良いパートナーが必要であること。

今年から来年までの間が、ターニングポイントと言えそうです。

*生まれ時間が不明なため、運気の流れは違うものになる可能性もありますので、
  その点は、ご了承ください。



2011年7月 7日 (木)

梨園のジュニア(1) 市川海老蔵

梨園の名門中の名門である市川家。
屋号は「成田屋」

十一代目 市川海老蔵

Image2_2

1977年12月6日生

◉生まれ持った個性◉

これほどの名門に生まれながら、本人にとっては親の存在にストレスを感じる事の多い人です。どんなに親が尽してくれようとも、本人にとっては違う個性を出して行こうとする気持ちが強い為、親世代の価値観や生き方、技法を参考にする事なく、自分独自の感性と個性で市川団十郎以上の功績を残せる命として誕生しています。

表面は賑やかで派手な印象を与える人ですが、実際は真面目そのものの気質があり、破天荒に見えていても、どこかに醸し出される気品と折り目正しい紳士的な雰囲気があります。案外、真面目な性格で保守的な考え方を持ち、洗練された理想を追求していく人です。豪気な面と頑固な面もあるため、大器晩成のタイプ。

◉役者としての手法◉

瞬時の判断力や計算力に長け、時代が求めているもの、自分が担って行くべき将来像に対する構想力があります。同じ事をしても、他とは違った動きや個性を出せる人ですが、その中には必ず華と品が醸し出され、独特の貴公子的な色気があります。同じ演目でもそのまま演じるよりも、どこかに自分らしさ、新しさを求める。派手な立ち回りが得意。天性のカンには乏しい面もありますが、思考力とバランス感覚で芸を習得していくタイプです。

◉運気の流れ◉

正官の星を強く持っている人です。この星は出世を表す星でもありますが、星そのものが強く、また女性からの人気や支持によってそれが強化されていく人です。

弱点はエネルギーの弱さ。良い運が来てもそれを活かしきれなかったり、良い機運を呼び込んでもエネルギー不足から成果をだせない。逆にちょっとした事が大きなダメージとなって、それを克服するだけの気力に不足する。など、このエネルギーが弱い為に、周囲や環境からの影響力が強く、彼自身が悶々とする事が多い人生期を歩んでいます。

2007年12月〜2008年2月までの間に、それ以前の10年間から新たな運気の転換期に入り、何らかの出来事を通じて現在に至っています。

この運気は2017年まで続きますから、独り立ちして名家をもり立てていくというのは、もう少し先になります。まだまだ親の力が必要な時期で、パートナーの存在は大きな時期。しかも、現在の2017年までの運気は、「正官」(自分)を無情に痛める「傷官」の運が巡っています。自分の価値観や生き方、梨園の上層部、目上、親などからの評価を受ける事は少なく、試練をもろに受けやすい時期に入っている為、どのように生きて行けば良いのか、まだまだ手探りの試練期となっていますから、自分に自信が持てず、周囲の意見に従わざるを得ない状況が多いでしょう。

しかし、この運気でも救いがあります。この傷官の威力はそれほど強いエネルギーを持っていませんから、正官(自分)がゼロになるほどの事はありません。壊しにくるものがあっても、乗り越えて行ける可能性が高い時です。もう一つ、これほどエネルギーに恵まれていない彼にとって、抜群に強いエネルギーを持った妻を得た事は大いにプラスになるでしょう。家では主導権は妻にあり、運気上も今年は子供に縁のある年です。

今年は一定の評価を得られる年となっています。

◉彼の隆盛時代はいつ?◉

生まれ持った命はとても良い彼ですから、エネルギーの応援がくる時から、蓄えられていた力が爆発するかの様な上昇気流を描いていきます。その時期は、2017年12月から始まり、以降30年間続きます。その前に2014年にすべてが新規となる様な運気の転換期を迎えます。この時に、事故や病気をしていたら、次の幸運期が活かせなくなるので、その点だけは注意が必要です。そして、2017年から内面にもっている品格が表面にどんどん出て、まるで見違える様な演技、人物として生まれ変わる事になるでしょう。

彼は70代になって、恐らく人間国宝としての名誉を与えられる筈です。市川団十郎として、名実共に手にする栄華。この70代は彼にとって満足のいく役者人生を感じる事でしょう。

2017年までの間に、病気や怪我、事件、事故に最大限に注意する事が大切な、今現在を生きている市川海老蔵さん。彼の本物の姿を楽しみに待ちたいですね。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック