2019年4月 2日 (火)

私の平成

平成があと一月あまりで、終わります。

皆さまにとっての平成はどんな印象を持っていらっしゃるでしょうか。

私の平成は、別れの時代だったように感じます。もちろん、出会いもたくさんありましたし、新しく知り合った人達との心の交流もありました。今現在も続いている貴重なものも。

それでもやっぱり、この世から去ってしまった大切な人達と、別れが多かったように思うのです。

優しかった義母は、72歳で突然病に倒れで呆気なく逝ってしまいました。

可愛がってもらった伯父も、いつも実家に帰ると逢いに来てくれた、親戚のおじさん、おばさん、近所のあの人もこの人も、頼りにしていた電気屋さんも64歳で亡くなり、父も呆気なく逝きました。

幼馴染のえっちゃんも、50歳を目前に亡くなり、葬儀の場面がたくさん思い出されます。

平成は、26歳から56歳までの私にとって、まだ若いからもう後がない(^^)、長い長い道のりでした。

もちろん輝いていた季節もありましたし、バブルも経験し、たくさんの思い出もあります。

それでも別れの時代だった。それだけ平成の最初よりもより終わりに近づいた近年に、時間の重さを感じている自分がいます。

令和の時代は、現皇太子ご夫妻と同年代の私にとって、どんな時代になるのか、どんな風に生きて、どんな風に終わりを迎えるのか、そんな最終章の始まりを意識してしまいます。

 

今を大切に生きなきゃと、大正から生きてきた爺やを思い、考えてしまいます。

2019年3月26日 (火)

春です

 


D6f46e2f5b1c487187d85884721e9695


お彼岸も終わりました。


 


桜も少しほころび始めもしたが、今週末は見頃でしょうか。 


 


ブログが見れない状況にあって、これが果たしてちゃんと見れるようになるか、ニフティさん、よろしくです。


 


庭の椿も満開。


椿はあまり好きではありませんが、それでも庭で見るより、切り花にして飾ると、とても良い。


 


しばらくお休みしていた筋トレも、今日は久しぶりに行ってみようかしら。


 


春、爛漫。


2019年3月15日 (金)

メルマガは、ピエール瀧さんの人生を占う

本日のメルマガ、まだサーバー復旧に時間がかかりそうです。

ご迷惑をおかけしている皆さま、またまだメルマガを知らない方にも、この機会に本日配信予定だった記事につきまして、アメブロ

に掲載いたしましたので、ご覧いただければと思います。アプリを入れていない方はホームページからもご覧いただけます。


今回は、ピエール瀧さんの人生について。

どうぞ。

メルマガ、お詫び

メルマガ会員の皆様

ただ今、サーバーエラーのため、メルマガが配信できない状況にあります。
本日中に復旧できない場合は、アメブロにて掲載させていただく予定でおります。

今しばらくお待ちくださいませ。

あいすみません。



ごめんなちゃいよ。

2019年3月12日 (火)

慶弔混合の3月11日

3月11日の昨日は、震災のあった日。
前日からのテレビでの震災特集に心が痛みましたが、もうメンタルも免疫ができて、時間の経過が風化していく部分と、まだまだ道半ばなのだという確認も新たに。

心に留めつつも、先日、友人のお嬢さんか結婚したお祝いに、久しぶりに再会のランチをしてきました。

お互いに若い頃からの友人です。
それぞれの人生は違うけれど、やっぱり懐かしく逢うとすぐに昔に戻れました。親の役割を一つ終えた顔は、これからが自分のための時間と意識を変えて、更に未来を見つめている力強さを感じました。

頑張らなきゃ、まだまだ50代
(後半に入ってしまいましたけれど😅)

帰りに、じいやにお花とケーキを買いました。
93歳のお誕生日でした。

また一年、頑張って生きてね。
まだまだ道は続きます。



2019年3月 8日 (金)

情愛

雨が上がり、今日は久しぶりにいいお天気です。

最近は、親子関係についてのご相談が多いのですが、さまざまな形の親子関係も、十人十色。人それぞれ。
しかしながら、いつも感じるのは、親業に終わりはなく、子供が巣立ち、孫が生まれてもなお、子供達の幸せを願い、心配し、喜ぶ、ありがたい親の顔。

親子の絆は決して消えないのです。
温かく、厳しく、切ない。

そんな有り難い親を持つ人ばかりでもない世の中ですが、それでもそんな存在を、今度は子供が返すかのように、年老いて行く親を悲しみつつ、あきらめつつ、笑顔を少しでもと願い、また病身を抱える家族の焦りや不安や葛藤や。

夜の街並に灯りがついている家を見るにつけ、あの窓の中にたくさんの人達の人生があるのだなぁと、いつも思います。高層マンションだって、小さなアパートだって、窓から見える灯りの数だけ、人の営みがあります。

たくさんの日常をぎゅっと詰めて、生まれ来るもの、旅立つもの、別れるもの。長く果てしない時間を共に背負っていくのも、親子故の深い業なのだと思ったりいたします。

そんないろんな立場にいる方々の姿を見て、私も来月、母に会いに帰ろうと思います。短い帰省ですが、やっぱり逢いたいですし、母が私をまだしっかり記憶している今がチャンスかなと。

春の陽気が、弱っている心や身体に元気を与えてくれますように。皆さまも、どうぞご自分にも優しさと労りを。

さて、今日はじいやとランチに行って参ります。
いいお天気ですもの。




2019年3月 7日 (木)

雨の一日。
菜種梅雨。

今日はカノンもまったり。

近所のカフェで、私もまったりとした日。





雨で早く帰って来た夫と、今夜は飲みながら




仕事もたくさんあった今週。
ありがとうございます。

2019年2月28日 (木)

探し物

ご無沙汰してしまいました。

気がついたらもう2月最終日。

はぁ、なんて時間が早いのでしょうか。

この間、ほとんど会員の方々との面談や相談や、会食や、たまに茶会や。そんなこんなであっという間に時間が過ぎてしまいました。

明日から3月です。

今年は、この二年あまり飾らなかったお雛様を、夫の、そろそろひな祭りだね、の一言で、人形が可愛そうに思えて出しました。

それが、とても不思議でございまして。

実は火傷した数日前から、件のエナジーブレスが見当たらなくなってしまいまして。

今年に入って、そろそろブレスを作り変えた方がいいかなぁと、なんとなくメンテナンスついでに新しく作った方がいいかもと感じていたのです。

それからしばらくして、忽然と消えてしまったブレス。その間、夫のインフル、私の火傷に風邪。

必死で探してもない、無い、なぁーい!

ところが、お雛様を飾り、ついでに飾り棚を綺麗にお掃除したら、何と、いつもブレスの浄化に使っていたクリスタルの灰皿中にひっそりと、ありました。

何度も見たはずの場所に、なぜ、今になって。。。

クリスタルにブルーのキリコの灰皿は、確かに同化して見えましたが、しかし、本当に何度も何度も見た場所だったのです。

はぁー、やっとまた会えた。ごめんなさいね。

と、お詫びと共に、さぁ、今日からまた一緒にと、仕事のお供、ドライブのお供に復活です。

そろそろメンテナンスだけは、近々に参りたいと思います。

お雛様に感謝して。





2019年2月 9日 (土)

かじぇー?

初雪です。

手の甲の火傷は良くなり、古い皮膚は剥がれて新しい皮膚に生まれ変わりました。まだ跡が少し残ってるのですが、時間の経過とともになくなりそうです。

しかーし、今度は咳が酷く、風邪をひいてしまいました。軽くインフルエンザっぽい感じもあったのですが、火傷の痛み止が効いたのか、治ったと思っていましたが、急に激しい咳でダウンです。

今日のお仕事も来週以降にリスケ。

雪ですし、今日はゆっくり休みたいと思います。

実家の母が、老健内でインフルエンザが発生したとかで、この一月、家族も面会謝絶状態で、母は軽くてすんで元気なのですが、会えない時間の長さが、母を追い詰めてしまったのか、少し鬱のような状況から、認知症の初期症状が出てしまったようで、とても心配しています。

電話では元気ですが、時々、トンチンカン。

帰りたいと切望しながら、泣いたりしている母を想うと、可哀想になりますが、ようやく許可が降りて、明日は妹と義姉が面会に行くことになり、気持ちが明るくなったらと願っています。

悲観的な気持ちは、思考力にも影響を与えてしまうのですね。孤独を恐れてしまうのは仕方ないのかもしれませんが、難しいなぁと。歳を取るという事は、残酷です。

今日は、窓からの雪を見ながら、あれこれ考える日になりそうです。

皆さまも、体調管理を万全に。



じいやは、元気いっぱい😀
先週の病院帰りに二人でランチ。

2019年1月30日 (水)

苦労とは

今、とても気にかかっている女性会員の方がいらっしゃいます。

明るくてチャーミングで綺麗で、笑顔で話しながら、笑いながら涙がポロポロ。

まだアラフォー。

いくらでもやり直しできる年齢ではありますが、これまでの生活水準は高く、人には言えない苦労を抱えながらも夫のため、事業のため、社員のため、子供のために、その笑顔の裏で、耐え忍びながら幾多の困難を一人背負って来た女性です。

この人が、運を味方に、人生の荒波をくぐったあとに明るく希望に満ちた時を迎えるのは、あと二年と少し。

自分に厳しいひとは、他者に優しい。
限りなく優しく、思いやりと、感謝と、課せられた難題を、素直に自分のものとして、決して他人のせいにすることなく、受け止める力を持っています。

折れそうな気持ちを奮い立たせ、新しい一歩を踏み出そうとしている一人の小さくチャーミングな女性が、イキイキと自分らしく生きている実感を取り戻すまで、私も一緒に寄り添って参りたいと思います。

女って、凄い!

Yさんへ、エールを込めて。




より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック