2017年1月29日 (日)

接木運と羊刃を乗り越えて

今日、ご紹介からご縁をいただいた女性は、マラソンの有森裕子さん似の、もちろんもっと若いのですが、余計なものを排除した自然な美しさを持った人でした。ナチュラルで、静かな語り口調の中に、キャリアを積んできたビジネスウーマンとしてのキラリと光るものを湛えてもいました。

30歳で接木運の分岐点を通過して、ご自分でも怖いくらいに順調すぎるそれまでから、真逆の人生を味わった人でもありました。

仕事もプライベートも。

なぜ今のタイミングでご縁をいただいたのかは、すぐにわかりました。接木運のあとの苦難の10年が今まさに終わり、新しい運気が始まる一週間前の出逢いでした。

人は辛いことがあると、この苦しみは何を意味するのか、本当にこれで良いのか、なぜ、こんな辛い思いをしなければならないのか、自問自答の中でもがきます。

ですが、それこそが、新しいスタートを迎えるための禊。辛いからこそ、もがいたからこそ、勇気を持って決断して、大切なものとお別れでき、数年後に振り返った時に、良く頑張ったなと、ゆっくりと噛みしめる時間が訪れます。

この女性は、羊刃という龍のように吉凶の波が強い人ですが、上昇すればスポットライトを浴びるだけの資質が十分にある人。

節分後から始まる新しい運気は、これまでよりずっとずっと明るく強く、頑張ることの意味もチャンスも与えてくれます。

言葉を噛みしめるように、静かな語らいの時間でした。頑張る女性は、美しい。
Hさんへ、もうすぐ春です。



2016年12月 8日 (木)

じいや、整形外科に行く

じいやが、ぎっくり腰か、はたまた家で夜中に転倒したのか、朝、痛みで動くのもままならない状態。

近くの整形外科に行くべきか、それとも長年かかっている東急病院へ行くべきか、迷いましたが、待ち時間を覚悟の上で、もし万が一、ヒビとか骨折とかであったら入院も視野に大岡山の東急病院へ。

90歳同士のランチ忘年会を二日前に楽しくやり、帰ってきてから飲み過ぎたと、夕飯は取らず早目に就寝して、翌日はそれほどでもなく、さらに明けた今日は激痛です。( ̄▽ ̄)

車で移動でき、車椅子も完備されて、家から10分の近さ。意外に家の近くまで歩くより、車でそのまま入れる方が便利かも。

そろそろ、介護保険の認定手続きを視野に入れました。まずは、家の中の手すり、玄関周り、などから。意外にしっかりしちゃうので、認定はまだされないかもしれませんが。
いろいろと相談にまずは行こうかな。

予約外で待ってます。もう一時間半。
じいやは待合でスヤスヤ。(^ ^)

ゆっくり行きましょう。
これからですから。hospital




悪いなぁ、と。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック