Official HPはこちら↓

Star Reading Fortune

片目の天使

  • 片目の天使
    猫との出会いを通じて、豊かな愛情を紡いでいくニャンズ一家の物語

Twitter

  • 時々つぶやいています
    Twitter Button from twitbuttons.com

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月26日 (水)

マスク

マスク、消毒薬が何処にも売ってない!

と、我が夫は、かなりの危機感あるあるでございます。

50枚入りのマスクや除菌剤は常備していましたが、箱からマスクが減るたびに心配らしい。

毎日、電車に乗って人混みに出るのが避けられない人にとって、はやりそこは必需品です。

こんな時はネットと思い検索してみると、入荷待ち状態、価格高騰😱

今頃気がついた私ですが、世の中は、大変な危機感の中にあるのだと再認識です。

もしやとメルカリを見てみたら、いつも買っているマスクが30枚出品されていました。

即購入。

(夫よ、しばらく安泰じゃ。)

それでも1枚100円と言うお値段ですが、ないないと不安になるよりマシです。

ポイントが貯まっていたので、そちらで精算しました。メルカリに出したハズキルーペが、マスクに変身です。(爺やに買ったものの使用せず売った代物)

爺やはとても元気で、今日もデイケアに出かけましたが、デイケアの方でも、施設全体の消毒、マスク、スタッフの方々の細やかな健康チェック、帰る際にも、爺やの衣服全体に除菌スプレーしていただいています。

(との説明を受けました。)

早く処方箋が明確になり、普通に病院で投薬できるようになって欲しいですが。

仕事も面談の延期を打診したり、周囲への心配りはしなければと思っていますけれど。

そのうちに、パンデミックとかで外出禁止令とか出たりしても、出ない訳にはいかない職業もありますし。経済の打撃も相当です。

どうなりますやら。

しばらく家飲みかしら。。。

昨年いただいた蘭に蕾が。

春は着実に。

91f640391c8c4324aaa6d59f1e182525

2020年2月21日 (金)

いつまでコロナ?

D2727c4fffc147bdb7a9cc35bc48aa60

コロナウィルスで、世の中は大変です。

イベントやセミナーや会合など、中止や延期やで、たくさんの業種に影響が出ていますが、早く収束してもらいたいものです。

普通に生活していれば大丈夫。

人混みに行かないなんて、そんな事はできませんし。

爺やも、床屋に連れて行ったり、いつものパン屋さんランチもこの暖かさで復活しましたし。いつも通りで、万が一異変があったら、その時はその時です。

私もせっせと出かけて、人に会ったりしています。電車は極力避けて車を利用していますけれど。🚗 混み合う電車が苦手です。

今年はオリンピックの年ですから、夏までにはスポーツの祭典らしく、明るさが戻りますように。

明日から三連休。

飲み日和になりそうです。


2a92c4d484d647779db2c9bc8ca1c8ab

2020年2月12日 (水)

暖かな一日でした。

最近、母の思い出が蘇ることが多く、もういないのだという思いと、もの凄く頑張って家族の支えになってくれた人生だったと、改めて感じたり。

時々、親孝行もどきでも、家族旅行できて良かったなと思ったり。

朝ドラのスカーレットを見ながら、あんな風に一人ご飯を食べることは、父が亡くなるまでは無かったけれど、数年間は一人でご飯を作り食べた時期もあって。

寂しかっただろうなぁと。

友人達も親を見送ったり、一緒に住み始めたりする中で、ある時、「歳を取っていく中で一人で寂しいとか孤独とか、そういう事は受け入れていかないとダメだと思う。自分一人でいること、やることを悲観的に考えてはいけないと私は思う」と言われて、私は半分そうかもと思いつつ、強くいられる時ばかりではないなぁとも思ったり。

この友人は男性で、配偶者の母を引き取り、一緒に生活していての感想ではありますが、気にかけてやること、自分でやってもらうこと、適度な距離の元で一人の時間もちゃんと受け入れていく心構えなど、男性ならではの客観的な物差しで見られるのは、流石と思うのです。

義理の関係だからできることでもあると、じいやと私のやりとりを見返して思ったりもしています。

私などは、自分の最後をどうするかは決めていても、そのタイミングをいつにするかは、とても難しい。

老衰で逝くなんて、今は難しい時代。終活はまだまだ先ですが、今の私の年齢にいた時の母は、どんな事を感じながら生きていたかしら?

子供のいる人は、孫の面倒でそんな事を考える余裕がなかったりする年代。それもいいなぁと。

でも、自由な時間があるのだから、今をちゃんと生きなきゃ。

なんだか、とりとめのないブログになってしまいました。


今夜は、日本酒でも飲みますか。

三千盛(みちざかり)の辛口で。

864776efe5d3420a90d2166c116c2a19

2020年2月10日 (月)

春はそこまで

ご無沙汰してしまいました。

もう2月も10日も過ぎてしまい、あっという間です。

懐かしい仲間との新年会や、会員の方のブランドのオープニングセレモニーや、新しい出会いなど、いろいろで過ぎてしまい、やっと何も予定のない本日です。

最近の印象深い出会いは、接木運を迎える最中にいる会社経営者の方で、やっぱり運に敏感です。

オークラで面談させていただいた紳士は、こんな世界(占い)には全く縁を持たずにこれまでいらしたのですが、どうも昨年から何か上手くいかない、なんだかモヤモヤ。それで、知人に何気なくそんな話をしたら、実は皆、それぞれに運を見て貰う人を側に持っていると言う現実を知り、眼から鱗かはわかりませんが、かなり衝撃を受け、銀座のクラブで誰か紹介して貰えないだろうかとご相談。

その話を受けた人が、たまたま私のお客様で、そこからご縁に繋がりました。

優しい温和な雰囲気の中に、秘めた情熱を隠し持っている40代の経営者は、几帳面な文字でメモを取って、徐々に話も盛り上がって、最後は笑顔で「楽しかったです」と。

銀座のクラブ、会社経営者、オークラ。

この三つのキーワードで、イケイケの人だろうか、人生知り尽くした老成タイプだろうかと、生年月日を伺うまでは少し気遅れ気味でしたが、衰と胎を持つ人であることが分かり、とても穏やかな雰囲気の中で楽しい時間となりました。「かなり刺激を受けられたご様子でした」とご紹介いただいた方から。😊

人生いろいろ。

どんな些細な出会いであっても、ちゃんと繋がる。真摯に向き合うことの大切さを、他者によって認めて貰えたような気がして、少しだけ自信にもなった気がいたします。

今月は、家の中の断捨離をして、不要なものを捨て、必要なものを取り入れていく時間にしたいと思っています。

春はそこまで。

ガン見している先にはメジロちゃん。

2ce2627f7d184929b63276f4d33cfbbd19c3fb9824134cc6bf292be9ac2b9ef9

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック