Official HPはこちら↓

Star Reading Fortune

片目の天使

  • 片目の天使
    猫との出会いを通じて、豊かな愛情を紡いでいくニャンズ一家の物語

Twitter

  • 時々つぶやいています
    Twitter Button from twitbuttons.com

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

9月が終わります。

9月30日、9月も最終日になりました。

カレンダーを見ると、今月もいろいろ予定が入っていたなぁと。

プライベートも移動が多い月でした。

明日から10月に突入です。

スターリーディングカレンダー発売日と印が。😭

今年の10月1日は、消費税増税でとにかくネット環境のその変更が膨大な量らしく、私のパートナーであるMr.BM君も、日々作業に追われる毎日のようです。

発売日は予定より一日遅れの10月2日、お申込みサイトのオープンとなりそうです。

お待ちくださっている皆様、今しばらくお時間をくださいませ。

来年の壁掛けタイプのカレンダーは、ニャンコではなく、令和始まって最初の新年度でもありますし、少し華やかで綺麗な花シリーズで参ります。

猫大好きな皆様(私もですが)、ご了承くださいませ。

秋本番。

私も気持ちを入れ替えて、年末までひた走ります。

ラグビーもいい試合でしたし、来月はプライベートでも予定が入っていて、多忙な月になりそうです。

E09761215f4b4e868f511affe32674e5

ラグビーは家観戦で、昼間からビール飲みつつ、エキサイティングなアイルランド戦でした。飲み過ぎました😅


2019年9月27日 (金)

秋の気配です。

ご無沙汰してしまいました。

秋の気配を朝晩の気温や虫の声で感じられ、ほっとします。

書くことは山のようにあるようで、いざ書こうと思うと、はて?何から書こうかと。

連休前後は、母の四十九日の法要に少し長めに帰り、無事に納骨を済ませて参りました。

小さな骨のかけらを一粒いただいても来ました。ほんの少しだけ、白い粉が服についてしまいましたが、その部分を捨てる事は出来ず、こっそり舐めで私のお腹に納めてしまいました。^_^

やっと、母は亡くなり仏様になったのだと実感できたように感じます。

母はきっと先に待っていてくれた父や親戚や友人や、たくさんの人達と賑やかに楽しくやっているのではないかと。人気者でしたから。

帰ってからは仕事が待っていて、外出続きでしたが、この時期は会員の方々に会うことが多く、近況を聞いてほっとしたり、笑ったり。

有り難いことです。

カレンダーも準備しなければ。

あと3ヶ月少しで今年が終わってしまいます。

気持ちが焦ります。

頑張らないと😊

2019年9月 4日 (水)

日本のワイン🍷

無類のワイン好きの私ですが、最近は日本のワインも、とても美味しくなりました。

今では年間200もの勢いで新しい日本ブランドのワインが出来ていると、東急本店のソムリエさんが話してくださいました。

白ワインは美味しいけれど、赤ワインはまだまだな感じがして、4000円くらいのワインであっても、隣に置いてあるアメリカ産の2000円代のワインの方が、はるかに美味しくて買う気にならないと話しをしましたら、ソムリエさんも、「おっしゃる通りです。日本ブランドのワインは高すぎて、これから必然と淘汰されていくのではと」

7-8年ほど前に、文化村のお芝居の後で立ち寄ったこの東急本店のワインコーナーで、本当に偶然に出会った、日本ワインの草分け的な存在でもある「城戸ワイン」

「一箱残っていたのを見つけて出しました」と言われ、何とラッキーだろうと買い求めました。その時のお値段は4000円未満だったように思いますが、今は希少価値とその美味しさと知る人ぞ知るで、市場に出回ることはなくなり、抽選方式で申し込んで当選した人だけが手にできるワインになってしまいました。

(ニフティさん、リンク付けが難しぃですわ。ワイナリー情報は↓)

http://www6.plala.or.jp/kidowinery/syoukai.htm

この城戸ワインは、感動するほどのワイン。

地位が上がったアメリカのナパワインにも決して負けないと個人的に思っています。

残念なのは、その希少価値から、購入した人達がネットで3倍以上の値段で転売していること。

ワイナリーの経営者は、平等にたくさんの方に飲んでもらうための苦肉の策だったと思うのですが、結果的にオーナーもネット購入者も損失を被っている皮肉な結果に。

個人的には、正規取扱店で今より少し高くなっても、保存状態が良く管理されたお店で購入したいもの。

毎年、抽選申し込みしても再販目的で値段が吊り上げられるくらいなら、最初から高い値段設定にしてでも本当に飲みたい人に、ちゃんとお店で売っていただきたい。

蓼科にある滝の湯さんのレストランにもかつては置いてあって、夫と二人で飲んだカベルネの美味しさが忘れられません。

偉そうに書いてしまいましたが、要は、また出会って、飲みたいだけなのです。

愚痴ですけれど。

なんとかなりませんかねぇ。。。

Cb48ce53aa73421ea5f2c1038b16d526

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック