« 接木運と羊刃を乗り越えて | トップページ | 同郷の料理人 »

2017年2月 9日 (木)

輪島塗りと再会と

寒い一日でした。

みなさま、体調はいかがでしょうか。

たーくさん、お話はありますが、今日はカノンとぬくぬくして過ごしました。

じいやとも晩酌しながら、夕飯も取れましたし、今夜はカノンと二人でワインタイム。

先週末、友人達と出かけた東京ドームで開催中のテーブルウェアフェスは、夢のようなワクワク楽しい時間でした。世界中のブランド食器が綺麗にコーディネートされていた中に、自分が持っている食器やテーブルウェアに出会うと嬉しくなったり、参考になったり。

そんな中、15年くらい前に夫と出掛けた輪島で、輪島職人の佐藤氏に偶然再会したのです。自宅にお邪魔して工房を見学させていただき、更には目当てだった棗を見たてて下さったご夫妻。

震災も乗り越えての再会は、とても懐かしく、きっと近い内に再訪すると約束して、たくさんの輪島塗りに目を奪われもしました。(^ ^)
NHKの朝ドラ、まれにも撮影に協力して下さっていたらしいのですが、本当にいつの間にか月日だけが過ぎてしまいました。
買った棗は、芽柳蒔絵の素晴らしいものでした。
まだバリバリ仕事もしていた頃でしたし、友人三人で帝国ホテルの茶室を借りて、20名だけのお客様をご招待しての本格茶事は、後にも先にもあれだけ。

義母を亡くした翌年に開催した茶会は、亡き母が、この日に使ってと、私に新しく買ってくれた京都永楽窯の八つ橋茶碗でした。

そんなこんなを思い出した週末。
懐かしく温かい日になりました。



これば別の棗。

« 接木運と羊刃を乗り越えて | トップページ | 同郷の料理人 »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542912/64872826

この記事へのトラックバック一覧です: 輪島塗りと再会と:

« 接木運と羊刃を乗り越えて | トップページ | 同郷の料理人 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック