« 春色の塩レモン | トップページ | 混雑している人の生き方 »

2017年2月20日 (月)

カカオの粒を丸ごと味わうチョコ、minimal

毎年ご縁をいただく、可憐で素敵な女性のお客様でもあり、また、様々な変化の波をくぐり抜けて、いま新しい人生を舵取りしようとしているAさんから、現在本業の傍でお手伝いをしているという、珍しいチョコレートをいただいたのは1月のことでした。

たくさんの種類のカカオを、数種類のフレーバーになるナッツやフルーツを混ぜこんでいるように感じますが、実は産地ごとの味がそう感じさせているだけらしい。板チョコにしたこの味わい深いチョコは、柔らかく甘い香りに慣れた日本人には、カカオ粒のそのザラつくような舌触りと食感はカルチャーショックかもしれません。

ですが、カカオとは本来こういうもので、世界各国で栽培されても、その場所によって違いがあることがよーくわかる高品質のものは、身体にとってその昔は薬でもあった歴史さえ感じさせます。

この純度の高いカカオのチョコレートは、minimalという名のもの。





若い青年実業家が数人で立ち上げたこの事業は、さっそくTV「未来世紀ジパング」にも取り上げられ、東洋経済にも特集記事が出たほど。

先日、ようやく時間ができて、白金にある小さな小さな工房に彼女を訪ねました。

一人で小さな窓口に座り、丁寧に説明していただきました。男性客のファンが多いというチョコとは、本来こんな味なのかもしれません。

品川の港南口にあるデリカテッセンでもこのチョコを見かけ、これからブームになる予感大。

ちょっとバンチの効いた大人男子への贈り物に、お一ついかがでしょうか。

白金の工房は平日のみですが、古川橋から四の橋を曲がった地元商店街に可愛く出店しています。
ご興味のある方、是非是非。

銀座、富ヶ谷には、カフェスタイルのショップもあります。まだあまり知られていないチョコ、お早めに。










« 春色の塩レモン | トップページ | 混雑している人の生き方 »

ブログ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542912/64918665

この記事へのトラックバック一覧です: カカオの粒を丸ごと味わうチョコ、minimal:

« 春色の塩レモン | トップページ | 混雑している人の生き方 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック