« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

接木運と羊刃を乗り越えて

今日、ご紹介からご縁をいただいた女性は、マラソンの有森裕子さん似の、もちろんもっと若いのですが、余計なものを排除した自然な美しさを持った人でした。ナチュラルで、静かな語り口調の中に、キャリアを積んできたビジネスウーマンとしてのキラリと光るものを湛えてもいました。

30歳で接木運の分岐点を通過して、ご自分でも怖いくらいに順調すぎるそれまでから、真逆の人生を味わった人でもありました。

仕事もプライベートも。

なぜ今のタイミングでご縁をいただいたのかは、すぐにわかりました。接木運のあとの苦難の10年が今まさに終わり、新しい運気が始まる一週間前の出逢いでした。

人は辛いことがあると、この苦しみは何を意味するのか、本当にこれで良いのか、なぜ、こんな辛い思いをしなければならないのか、自問自答の中でもがきます。

ですが、それこそが、新しいスタートを迎えるための禊。辛いからこそ、もがいたからこそ、勇気を持って決断して、大切なものとお別れでき、数年後に振り返った時に、良く頑張ったなと、ゆっくりと噛みしめる時間が訪れます。

この女性は、羊刃という龍のように吉凶の波が強い人ですが、上昇すればスポットライトを浴びるだけの資質が十分にある人。

節分後から始まる新しい運気は、これまでよりずっとずっと明るく強く、頑張ることの意味もチャンスも与えてくれます。

言葉を噛みしめるように、静かな語らいの時間でした。頑張る女性は、美しい。
Hさんへ、もうすぐ春です。



2017年1月27日 (金)

もうすぐ2017年が始まりますね。

ご無沙汰してしまいました。

ようやく、新年からの仕事の波と新年会や行事が一段落しました。

たくさんあり過ぎて、何から書いて良いか迷います。

一つ言えるのは、人は人との出逢いで歩む道が変わったり、感化されたり、今までは決して選択しなかった道が開けたりもして、それによって人生が変わり始める。

年末から昨日まで、ご縁をいただいた方々との中に、会員の方の中に、毎年この時期に再会をする方の中に、それぞれの思いを感じる一月でした。

来週、節分から2017年が始まります。

月末までの数日、しっかりと2016年を締め切りたいと思います。

今日はじいやと病院へ、定期検診でした。
要支援1くらいになれば、家の部分改修をと考えて認定手続きしましたが、思いがけず、要介護1に飛び級。複雑ですが、じいやは至って自然体で元気。

確定申告もありますし、来月はプライベートが忙しくなりそうです。




昨日のじいやご飯。


2017年1月12日 (木)

1月15日のメルマガは、ピコ太郎さん

今年最初のメルマガは、PPAPで大ブレイクしたピコ太郎さんをお届けいたします。

メルマガご登録は、こちらから

さてさて、今日は少し時間の余裕ができました。
こんな日は、煮込んだカレーでも作りましょうか。

トマト、バナナ、玉ねぎ、人参すりおろし、セロリ。
全部ルーになるまで煮込んだら、お肉を炒めて投入。余ったカルビ肉とかバラ肉があれば、赤ワインでフランベして、ルーを入れた最後に投入して5分くらい煮込めば簡単にジューシーな肉汁が溶けて美味しい。(^ ^)

さて、お買い物に久しぶりに商店街へ。
行って参ります。




千枚漬けは、京都近為が一番!

2017年1月11日 (水)

あれこれ思いつつ

静かな晴れ間。
寒いですが、陽射しの強さが眩しく感じます。

今週から来週は、対面鑑定のご依頼が集中していまして、なかなか家にいてゆっくりという時間がありません。

一日のスケジュールを大まかに決めて、料理や掃除、洗濯、じいやの事、仕事はその間に準備。

12月から今日までの何と忙しかったことか。
良く動き、働きました。風邪なんて引く暇はなく元気に過ごせたのも、ありがたいこと。

姪の成人式の後、昨日はもう一人の姪が37歳で第二子出産と、慶び事も続きました。姉はしばらく託児所の所長よろしく大変だと思いますが、落ち着いたらベビーちゃんの顔を見に行く予定です。

生きるって大変です。
誰だって最初は赤ちゃん(^ ^)

日曜日の8時55分に時々みるアニメというのか、紙芝居のような大人を題材にしたショートアニメがあります。「ヨーコさんの言葉」という読み聞かせ風のものですが、これがなかなかよろしい。

いつの放送だったか、90歳過ぎた母親の縁側での独り言

「もういつお迎えが来てもいいなぁ」

「でも。。。」

「今日でなくてもいいなぁ。。」

先日、帰省した際に母が早く逝かないと、みんなが大変だからと言うので、上記のことを話したら、思わずニンマリとした母。

帰る日に私に向かって、「母さん、頑張るからね」と。

生まれる命と、老いていく生と。

今日を精一杯、生きましょう。




2017年1月 9日 (月)

ドタバタですが、新年あけました。

元旦にみんなを呼んでお正月をしまして、その後、1月3日から30年ぶりのお正月帰省を果たし、7日に戻りました。

あ、皆様、遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。






代わり映えはありませんが、御節も手作りしました。


帰省中の4泊の間、夕方から食事が終わるまでの間、義理の妹が来てくれ、じいやの夕飯の支度をしてくれたり、一緒に食べたりしてくれたおかげで、心配することなく帰省できたことに感謝です。
夫も妹とバトンタッチで、就寝までのサポートをしてくれました。
じいやも紙に書いたいくつかの連絡事項を、何度も読み返しては、しっかりと頭に入れて過ごしてくれたようです。

みんなに感謝。

母は衰えは進んでいましたが、頭はしっかりしているので、余計に辛いこともあるのだと思いますが、居る間は手料理を食べたり、話したり。
あっという間でしたが、帰り際は流石に後ろ髪を引かれました。まだまだ生きていて欲しい。

そんな慌しい日々が終わり、今日は成人式。
姪が式典に行く前に立ち寄ってくれました。お汁粉を用意して、じいやも、みんなも目の保養です。
まばゆいばかりの新成人。

華やかな時間でした。
おめでとう(^ ^)









« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック