« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月27日 (火)

幸せな時間

ジメジメしています。
今年のお天気は、夏なのか秋なのか、梅雨なのか、はっきりいたしません。

今日はそんな中、20年以上も前の職場の大先輩に、プレバースデーランチをご馳走になりました。

ミシュランの星付きでございます。
場所も銀座でございます。

しつらえもお料理もお酒も、美味しくない訳がございません。

幸せな三時間、ありがとうございました。

さて、酔いが冷めて、じいやご飯には残った鯛めしを折にしていただきましたから、これに煮物と海藻類、お刺身を足して、今夜は楽々ご飯です。

もちろん、遊んでばかりではございません。
28日までには、会員の皆様に、残り三ヶ月となった運勢予報を順次送付させていただくべく、少しずつ準備しています。もう少しだけお待ち下さいませ。
coldsweats01

カレンダーの準備もそろそろ終わりそうですし。
忙しいですが、心はゆったりしています。

先週の女子会もどきの茶会もあり、また会員の方との面談もあり、新しいご依頼もあり、毎日、何かしら予定がありますが、全てご縁に感謝です。

ありがとうございます。









2016年9月19日 (月)

雨の休日ですね。

雨の多い最近です。
台風も来ているとか。

この三連休の初日は、姪と久しぶりに自由が丘でランチして、おしゃべり。

昨日は、車の契約で半日、その後、またまた久しぶりにIKEAへお買い物

ラストの本日は、会員の方と白金のカフェで面談。雨は降りましたが、愛車で。あと少しでお別れです。

今週は、友人達と楽々茶会を開催予定で、明日は打ち合わせに出掛けます。

秋が近くなりました。
お墓参りは、少し遅れて24日に。
今週も会員の方と面談予約もあり、静かながら、意外にバタバタしております。

9月もあと二週間あまり、少し焦る日々が続いています。





2016年9月14日 (水)

9年(歳)のBMW

愛車に9年乗り続けてきました。

今の私にはサイズが大きく感じるようになり、もともと運転は大好きですが、満9年、そして10年目に入る車検を通すには部品交換が二箇所あり、その代金と法廷車検費用を合わせると、50万かかるという。( ̄▽ ̄)

じいやが乗る事を考えると、4ドアで車高の高くないもの、広い車内が理想で、今の車は古いけれど良かったのです。国産車のコスパの良さや性能の良さはわかっていても、9年乗っていられるかと申せば、たぶん、飽きてしまって、ここまでメンテナンスしながら乗れなかっただろうとも思うのです。

最近は、国産車も外車も値段の差がほとんどありません。余計に飽きない車を考えてしまうと、やはりドイツ車が好きなのですね、これは好みの問題ですから、仕方ありません。
免許を取ったのも30代後半と遅かったこともありますが、最初に運転したのはBMWでした。
それからは、他のメーカーのものにも乗り換えましたが、やっぱりこの車種に戻ってしまいます。

で、結局、車を買い替える事になりました。
車検の有効期限まで半月を残しての決断。

ディーラーも決算期という事もあり、猛プッシュの嵐。今日来て今日決断していただいたら、これだけサービスします! と、若い営業マンは頭から突っ込んで来ます。

他のメーカーにも行きましたが、品良くゆったりと接客してくれ、そのギャップに、いささかげんなり。
ですが、車は営業マンで選んではいけないと思っていますから、これは家や大きな買い物をする時も同じですけれど。

何となく好きなタイプの営業マンではありませんでしたが、一生懸命さがあり、契約に舵取りしていたのです。

で、事件は起こった、いえ、彼にですけれど。

昨日、希望していたものが入庫したとの事で、夫に2度電話があったらしい。話を今したいと。仕事中だから時間が取れないと言うと、今日決めて欲しいと。とにかく今日!

夫は、じゃぁ、とにかく帰りに寄るから、そこで仮契約するからと言うことになり。
6時の約束で私も待ち合わせて行きました。

ウインドウから、件の彼がいるのが見えます。しかし、別のお客様と商談中。
入って五分、聞こえる感じでは、初老のご夫婦を相手に商談中。しかも、たぶん契約中。

(ダブルブッキング? )
(時間がかかるな、これは)

と思いました。
夫も約束の時間に来たんですがと、受付の女性に言う。

10分ほどして、担当の彼が来て、あと10分で終わりますから少し待ってくれと。

私も夫も、急かしたら先客の方に失礼だし、明日また出直すと伝えましたが、夫はすでに不機嫌。
察知した担当は、6時半とおっしゃっていたので、こんなに早くいらっしゃると思っていたなかったと。
言い訳しつつ、アタフタし始めまして。

夫は、コイツ、ダメだと思ったのか、とにかくまた別の日にとさっさと出てしまいました。

私は、すみません、日を改めてと、夫を追い。
そんなに怒る必要はないだろうと、受付の女性にも気を使わせてしまい、可哀想だったとか何とか、待てないほど見たいTVでもあるのかとか何とか (夫はTV大好き人間)、帰り道は険悪な雰囲気。

ですが、まぁ、夫の言い分も分かりますしね。
イケイケどんどんの彼が、謝罪の電話を入れてくれましたから、夫はこちらも申し訳なかったが、怒っていたんじゃなく(そうは見えなかったぜ)、時間がかかりそうだったし、先約のお客様に急かしたら失礼だし、日を改めた方がいいと言う判断だったこと、一生懸命やっていただいているのはわかっているので、契約はしますから、ただ、そんなに急かさないで欲しいと。

私は、契約はお互いに気持ち良く進めたいから、日の当たる昼間にと、彼の希望する「今日」を祝日に延ばしていただきました。

きっちりしている夫ですから、5時前に電話を入れて6時少し前に着くが良いかと、確認していたらしい。
(ココ大事なポイントだったみたい)
6時半ではなく6時!
自分側の都合で、客目線がないのが残念と。

まぁ、とはいえ、ここからちゃんと向き合う形になってきたのは良かったかな。ヤレヤレ。

でも、久しぶりの新車は小さくコンパクトで小回りが効き、一応4ドア。気軽に足代わりになってくれそうです。
比肩の年ですし、これも必然と受け止める事にしました。夫は私の好きな車を買い替えれば言いと、割と優しい事を言ってくれましたし、自分サイズに決めました。

最後に乗る車は、中古でもいいから、ポルシェだったらいいなぁと。夫はマセラッティならいいなぁと。子供のいない私達の唯一の贅沢は車です。サラリーマンですから、そんなに高額なものは買えませんが。

夢は夢ですけれど、60代にポルシェに乗ることができたらいいなぁ。。
70歳の誕生日に免許返還する予定ですけれど。(^ ^)

今まで9年間、ありがとう。
BM君。




オットしゃん、この次はポルシェとか言ってるわよ、大変でしゅよ、覚悟でしゅよ❗️❗️

2016年9月13日 (火)

東京駅の東京弁当

雨ですね。

昨日は丸の内で対面鑑定のお仕事でした。

東京駅に出たついでに、前日TVでやっていた駅弁順位と、美味しそうな解説付きのギャル曽根さんの食べっぷりが頭をよぎり、帰りに立ち寄りました。

まぁ、いつも混んでいるのでしょうが、私の様なものも世間には沢山いらっしゃる訳でして。

すげ〜混雑。

すげ〜、棚が半分空っぽ。( ̄▽ ̄)

私の欲しかったお弁当は、東京弁当

当然、ございません。

ですが、レジ奥の壁にさりげなく書いてある入荷時間と売れ筋商品のパネルに気がつきました。

東京弁当 次回は3時半

時計を見ると3時20分。

しかも売り場は7番と親切。

待ちましたわ、もちろん、7番の前で。
お姉さんが顔が隠れるくらいに積み上げて運んで来た時、ケースに置く直前に一声。

「あの、それ一ついただきたいんですが。」

「どうぞ」とお姉さんの顔あたりにある一番上のお弁当をくださいました。

さぁ、そこからが大変。

側にいた、パワフルなオバ様方が、私もと言うやいなや、お姉さんからどんどん取って行き、10秒程で、お姉さんの手は空っぽ。

置き場であるはずの場所には、完売を示すがらーんとしたスペースがそのままに。

私がいけないですわね、マナーが悪かった。

夫は会食がありましたし、一応、彼用にも大人のわさび入り焼き鯖寿司を。
でも、自分だけ、ちょっと贅沢しちゃいました。

この東京弁当は、老舗のコラボレーション。
今半の牛肉しぐれ煮、魚久のサーモン粕漬け焼、寿司青木の卵焼き、などなど。

美味しくないはずがありません。
お値段も1600円強ですから。

でも、またには楽にお弁当もいいなぁと、久しぶりに楽しい一人ご飯でした。

あ、じいやにはちゃんと手作りしましたよ、もちろん。鯛の塩焼き、かぶとさつま揚げの煮物、かぶの葉とじゃこ炒め、卵焼き、アオサとお豆腐のすまし汁、あとは奈良漬けを添えて。

東京駅、侮れません。
皆様もたまにはどうぞ(^ ^)






2016年9月 7日 (水)

今月の運勢(9/7〜10/7)

白露の本日から、9月がスタートです。
全体的に、いろいろと揺さぶりが起きそうなタイミングですが、ぶれない気持ちが、最終的な結果に繋がるような印象です。

今月の運勢はこちら

2016年9月 5日 (月)

三回忌が終わり

月末31日に実家に帰省して、土曜日に帰って参りました。

父の三回忌は近しい親族だけでしたが、何より母が大きな行事を終えた安堵感でやった感が漂い、久しぶりに四人の兄弟姉妹と母と、親子揃って実家に泊まったのは何十年ぶりでしょうか。

これまでは、帰る時期がお互いにズレたり、それぞれの家族も一緒だったり、育った頃の家族構成だけではなかったのですから、気がついたら本当に、親子だけで一緒に寝泊まりなんてなかったなぁと。

珍しく、うな重の特上をご馳走してくれた兄も、自然と父のいた席に座り、時の流れを感じつつ、まぁ、それなりに家長の役割も備わりつつあるのかもしれません。

着いた日は、私と母の二人の時間があり、食が細いと聞いていましたが、母の好きなポタージュとステーキ、鯛のお刺身など、美味しいと言って完食してくれました。

一人での食事にはそろそろ限界もありそうですが、生まれ育ったこの家に最後までいたいと願う母に、それぞれが十分に関わりきれないジレンマも抱えています。

それでも、週に二日、綺麗好きの妹が通ってくれるおかげで、実にさっぱりと清潔感溢れる生活空間があり、キッチンの棚も冷蔵庫も調味料も古いものは一切なく、常に新鮮なものが用意されていました。

年寄りは捨てるのが苦手。埃をかぶった調味料がある家とか、時々TVで見ますが、その心配は皆無。
洗いたてのようなシーツやタオル類は、カラリとしていて気持ちいい。妹には本当に感謝です。
潔癖症レベルの綺麗好きの兄も、この妹のおかげでストレスなく通っているのも感じます。
義姉も忙しい仕事の合間を見ては、母に食事を用意してくれたり、出来る範囲でそれぞれが関わりあえるのは、何より母の人徳。人柄の優しさや素直さ可愛さが母の人間力なのだと思います。

台風の影響が心配でしたが、予定を延期した姉が残ってくれ、わたしは安心して帰路につきました。

じいやも、食事に関しては自炊生活になりましたが、ちゃんと食べて元気に待っていてくれ、夫も台風の影響がなかったことにホッとしていたようです。

だんだんと細く小さくなっていく母ですが、短期間でも、可能なら半年に一回くらいは帰ろうかなと思ったりもしています。じいや次第ですけれど。

父が皆を呼び寄せてくれた法事でした。



« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック