« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月27日 (土)

親子

また台風が接近しているようです。
土曜日、如何お過ごしでしょうか。

先週から今週にかけてのご相談は、親と子に関わることが根に強くあるものでした。

親子といえど、誰もが愛に溢れて情愛を素直に与えたり受け止めたりが、ごく自然にできている人ばかりではありません。
普通なら、たとえ喧嘩してもシコリの残らないのが血縁の持つ強い絆と思うのです。

しかし、そうではない親子もたくさんあります。
特に母と娘の関係は、非常に難しく、他人だってそんな仕打ちはしないだろうと驚くような経験をして、親子断絶もできないまま、なるべく接点を少なくできるようにしている女性も多い。
この場合、娘の方が受けた傷は深く、母は母で、理解されない自分の愛の形に気持ちが荒む。

悲しいですが、非情でいる事が救いになる人達も、世の中にはいらっしゃるのです。

切っても切れない縁は、兄弟姉妹ならそれぞれの家族を持つことで、割り切ることもできますが、親子は常に片隅にあって、大変だからこそ出口の見えない不安も根強い。

いつか、いつの日か、この母も母なりの理由があって、こういうスタイルでしか子供に接することができない哀しい人であった。私と言う子供が出来たことで、それでも少しだけ自分を鍛えられたのかもしれない。

仕方ない、今は無理でも、恨み節はやめて、許せる時まで待とう。そんな風な優しい気持ちになれる時が必ず訪れますように。

親子の断絶がある反面、女性は自分の子供を心から欲しいと願い努力している人もいて、親と子の絆とは何か、考えさせられる内容でした。

それでも思うのです。
ずっと今が続くことはなく、必ず変化しなければならず。その時に、自分の気持ちにもお別れが来ると。
その時に、心からの解放を。

もう少しだけ、嵐の中でも自分を大切に歩んでいただきたい。いつか、あんなに大変な時期があったなと。しみじみ思う優しい時間の訪れを願いつつ。




2016年8月26日 (金)

気になるカップル、有吉弘行さんと夏目三久さんの本当のところ

金曜日です。
皆様、一週間お疲れ様でした。

芸能界はいろいろなニュースで、びっくりする事の多い最近ですが、有吉弘行さんと夏目三久さんの噂も何だか変な雰囲気です。

ちょっと観てみたのですが、夏目三久さんの妊娠は運気から見ても本当で、嘘はない状況かと。
ですが、妊娠による結婚があるかといえば、ない可能性が高い。今年はない。

しかも、相手が噂の有吉さんかどうか。。。
ちょっと無理もありそうでして。違う人なんじゃないかと個人的には思っていますが、もし交際していたとしたら、2014年から。逆にこの年に二人は離別した可能性も高く、「狐につままれたような気分」と言った有吉さんの言葉の真意はこのあたりにあるのではとも思うのです。

二人は対等な関係ですから、友人としては良い関係だと思うのですが、恋愛結婚に発展する可能性は???な印象が拭えません。まぁ、どちらかと言うと、彼が彼女を好きだったという印象はありますけれど。

一方の有吉さんは、もし結婚するなら来年。
このお二人、似ているんですね、性格的にも。
問題解決の方法は、かなりドライになりそうです。

というわけで、9月1日のメルマガは、このお二人にフォーカス。その頃にははっきりしているでしょうか? まぁ、有吉さんは今年、5月から運気の転換期にあり、この出来事は単なるゴシップではなく、変わる事を余儀無くされるきっかけになるでしょう。運気が良くなるのかそうでないのか、このあたりもじっくりと。

メルマガのご登録はこちら

2016年8月17日 (水)

台風前の夏休み、水族館と八芳園で

今日からお仕事の人も多いでしょうか。

我が家は夫が月曜日からの夏季休暇で、昨日はもうすぐフランスへ帰国する姪と坊やと姉と、品川アクアリウムへ出かけて参りました。

ニモが大好きな坊やですが、最近まで水族館にいたニモは別の種類のニモもどきに変わってはいましたが、混雑していても待たずに入れ、イルカショーが思いの外、良かったため、まずまず。




品川プリンスのスケートリンクがあった場所に出来た都会の水族館は、いろんな仕掛けがあり、入って最初は、正直しょぼい印象なのですが、クラゲの展示あたりから、だんだんグレードアップして、いい感じです。まだの方、空いている平日、オススメです。










この後、スコールの様な雨が降り、外へ出て遅目のランチを取りましたが、坊やはここでも、
ハーイ!と社交を振りまきながら、持参したスープ、バケットとお店で頼んだホテトでご満悦。

フランスに帰る前に、少し日本らしい場所へと、夫の運転で八芳園に移動して、雨の降りしきる中、傘を借りて庭園を散策。レストランが全館休止ということもあり、流石に誰もいません。

いませんが、庭園を見させていただいたいとお願いしましたら、笑顔でご快諾。
坊やは車中で眠ってしまったので、私はロビーの椅子をお借りして、見守り役。その間、八芳園のスタッフの方が、クーラーで冷えるからとブランケットを貸して下さり、恐縮しつつも、本当にありがたく、雨の日のひとときをスペシャルな時間に変えてくれました。

この八芳園は、私達が結婚した場所でもあり、夫も久しぶり。31年前ですけれど、あっという間。

はやり結婚式という晴れやかな舞台を用意する場所は、ホテルとはまた違い、変わらないスタッフの方々の優しい対応に、ホッと癒されました。
ありがとうございました。






この方は何処にいっても、王子様対応です。(^ ^)



また会える日まで、元気に大きくなーれ。

2016年8月15日 (月)

それぞれに

世の中は、夏休み。

終戦記念日でもあります。

子供のいる人は、子供サービス、孫サービスのタイミング。

子ナシは子ナシなりに、老親の事や、配偶者に手がかかる人も、まぁ、全体的にですね、連休で日増しに元気になるのは、女主人以外の与えられる側の人達なんですね。

孫が来てくれて嬉しいのも束の間、孫は来てよし、帰ってなお良し、親は遠くから、昔に育てたはずの我が子と、その子を前にして嬉しいのかどうか、果たして、この子は何番目の子の孫かしらとか、あら、ひ孫なのかしら、とか何とか( ̄▽ ̄)

わからなくなるくらいぼんやりでも、自分の血が繋がり集う夏は、家であろうと、施設であろうと、自分の縁の力は、男には到底わかるまい、と、子ナシの私でさえ感じます(^ ^)。

それぞれの夏も、過ぎてしまえばその場限りです。
今の瞬間を大切に。

SMAPも、今だけに囚われず、凛と自分を取り戻し、それぞれが負の感情より、明日の光に向かって歩んでいただきたい。終戦の日の想いです。




2016年8月12日 (金)

夏休み

夏休みの方も多いでしょうか。

私は今日まではお仕事。

明日からお休みをいただきます。
今年の夏は都内でひたすら過ごします。たまには夫と日帰りでドライブしたり、温泉に入ったり、ランチ、美味しいディナーをいただきながら、家のメンテナンス。

昨夜はもう秋の虫の声が聞こえまして、何だかやっぱり今年の夏はへんですね。暦の上では立秋を過ぎ、当たり前ですが、すでに秋に入ってはいますが。

今日は、じいやは90歳の友と久しぶりに自由ケ丘でランチです。少し日差しも和らいでいるので、安心。
私は今日は友と飲み会。

水分補給しつつ、皆様も有意義な夏休みを。

ブログは更新いたします。(^ ^)




最初の一個を収穫しました。
あと10個くらいは取れそう。
パッションフルーツ

2016年8月10日 (水)

お詫び、カレンダー祝日

カレンダーをご愛顧いただいている皆様、今年から追加された8月11日の祝日「山の日」が未表記になっております。

今日の今日まで、友人から指摘されるまで気がつかず、ご案内が遅くなりましたこと、大変申し訳ございません。スケジュール管理にご利用されている方も多く、ご迷惑をおかけし、深謝申し上げます。

それにしても、カレンダーを購入いただいた方からは、今のところ、お一人もクレームがございません。仕方ないと思っていて下さるのか、はたまた気がついていらっしゃっても流してくださっているのか、まだ気がついて付かれていらっしゃらないのか、申し訳なさと、懐の深さに勝手に手を合わせております。

とはいえ、甘えてはなりませんね。

修正などの対応わ今回はできませんが、来年度、準備中に祝日が急に決まったりした場合なども含めて、今後の対応に活かしていくようにしたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

静祥

2016年8月 9日 (火)

カマキリの脱皮

今日の猛暑は流石に危険レベル。
皆様、体調はいかがでしょうか? どうぞ無理なさらずに。わたくしも、流石に一歩も外出せずに過ごしました。

人はわがままですね。
雨や曇りが続くと、夏の太陽ギラギラが恋しくなり、暑過ぎると一雨が欲しくなります。

さて、我が家のパッションフルーツですが、この猛暑で花は咲いても、受粉しても、実より葉や幹に養分を与えるようで、いつもの受粉作業も翌日には半分が自ら閉じてしまいます。
最低限の必要性、実を付ける事の全体のリスクを熟知しているようで、生き物の世界の厳しさと強さを改めて実感。

すげ〜です。

そんな中、例のカマキリさんは、無事に脱皮されて、羽が付いた身体で猛暑前に旅立ちされました、繁殖期に備えて。

脱皮するなんて知りませんでした。
細い脚も綺麗に薄皮を剥がしての美しい脱皮でした。

でも、いなくなって寂しい。昆虫は苦手ですが、それぞれの命の時間にここを選んでくれて、サバイバルな世界を見せてくれて、ありがとう。

また会いたいな。

カマキリさん。




これが



こうなりました

2016年8月 8日 (月)

木火土金水の火は💖

なかなかの猛暑ぶりでございます。

あぁ、わたくしはなーんて夏日に強いんでしょうか。いえ、暑いのは嫌いなのです。クーラー、扇風機は大好き。 血行が悪いので、サウナやスバイス料理には、必ず顔だけ真っ赤になる体質なんです。

陰陽五行はその人の体質も解るのですが、一番健康な人は五行のバランスの良い人。

木は肝臓や目、静かな臓器を指す胆嚢、脾臓など。火はハート、筋肉、肺の部位など、それぞれに意味があり、そのバランスが大事。

私は、火がゼロ。つまり熱を上げるものやエネルギーに変えるものがなく、土と水が多い。

ちょっと脱線しますが、星占いの世界では、この火は戦いの星とも言われています。火の星座は、牡羊座、獅子座、射手座。この星は闘うにもそれぞれに大義があります。牡羊座は直感的なインパクトに呼応するために、獅子座は自らが輝きを取り戻すために、射手座は夢の実現のために、闘いを挑むのも受けて立つのも、人生にはそれぞれ意味があって大切なのですね。

私はそれがゼロ。足りないのですよ、その辺りが。
星座のホロスコープでも陰陽五行でも。ゼロ( ̄▽ ̄)

そういう人が取る唯一の方法は、アレです。
全面降伏。場合によっては人間失格に値するかもしれない、どうぞ撃って下さい。
この辺りがね、火がないから。
でも、自分の未熟さから、他者に打撃を与えてしまったら、そりゃああなた、ねぇ。

いいから、撃ちなさい❗️
(武田鉄矢風でお願いします。)(^ ^)

水があるから、ちゃんと消せるの。まぁそれなりに大変ではあるのですけれど。
経験から。
マゾなんですかね、水は。

ですが、限界はあります。物事には多面性があって、どんな人にも守るべき大事な人や環境や場所があります。撃ってと言っているのに、その本人じゃなく関係ないものたちに刃が向かったら、水は自分も他者も全てを洗い流し、無にしてしまう巨大な力。

滅多にないですけれど。
一生に一度か二度くらいは、まぁ人並みにありますね。ぜーんぶ自分の未熟さからなんですが。

夏は私にとって、大事な火が巡る時。ゼロがイチになると、凄く心身のバランスが取れて安心して挑戦できます。今は、暑い火の恵みがほっとできる、太れる唯一の時なんですね。
ですから、今から年末に向けて準備スタートです。

毎年の運勢カレンダー、来年はニャンコ祭りにしようと思っております。
なーんだ、PRかぁって思ったあなた、いえ、あなた様。ごめんあそばせ。
いえね、人の温かさを感じることが最近は多くて、何と無く振り返ると、いろんな事が走馬灯みたいに思いだされまして、ご心配無用です。

2017は自然とニャンコ。2018年は戌年ですから、自然とワンコ。一挙に準備開始です。

本当はね、もう辞めようかなとか思っていたのですが、もうそうもいかないほど、他者様の生活に浸透していただいているのを、最近になって改めて感じたのです。

いろいろ感じる事の多い今年ですが、年末に振り返る時間を。

更新が滞りがちでしたが、また、できる限り更新して参ります。皆様、改めましてどうぞよろしくお願いいたします。

火の季節に感謝です。
暦の上では、昨日、立秋になり初秋に入ったのですけれど。実際はまだまだ真夏ですから(^ ^)、ね。




あ、帰ってきた?



オットーしゃん、おっかえりぃ。

2016年8月 7日 (日)

今月の運勢UP

先月はお休みしてしまいましたが、8月の運勢UPしました。今日は立秋です。暦の上でも8月になりました。

全体的に、パキッとはっきりとした変化、結果、出会いと別れ、今年後半はこれまでよりもスピード感のある、サクサクと強く動いていく月になりそうです。

夏に負けないエネルギッシュな8月です。

2016年8月 5日 (金)

暑いですね

金曜日です。
一週間お疲れ様でした。

暑い夏の本番到来ですが、汗をかき、少しずつコンスタントに水分補給しながら、この夏を乗り切りたいですね。






この方は、朝の涼しい時間はパッションフルーツの見張り番です。



夜は過ごしやすい場所で、上から観察(^ ^)

明日は久しぶりのフリーランス仲間との会食。
わたし以外は本当に立派な人達ばかりで、皆さん、ご活躍。わたしは眺めてばかりの人間ですが、勉強に、あと、雑談からの楽しみもあり。

少し考える事も多い最近なのですが、そんなタイミングのこの会は、何らかの道しるべになるでしょうか。タイ料理、汗をかいて参ります。

2016年8月 4日 (木)

類友と

ようやく夏の日差しが出て参りました。

そうなると、俄然外出したくなります。
アクティブモードに変換です。
海とビール、冷えた白ワイン。

不思議なことにそう思うと、類友達も考えることは同じ(^ ^)

本日は、じいやの食事を準備して
「夕飯は冷蔵庫にあります。温めて召し上がれ」
メモを残して、昼は友とフレンチへ、夕方からは別グループと納涼飲み。土曜日はフリーランス仲間とタイ料理ランチ会もあり。

食欲も戻り、太るだろうなぁ。coldsweats02

じいやも、元気に帽子と杖を身につけて、近所にランチやコーヒーを飲みに行くのが新しい習慣になりました。認知は少しずつ進化している様に感じることもありますが、キチンとした性格ですから、自分にとって大切な習慣はちゃんと忘れないので、助かります。

月曜日の掃除、食べる事、仏壇の水、火の確認(使う度に元栓の開閉).、薬、戸締り。

これがまだしっかりとルーティン化しているので、とても有難いのです。

明日は明日なりに、今日は今日なりに。

楽しく生きなきゃ





2016年8月 2日 (火)

心と身体にいいことを

ゲリラ豪雨、昨日も今朝もありました。
今年の夏は少し変ですね。

ウルフと言われた千代の富士がお亡くなりになりました。大好きな力士でした。玄人相撲を取れる数少ない力士でしたし、何よりカッコ良かった。
ご冥福を😭

病気は強いストレスが遺伝子の鎖を切ってしまったり、別のものとくっついたり、心の状態、つまりは脳に何かしらの形で影響を及ぼしてしまうことで、あっという間にがん細胞ができてしまうとも。
もともと、人体にはがん細胞は常に存在していて、それをやっつけるキラー細胞があって健康体を維持できていると、いろんな情報からそう思うようになりました。

脳は腸と形が似ています。原生種の生き物には脳がなく、進化と共に脳が作られたそうですが、腸から脳は密接に繋がっていて、だからこそ、腸内フローラを正常に保つのが健康の秘訣とか。

悪玉菌も大切な役割をしていて、善玉菌だけではまた困ってしまう。なんでも陰と楊のバランス。

誰でも強いストレスを抱える事がありますが、できるだけ早く暗く辛い気持ちを解放する事が、現代はとても大切だと思うのです。ずーっと引きずり続け、マイナス思考や、誰かを恨んだり妬んだりは、一時的には乗り越えるチカラにはなりますが、結局、自分の心身にとっては、それが長くなるほど、影響が出てしまう。

鬱も同じ。

絶対にこんな事で、自分の身体に影響なんかさせないぞと思い込むのも、時には特効薬になるかもしれません。無理し過ぎない、溜め込まない、吐き出す、美味しいものを食べる、飲む、買い物をする、おしゃれをする、どんな事でも良いので、気分を変える方法は、自分でしかできない処方箋です。
もちろん、他者の力を借りる事も、勇気を出して受け入れることも大切。

心が病になりやすい現代に、怒りや悲しみを、許しと笑顔に変える力に。
難しいことですけれど。

先週末は土用の丑の日で、うなぎを食べた方も多いと思いますが、スタミナが切れたら、うなぎは良いですね。
我が家は買うより食べに行きたい派ですが、スーパーに売っている安い特売品(といっても最近は高いですが) があったら、アレンジしていただきます。

まずは、あの濃いタレが塗ってある鰻を4つくらいに切り、多めのお酒、みりん、砂糖、醤油、実山椒、付属のタレも一緒に煮たてて、弱火で蓋をしてふっくらするまで煮直します。(母の直伝)

で、ご飯にタレをかけて、鰻、九条ネギたっぷり、ワサビを添えたら、さっぱりと柔らかく美味しいうな丼の完成です。
夏バテに、お試しあれ(^ ^)



« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック