« 明日のメルマガ | トップページ | 雨ですねぇ。 »

2015年6月15日 (月)

動物病院との距離


月曜日です。

最近は、朝8時から10時までデスクにいる事が多くなりました。

側には、ニャンコ先生がいつも。

姫様は先日満6歳になられました。

3年前の突然の入院から、一時は2キロも痩せてしまいましたが、今は5キロをキープ。





あの時の9日間の入院で、数ヶ月過ぎた頃に、注射根らしい固まりがいくつかできました。
栄養の点滴、治療の注射や点滴を足から腰あたりにずっと投与していたせいと思います。
健康に戻していただき感謝していますが、思わぬ副産物。

年齢とともに変化していくとは思いますが、様子を見ながら、なるべくストレスのない方法で対処していきたい。

今は、病院で切り取るよりも、飲むサプリを与え流すようにしています。あまり大きくなってしまうとやっかいなので、毎日触診しながら観察中。

至って元気マンマンな姫様ですが、過去の経験から、病院よりサプリ。以前15年共に過ごした先代ニャンコ先生は、生後半年でガンになり、ガン体質でしたから、手術で二回切り取る以外は、生後一歳を過ぎてから、ブラジルから取り寄せたアガリスク乾燥キノコを粉上に砕いて、スプーンに1/3、毎日カリカリと缶詰めに混ぜ、再発を抑えました。10歳になって、予防接種もアガリスクもやめました。最後はガンの再発になりましたが、15年生きてくれました。

猫は、7年目、10年目が、体質の節目に感じます。
来年は、姫様も7歳。
予防接種からの肉腫など、カノンは影響がありそうに感じているので、退院後から3年になりますが、予防接種もしない事にしました。

サプリは、人用なので三倍に薄めて、腎臓、肝臓、体内の巡りを良くしてくれるスイカでできたもの。
色が赤いですが、飲んでくれるよう根気よく。
他になければ、飲むしかないですから(^-^)





病院はどうしても必要な時以外は、なるべく行かない。ニャンコの事になると神経質になってしまいがちな私が決意した事です。

長生きしてくださいな。カノン(^-^)




美食にしてよね。
最近、カリカリ少ない時思うのよ。


« 明日のメルマガ | トップページ | 雨ですねぇ。 »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

nanaさん
こんにちは。コメントありがとうございます。我が家も経過観察ですが、やはり大きくなっている場合は、病院での早目の対策が一番と思います。今は信頼できる長年のお付き合いの病院で、過去の経験で私なりに対応しています。ですが、やはり最終的にはドクターの意見も大事にします。もし、nanaさんが今の状況に不安を感じていらっしゃるなら、一つの病院だけでなく、納得の行く病院でのセカンドオピニオンも大切かと。サプリは薬ではありませんし、今のがあっているのかはまだわかりません。ですから、これをお勧めしますとは言えないのです。ご心配なお気持ちは良くわかります。
答えにならずにごめんなさい。

初めまして。猫の注射根について調べていてたどり着きました。
うちの猫もおそらく1年前に打った抗生物質注射の影響で7~8mmの注射根が出来てしまいました。気づいたのは半年後で、その後半年間経過観察中です。
カノンちゃんもずっとしこりが残っているのですか?
獣医さんはまだ手術はしなくても・・・とのことで、出来ればサプリなどでケアできたらと思っています。おすすめのサプリがありましたら、教えていただけたら嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542912/61746065

この記事へのトラックバック一覧です: 動物病院との距離:

« 明日のメルマガ | トップページ | 雨ですねぇ。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック