« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

プライベート茶会

本日は、友人達と友人宅へ伺い、女子会と称して春爛漫の茶会。

四人でいただく茶会は、作法もほどほどに、お酒と点心のお弁当、持ち寄った和菓子で。

楽しい自宅茶会は、何と言ってもプライベート感たっぷりで、和やかに進みました。

香道に精通している知人もいて、茶の後はお香を楽しみ、デザートもいただき、満腹!

多忙な毎日で、何度か流れた女子会茶会でしたが、ようやく実現できて、満足。

明日も鑑定のお仕事もあり、また、このブログを見て何かを感じてメール鑑定のご依頼もいただき、新しいご縁が広がる春。

ご縁に感謝でございます。






お持たせした、干菓子は、千歳船橋の東宮。
かわいい(^-^)

2015年3月28日 (土)

春風を感じて

桜が咲きはじめました。

昨日は、海を越えてスイスからメール鑑定。

運気の大転換を迎え、人生のスタート地点に立っている時に、誰でも通過する焦燥感と不安感。
乗り越えた先、この方の明るい笑顔が待っているのですが、その真っ只中を今くぐり抜けようとしているタイミングでした。

広い世界から、どうやって私に辿りつかれたのか、不思議な気持ちにもなりました。

午後は、何度かご縁をいただいた若きエグゼクティブと再会し、会員になっていたたきました。

苦難の先にある希望は、諦めず、一生懸命に前進していくからこそ、その先の未来に繋がっているのですから、がんばっていただきたい。
夢と希望と情熱、今だからこそ。

私も皆様と共に考え、同じ意識で歩みたいという思いを新たに、春風を感じております。



2015年3月26日 (木)

ひたすら歩く

お天気ですね。

昨日は、来月の統一地方選に出場する事になった、昔の同僚でもあり、友人でもある女性の応援に藤沢まで出向き、ポランティアして参りました。

ポスティングのボランティア。
周囲は高級住宅地。

思わず、

「ごめんくださいませ〜、大澤家政婦協会から参りました〜、ごめんくださっいませ〜」

と、市原悦子ばりに想像しつつ、閑静な中を一人ハイキング。

しかし、歩く歩く。
5時間、歩きっぱなし。

ようやくノルマを達成して、終了の連絡をしまして解散。

気がつくと、喉も乾き、お腹も空き。

で、美味しいビールとピサをペロリといただきまして、電車で爆睡。

後で見たら、足裏にはお豆さんが水を含んで二個できてました。(^-^)

頑張る人に、出来る事は、今は肉体労働くらい。

ささやかな力も、集まれば、大きな力にと、願ってます。




2015年3月24日 (火)

お知らせ

4月から6月のスター会員様の運勢予報は、28日までに随時お届けいたします。

お待たせしておりますが、現在、準備しておりますので今しばらくお待ち下さいませ。

また、カレンダーのお申し込みにつきましては、まだご用命をいただいておりますので、5月末までオーダー期間を延長いたします。

皆様のご愛顧に感謝でございます。

ありがとうございます。




本日も良い出会いをいただきました(^-^)

春ですねぇ。

お彼岸も過ぎ、桜の開花宣言もあり、春爛漫な陽気になってきました。

春爛漫と言えば、年始明けにご縁のあった個人事業主の男性から、パートナーが出来たとのご連絡をいただきました。

この人は、紆余曲折を経て会社を辞めて、自力で事業をスタートしたものの、なかなかスムーズには行かない中で、それでも地道に頑張っている方でした。ワーキングプアのギリギリ。

今年は財にも縁があり、恋人の出現の暗示もあり、きっと明るい年になると鑑定したのですが、温かいパートナーができて、一人じゃない心強さと頑張る目的が出来、これから順調に伸びて行くだろうと、安堵しました。

今日は、午後から2件の対面鑑定。
初めての方でもあり、どんな方か楽しみです。

最近、男性からのご依頼が多いですが、女性の方にも会いたいなぁーと、贅沢ながら、バランスを意識しちゃうこの頃です。

さて、では支度して行って参ります。
一期一会を大切に。。。




2015年3月21日 (土)

50にして初

50代にして、初めて、いわゆるショーパブに行って参りました。

フリーランスで仕事をしている異業種の仲間、7人で立川で待ち合わせ。

唯の飲み会と思っていたら、最初の一杯はオシャレなイタリアンBARで、こちらは男性経営者の方にご馳走になり、まぁ、女性5、男性2の集まりでしたけれど、私以外は、凄腕のビジネスマン、キャリアウーマン。
ですから、会社経営している人、自分の才能で生きている人、独立した人など、自分が頼りだけれど、人の縁が何より大切な事を知り尽くしている集まり。

皆さん、40代。
50代は私を含めて2名。まぁ、年齢は関係ありませんけれども。

で、行った先には、元男性の女性がきらびやかに衣装をまとい、席についてくださる。

しはらくの後、始まったショーは、もう本当にエンタメの世界。それが、素晴らしく本物の芸能で、一つの物語を鍛えあげられた演出によって繰り広げられる。

はぁ、わたくしは、本当に世間知らずで見ないで来た世界のなんと多い事か。

ショーは、若い女性の熱烈なファンもいて、少しも下品でなく、毎日、たゆまぬ努力でこのショータイムを積み重ねてきたのがわかります。
パリのムーランルージュに行った時の事を思い出してしまいました。

その後は、屋台村に行き、飲み、食べ、飲み、その後楽しいひと時は、新しい交流の場にもなり、ただただ愉快な夜でした。

ご縁に感謝です。




立川の屋台村、かなりの質でした。

2015年3月18日 (水)

商売と料理

昨日は、久しぶりに姉と会い、食事をしました。
この人、かなり愛情深い人ではありますが、偏財が強いせいか、彼女のセールス力は、凄腕です。

ずっと仕事をしてきた人で、営業をやらせたら、かなりの力を発揮するのはわかっていました。

そんな中で、女性を採用する時に必ず最後に聞くようにしている事があるという。

それは、

「あなたは、料理好きですか ?」

この問いに、
1)料理より、お掃除や片付けが得意です、という人。

2)料理は好きではないが、やるべき事はやってます、
という人。

3)料理は好きではないが、その分、仕事が大好きです、という人。

4)学歴もなく、何にも取り柄はないが、料理だけは好きという人。

一番に落とすのは、3)、迷わず採用するのは4)の人だと言う。

何故?

料理は、素材選び、下準備、下ごしらえ、時間配分、味付け、火加減、盛り付け、完成まで、一連の流れの中で、最初に、かかる時間と最終段階の絵を頭に入れて作業しなければなりません。

これは、仕事の段取り、完了までのプロセスと同じ。その素材にあった調理法、場所、時間、人数など、全て最初に組み立てて、その過程で様々な工夫と時間の計算をしなければならない。

同じだというのです。
特に、営業や商売において、料理力のある人は必ず成果を出すそうです。

なるほど〜

料理はセンス!

松下幸之助の書いたものの中で、たくさんいい事を書かれていたけれど、自分が納得できたのは、この料理力の部分だったらしく、それまでなかなか数字が上がらなかった姉は、採用基準をこれに絞って、最後の最後に必ず聞いたそうです。

結果は、大成功。

管理が得意な人、人との折衝が得意な人、それぞれの適切はあれど、こんな見方もあるのかと、びっくりいたしました。

わたくし、何も取り柄はありませんが、料理だけは好きですの。(^-^)
がんばれるかしら。。。




あたちは、猫パンチは得意だわ。

2015年3月17日 (火)

夜カフェでワインを

先日のファッションショーは、アニバーサリーショーということもあり、招待者は、有名人ばかりで、華やかなものでした。

女優の萬田久子さんはじめ、名前は知らないけれど、テレビや雑誌で良く見かける方が多く、その洗練された美しさや、手を抜かない美意識は流石。

しかし、皆さん、細い。細すぎる。
省みて、我が肉体の贅肉ぶりに、ため息でございます。見られる方は美しいのですわね。

でも、食べることが大好きな私には、難しいのでございます。

昨日は、友人からホワイトデーディナーのお誘いで、ご馳走になりました。
ただ、この友は、平凡な場所に招待されることは少なく、雨でしたし、あんまり辺ぴな場所は嫌だなと思っていたのですが、甘かった。

なんと車一台がやっと通れる道なき道(実際は道もあり、住宅もあり、閑静な高台の住宅街)のてっぺんにある、カフェにご案内されました。

夜カフェ、はじめてでしたし、こんな辺ぴな場所でいったいお客様がいるのだろうかと思っておりましたら、何と、いっぱい。 なんでも、コーヒーの大会で日本一になったそう。

しかも、時間は8時近く。

茶室を改装したカフェ、ありがちなメニューと思いきや、いろいろある。

で、お腹ペコペコで、選んだものは、

⑴ アンチョビ、ガーリック、オリーブのピザ
これが、絶品。ちゃんと石窯で焼いたそれは、周囲がこんもり、中は薄すぎるくらいの生地。
最初に出てきて、やられた感がいっぱい。

⑵ サラダ、たっぷり野菜とシラスも美味。

⑶ チキンの蜂蜜焼き
ガーリック味と二種類ありましたが、これがね、カリカリじゅわじゅわで、バクついてしまい。

⑷ タコライス
ドリア、グリーンカレーなど迷いに迷い、選んだこれは、ピクルスを刻んでたっぷり入っていました。

⑸ フレンチトーストと日本一のコーヒー

香り豊かな味わい深いコーヒーは、やっぱり、昼の景色の中でいただきたい。ワインをがぶ飲みしながら、気楽で静かで暖かい夜カフェに感動しました。

全部食べてみたい、久しぶりに感動したカフェでした。予約しなきゃ、入れないかもしれません。

でも、また行くには、足を鍛えなきゃ(^-^)

そんなカフェは、ツキコヤさん


自分ばっかりimpact

2015年3月13日 (金)

小春日和に

金曜日ですね。
一週間お疲れ様でした。

今日は久しぶりに姪の夫、ヒロ君と友人3人で、ファッションショーへ。

彼の出身校の大先輩である女性デザイナーが来日しての久しぶりのショーらしい。細やかな気遣いで招待してくれた友人に、いつもながら感謝。

ニューヨークで活躍しているデザイナーらしいですが、私はあまり知らないが、有名らしい(^-^)

夜のショーは久しぶり。目の保養に。

15日のメルマガは、久しぶりに政治を。
小泉元首相の動き、今年は何か起こしそうですし、進次郎さんと二人にフォーカスしてみたいと思います。

メルマガのご登録は、ホームページから。
http://www.star-reading.jp/article/detail.php/987/161597

2015年3月12日 (木)

年輪

今日はじいやの満89歳のお誕生日会でした。

3月11日がその日ですが、4年前のあの日から、当日にお祝いをするのを、じいやが敬遠するようになりました。

じいやは大正15年生まれ。

18歳で台湾に渡り、地元の小,中学生に教鞭を執る一方で、政府組織下でアラブ地域の政情を見る任務を背負っていました。

たくさんの同胞の死を見てきたじいやは、震災での出来事、忌まわしい現在のいろいろを、まるで流れる景色のように、心に止めないように生きている気がします。

今のじいやにとって大切な事は、自分の子供、孫達が幸せであること。
自分流で自立しながら生きて行くこと。

あっぱれな義父に、尊敬の一言です。

おめでとうございます(^-^)

2015年3月11日 (水)

祈りの日

あれから四年の月日が経ちました。

復興という名は浸透しましたが、その過程も状況も何も変わらないものも、未だ多く。

たくさんの命と生活が失われた3月11日。


命日に際して、ひとときの心からの祈りを。

2015年3月10日 (火)

女子パワー

今日は久しぶりの女子会。

隠れ陰陽師の会。

ですから、怪しい。

ではなく、

本当にざっくばらん。

楽しい女子会は妙齢女子の陰陽五行論を知っての会ですから、まぁ、でるわでるわ、で、個性そのまま。

ですが、今だから言えること、話したいこと、話しても理解しあえること、などがあるのです。

楽しい宴は、少し不調を感じていた私に、癒しの時間をくれました。
やっぱり、同世代の友は大切です。



吉田類が立ち寄ったお店

2015年3月 6日 (金)

今月の運勢up!

今日から暦の上でも3月になりました。
今月は、全体的にみて金銭の動きが活発になってくる要素があります。
マーケットも派手、為替や株価の状況も決算期を前にして、活発な動きとなっていきそうです。勢いのある時ですから、財に関して意識させられる人が多いような気がしております。

3月の運勢は、こちらから

どうぞお楽しみください。

2015年3月 2日 (月)

年輪

3月に入りました。
お雛様も出さずに。

いいお天気です。
本当に久しぶりに、今日は予定なし。

ゆっくり美味しいコーヒータイムです。

今週は、対面鑑定とカレンダー発送。

そして合間に友人が4月の統一地方選挙に出場するため、時間を見て陣中見舞い。

じいやも、もうすぐ89歳。
いつもの日常以外の事、突発的な事に対する適応力がなくなりつつある最近です。

自分自身の日常生活は、きっちりきちんとスケジュール通りにでき、同い年の友人と月二回のランチをお酒付きで楽しみにしている日々。

ですが、ついつい忘れることが多くもなりました。

先日は、お鍋が焦げてしまい(^-^)

外出して帰ったら、家の中が焦げ臭い。

「あら? やっちゃった?」

「お味噌汁温めているのをすっかり忘れて、ご飯食べて、洗い物する時に気がついた、ダメだね〜」

とはいえ、じいやは火を使う時に、都度ガスの元栓を開け閉めするのが身体に染み付いているので、そんなに長い間元栓を開けている事は皆無。

問題は、すぐ背面から立ち上る焦げ臭さや、探知機のブザーが、他所の出来事と思い込んでしまう事にあります。

長年使っているガスコンロ、25年たっても新品の様に磨き上げて使う、慣れ親しんだじいやのキッチンですが、空焚き防止付きに変えようかと提案中。

ただねぇ、年寄りは、少しでも違うものに変わると、もう使う事を諦めてしまいやすいのです。
自立しているじいやに取って、好きな料理がストレスになってしまわないか、少々悩みどころ。

じいやは、自立している自分にプライドと自信があり、実に整然ときちんと生きていますから、どこに手をかけ、どこまで現状維持で行くか、少しずつ変えるタイミングが来ている最近です。

中で繋がっているものの、我が家は玄関からバス、キッチンに至るまで完全に別々。

昨夜、一緒に食事した後、

「お鍋、買ってきたよ。
とってもいいのがあった、ほら」

っと、ニッコリ。

「便利なものは返って油断しそうだから、今のがいいなぁ」

っと。

「そうねぇ、じゃぁ、もう少し先にしましょうか」

というわけで、じいやは安堵して、今日も元気に梅見に出かけました。

笑って暮らしたい、じいやとのこれからの生活もサバイバル的に楽しみつつ、抜かりなく、やっていきたいと思うのでした。




« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック