« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

春野菜






GW突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。

じいやが風邪を引いたり、お茶のお師匠からの頼まれ事があったり、会員の方と会う機会があったりと、昨日まで少しバタバタしていました。

退院してすっかり元に戻った父は、抗がん剤の効果で、9cmあった腫瘍が1/4まで小さくなり、痛みは皆無、血圧、白血球正常という、脅威の回復ぶり。

そんな父から、丹精込めて作った無農薬野菜とお米が届きました。父は現役を退いた後は、母名義の先祖代々の田畑に全てを費やして、誰もやらないような面倒なことを、情熱を込めてとことんやる人。

退院と同時に届いた贈り物に、幸せと味わい深い感慨を覚えたりしております。





えんどう豆



デカイ玉ねぎ



お弁当に。



お茶の先生にもおすそ分け。

2014年4月24日 (木)

晴れ








続いていた雨も終わり、昨日からお天気に。
オバマ大統領の来日で、厳重な道路規制や、あちこちにおまわりさんが。

そんな中、昨日は友人宅で持ち寄りランチ。

私が持参したのは、ヒレカツを揚げたカツカレーと、トマトとアボカドにブルサンのチーズを和えたサラダ。これ、レモン汁とオリーブオイルを入れただけですが、簡単でワインに合います。

久しぶりの再開で、お互いに喋るシャベル。





長い闘病も終わり、二人でいただく家ランチは、優雅に過ぎていきました。

もう一人の姪が6月に結婚式を挙げる事になり、帽子デザイナーの彼女にティアラを作っていただく事にしました。

実家では、疲れ知らずの父が退院して、周囲の心配をよそに何事もなかったかのように仕事を始め、母の手まで借りようとする元気さ。
周囲はお殿様に大人しくして欲しいと懇願するばかり。

元気はいいけれど、8月までは治療が続くわけですし、家族の事も考えて欲しいと、お手紙作成を考え中です。頑固な九州男児、しかたありませんわね。

世話してきた妹は、父から解放され疲れが出たのか、数日間、40度近い高熱にうなされたようで心配しましたが、なんと風疹。
彼女は免疫がなかったようで。

大人の風疹は、後に帯状疱疹になりやすいそうですし、ケアを大事にして欲しい。

さて、今日は会員の方とランチ。
楽しい方ですし、女同士、いろんな視点でお話できたらと思います。
いいお天気ですし、楽しみです。

2014年4月22日 (火)

強い意思で

先週から、会員の方々からのご連絡が多くなっていまして、今週も引き続き、お話の機会が続いています。


10年の運気サイクルの変わり目の方、シンギュラーポイントの方、30年の切り替えの方。

運気の変わり目も様々な要素がありますが、シンギュラーポイントは、自分を新たなポジションで活かすような人や環境との出会いがあり、何かを捨て何かを得るような時。

10年の切り替え時は、これまで通りとはいかない、自分以外の環境全体からの変化がおきてきて、自分の選択の前に、動かざるを得ないような出来事を通して、原点から変わりやすい時。

そして30年の切り替え時は、何がなんだかわからないくらい、人間が丸裸になって、生まれ変わるような、人生自体が全く違う方向へと向かわせる時。
しかも、はっきりするまでが長いのです。
環境や家庭や仕事、身体に至るまで、丸裸の自分で戦いながら、新しい人生をやり直す。

しんどいんです、この作業。

何を掴んで行けば良いのか、どうしたらいいのか、時には四面楚歌になったり。

過去の人生が終わり、関係性も違う形に変化する時は、振り返る事は意味を持ちません。個人的に人生を振り返るという事と、運気が変わる時に過去に囚われるという事は違うのです、これが。

きっぱり過去と決別して、新しい道を選択し、新しく生まれ変わる関係性を重視していく事は、過去が無になる事ではなく、他の誰でもない、自らの意思で心からの出発が肝要。維持したくても、このタイミングで離れたものは、意味を持っていて、もう役割は終わり、次に行く事を求める。

過去との決別、キツイけれど、前進するしかない時期です。

誰もが通る転換期。
前を向いて歩ける手助けができたらと。

暗いトンネルの先に明るい光が、きっと。

エールを込めて、悩みは素晴らしい時間。
と、思いたいですね。





寝ることも大事ですにゃん。
添い寝、してあげでもいいわよ(^-^)

2014年4月19日 (土)

欧米か!

日本に帰ってから、ワインはフランスものが多くなりました。

旅は終わってから振り返る事で、楽しみが倍増。
いろいろ思い出しては、ニヤニヤしている最近です。

北フランスはベルギーと近いせいか、ワインよりビールが嗜まれる。しかも、リールとベルギーの国境付近の名物は、ムール貝。

一人前、お鍋サイズ。
でも、これが美味で〜。
全部いただきました。





ベルギービールは、日本で飲むより乾燥した土地だからこそ美味しい。日本のドライで辛いビールはやはり日本の湿気と陽気にあったものなのですね。

で、ワインをほとんど飲む機会がなくて、たまに部屋で飲む程度。

という訳で、家にいる方がワイン消化率が高く、今頃になって、パリでミシュランの正統派ディナーをいただかなかった事が少々悔やまれます。

なので、今月から来月にかけて、日本のフレンチ、絶対に食べたい! と意欲満々の日々。

GWもやってきますし、ね、たまには、夫婦でリッチにいかが? ダーリン殿。heart01








フランスで見つけた、お寿司の料理本。
フォアグラ巻きなんてある。
フランス語がわからなくても、出来る。

そうそう、夫へのお土産は、フレッシュなフォアグラと美術館で買い求めたペーパーウエイト。





フィレ肉にフォアグラをバターソテーして、バルサミコを煮詰めたソースで頂きたい。
作ったら、レシピを載せましょう、か?




食いしん坊万歳?

2014年4月17日 (木)

それぞれの旬

春爛漫の季節。

必然的に、食卓には春の恵みが。

昨日はタケノコご飯。

今日はタケノコと九条ネギのぬた、そしてえんどう豆ご飯。

日本の春は本当に美味しい。

ところ変わって、フランスでは冷凍肉がなく、生肉が多いと聞きビックリしましたが、流石は農業国、自給自足が出来るフランスですから、何もかもが理にかなった生活は、エコとは何かを考えさせられました。

徹底したエコは、全てが自分達の暮らしにダイレクトに関わってくる環境からしか出来ないのかもしれません。

お洗濯は、限りなく食べても大丈夫な植物から出来た洗剤を少しだけ使い、生地の繊維によって水の温度が自動的に変わるという代物。
木綿なら90度のお湯が出るらしい。

と言うことは、洗濯はまずは繊維を確認する事、分類して洗うことという事でございまして、

た、大変( ̄▽ ̄)

そういえば、姪の義理の母は、日本からのお土産に持参した京織りのテーブルセンターを見て、洗濯はどうしたら良い? と聞かれましたっけ。

クリーニングなんて、必要最低限なのかもしれませんが、たぶん、ほとんどが自宅洗いなんじゃないかと。

姪はよだれかけだけでも、一日に数十枚使うという潔癖ぶり。大変だろうなぁ。。。

でも、世界で一番出生率が高いだけあって、子供服やベビー用品は、ほとんどがリサイクルで潤沢に豊かに廻り、成長に従って不必要になったものは、次の人に廻るという徹底ぶり。

見習うべきところも多く、細やかで丁寧に生きて行く姿勢は、几帳面な日本人と重なる部分も。

とはいえ、今は便利に慣れ過ぎて、そんな暮らしができる人って、いないですわ、わたしの廻りには。

郷にいれば郷に従う。
結構、大変な事です。

様々な葛藤と涙と闘いながら、姪が自分の力でようやく手に入れた幸せを思うと、その穏やかな笑顔を見て、叔母は安堵とともに成長した姿が眩しくも感じました。



タケノコ、美味〜




ジャムも作りました。

2014年4月15日 (火)

いつもの

ようやく、日本時間に身体が戻りました。

土曜日は、じいやの米寿の会。
和やかに、楽しい会食となりました。






元気で長生きして下さい。

日曜日は、溜まっていた鑑定作業をしながら、これまた溜まっていた家事を済ませ。
家を綺麗に使ってくれていた夫のお陰で、洗濯物と埃以外はそのまま。

留守していても、現代は便利に出来ていて、最初は海外パケットし放題がいいと思いセットはしましたが、場所によっては繋がりにくい環境だったり。結局、一番良かったのは、スマホを機内モードにして、一切のキャリア回線を遮断して、レンタルしたグローバルWIFIの機器のみが、価格も安く安定した接続が可能に。

しかも、WIFIですから、LINEが使える。
つまり、電話もメールもタダ。

LINEは使っていませんでしたが、万が一を考えて夫にもセットして正解でした。
海外では、この方法が一番と感じました。

これから海外旅行のご予定があるかたは、お試しあれ。

さて、今日はようやく溜まっていた鑑定のご依頼に回答ができ、温かな日差しにしばしぼーっと。

明日は朝から八王子まで、茶会。

帰ってきてもバタバタです。





久しぶりに夫のお弁当も。

2014年4月 9日 (水)

日本へ

長かったフランスの旅も最終日となりました。

今日は、沢山の画家を排出したモンマルトルへ。

画家はいまでも沢山いて、観光客の似顔絵を描いたり、自分の絵を売ったり。

昔もそんな風にして、売れない絵を描きながら、生活苦に喘ぎ、酒に溺れ、それでも描くことしかできなかった画家たち。
死後に正当な評価を受け、利益を得たのはバイヤーという不条理。

この街から排出された好きな画家は、モディリアーニ、ユトリロ。

街を歩いていたら、日本人とわかったのか、

マダ〜ム、こんにちは。
おにぎり〜

何でおにぎり(^-^)

急な坂道を上がった丘からは、その昔と変わらないであろう景色が。

最終日にこれて、フランスにさようなら。












2014年4月 8日 (火)

PARIS

パリに着きました。

20数年ぶりのパリは、今も変わらない佇まい。
これが日本のめまぐるしく変化していく街並みとの差でしょうか。

ホテルは治安を考えて、☆☆☆☆。
オペラ地域ですが、流石に洗練されていて、少々古さはありますが、風情のある宿となりました。



やっぱり、一応見る、凱旋門。


ルーブル美術館


ルイヴィトン本店。
新婚旅行で、夫に買ってもらった第一号はここでした。

昔と変わっているとしたら、日本の位置付けの変化でしょうか。親日派に変わった街を感じます。
イエローモンキーと呼ばれていた時代もあったわけですが、今はバスでも地下鉄でも日本語のアナウンスがあり、街には日本食レストランが立ち並ぶ通りがあったり。

美しいけどツンとした店員は、もはや見当たりません。あの当時、ルイヴィトンには日本語スタッフが一人いて、日本人は広い店内にも関わらずたった一人の日本人スタッフに長蛇の列。

横目で見るフランス人スタッフの冷たい視線。

いたたまれない気分になり、私は誰も並ばないフランス人スタッフのところに行き、お買い物を済ませましたが、英語がわかってもわからない降りをする当時のフランス文化は、もしかしたらまだ残っているかもしれません。

今日は姉の為に、ベルサイユへ。
お天気です。(^-^)



部屋の冷蔵庫には、グラスが冷えていました。
流石でございます。

2014年4月 6日 (日)

旅の途中

フランスのリール、最終日。
日曜日は、全てのショップはおやすみです。

今日は、姪の家でご飯を炊いてのランチ。

姪が作った、なんちゃってカツ丼もお皿にナイフに変えるだけで、こんな風になりました。






昨日は、マルシェの日、ご存じの朝市に行き、長い滞在のホテルにお花を買いました。
ささやかなディナーを、美味しいワインとPAULのパン、チーズで取り、少しゆったりとした時間ができました。











連泊する機会があったら、お花を飾るだけでも自分の家のような気分になります。



フランスのスィーツは、作品とも言える美味しい誘惑をウィンドウで楽しめる。日本ではないディスプレイです。


今日は、美術館で夫の大好きなルーベンスの絵画を間近で拝見。


明日はパリに移動です。

予報はずっと雲でしたが、晴れ女の真骨頂か、お天気続きでした。

リール、大好きになりました。




2014年4月 5日 (土)

ボンジュール!

ボンジュール!

フランスに来て、5日。
ベルギーのブルージュやロンドンにも日帰りしましたが、お天気に恵まれています。

姪の嫁ぎ先は、小さな田舎町でしたが、風情があって、日々を大切にしている家庭で、人柄の良さと日本人以上の気配りに満ちたおもてなしを受けました。

何といっても、見事な庭には、日本のお花もたくさん。感激した一日を過ごしました。
手料理のフレンチは、あっさりしていて、美味。

シャンパンから始まるランチは、食前酒をいただくテーブルとメインダイニングと分かれていて、古いしきたりが今も大切に活かされた、温かいものでした。

まずは、その感じをご紹介。
マダムに感謝でございます。




















ルイ様とお呼びなさい。(^-^)

2014年4月 2日 (水)

珍道中スタート

北フランス、リールの街に来ています。
こちらは午前4時。

完璧な時差ボケですが、今日からツーリスト。

ホテルは清潔で、フランスの古臭い湿っぽさもなく快適。姉夫婦と珍道中ですが、何しろ、フランス語は全くわかりません。

カフェといえば、エスプレッソが出てきて、イタリアと同じ。
金額言われても、いくらかわからない。笑いながら小さな紙幣を出したら、おつりをくれました(^-^)

今日は、街を散策して、姪の家族と彼の実家にご挨拶。どうなりますやら。





« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック