« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

節目

金曜日です。
一週間、お疲れさまでした。

今週は9月最終週。
期末の〆に追われたり、また実績の結果が出て、一喜一憂されたり。
あるいは、来週の10月スタートに備えて、人事異動があったり、送別会があったりという事もあるでしょうか?

日本は、3月と9月は節目。
そして、4月と10月はスタートの時。
この節目の最終週の金曜日です。

今日は、夜のネオンがみなさんを呼んでいるでしょう、きっと。

さて、わたくしの方はといえば、来週月曜日に最初のメルマガを発行するにあたり、何を書くべきか頭が空っぽの状態で、ため息ばかりでしたが。

空っぽのままでは困りますね。

10月1日、初回のメルマガは、運勢に関する事をご案内する予定です。どんな風に過ごしていけば良いのか、各月毎にワンポイントアドバイスを掲載させていただく予定です。
10月の運勢は月曜日にHPへ掲載します。

一人くらい登録してくださるかな〜などと思っていましたら、思いのほか、たくさんの方が登録してくださっていて、本当にありがたく、感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。(プレッシャーでございますsweat02

ご関心のある方、このブログにご縁をいただいているみなさま、メルマガは登録も解除もご自分で自由にできますので、お気軽にご登録くださいませ。

1日と15日の月二回、配信予定です。

どしどし、よろしくお願いいたします。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Image
どうぞよろしく!

メルマガ登録はこちら

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Img_7115

秋って好きよheart04

2012年9月27日 (木)

孤立と孤独と

秋風が吹き始める頃になりました。
今週で9月も終わり、来週から10月です。

秋は、すすきとか秋の七種とか、少し詫びたものが目に入ってきます。
詫びは少し孤独な印象もあり、静かに心が鎮まっていくようなイメージが浮かびます。
(個人的にですけれどhappy01

静かな佇まいの中でも、頭の中はいろんな事が駆け巡っては消え、あーでもないこーでもないと思っていても、いつの間にか、”まぁ、しょうがないじゃないの”と思えたら、本当の孤独ではなくなる気がします。

孤立と孤独は違うと中国の昔の思想家が言っていますが、一時の孤立を恐れて自分を見失う事は意味のないこと。
自分を貫くという事は孤立が共にあって、それを乗り越えれば消えてしまうもの。

孤独とは、一見穏やかで居心地のいいように見える中に自分を置き、自分以外の何かにすがり、自分を殺していくうちに、やがて永遠の孤独に苦しむ。

孤立よりも孤独が良いように思いがちな現代ですが、孤独になってはいけないのかもしれません。孤立しても自分を見失わない事が、本当の孤独から一番遠ざけてくれる道だと問いかけているようです。

人の目、人の価値観、人の感情、そういうものを無視して生きて行けるほど、強い人はそういないと思いますが、ちょっと俯瞰して物事を見たら、なんてことはない! 

のかもしれない、と思えてきます。

孤立は、一人で立つという事。

ふだん、人は皆、どこか心の奥に孤独を持っているものと思っていましたが、人は孤立している時があるのであって、本当の孤独ではないのだと、ちょっと認識を新たにしました。

孤立は大いに結構なのかもしれません。
孤独は絶対に避けなければならないのかもしれません。

共通しているのは、両方とも他者との関わりの事ではなく、自分自身の生き方の事を表している言葉。

こんな風に考えると、温かいものをいただいてほっとしたくなります。

今日は、朝からパソコンに向かっていたのですが、ちょっとよそ見して、本を開いたら、この言葉が目に入って、つらつらとどうでもいい事を書いてしまいました。

食欲の秋、文化のあき、芸術の秋、飲んベエの秋。
楽しい事と孤立する事と、全てバランスが大切ですね。

という事で、お抹茶でもいただいて、仕事に戻ります。
今日も意味不明なブログになってしまい、あいすみませぬ。m(_ _)m

Img_8146

オレンジデニッシュとたっぷりのお抹茶。












2012年9月26日 (水)

秋眠

気持ちの良い朝です。

しかし、寝起きが悪いこの頃。
今日は7時近くに起きてしまいました。
夫の「行ってきます!」の声でsweat01

春眠、暁を覚えず。ではございませんが、秋眠でございます。
カノンも同様。
朝、起す時間が遅くなりました。

今日は、リサーチを兼ねて本屋さんと、プリンターインクを求めてヤマダ電機へ。
ついでにiphone5を見てこようかと思います。
夫もついに、スマートフォンに変えようかと思っているようでして、3年前に買ってもらった私の3Gも、使うに支障はありませんが、センターボタンが時々反応しなくなったりしておりまして、そろそろ変え時です。
溜まりに溜まっている、夫のdocomoポイントを今のうちに何かに変えておこうと思案中です。

さて、深まりつつある秋の気配。
いろんな出会いもあり、またいろんな準備もあり。
今日は、じっくりと調査する日にしたいと思います。

季節の変わり目、どうぞ皆様も体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。
それでは、また。

Bd7_2

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Image
こちらもどうぞよろしく!

ホームページはこちら

メルマガ登録はこちら

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 

2012年9月25日 (火)

信じる力

今日は、会員Hさんの美容室新店舗オープンの日でした。
ずっと計画してきて、地方から東京への出店。
(実は、オープン日が決まるまで、出店場所は内緒でしたので、連絡をいただいてちょっとびっくり!)

自分を信じる力、行動力、楽天気質などは、さすがに「建禄」と「冠帯」を持った男性ならでは。おごらず、威張らず、謙虚で強気。イコール「建禄」そのものです。

微力ながらアドバイスできていたとしたら、とても嬉しく、また責任も感じます。
どうアドバイスしても、それを受け止め、活かすかどうかはその人の力量によるところです。

自力で切り開いて行く姿は、本当に尊敬に値します。

今日からオープンする予定との事でしたが、まだ少し準備中の最中に、お祝いに出かけました。枯れないブリザーブドフラワーを受付用にチョイスして、昼食を差し入れ。

地方に住んでいるので、メールでは何度もやり取りしていましたが、顔合わせは初めて。
ちょっと緊張しましたが、とても爽やかで、しかしどこか不思議な雰囲気を漂わせていたHさんでした。若干30歳で美容室2店舗の堂々たるオーナーです。

もともと、こちらに縁があったようで、慣れた土地だったようですが、その柔らかい物腰とは裏腹に、とても強い信念があり、恐れるよりも果敢に勝負に出る姿は素晴らしい。

喜ばしい日。
おめでとうございます!


Img_5068_2

まだ準備中のところ。
5席のほどよいスペース。
良い出会いがありますように。

Img_6581_2

Img_6687

お祝いのお花も続々!

2012年9月24日 (月)

月曜日です。

朝はとても気持ちの良いお天気でしたが、また夕方になって曇ってきました。
ひと雨、くるでしょうか。

今日は午前中外出していましたが、偶然にも同時期に、緊急を要するメールが会員の方二人から来て、急いで帰宅。

この時期は、人との関係性で苦心している方が多いようでして、さらに妹からも電話があり、やはり部下との事で突発的にいろんな事が発生したと、珍しく嘆いておりました。

いろいろと重なる時は重なるものです。

トラブルや摩擦が良い絆になっていくのか、あるいはそうではないのか、相性にもよりますし、その人の感じ方や性格にもよります。
しかしながら、どんな運気にあるのか、それを踏まえてみていくと時間が解決するものもあり、意味のある時ものもあり、さまざまです。

誰しも、心が穏やかにいられない不安定な事を抱えていると、ナーバスになったり、考え過ぎたりするもの。ちょっとだけ、時間を待つ余裕があるかどうかで、ずいぶん違ったものになります。

自分を信じて進む事が何よりも大切な事。
誰のものでもない、自分の人生なのですから、勇気を出して行動する事と、非があれば心から謝罪すること、その上で出た結果は真摯に受け止め、そしてそこから自分も新しい方向へ動き出す。

いつまでも同じという事はないのですから。
人は時には理解できなくなったりする事もありますが、それを乗り越えたら、きっと前よりも強い結びつきに変化できる可能性がたくさんあるのだと思います。

プレッシャーが倍加する本日のわたくしでした。

さて、ワインでも買いに出かけましょうか。

Img_1080

夕暮れが早くなりました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Image
こちらもどうぞよろしく!

ホームページはこちら

メルマガ登録はこちら

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2012年9月21日 (金)

繋がる縁

金曜日です。
一週間お疲れ様でした。

今打ち合わせが終わり、夕方までの友人との待ち合わせまで時間ができました。
さて、これから、有楽町マリオンで、久しぶりに映画でもみようかと思い、久しぶりの電車にゆられています。

メルマガ登録、予想に反してご登録いただいているみたいで、とても嬉しいです。
ありがとうございます。(^O^)/
どしどし、よろしくお願いいたします。

今日の打ち合わせは、年末企画のものでしたが、ぼんやりと考えていましたが、とても良い発見とアドバイスもいただき、勇気百倍です。
一人で出来る事は限られていますが、他者との関わりで、それが何倍にも大きな力を与えてくれるもの。

出会いに感謝!
人だからこそ。
良い週末になりそうです。

1348200879532.jpg

2012年9月20日 (木)

虹の向こう

最近、寝起きの悪さが目立ちます。
朝早くに起きますが、その後がぼーっとしておりまして、エンジンがかかるのに時間を要する事が多々。

夏の疲れでしょうか。

明日は午前中に打合せがあり、夕方は幼なじみとの再会ディナー。
来週も鑑定も含めて、ちょこちょこと予定が入っておりますが、そろそろ年末に向けての企画事もしている最中です。

来月になったらご案内できると思いますので、お楽しみに。
動き始めたばかりで、どうなりますやらではございますがhappy01

ホームページの方も、少々不安でしたが、お世辞でも良いといってくださる方も多く、ちょっとほっとしているところです。
過去にブログで掲載した鑑定例は、トピックになるものだけを載せていますが、こちらもこれからどんどん新しいものを追加していく予定です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

皆様からの有名人鑑定リクエスト、お待ちしております!heart02

リクエストはこちらのフォームから

または、loveletter へ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、暑さも今日までのようです。
明日から少し秋らしくなるようですが、待ち遠しいですね。

我が家の姫ことカノンですが、背中に注射後に出来たしこりがあり、ちょっと心配なこの頃。
ご本人は元気ハツラツ、痛くもかゆくもないようで、食欲旺盛ですが。
週末また病院へ連れて行こうかと思っています。
電話では、悪性の腫瘍ではないでしょうとの事ですが。
ばい菌が入ったのか、脂肪腫なのか、今年はカノンも体質の切替え時かもしれません。

個人的にもあと二週間が勝負どころでございまして、ぐずぐずしている場合ではないのですが、自分に喝を入れながら頑張って参りたいと思っております。

昨日の夕方、雨上がりに虹。
奇麗でした。

Img_9254

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Image
こちらもどうぞよろしく!

ホームページはこちら

メルマガ登録はこちら

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

*携帯サイトはございません。

PC、スマートフォンのみとなりますので、ご了承くださいませ。

2012年9月19日 (水)

味な別れ

恵みの雨です。
昨夜からまとまった雨が降り続いて、乾燥したお肌も少しふっくらhappy01

昨日は師匠からの暖かな励ましをいただいて、ブログを読んだら、真っ赤になるくらい褒めちぎってくだっておりまして、プレッシャーでございます。(u_u。)

まだまだ完成度も低く、スターにはなれませんが、じっくり経験を積んで、星を読む能力(スターリーディング力)をつけていきたいと思っております。

出会いがあって、別れがあって、また出会いがある。
別れというのは特別なものです。でも、お互いがお互いのために、お互いを思っての別れは、心が澄み渡って新しい力を見出してくれます。

別れといっても、絶縁のような別れもあれば、一つのくくりの中での別れもあり、違う環境に移ることによる別れもあります。絶縁の別れだって、長い長い年月を経て、運気が巡ってくる事によって和解できたり。相手の気持ちをようやく理解できるようになったり。

出会いよりも、別れは、いろんな事を気付かせてくれるもの。
身を切られる様な別れ、突然の別れ、しょっぱい涙のお別れ、笑顔のお別れ。

そして、新しい扉との出会い。人との出会い。
そういう事を繰り返して、ちょっとずつ大人になっていくのかもしれません。
出会いに感謝、別れに感謝。
すべてを肯定できるようになるまで、人それぞれに必要な時間をかけてゆっくりと昇華。
絆はそういう時間を経て生まれていくのかもしれません。

さて、元気がなくなったりした時は、ビタミンたっぷり、繊維質たっぷりのお食事はいかがでしょうか。今が旬のセロリがとても安くなっています。
最近、我が家の食卓に上る事も多いセロリ&ガーリック。


Img_3788_convert_20120919093143

セロリチャーハン。
ごま油、ガーリックとセロリ、醤油。

Img_3798_convert_20120919093037

セロリスパゲッティ。
オリーブオイル、ガーリック&セロリ&ベーコン、
パルミジャーノと塩コショウ。

きゅうりとセロリの塩麹漬けもgood。
どうぞお試しあれ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
Image
こちらもどうぞよろしく!

ホームページはこちら
メルマガ登録はこちら

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2012年9月18日 (火)

ダークな心

連休明けの火曜日は、台風の影響か、蒸し暑いスタートとなりました。

このところの日本と隣国の争いをみていると、怒りのパワーのすごさは、ダークサイドへまっしぐらな気がしてなりません。

昔は、日本の漁船と他国の漁船が海洋でお互いに手を振ったり挨拶したりという、穏やかでゆるい紳士協定で黙認しあっていたという、平和な時代があったというのに。
いつの間に、線が引けない海に線を引く様になったのか。

怒りのパワーは、人間らしいという側面もあり、瞬間的に何かを乗り越える力にはなりますが、憎しみや恨みの感情が残っている間は、本当の意味で乗り越える事にはならないわけですし、最終的にはお互いを許すことが、一番の解決策ではないかと思いますが、人それぞれの価値観があり、難しいですね。

でも、政治の世界はあまり民意に左右されてはいけないのではないかと、個人的に感じています。難しい問題が山積みに感じますが、それもマスコミからの情報が偏っているからではないかと。

ネガティブな情報ばかり。
新しい事を言えば、必ずそれを批判しマイナス面をクローズアップ。
本質的な事や、ポジティブな事はなかなか伝わってきません。

間違った認識かもしれない情報に気がつかないまま、私達も日常的に影響を受けているのではと感じる事も多い最近です。
情報も溢れ過ぎていて、もう何がなんだか。

こんな時は、TVやニュースや新聞から目をそらして、好きな本を読んだり、音楽を聴いたり、そんな時間を大切にしたいもの。
頭の中の雑音を消す工夫をしましょう。
一人でも多くの人が、穏やかな心を取り戻せます様に。

さて、穏やかな心を見つけに、おいしい珈琲でも入れましょうか。


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
Image
こちらもどうぞよろしく!

ホームページはこちら
メルマガ登録はこちら

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2012年9月15日 (土)

無月でスタート!

今日は、無月です。

正確には、明日が新月で今日の夜空には月の輪郭が見えないタイミング。
明日は、月の輪郭が生まれる新月。

ゼロ地点の月というのか、実際に月がなくなるわけではありませんが、夜空を毎日眺めていると、月の満ち欠けが良くわかり、楽しめます。

先程、メインページにホームページのご案内を載せました。
まだ完璧に仕上がっていないので、本当は火曜日あたりにしようかと思っていたのですが、明日の新月を前に、ゼロの日にアナウンスしようと決めての公開です。

ハデなデザインですが、たぶん、自分の中にあるエネルギーを色にしたら、今はこんな感じかもしれません。岡本太郎の太陽のような「爆発だ〜」ではございませんが、夜の印象を持ったデザインから始まり、紆余曲折があって、もう一度、初心に戻って昼間の印象に。

すべて無駄なものはなく、進む過程で得られたたくさんの気付きや学びがありました。
ここに辿り着くまでにサポートいただいた皆さんに、心から感謝でございます。

本当にありがとうございました。

とはいえ、ホームページは生き物。
これから、本格的に成長して形成していくものと思っておりますので、現在はまだ箱ものが出来た段階です。

気持ちも新たに進んで参りたいと思います。

スマートフォンバージョンもありますので、どうぞよろしくお願いいたします。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

できたてホヤホヤのホームページdownwardleft

Logo

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

マルマガも設置しました。

これを通じて、いろんな情報を発信していけたらと思っています。みなさんとの交流の場になればという期待もありますが、来月から1日と15日に発信してまいりますので、どうぞお楽しみに。

メルマガ登録は、ご自分で登録も解除もできます。ご興味のある方は、こちらから登録くださいませ。

Img_6583_4  

ちょっと、見た〜???

結構、ドキドキものよ。

あんなハデな太陽見たことないわよ。

あたちも負けるわ! 

でも、みなしゃん、よろちくねcat

2012年9月14日 (金)

月半ば

金曜日です。
一週間、お疲れさまでした。

9月も前半を終了しようという頃に入りましたが(早っsweat01)、今月は、会員の方の新店舗オープンもあり、さらには幼なじみとの再会もあり、さらにさらに、ホームページも少し遅れましたが明日にはお披露目できそうという、慶び事の多い月となりそうです。

今夜は久しぶりに夫とスーパー銭湯へ。
冷たいビールを楽しみに、それまでは真面目に仕事に取り組みたいと思います。

明日から三連休ですが、そろそろ夏の疲れが秋バテとなって出てくる頃。
体調には充分に気を配りたいものですね。
良い休日をお過ごしください。

それでは、また来週。



2012年9月13日 (木)

日本の美意識

今朝、BS103で幻の銘椀「曜変天目」(ようへんてんもんく)に挑む、日本の若者2人にスポットをあてた番組をやっていました。

茶器の中でも、高貴な人に飲んでいただくためだけに、造られた天目茶碗。
中国で800年前に福建省で焼かれていた、突然変異というのか、偶然にある日、瑠璃色をした斑点ができた事で名付けられたものです。

世界に3点しか残っていないこの茶碗は、全て日本に国宝として保存されています。
造った国より、それを活かして使っていた日本に残っている芸術品です。

とはいえ、名物茶碗のそれは、お殿様から大名、そして財閥へと手に渡り、最後に国宝として日本の美術館が大切に保管しています。

この若い二人の手法は真逆の発想でしたが、それも個性が出ていて、茶碗そのものよりもそれを作っていく過程の考え方、物事の思想、手法がはっきりとしているのが、とてもおもしろい。

一人は、織部焼きの窯元で、科学的に分析しながら、作為的にその図柄を出す事に技術的、環境的にどうするかという事に注視して、完成品を仕上げます。
おしゃれな感覚で、あっという間に展覧会や個展を開き、新聞にも取り上げられ、好調なスタートを切ります。

もう一人は、瀬戸焼きの窯元で、土と火の温度の関係性で、釜の温度を調節しながら自然に曜変する過程を試行錯誤の中で生み出すことを目指しますが、中国から長い交渉を経てようやく手にした中国の土で、日本の釜での火加減だけを頼りに、なんとか近いものを仕上げる事ができるようになります。

美濃の織部も瀬戸も、同じ岐阜県。
車で30分ほど離れたその地で、同じ年の若者が、偶然にも同じものに挑戦していく姿は、対照的ながら、その熱意は感動的です。

華やかな人柄の一人と、朴訥で無口で地味な一人。
どちらの技法が本物なのかはわかりません。何せ、中国でも解明できていないのですから。今、中国の作陶家が一生をかけて研究していますが、まだこの二人にも及ばない段階です。

日本って、本当に凄い底力と忍耐力と、その美を理解し楽しむ、派手なものではなく、地味な中に自然とにじみ出てくる美に対する心眼は、誇れるものだと感じます。

手が作り出すものは、モノであれ、食べ物であれ、本当に味わい深いものです。
日本に生まれて良かったな〜と感じた番組でした。

今日は呉服屋さんに行き、先日の着物を洗っていただくついでに、秋の新作を見てきたいと思います。目の保養だけです、もちろんhappy01




Img_1517

伊勢のおはらい町で、美濃焼のゴブレットを買ってもらいました。
若い作家のもので、お値段も手頃。

2012年9月11日 (火)

水蜜桃

今朝は、無性に桃が食べたくなり、遅めの朝食後に桃を丸ごと一個いただきました。

果物の中で一番大好きなものが、桃。次にぶどう(葡萄酒もhappy01

和歌などには、初秋の季語の一つに桃が出てきますが、古事記などのイザナギ、イザナミの神話にも桃が登場するそうですが、桃の花を春の季語として使う事はあっても、桃の実を秋の季語として詠むことはなかったようです。

団子より、花!

大正時代に入って、水蜜桃の品種が出回るようになって、その瑞々しい桃の実を俳句に詠むようになってから、初秋の食べ物として認知されていったようです。

やっぱり、花より団子!

初秋は、8月を指しますが、立秋のその頃〜9月にかけての時期は、実りの時期。
木、火、土、金、水に、太陽と月の作用を受けて、実る秋の果実。
それぞれの季節にあった食物が、ふさわしい時期に自然と実るのは、四季の移り変わりがはっきりとしている日本ならでは。

秋の味覚に目覚めて、旬の季節を味わいながら、食欲の秋に突入です。(体重計はしばらくお預け)

今週は、ひたすら待つ時間となりそうなのですが、この時期にそういう時間が巡ってきた事が、ゆっくりと見回したり、調べ物をしたり、ホットな視線から少しクールダウンできる機会をもらっている気がしています。

秋は私の生まれ月でもあり、この時期になると何となくほっとします。
生まれ月は誕生日も巡ってくる時期ですし、誕生日はゼロ地点に戻るタイミングを考えると、新しい気持ちが芽生えてきます。

9月生まれの皆様、今月はお誕生月ですね。
気持ちにモヤモヤしたものがあったりしたら、この時期、リセットしてみてください。

桃から始まって、またとりとめのないところまできてしまいました。
m(_ _)m


Img_7437

せめて、朝顔でも。
花!


2012年9月10日 (月)

二百二十日

月曜日の今日は、暦上では「二百二十日」の日でもあります。
立春から、数えて220日目。

農業では、出穂の時期でこれから本格的に実りの時期に入る季節を表しているようですが、wikiで見てみると、農業にとっては三大厄日の一つの二百十日よりも、その後の二百二十日が注意と書かれていますが、収穫を目の前にして、強風がふいたりすると、せっかく育てた物が実らない、そういう過去の歴史から、いろんな解説がついているようです。

気をつけるために、昔からの農家の智恵。

で、そんな「二百二十日」に合わせて、HP公開!という事で、進めておりましたが、まだちょっとだけ、確認できていない箇所があったりしておりまして、もうちょっとだけお時間をいただけたらと思っております。

さて、土曜日のチェコの方々のお茶会は、午前中に雨がふり、出かける時には晴天の真夏日。えいやっと着物を着て、顔だけ涼しい感じで出かけました。

改めて感じた事は、やはり、お茶は掛け合い。

お茶を差し出す方と、受け取る方の呼吸、挨拶のタイミングなど、これまであまり気にせずに来ていましたが、相手が言葉のわからない人であったり、一度も茶席に足を運んだ事がないと、これがなかなか上手くいきません。あうんの呼吸があって、初めて物事は、何事も感じさせない様な自然な流れが出来上がっていくのだと、心から納得した発見の日でもありました。

ですから、お菓子を運んでも、そのまま。
懐紙を運んで差し上げても、どうしたらいいの? 

という事ですから、全員の方々に懐紙にお菓子を載せて、お一人ずつ運び、お茶の飲み方、拭き方を、お一人ずつお茶が運ばれる順に(運ぶのはわたくし)、お茶を飲む方について説明し、そうこうしている内に、次の方のお茶が点ち、気がつくと目が回る忙しさ。typhoon

足と手だけはゆったりと動きましたが、頭の中はぐるぐる巻でございましたdash
亭主を務めた先輩も、ずーっと座りっぱなしで、火の前でお茶を立てる事、1時間強。
ぐるぐる動き回る私と対照的でありながら、「お互いに、暑い!」

終わって、座卓を出していただき、みなさんでいただいた冷たい麦茶の美味しかった事。
チェコの大使館に努めている女性は、6年の来日生活と聞きましたが、とても美しい日本語でしっかりと丁寧に通訳してくれました。

日本人は、普通に茶室があって、着物も普通に着て、そういう知識で来日された二人でしたが、着物姿はたいそう喜んでいただけたようで、首の下にかいた大汗も、そのかいがあったというものです。

一番は、85歳のお茶のお師匠が、喜んでくださった事でしょうか。

まだまだこれからです。
何事も。


Img_3779_convert_20120910113754

お師匠と若女将
来客を待ちわびて。

Img_3781_convert_20120910113705

正座はやっぱり無理。
小さな座椅子でなんとか。

Img_3783_convert_20120910114125

終わって、ほっと笑顔

Img_3784_convert_20120910114059

みんなも、ほっと一息。

Pizapcom13472479653812

いざ出陣の午後でした。

2012年9月 7日 (金)

初秋

金曜日です。

一週間、お疲れさまでした。

朝晩がめっきり涼しくなりました。
昨日は、大宮まで打合せに行き、帰りに師匠のところにお邪魔しておしゃべりをし、帰ってきたら友人からTEL。

またそのまま外出して、おいしい天ぷらをいただいて、日本酒をたくさん飲んで、今朝はパワー全開でございます。

これから、お茶のお師匠のところに行きますが、何だかドタバタしております。

今日から暦の上でも9月に入りました。
私にとっては、魔の7月〜8月が終わり、ようやくほっとできる月に変わりました。

さて、これから年末にかけて、ようやくエンジンを全開にできる時を迎えましたので、自分なりに出来る事からスタートしたいと思います。
実りの秋。食欲の秋。

楽しい事やうれしい事があるといいなと、希望を持って進みたいと思います。
みなさまも、どうぞ気分を変えて、チャレンジしてみてくださいませ。

それでは、また。

2012年9月 5日 (水)

晩夏の茶会

朝夕、涼しくなって参りました。
やはり、秋が近づいているのですね。

今週は、スケジュールがいろいろと入っていますが、土曜日はチェコの大使館に努めている方やその友人達が来日するとの事で、外国人にお茶会を催す事になりました。

お茶のお師匠のお孫さんの関係での催しですが、私の先輩が亭主を務め、私は亭主のサポートで伴頭(はんとう)を努める事になりました。

亭主も大変ですが、伴頭も決まり事の中で、気働きや間合いを見なければならないのですが、外国人ですし、少し気楽にできるかなと思っています。

外国人は正座ができません。苦手の部類を通り越して、膝を折って座るという事ができない人が多いのですが、くつろいだ雰囲気で楽しんでいただけたらと思っています。

日中はまだまだ暑い日が続いていますし、この時期は9月に入りましたから、本当は着物も単衣(ひとえ)なのですが、お師匠に了解を得て、二人とも絽の薄地の着物にしてもらいました。絽は見た目は涼しいですが、中は暑いので、せめてその下の長襦袢はしわくちゃになる麻ではなく、ウソツキと呼ばれるものにする予定です。

着物の下着のウソツキとは、袖部分だけが、麻や絹、化繊で出来ていて、それ以外の部分は木綿でできているもの。ジャブジャブ洗えるので、便利です。
本当は、海唐綿と言われる綿が、とてもサラサラしていて涼しいのですが、それは高価でございまして、夏の着物は極力避けたい私としては、これで充分。
帯だけでも、少し秋らしいもの、渋いものにしようと思っていますが。

明日は仕事の打合せ、明後日は茶室掃除と茶会打合せ、そして土曜日に茶会。

今日は一日ゆっくりできる時間が持てそうなので、これからおいしい珈琲でも飲みに行きたいと思います。
それでは、また。



2012年9月 3日 (月)

スギちゃん

月曜日です。
恋しかった雨も振り、少しほっとできる気温になりました。

まだまだ残暑もぶり返すとは思いますが、徐々に秋の気配です。

スギちゃんが、ケガをしたとのニュースで、「あぁ、そっちに来てしまったか!」という思いが一番先にきました。今年はスギちゃんに取ってチャンスの年ですが、特に8月〜9月6日までは、その中の一番の勝負処でもあり、今年の分岐点でした。
この時に病気をしたり、ケガをしたり、事件があったりすると、運勢に影響を与える事になる時だったのですが、それでも命に別状がなくて、本当に良かったですね。

今回の事故がこの時期に起きてしまった事が、運気にどう作用するか。

良い作用となる場合は、アクシデントが良い意味で、スギちゃん待望論になって、10月には上昇機運の良い風が吹いてくるでしょう。新しいスギちゃん誕生になる可能性も期待できます。

逆の作用となる場合は、思っていたよりもケガが重く回復に時間がかかってしまって、それまでの芸風や出演項目を変えていく必要性が出てきたり、それが人気に陰りとなって出てしまう可能性も。

シンギュラーポイント年のシンギュラーポイント月。
意味のある結果につながるタイミングの事故は、ちきんとした対応が求められます。
あと、一週間遅い収録だったら、事故がおきなかったかもしれません。とても残念ですが、それでも命が助かった事の意味はとても大きいと感じます。

さて、暦の上でも9月になるまで、あと4日。
やり残した事も、6日中には完了したいと思います。

みなさまも、頑張ってくださいませ。

Img_0761

伊勢神宮の開運守り。
ご利益がありますようにhappy01

2012年9月 1日 (土)

帰京

9月の運勢、アップしましのでお楽しみ下さい。(こちらから)

無事に戻って参りました。
どこにいても、今年の暑さは堪えます。

伊勢の杜も蒸し暑さと観光客の多さで、前回秋に行った時と違い、暑い中での参拝となりましたが、変わらず神聖な空気とただただそこに座している事の意味や荘厳さがあり、やっぱり気持ちが改まる気がしました。

鳥羽の海も、温泉も、伊勢エビもあわびもいただいて、良く歩き、良く食べての帰京でした。
夫に感謝、じいやとカノンにも感謝。

さて、いよいよ9月に入りました。
ホームページの方も、いろいろと変更を積み重ねて来ましたが、ようやく完成間近となり、ほっとしているところです。
最終調整をして、9月10日(月)にアナウンスいたします。

9月10日から、また新しい気持ちで半歩前進できるように頑張って参りますので、みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


Img_9200

五十鈴川がお出迎え

Img_6219

今年4月にできたばかりの、遷宮館。
なかなかお目にかかれないものが展示されていて、一見の価値あり。

Img_9889

内宮に新設された能舞台。
立派です。中の松の絵がまた素晴らしい。
総本家が舞われるのも、もうすぐでしょうか。

Img_0909

鳥羽の海には、パールがざくざく?

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック