« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

民族の祭典

おはようございます。
7月最終日の本日です。

蝉の鳴き声も一週間前に一度聞いたきり。
今年は蝉時雨なんてまだまだ。
やっぱり少し異常気象なのでしょうか。

昨日は、何とか耐えつつも、とうとう壊れた我が家のエアコンを交換し、2週間ぶりに冷たい空気が出てくるエアコンになりました。
ふだんは寒がりのカノンも、今夏はエアコンが待ち遠しかったのか、昨日の夜は久しぶりにリビングのど真ん中でくつろいでおりました。

オリンピックも悲喜こもごも。
スポーツに国境はないといいながら、実際には自国の名前では出場できないコソボの選手もいて、この人達の気持ちを思うと気の毒になります。

政治が絡んで他国の選手として出場する中、それでもいつかは自国の旗を背負って堂々と勝負したい。
勝つこと以前に、国旗を背負うという事を夢見て。
精神的にも環境的にも恵まれない状況下でも、このオリンピックの舞台というのは、それだけの重みも魅力も力ももっているものなのだと思います。

個人的なものから、国益まで、さまざまな夢と欲が渦巻くオリンピックですが、出場している選手達には、公平なジャッジと本当のスポーツマンシップを希望したいものです。

わが夫は、かなりのオリンピック通。
歴代の開催国から各種目の代表選手はゆうに及ばず、どの年に誰がどの種目で金だったかとか、もうそれはそれは立派はオタク。

彼の原点は、東京オリンピック。
今でも、すり切れんばかりになったビデオが宝物です。
映画の東京オリンピックは民族の祭典で、その映像からは躍動感やドキドキ感や臨場感が伝わってきます。(わたしなどは、一度見ればお腹いっぱいですが)
ずいぶんと変わってきてしまった感じもします。

それでも、日の丸の旗と国家が流れる模様は、時代が変わってもやはり感動ものです。
その感動を少しでも多く味わいたいものです。
どんな選手も頑張っていただきたいですね。

さて、今夜は、企画を兼ねての会食の予定。
良い出会いに恵まれて、感謝です。

今月の運勢は明日掲載予定です。
お楽しみに。

それでは、また。

Img_2385

ゴーヤカーテンは、もう少しで密林になりそうです。

Img_6461

食べられるの?
食べたの?
苦い?



2012年7月27日 (金)

お役御免

金曜日です。
一週間、お疲れさまでした。

あっという間に過ぎた今週ですが、猛暑も続いていて気力よりも体力が不足気味です。

今朝は、昔からお世話になっている電機屋さんに来てもらい、エアコンを見ていただいたら、もう購入してから15年経過していたそうで。。。

35度前後の猛暑に耐えられるような馬力はないらしく、フロンガス注入で少しは復活できるかもしれないけれど、時間の問題というお返事。
暖房機能はまだまだ大丈夫ですが、リビングの冷房が効かないのは、食事も喉を通らない感じで。昨夜も食べて汗かいて、クーラーのある部屋に一目散。

省エネ設計のエアコンに取り替える事にしました。
あと二日ばかりは我慢でございます。
(2時間くらい付けておくと、ようやく少し冷気が出てくるエアコン。その2時間が大変!)

今日は、和室に非難して作業を進め、順調に物事も捗って、メール鑑定依頼も無事終了。ほっとしています。
今夜はスーパー銭湯で夫と待ち合わせ。(電車で5分、楽しみ!)
暑いので、干物にならない程度にいい汗を流してから、おいしいbeerを。

みなさまも、どうぞ夜間の熱中症にかからないように、適度に温度調節して元気に乗り切ってくださいませ。

来週は、いよいよ8月。
夏休みの計画もありますし、再会の計画事も目白押し。

楽しい夏の思いで作りの計画をしましょう。

それでは、また来週まで。
ごきげんよう!



2012年7月26日 (木)

自然の営み

だんだんと夏の暑さとともに、我が家のベランダは実を育てるため、白ゴーヤが下葉を枯らしはじめました。

実や若葉に栄養を与えるために、植物も母性を見せてくれる、涙ぐましい努力です。

プランターの大きさと成長率がアンバランスで、ゴーヤの母体は、もっと土と栄養をおくれと嘆いているかもしれません。

という訳で、近くのガーデニングショップに歩いてきましたが、

暑い( ̄ー ̄)

暑くて、溶けそうで。

お昼なので、近い場所にあったレッドロブスターでランチ中です。

ビールを我慢して、コーラで小休止。 今朝はメール鑑定を二件。

エアコンから、氷が出来るという怪奇現象まであり、ついに10年でダメ? かしら?

今夏は、予定外の出費ばかり。

おっとしゃん、業務連絡。

エアコン買わなきゃ。 頑張ってお仕事してください。

布袋様、出てきてくれたのに、おかしいわ〜??
そういえば、福笑いの顔ではなかった。半開きの口で何かいいたそうで。

うーん。考えこんでしまいます。


1343277976142.jpg

白ゴーヤ、6個成長中

1343278027709.jpg

こちはら、遅めにゆっくり4個成長中。

ともに、アバシゴーヤ。

2012年7月25日 (水)

投機

夕闇が迫ってきています。
現在、午後6時半。

今日は、前に師範仲間のYさんからいただいた「禅語」の中で、とても印象深いものがあったので、ちょっとご紹介。


投機」

「機」は、何かが作用する点のようなところ。
「投」は、導師が弟子に投げかける教え、導きを意味する。
弟子が悟りに近づききったとき、師がまさにその点をめがけて導きの力を投じることを言う。

ずっと前に、この学問を通じて、「商機」と「殺機」について書いた事がありますが、この「投機」は、いわばシンギュラーポイントのようなものではないかと、読んでいて感じました。

今は、師弟関係というのは、なかなか限られた世界のもので、禅宗などは別ですが、とても古典的な世界に通じるもの。現代社会では、上司と部下の関係性にも匹敵するかと思いますが、社会生活で利害関係が生じるなかで、そういう関係性を見出すのは難しいのかなと思います。

これを、「師」ではなく、「運」に変えてみたら。
「運」は、だれかが教えてくれるものではなく、自分の行動や気づきから、そのタイミングに合致して初めて現れるもの。

「これだ!」と思ったとき、それまでの努力や縁や様々な試行錯誤が、ある時点で、すべてここに行き着く為のものだったかと感じる「的を得る」タイミング。

努力なくして、そんなタイミングはないのだという事は、「師」であれ、「運」であれ、共通している事かなと感じます。

著書の中では、ヘレンケラーが初めて水に接して、言葉と体感によって、そのものを知るというきっかけとなった事に触れられていますが、これこそが「投機」。

ささいな日常の中にも、数々の偶然が潜んでいますが、それはやはり偶然ではなくて、そこにいたるまでの何らかの働きかけが存在していて、「運機」のタイミングで形になる。

結局の所、毎日、変わりない日常でも、無意識の中で考えて行動している事が、やがて季節や運気のタイミングで、表面化する。
それならば、せいぜい、頑張ってみようではありませんか!
自分なりの考えや行動や、失敗もあっても、それが必ずいい具合に表面に現れて「投機」を掴む。

勇気をいただいた様な気がして、Yさんに改めて感謝でございます!



禅語

2012年7月24日 (火)

耳の心で恥

夏なのか、何だかすっきりしない日が続いています。

カノンは最近4時半になると、ごそごそ起きだして、ベランダに出せと催促。
5時半でも早いのに、さらに一時間早くおこされて。
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

早起きは三文の得!とは良くいったもので、早朝からジョギングしている人とか、ゴーヤに水やりをしながら、ベランダからカノンと一緒に夫を見送ったりとか、隣の家が午前7時には掃除機が終わるとか、新しい発見も。
お陰様で、午前7時半までの3時間あまりは、ぼーっとして新聞を読んだり、TVで再放送のゲゲゲの女房を見たり。

それから、家事を済ませて時計を見ると、まだ9時半。
それで、ようやく遅めの朝食を取り、パソコンをいじりながら座っているとですね、睡魔が・・・・
気がつくと11時だったりしています。

しかし

昨日はノーメークで一日パソコンと睨めっこしていたのですが、夜7時半頃になってピンポーン! 誰だろうと玄関に出てみると、車のディーラーの営業マン。
今年、購入してから切替の年だったため、新しくするか、継続するか悩んでいたのですが、今週末にショールームに足を運んで決める筈が、わざわざ来てくれました。

で、暗いアプローチから覗いた顔が、まぁ、本当に久々に見るようなイケメンheart04でございまして、私はと言えば、ノーメークにエプロン、サンダル履き。crying
(漫画が書けたら、こめかみにボーダーライン10本くらい。)

爽やかな笑顔で、それでは土曜日にと玄関先でお引き取りいただきましたが、その後、自分の顔を見る勇気がなくて、夫にどんな顔してる? と聞くと、

「ふつー。」

これが普通の顔???

妙齢の女が化粧という身だしなみすら忘れてしまうなんて、やっぱり、いけませんわ。
今日は、朝からしっかりとナチュラルメークしております。
メークしているので、今夜はビールと焼き鳥、行ってしまいましょうか。

そんなこんなで、忙しくも間の抜けたスタートを切っております。

Img_3785

カノン茶屋、いらっちゃいませんか〜。
今日はブルーベリー黒酢だよん!

2012年7月23日 (月)

初集い

月曜日です。
一週間のはじまりはいかがでしょうか?

わたくしはといえば、土、日と友人宅での茶会の準備に追われまして、多忙な二日間でしたが、無事に終了してほっとしております。

お客様といっても、慣れ親しんだ友人達と、お師匠を囲んでの5人茶会。
しかし、人数に関わらず、準備する物は同じ。
それでも、本当はこんな風に親しい人達と、軽くお食事しながら、お茶を楽しむ。
これが本来の茶の湯の姿かなと感じ入った日でもありました。

茶室用に作られた部屋ではありませんが、マンションの一室とは思えないようなモダンな雰囲気の和室で、初集いです。

11時に席入りして、4時まで。
私は少し早くに行き、なだ万のお弁当に、一品作って食事を整えた頃、丁度全員が揃ったので、食事をしてから濃い茶、薄茶へと。

友人と二人、前日までちょっとバタバタしましたが、終わってみて、やって良かったなという感想で、二人して満面の笑み。
楽しいひとときでした。

さて、今週は、来年に向けての打合せや、HPや、作り物に関しての準備等で忙しい一週間となりそうですが、ちょっと真面目に仕事漬けの一週間を頑張ってみたいと思います。

スーパー銭湯も近くに出来た様でして、仕事が一段落ついたら、お風呂タイムにも出かけられる様に、前半が勝負でございます。

明日から、また暑い日が戻ってきそうですが、7月もあと10日あまり。あっという間に8月です。
焦るばかり・・・angry



Img_3735_convert_20120723150407

喜んで出席いただき、こちらも嬉しい。

85歳、まだまだお元気!

Img_3746_convert_20120723150613

モダンな床の間で

花入れは、つる首
お花は、半夏生と姫萩

Img_3745_convert_20120723150713

お菓子器も、モダンにシルバーで
おいしゅうございました!

2012年7月20日 (金)

不変のもの

金曜日です。
一週間、お疲れさまでした。

今週もあっという間に過ぎてしまいました。
今日は朝から机に向かって、気がつけばもう夕方です。

日々の生活の中で、いろんな出来事がありますが、やっぱり相手を信じるという力があるかどうか、結局のところ人間力とはそういう事なのではないかと感じます。

信じる力というのは、自分自身の核となる部分が、壊されずに根付いているかどうかという事につきるのではないかと。
人との関係性は、時には自分の価値観や思考が停止してしまったり、心に傷を負うほどの強烈な打撃を受ける事もあります。しかし、それを同じ目線で捉えてくれたり、寄り添ってくれるのも人です。

時という時間は、とても優しくて、復活するまでに要する時間は人それぞれでも、やがて必ずそれを乗り越えて、新しい気付きや、感謝や、時には憎しみさえも、自分の反省点として見出せる様になる日を迎える事ができると信じています。

人を信じられなくなる事もありますが、それも自分がその時に選択した自分の心眼からくるもの。心は移りゆくものですが、自分の中にある誰にも邪魔されない、自分だけの価値観や経験や、そういうものはどんどん積み重なって、だんだんと確立されていく宝のようなもの。

どんなに相性が良くても、それに甘んじているだけではダメですし、相性が悪くても相手の心に沿ってみる心構えがあれば、結果がどうであれ、その瞬間は喜びや幸せの時間になるのでは。

いろんな人の考えや眼差しは温かいものもあれば、そうでないものもあります。
自分の核をしっかりと持って行く事が、今はとても重要な時代になっているような気がします。 

ちょっと考えるような出来事を通じて、少し思い返したりして書いてみましたが、やっぱり支離滅裂ですね。sweat01

今日は肌寒い一日でした。
明日はどんなお天気でしょうか?

良い週末をお過ごしください。
それでは、また来週!

Img_3227

毛皮を履いたカノン?
いえいえ、6日間に及ぶ点滴によるもの。
でも、ちょっとお洒落?

2012年7月19日 (木)

鉄マニア

梅雨明け宣言もありましたが、このところ猛暑が続いています。

火曜日は、始めての大宮でしたが、いきなり35度近いとても暑い日でした。
打合せが終わって、駅につくと目に入ったのが「鉄道博物館」。
鉄道マニアとか、子供達が喜びそうなものですが、何故か、一駅なので行ってみようかと思い、ふらっと電車に乗ってしまいました。

降りた駅も、とても暑くて溶けそうでしたが、中に入ってみるとかなりのスケールの大きさで圧巻。ジオラマも巨大でしたが、まだ小さな子供連れの親子が多く、たまに大人の鉄男っぽい人達も。

珍しい事をして、やっぱりそれほど興味のある対象物ではなかったので、30分程で出てしまいました。その後は代々木まで行き、一ヶ月ぶりに師匠の顔を拝んで帰ってきました。

昨日は昨日で、今週末にある茶会の準備で、いろんなものを最終チェックしてきました。
何とか形になりそうで一安心です。これが終われば、少し自分の時間も持てるかなと思ったりしていますが、なにせこの暑さ。

出たくありませんわね。電車も久しぶりに乗ってみましたが、背中の汗がたらりと流れる感じを久しぶりに味わいました。毎日、お勤め、本当にお疲れさまです。

こんな日はビアガーデン!
でも、そこに行くまでが暑い!

という事で、今夜は家でビア祭りでもしましょう。

本当に暑い日が続きますので、皆様もどうぞ水分補給と栄養補給に心がけて頑張って乗り切ってくださいませ。

それでは、また。

Img_0394

2012年7月17日 (火)

夏日です

月曜日です。ごめんなさい。 もとい、火曜日です(^-^)/ 猛暑の本日となりそうですが、熱中症には気をつけたいですね。 今日は、大宮まで打ち合わせ。 大宮は初めての場所ですが、ついでに少し散策して来ようかと。 暑い一日となりそうです。 1342476570456.jpg 狭いベランダですが、カーテンらしくなりました。 1342476572979.jpg 一番乗りは、もちろん姫様 早朝から、爆睡です。 1342476574163.jpg

2012年7月13日 (金)

お盆です

金曜日です。
嵐が続いていますが、突風もあり、蒸し暑い日々です。
九州地方の豪雨も心配です。

今日は、お盆のお迎え日火を、じいやとカノンと。
お盆は、先祖の霊が帰るから、家がわかるように迎え火を炊くのが風習になっていますが、地域によって様々です。

先祖が家に帰るなら、お墓参りは必要ないのではないかと思う事もしばしば。
しかし、お盆こそがお墓参り、この風習が帰省の一つの目的にもなったりして、お墓とお盆は切ってもきれない関係です。

我が家は、通年、お施餓鬼供養でお盆の数日前にお墓参りしていますが、今年から五月に変更になったせいで、行っておりません。
送り火の16日にでも行こうかと思案中。

少子化になって、お墓ばかりが残り、一家で二つのお墓を管理しなければならないような時代に入ったようです。
我が家も、将来お墓をどうするか、考えておかなければなりません。
合同葬でいいかなと思いますが、家の歴史が刻まれた墓石などを見ると、じいやにはまだまだ話せません。

夫と私は、残ってしまって管理者のいない方が迷惑をかけるので、タイミングが来たらと思っていますが。

魂になった人を敬い、懐かしみ、供養する。
日本人ならではの風習は、良いものでもありますが、生きている今を大切にしなくて、死んでから慰めても仕方ありません。

そんな事件が多いこの頃。
せめて、お盆の時期くらい、人にもやさしい日本であっていただきたいと思います。

今週もお疲れ様でした。
三連休の週末、どうぞゆったりとお過ごしください。
線香花火でもしましょうか。

1342149912561.jpg

2012年7月12日 (木)

白の清廉

木曜日になってしまいましたsweat01
早いですね、今週は。

昨夜の強風で眠れなかった方も多いのではないかと思いますが、わたくしも何度も目が覚めてようやく眠った頃、朝4時にカノンから起されました。

退院してから、いつも以上に早起きになったカノンですが、ようやくトイレも行く様になって、食欲も以前の半分くらいまでは食べてくれる様になり、順調に回復しています。

心配してくださった会員のMさんから、カノンの為にご自分で育てている紫陽花の画像をいただきました。

下記は、マジカルノブレスという品種だそうです。

120623_125502

白い大輪の紫陽花。
紫陽花の花言葉は、”移り気”と言われる事が多いですが、これは色がその時々の土壌の変化で変わる事からいわれた説があります。

しかし、もう一つは、”元気!” という意味があります。
しかも、大輪の白は何色にも染まりそうで、染まらない純潔な色。
とても美しい、凛とした華やかさと生命力を感じます。

Mさん、ありがとうございました!
(下記は、アナベルという品種だそう)

120701_162101

昨日は、お茶の師匠のところへいき、来年の初釜の事やもろもろ確認してきました。
水曜日のお稽古の方々もいらして、久しぶりにご挨拶もできて、お抹茶もいただいてきました。

お盆の準備も整い、夏の行事の主立ったものが終わってちょっとほっとしている処です。
あとは、来週末にある友人の茶会の準備。
いろいろと買いそろえるものもあり、来週はその準備に追われそうですが、求められる事に応えて行く作業も、自分の好きな事なら苦になりません。

個人的な仕事の方も、いろいろと試行錯誤を重ねている最中で、時間があっという間ですが、急がず、慌てず、じっくりと取り組んでいきたいと思います。

もうすぐお盆だというのに、すっきりしないお天気が続きます。
体調には気を付けて乗り切りましょう。

それでは、また。

2012年7月 9日 (月)

カノン復活

月曜日です。
日差しも夏の気配で、いよいよ梅雨明けでしょうか?

今週はお盆にも突入です。
お盆支度、お茶の師匠への夏のご挨拶、週末は夫の従姉妹のジャズコンサート、などなど予定も目白押しです。

カノンは、七夕の日から暦の上でも7月に入ったのですが、この日、病院の先生達も驚く程の急激な回復ぶりを見せて、昨日、無事に退院となりました。
まだまだ、気を付けていく段階でして、食事は本当にカノンかと思う程、ごくごく少量しか食べてくれませんが、それでも食べる気力を見せてくれています。

ご心配くださった皆様、温かい眼差しをありがとうございました。

今週は、カノンも少しずつ回復へ向かってくれる事を願いつつ、ゆったりと過ごして参りたいと思います。

さて、今日もいろいろと、いろいろと、あります。
カノンが戻って、一安心しましたし、明るい夏の日差しに負けない様に、頑張って参りたいと思います。

みなさまも、どうぞフレッシュな月曜日をお過ごしください。

それでは、また。


Img_7248

みなしゃん、断食って知ってる?
地獄だったわよdash
ダイエットもここまでくれば、もう後は太るだけよ。

でも、心配してくれてありがとうheart04
もうちょっとしたら、また太ったあたちのお腹、見てね。


Img_2975


おっとーしゃん、ただいま〜heart01

ボーナス、入院費で消えたって本当?

え?お小遣いなし?sweat02

Img_6524

カノンの入院中、ゴーヤはぐんぐん成長しました。

2012年7月 6日 (金)

陰な一週間

金曜日です。
一週間、お疲れさまでした。

今週は、明日から暦の上でも7月に入ります。

カノンも暦を感じて生きているなら、そろそろ回復に向かってくれれば良いなと思います。

カノンのいない生活を一週間過ごして、あたり前にあったものは、あたり前ではなく、偶然に何事も無く過ごせていただけだという事を、身にしみて感じた時間でもありました。

食事を受け付けなくなって一週間。
わたくしも食欲減退で、調子が悪いこの頃ですが、自分の事なら何でも頑張っていけますが、もの言わぬ動物の事は、本当に気がかりです。

夫は、「滅多に弱音を吐かないんだから、無理しないで、調子がでなかったりナーバスになったら、弱気な自分のままで自然にいたらいい」と、珍しく大人な事を言ってくれまして。

悩もうと、気にかけようと、食べまいと、私の行動がカノンに影響するわけではありませんが、このまま食べなくなったらどうなるのかとか、マイナスな事を考えてしまいがちです。
ずっと同じ事はないのですし、もう少しカノンの生命力を信じて、わたしもゆったり過ごす様にしたいと思います。

いろいろなものが、目白押しでカレンダーも既に埋まっている今月ですが、体調に気を付けて乗り切りたいと思います。

今日は、メール鑑定を3件いただき、ようやく今終わったところです。
ご依頼、ありがとうございました!

さて、少し休んだら、病院へお見舞いに出かけましょうか。

皆様も、ゆったりとした七夕の土曜日を満喫してくださいませ。
良いご縁に恵まれますように。
願い事がかなえられますように。

Img_4707


2012年7月 5日 (木)

その後

今日は夫が有休消化で強制的にお休みをいただいています。
ついでに目の検査へ出かけていきました。

カノンは、その後食べ物を一切受け付けない状態が続いていますが、血液検査、バリウム、胃カメラ、組織検査をして、特に誤飲した様子もなく、胃腸も奇麗ということがわかりました。

これからは外科的なものはなく、胃腸障害を取り除く治療に入る事になりました。
原因は不明です。

夫曰く、「家に帰ったらいつのまにか治っていた!」という気がすると。
今は点滴生活ですが、そろそろ入院して6日。
あまり長いと本人も可哀想ですし、動けないのは体力的にも弱くなるので、2−3日したら退院させて、通院に切り替えようと思っています。

今日も午後から二人で面会です。
夫も、会社帰りに覗いてくれたりしていますが、

「猫と女房と二人の心配をするのはしんどい!」と嘆いております。

胃腸だけなら、何とか動いてくれるように祈るだけでございます。

さて、ただいま、ホームページ対策をいろいろと考えている最中ですが、とても良いデザインに仕上がってきました。占いサイトとは全く思えないサイトになります。
ちょっとクールでスタイリッシュ路線で調整中!

9月からオープンします。
これに伴い、「今月の運勢」は、ホームページと専用ページのみの掲載となります。
フマートフォンの方は、PCへ切り替えていただく事でHPもご覧いただけますが、携帯電話だけの方は、携帯サイトは作成しませんので、運勢については専用ページをブックマークしていただければ幸いです。

このブログは、ずっと続けて参ります。
ブログのカテゴリーにあるものも、年内はこちらでもご覧いただけますが、新着情報は全てHPへの掲載となりますこと、ご了承くださいませ。

さて、カノンのゴーヤの手入れでもしましょうか。

Img_8405_2

お家に帰りたいよ〜crying

2012年7月 3日 (火)

訂正ー7月の運勢


え〜、みなさま、ごめんなさい。sweat01

今月の運勢に、6月が抜けていたようでして、ご連絡をいただきました。
6月生まれの方、申し訳ございません。m(_ _)m

そして、7月生まれの方、こちらも運勢が変わってしまいました!
こちらも、本当にごめんなさい!m(_ _)m

(実は、7月生まれが無かったのでございます。)

修正しましたので、特に、6月と7月生まれの方、再度読んでいただけたら嬉しいです!

まずは、お詫びと訂正でございました。

コメント下さった方、ありがとうございました。


7月の運勢

☆お知らせ☆

お楽しみいただいている毎月の運勢ですが、専用ページをご用意いたしました。

携帯サイトのみでご覧いただいている方は、こちらもブックマークしていただけますようお願いいたします。

なお、9月より、オフィシャルホームページを公開する予定で準備を進めております。

これに伴い、運勢の掲載はホームページと運勢専用ページでの掲載となります。

今のうちに、こちらのブックマークもお忘れなく!

どうぞよろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆

Bd_tanabata65月に入りました。
今年後半のスタートでもあります。
梅雨の時期を経て、太陽の日差しと恵みをえて、ぐんぐん伸びていく月。七夕は男女の逢瀬でもあり、久しく連絡が途絶えていた人達とまた巡り会うのも良い時期です。
全体的に、自分の求めていた物事に出会うような、明るく豊かな印象を持った7月です。
それでは、今月の運勢、どうぞお楽しみください。


Ilm09002_2

1月生まれ(丑月)


「引換え券」

今月は、先月に引き続き金運の強い時です。とはいえ、物事はそう簡単にはいかない難しい要素も含まれています。思いがけない出来事は、あなたの心を強く射抜くようなことにも繋がる可能性もあり、心穏やかとは言いにくい事柄も起きてくるでしょう。しかしながら、運気はあなたの味方です。心の中の葛藤や苦心は、先の見えない不安感となって現れるかもしれませんが、それでも最終的に与えてくれる恵みを感じられるでしょう。いつもなら見過ごせない出来事でも、たとえ理不尽な事であっても、そこから巡ってくるものは、やはりあなたが受け取るべき、心の対価なのだろうと思います。遠慮せずに受け取りましょう。

Ilm09003

2月生まれ(寅月)

「求めない心」

今月は、成長の為に必要な物事が多方面から湧いて出てくる月。それは必ず次へと向かう道中では、避けては通れない事なのですが、どこに注力するか、その優先順位を把握する事が大切です。一番に取り組まなければならない事が目の前にあるのに、何故か今月のあなたは自分の価値観に囚われてしまい、他者からは理解できないような事に心血を注いでしまう傾向です。心が求めるものは、他者には見えないものですが、それが相手のために役立つことなのかどうか、一度立ち止まって、ゆっくりと自分の居場所を確認する事が大切。相手の求めている事と求めていない事、整理しながら進むべき月。

Ilm09004_2
3月生まれ(卯月)

「短冊の願い事」


今月は、願い事を一つ短冊に記しましょう。良い事は穏やかな日常の中にあります。先月までの苦心も、ほっと一息つける優しい月となるでしょう。とはいえ目上との関係を上手に活かしていくことが大切。それさえできれば、伸びやかさと楽しさのある時です。努力も実を結び周囲から一目おかれる事もありそう。これまでの自分の努力にご褒美をあげるのも良い時です。一時的に多少の摩擦があっても、運気は全てあなたの味方です。こういう時こそ、自分の希望や願いに対する行動力を存分に発揮することが大切です。順調な時は、それを結果に結びつける努力が不足しがち。強い心で進みましょう。


Ilm09005
4月生

「差し伸べる人」


今月は、あなたの為に差し伸べられる暖かい手を感じる月です。それはあなたのこれまでの努力や、生き方そのものをじっくりと見て来た人からのもの。いつも明るく周囲を照らし、行動で示して行く人ほど、実はその中に隠されている孤独や不安を誰よりも知っていたりするものです。今月はそういうあなたの、強い中に隠された弱さも含めて、周囲が暖かな力を与えてくれるでしょう。とはいえ、調子に乗り過ぎて、楽観的に進むのは×。この周囲からの手や力をどのように活かしていくのか、具体的に考え周囲を巻き込んで行く事が、本当の意味でその真価を発揮できる事へと繋がるでしょう。甘えず形にすべき月。


Ilm09006
5月生まれ

「あっちもこっちも」

今月は、多方面から引っ張りだされる事の多い月。それだけ活発で多忙な時ですが、その中には良い暗示も多分に含まれています。表面的な忙しさの中に、実は評価や成果という果実もふんだんにある時。しかしながら、一度にたくさんの物事を処理していかなければならない状況は、自分を見失いがちになる恐れもあります。こういう時こそ、深呼吸やちょっとした間を作り、自分の中のバランスを取る工夫が求められます。疲れやすいときでもあるので、心身のストレスを上手に発散する事は、特に重要な項目となるでしょう。きっちりと綿密に進めていく人ほど、バランスが乱れるとミスにも繋がります。大らかさが鍵。

Ilm09007
6月生まれ(午月)


「エンジン全開」

今月は、これまでの事を終わらせ、今年最大のチャンスへと駒を進めるべき時。ぐずぐずしている時ではありません。機は充分に熟し、あなたが勇気ある決断をするのを待っている状態です。大輪のひまわりはその太陽の恵みを存分に浴びてこそ、強く気高く成長するもの。7月生れのあなたも同様に、明るい日差しの中で、自らの光を照らすべき時です。人からの援助や光よりも、自分自身で輝く人ですから、自信を持って大胆に進んでいきましょう。普段は目にもかけない物事や、意外な人が、思いもかけない新展開を運んでくる要素もあります。とにかく、前進あるのみ。自分を試す力こそが鍵。

Ilm09008

7月生まれ(未月)

「蛍」

今月は、物事が徐々に流れを変えて行くような出来事がありそうです。ちょっとした分岐点ともいえるような気配も含まれていますが、楽しい事、新しい事、そういう中で、精神的に切り抜けて行かなければならない、複雑なできごとも含まれていそうです。少し悲観的になってしまうような事があったとしても、思いがけない方向へと次第に局面が変わっていきます。大切な事は、あきらめないこと。そして、運気の味方がある事を信じて進む事で、最後の最後にあなたへのご褒美として、与えられるものがあります。災い転じて福となす。そういう雰囲気が多分に含まれる今月。心のバランスを取りましょう。


Ilm09009
8月生まれ

「上る階段」

今月は、これまで切望していた道筋が、現実のものとなる機運を含んでいます。意図してきたこと、努力してきたいつくかの物事、そういう物事がいよいよ表舞台に現れ、結実としてあなたの元に届きそう。それは一つの頂点に立つための出来事でもあり、周囲からの評価や物事を進めるための道具さえも揃えられる事を意味しています。人気運も抜群。あなた自身も、自分のこれまでの歩みが無駄ではなく、ここに繋がっていたのだという事を実感として感じる事ができるでしょう。とはいえ、そういう時だからこそ、財政面でも体力面でも援助すべき事柄も含まれています。感謝の気持ちで他者に与える喜びを感じましょう。

Ilm09010


9月生まれ

「変化する花」

今月は、前半生まれと後半生まれでは、はっきりと運気の差を感じる時。前半生れの方にとっては、とても落ち着いた慶び事の含まれた月となり、嬉しい物事も控えています。一方で後半生まれの方にとっては、最初と結末にかなりのギャップを感じる事が多くなりそう。とはいえ、この月生まれ全体で見渡すと、表面的な好調さに目を奪われては少々危ない要素も含まれています。特に体調の変化には充分に気を配る事が大切です。目の前に表れるる物事や人間関係には、いつも以上に真剣に捉えて行くようにしましょう。物事のプロセスの一つ一つを注意深く確認しながらも、小休止の心構えで進みましょう。

Ilm09011


10月生まれ

「もたらされるもの」

今月は、ちょっとしたきっかけがチャンスとなって表れる時。自分自身が試されるときでもあるので、それなりのプレッシャーや打撃を感じる事もあるでしょう。しかしながら、最終的に得られるものこそが、次への試金石となる時。金運も恵まれる時ですが、闘う姿勢よりも静観しながら、自分のやるべき事をきちんと結果を出して行く姿勢が大切です。チャンスも出会いも別れも、一度に経験するような要素も少なからず含まれています。その物事が更にあなたの歩むべき道筋に、これだという確信に近いものを、改めて認識させてくれる事にも繋がるでしょう。自分を信じて、行動に移していきましょう。

Ilm09012
11月生まれ

「光のあたる場所」

今月は、周囲かの人気が抜群。だまっていても周囲からの要請に応じていく事になるでしょう。特に本業以外の事や、趣味的、あるいは自分の好きな分野に縁ができ、それが運気を上昇してくれる事に繋がりそう。一人で物事にふけっている時ではありません。どんどん外に出て人との関係性で見出される自分の価値を再認識して、果敢に行動していきましょう。一人より二人、二人より10人。そんな人との広がりの中からチャンスをも得られ、そして得られる果実を実感として受け取れる時。表面の穏やかで静かな雰囲気の中に、実はとてつもなくプラス思考で明るいあなたの内面が、今月は特に光り輝くときです。

Ilm09001_2


12月生まれ

「二人三脚で」

今月は、あなたの歩調と相手の歩調にどこかぎくしゃくとしたものを感じやすい時。見据えているものは同じはずなのに、その歩み方に違いがあるのが原因のよう。こんな時、どんなに急いで大股で一歩を踏み出しても、相手が小幅で進むとしたら、全てがやりなおしになってしまう要素となります。大切な事は、相手の立場や考え方、手順を確認しながら一緒に進んで行くという姿勢。たとえ、あなたの進め方や考え方が合理的で的確であったとしても、相手には理解されない、そんな時期です。妥協できるかどうか、一緒に我慢してでも寄り添ってみる心が、次第に明るい兆しとなって結果を掴む事になるでしょう。



2012年7月 2日 (月)

にゃんとか

月曜日です。

カノンが心配で、この3日で上手にダイエットに成功しつつあるわたくしですがhappy01、夫いわく、「自分が病気になったって、これほど心配しないだろう」と、半分あきれられつつも、気遣ってもらっております。

今朝はカノンの顔を見に病院に行き、”ちょっと誤飲ではないのではないか”という、何となく予感もあって、ずっとお世話になってきた”モンチッチ先生”(清水先生)の見解も聞きたいとお願いして、先生を変えてもらい、お話してきました。

モンチッチ先生は、これまでとても元気だったのだし、潜在的なものが突然でたとは、年齢的にも考えにくい。また、誤飲と断言はできない。ずっと前に食べた物が胃の中に残っているのは良くある事。その陰影の可能性もある。段階的に様子を見て、治療を進めていくという事で、私も納得がいきました。

で、そのカノンは、入って行ったときは看護婦さんと一緒だったので、「う〜っ」と少々唸っていましたが、二人きりになったら、「にゃーん」と甲高い声で数回泣き、私の側まで来て、ぐるぐる言ってくれました。

少し元気はなさそうでしたが、どこか痛いわけではなく、入院前日は、夜中に5回も吐いたのですが、昨夜は一度だけで、吐き気も収まりつつあるようです。
カラーを付けて、点滴+注射の管をつけてはいましたが。

モンチッチ先生は、私が心配性である事を熟知しているせいか、「そんなに心配しなくても大丈夫ですよ」と笑って言ってくださったので、それだけでほっとしました。

大体、この病院はスタッフも先生も多いのですが、良心的な値段と手術などの技術的な面が優れているので、遠くからくる人もいるほど。我が家は、夫が学生時代に飼っていた犬から数えると30年以上の付合い。
他の病院からも、インターンとして1年くらい修行に来ている人もいるのですが、今回はどうもその新人のインターンにあたってしまったらしい。

治療自体は同じでも、説明の仕方とかで、何となくその人の力量がわかってしまうものです。ちょっと申し訳ない気持ちもしましたが、医者との信頼関係があってこそ。
というわけで、少し安堵して帰って参りました。

原因はまだ特定できませんが、カリカリを変えた日の出来事だったので、そのカリカリ自体かまたは混ぜた缶詰が痛んでいたのか、はたまた、本当に誤飲か。
少し時間はかかりそうです。

心配してメールくださった皆様、ありがとうございます!

2012年7月 1日 (日)

姫の入院

我が家の姫様こと、カノンが異物を飲み込んだらしく、金曜日から体調を崩しておりまして。
昨日、今日と病院へ行きましたが、急遽入院となりました。

なるべく自然に腸へ流れる様に、しらばく治療を行いますが、出ない場合は、麻酔をかけての内視鏡からの手術となりそう。

何を飲み込んだのやらsweat01

レントゲンの胃の中に、まるっこいものが映っていました。

飲んだ異物のせいなのか、肝臓機能も数値が3倍も上がっていて、こちらの方の処置もしていただく事に。

昨夜も何度も吐いて、絶食2日。

心細いのか、私の元から一時も離れようとせず、苦しそうで、可哀想でcrying
こちらも眠れず、心配で食欲減退、気分も悪くなってしまいましたが、信頼できる病院へ預けられて、少し安堵しました。

猫でこうなのですから、子供の発熱とか病気とか、本当に世のお母様方の偉大さを感じます。だいたい、神経質すぎるのかもしれません。こんな時に自分の弱点が出ますわね。

という訳で、お待ちいただいている皆様。
7月の運勢は、夜になってしまいますこと、どうぞお許しくださいませ。

これを言いたかったのでございますhappy01

しばし、お時間下さいませ。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック