« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

超特急

昨日から、ない頭の体操でフル回転。

今日も、現在午前10時ですが、机に向かい始めています。

多方面からのいろいろなお誘いや、ミッションが与えられていまして、今週は時間との闘いモードですが、まぁ、何とかなるでしょう。

時間が迫っている時、どこを削っていいかを考えるのは大切な事。
その上で、ダダーっと一気に進める訳ですが、長生の女であるわたしは、やっぱり何か起きた時の事を考えてしまいます。

で、ついつい、時間を見つけて、削っていいものも準備したりしてsweat01
このあたりは沐浴でしょうかね〜。

という訳で、時間がございません。
今月の運勢は、もしかしたら日曜日あたりになるかもしれません。
悪しからず、ご了承くださいませ

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン


Img_3618_convert_20120530101028

焦ってもダメなのよ。

2012年5月28日 (月)

スコール

スコールの様な雨の午後。

月曜日、いかがお過ごしでしょうか?

今朝は家事を済ませて、夏みかんのマーマレードを持って、お茶のお師匠の処へ。

戻ってコーヒー飲みながらパソコンに向かっていましたが、今朝もカノンが5時にしっかり起こしてくれたので、眠気が。

あっという間に、30分お昼寝してしまいまた。(⌒-⌒; )

さて、また紙とパソコンと睨めっこです。
明日は打ち合わせ。
いろいろ、準備もありますが、マイペースで。

今週も頑張りましょう。
皆様も。

1338187746407.jpg

こっち向いてよ。


向かないなら、背中でガリガリしちゃうわよ(-。-;

1338187791903.jpg

ガリガリ、エプロンで爪とぎ。
かるーくね。

2012年5月27日 (日)

おはよう(^^)

昨日の運動会で、気がついたら、すっかり日焼けしてました。

日曜日の朝です。
いいお天気。
カノンも絶好調です。

1338080585508.jpg

おはっ(゚o゚;;

1338080647435.jpg

おはよっ♪( ´θ`)ノ


1338080691347.jpg

おはようございますニャン
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2012年5月25日 (金)

楽しみの前に

金曜日です。
一週間、お疲れさまでした。

今日は鑑定書を一通作成して、午後は植木屋さんが来て木々の消毒をしてくれました。

明日は、姪の体育祭。
例によって、大人4人分のお弁当をこさえて行きます。
これもあと2回で終わるでしょうが、女子校生の黄色い声を聞いて、元気をもらってこようと思います。いつものように6時起床で、8時には出かける予定です。
夜のうちに、仕込みだけしておきましょう。

さてと、来週も既にちょこちょこ予定が入っていて、6月の運勢も準備しなければなりませんし、充実した一週間になりそうです。

季節の変わり目、皆様もどうぞ体調に気を付けてくださいませ。
良い週末を!

それでは、また来週。

Img_2846

昨夜はヘルシーに蒸し鶏。

Facebookのカリスマ

ベンチャー精神の健在ぶりを遺憾なく発揮し、新しいソーシャルネットワークの世界を切り開いたFacebookのCEO  マーク・ザッカーバーグ氏。
彼の個性から、今後の展開を見てみたいと思います。

☆個性☆

お金に縁のある人です。しかも好きな分野で財を成す事ができる素養を持っていて、野心もなかなか。社会的な意味では、それなりの地位と財を成す事ができる人ですが、すべてにギブアンドテイクの精神が根付いています。夢を実現するためにという大義面分よりも、社会的にどこまでいけるかどうか。
生まれ時間にもよりますが、エネルギーの強弱が人生そのものに強く影響していくタイプ。

楽天的気質と個人主義的な野心とが相まっていますが、どことなく可愛らしさのある面が、人からの人気に繋がる人的メリットをもった人。しかし、実際は気難しく短気な一面ももっています。温厚路線を崩さない人ですが、トップでカリスマ性を発揮するには、少し弱い印象の人です。

☆運気☆

彼は、生まれながらのエネルギーはごく普通でしたが、2011年までの間は、強いエネルギーの後押しを受けて、金運も女性運も抜群。どちらも思う通りに、取りにいけるだけの強さがありました。とはいえ、金銭面では抜群に良い時期ながら、精神的な苦心や闘うべき相手が出現したり、トラブルも同様に起きてくる時期を経ていく運でもありました。
地位よりも金銭に縁のあるライフサイクル。
それが2001年から2011年9月までの運気です。

そして、彼は昨年9月から運気の大転換期を迎えています。
接木運でもあり、このタイミングは物事が改まる時期。
すべての事柄はここから新しい形を見せて行き、これまでの人間関係や仕事の環境も大きく変わっていくような事がおきてきます。

その中で、今年2012年は改革のタイミング。結婚も決まる年ですが、このタイミングで上場を果たしたのも意味のある事。はたしてそれが良い結果となるかどうか。

ビジネス自体は良い機運を含んでいますから、生き甲斐を感じられる時ではあるのですが、エネルギーが弱くなってしまった事が、今後の彼の人生を大きく変えていく事になりそうです。

結婚生活上も、ビジネス上も少しずつ苦心が多くなりそうな雲行き。じっくりと時間をかけて成長していけるかどうか、人との関係性にも大きく関わってきそうな印象です。性急さが明暗を分ける時となっています。

株式は上場したものの、初日に暴落してしまうという現象も起きました。
来年はかなりシビアな状況が続きそうです。無理を通そうとしたりするとトラブルになったり、あるいは訴訟問題に発展したりという要素も多分に含まれています。
自分一人で会社を継続していくには力不足な時期ですから、しっかりとしたサポート体勢を作り、丁寧な姿勢で挑んでいけば発展も期待できます。

2014年は、ほっとできる良い運気を迎えます。
それまでの忍耐力が試されそうです。

☆総評☆

鑑定してみて、運気通りでしたので、少し物足りないというのか、鑑定するのが少し遅かったかなという印象を持っています。
とにかく財が混在している命の人ですから、エネルギーが強くなければ、それを取りにいく事は難しい面があります。弱くなったとたんに、いろいろな事で迷いが生じたり、財政面や異性面での苦心がでやすくなります。

もし彼が午前11時〜午後1時までの生まれであった場合は、エネルギーの強さが常にあり、しかも有名になれるだけの☆羊刃を持っている事になります。その場合は、苦心があってもそれを乗り越えて財を確保できる可能性が大いにあります。
ただ、それでも上記のような運気の気配は漂いそうです。

時の巡りというのは、本当に不思議。それまで絶好調だった人でもそれが永久に上昇気流に乗っていくという事はなく、一度止まってしまったり、急落してしまったり。しかし、そこからが真価の出しどころ。ソフトランディングしながら継続していくという姿勢で貫いていただきたいですね。

2012年5月24日 (木)

シエスタ

今日は低血圧気味でございます。
朝はちゃんと起きられましたので、朝ご飯とお弁当は作りました。

夏みかんがどっちゃり届き、昨日から我が家は蜜柑の甘い匂いでむせています。
全部行き先が決まっているのですが、蜜柑の甘さや果汁量によって、微妙な加減が必要。今回は甘さ控えめに、200ml瓶x8個。まぁまぁの出来です。
残りの蜜柑は、ゼリーに。

手は動かしていますが、何だかぼやーっとしていまして、眠気が取れません。
でも、眠ってしまっては、本当に三食昼寝生活になってしまうので、今日は重い足を引きずって、午前中に街まで繰り出しました。

先日、叔母から招待いただいたコンサートはとても素晴らしいものでしたが、終わった後で、叔母の娘夫婦(夫の従妹)と一緒にお食事に誘われ、御馳走になってしまいました。
そのお礼もかねて、何か涼やかなものでもと思い、叶松寿庵の水ようかんを贈る事にしました。
ここの水ようかんはとても上品で、自分が大好きなもの。私の母も大好きです。

そんなこんなで、帰ってきて、ただいま午後3時です。
まだ眠気がしていますが、先日、知人から「マーク・ザッカーバーグ」について、質問があったので、私も書こうと思っていた題材でしたから、時間を見て鑑定してみたいと思います。

Facebookは、これからどうなっていくでしょうね?
上場したものの、いきなり下落してしまったのは何故か?
果たして彼のこれからはどうなるのか?

などなど、株主の方には興味津々の部分もあると思われますので、”Star Reading-経済を読む”のカテゴリー中でご案内の予定です。
他にも、芸能界でのリクエストもいただいていますので、随時upの予定です。
どうぞ、お楽しみに。

さて、ちょっとシエスタしましょうか。

Img_7008

あたちと一緒にお昼寝する??



2012年5月22日 (火)

雨の外出

雨です。
今日は、久しぶりに井の頭線に乗って吉祥寺へ。
雨のせいもあって、電車もゆったり。

景色を見ながら、待ち合わせ場所へ。
鑑定依頼をいただいた方は、思った通りの方で、こちらもとても楽しい時間となりました。
ご縁に感謝です。

しかし、気がつくと、駅の改札を出て、そのまま駅構内のビルへ行き、それから鑑定の後、ランチをご一緒して、また改札を通って渋谷へ。
人気の街、吉祥寺の街を見る事もなく、帰ってきてしまいました。

まぁ、雨でしたし。
少し肌寒い一日でしたし。
そろそろ、本格的に梅雨の時期に入るのでしょうか。
明日は晴れるといいですね。

Img_2804

おかえり〜heart01



2012年5月21日 (月)

銀のリング

今朝の金環日食、ご覧になりましたか?

私は専用のメガネを用意していなかったので、「くれぐれも裸眼で太陽を見ない様に!」としつこく夫から念を押されていましたが。

い・ま・し・た・が・・・・・

東側の窓を開ける時に、何となく雲を見たら、そこに奇麗な「銀のリング」がありました。

曇のお陰で、裸眼でもそのリングを見れたのは、本当にラッキー。

ご近所は、みなさん窓からネガネをして、片方でカメラを用意しながら、天体観測!
窓越しにご挨拶でした。

もう拝めたので、その後は、移動する光の感じを、ベランダに映し出される陰で楽しみました。
朝なのに、少し暗くなって、そして月明かりの様な光と陰が室内にも入ってきました。

気分が改まった朝でした。

さて、今日は午後から真面目に陰陽師。
いろいろと準備する事もあり、少し忙しくなりそうです。

記念日となった月曜日。
頑張って参りましょう。

Img_3567_convert_20120521120252

今朝の草花。

2012年5月18日 (金)

嵐の後で

昨夜の嵐は凄かったsweat01

雷が落ちる音で目が覚め、足下に寝ていたカノンも”なんだ?”という感じでしたが。
朝にはすっかり収まって、お天気になりました。

今日は午後外出ですが、夕方までは不安定だとか。
一応、傘を忍ばせて出かけましょう。

さて、金曜日です。
一週間、お疲れさまでした。

今週は、パソコンの前に座っている事が多い一週間でした。
来週は、対面鑑定の依頼もいただいていて、外出が多くなりそうな予感です。

今朝は、久しぶりに朝風呂に入って、がさがさのお肌のお手入れ。
先日、新大久保で買ったマスクパックして、潤いチャージしていますが、潤いは昔の様にはもどりませぬ。悲しい現実。

今夜は、夫と外で待ち合わせて食事の予定。
明日は、お茶のお稽古
明後日は、叔母から誘っていただいたコンサート。

交際に忙しい週末となりそうです。
それでは、また来週。

あ、鑑定リクエスト、どしどしお待ちしておりますheart04













2012年5月16日 (水)

シンクロニシティ

風は強いものの、よいお天気に恵まれました。

今朝はメール鑑定を済ませて、ちょっと休憩中です。

心の中で思っている事が、思いもよらないところからシンクロするように連絡が入ったり、そこに辿り着くための序章のような情報が入ったり、という事ってありませんか?

誰かが、自分でも気がついていない行動を予見していたように、タイミングを見計らって届く。科学では解明できないようなものって、あると思うのですが、特に夢とか、現実には電話とか、メールとか。

今後、何か新しいことが起きてくるかしら?
そんな印象を強く持った昨日でした。

連絡といえば、先日、夫の叔母(じいやの兄嫁)からお手紙が届きました。
中には、チャリティーコンサートのチケットが一枚。
叔母は昨年、夫を見送ったばかり。
ようやく少し落ち着いてきたようで、葬儀の後の大変さや、長年付き添って介護してきた疲れが出たりして、一時は体調も崩していたようです。

お礼の電話をして、しばらくぶりにお話しました。 
梅ちゃん先生ではありませんが、蒲田に住む叔母は、じいやの両親を看取り、叔父の兄弟5人の親族のあれこれをずっと傍らでサポートしてきました。
もともとは神戸出身のお嬢様でした。

家事も主婦業もパーフェクト。
蒲田の家は、今は新しくなっていますが、昔は古き良き空気感の漂う家でした。
玄関から居間に入る板の間とか、東京には珍しく田舎しつらえというのか、黒光りする床、柱、しっくいの壁などがあって、ほこり一つなく、ピカピカに磨き上げられていました。

夫と従兄弟はとても仲良しで、従兄弟会も作っていたりして、良く行き来していた様子がアルバムから読み取れます。

そんな、一家を支えて来た叔母。
ようやく任務を終えて、気がつけば78歳。
ゆっくりと休息していただいて、これからは自分の事を第一に、長生きしていただきたいと思います。年齢は違っても、嫁としての気持ちとか、何となく通じるものを感じて、本当にお疲れさまでしたという気持ちです。

Img_4336

真面目に陰陽師
秘書は・・・・

Img_3564_2

寝てにゃいわよ。
早く、お仕事しなちゃいよ!

5分後・・・・・

Img_0735

sleepy

2012年5月15日 (火)

縁の力

雨です。
今日は午後打合せの予定でしたが、延期になって、思わずにんまりしています。happy01

雨に濡れて、木々が奇麗です。
カノンはマイペースで爆睡中sleepy

今日は、机に向かって、昨日に引き続きちょっと原稿らしきものを書き連ねています。

私に鑑定依頼をくださる方や会員の方々は、東京よりもなぜか地方色が強いのですが、そんな中で、一生懸命に自分の夢に向かって努力している姿は、こちらも勇気をいただけます。

新しく会員になった方とは、最初の年はお互いの信頼関係を築く為の大切な道筋。
納得できるかどうか、信頼できるかどうか、それはたくさんの要望や質問に応えて行くことから始まります。

私の場合は、地方の方が多いので、ほとんどがメールでのやりとりですが、言葉を交わさずにお互いに信頼を築いて行くというのは、結構不思議な感じです。
文明の力。昔なら考えられなかった事ですが、海を越え、山を越え、文字で繋がって行く世界。時には話をしたりする事もありますが、文字は残るもの。

その時には見えなかったことも、すこし時間がたって振り返ると理解できたり。そういうやりとりは、実地検証のようでもあり、お互いにいろんな面で考える機会にもなります。

特に自分で事業をしている人は、孤独との闘いです。
人選に関するアドバイスは、最初はなかなか。

「どうして、この人ではだめなのか?」 
「何で今ではいけないのか?」 など、質問もリアルです。

後になって、やっぱりという結果になって、ようやく信頼していただける。
そんな時が巡ってくる瞬間は、距離が縮まる瞬間でもあり、マンガで言えば音符noteとお花cherryblossomが咲くような感じ。

そうやって、2年目にもなると、だんだん質問はなくなり、季節の挨拶がてらとか、ちょっとこれだけ見て欲しいとか、そんな感じに変化していきます。

そういう時間の共有と、最初の年の試行錯誤の積み重ねで得られて行く感覚は、なかなか他では味わえない心の交流でもあります。

そんな流れを経てきて、人が人を理解するのに、もっと現代の言葉で分りやすくまとめられないか? 私に縁を繋いでくださった方々に渡せるものはないか?
などと考えて、どれくらい時間がかかるかわかりませんが、少しずつ進めていきたいと思っています。

さて、ちょっとお茶でも飲みましょうか。

Img_0688

rain

2012年5月14日 (月)

ひらめき

月曜日。
どんな一日だったでしょうか?

日曜日にサザエさんを見ると、月曜日を感じて暗くなる人もいるそうです。
五月は、イベントやお休みが多いので、なおさら、元に戻して調整するのに大変かもしれませんね。

今日は、久しぶりに商店街をブラついて、いつもの喫茶店でアイスコーヒーをいただきました。

のんびりコーヒーを飲みながら、星座の本を読んでいたら、ふと頭に浮かんだフレーズがあって、そしたら、書きたくなってしまいました。

家に戻って、はしがきのようなものを書いていたら、あっという間に夕方。

少しまとまったら、Star Readingに掲載できたらなと思っています。陰陽五行に関する事で、人がテーマ。紙に纏めるのもありかしら?

なんて、まだ、少ししか進んでいませんが、希望的観測を持っております。
元々あるものを、自分らしい言葉に編集したようなものを考えていますが、自分らしい言葉というのが、なかなか。

わたしの文章は、ジョークもなく、ウィットにも飛ばす、楽しいブログが書ける人は尊敬してしまいます。

まぁ、仕方ありません。
ブログの印象と、声の印象と、会った印象が全部違うという声もいただいていますし。
更に飲んだ姿も違うらしいですが、こっちが一番親しみやしいと褒めて⁇頂く事も。

真面目なものになると思いますが、ここに書いておく事で、先に言い訳です。
夏休みの課題にしておきたいと思いますので、期待しないで、お待ちいただけたらと。

そんな事で、終わった月曜日でした。

1336987490817.jpg

あたちは、昼寝で終わった月曜日。

2012年5月11日 (金)

清風

金曜日です。

連休明けの一週間、お疲れ様でした。

今朝は、気持ちが良いので、カノンを外に繋いで草むしり。じいやがいつも担当してくれていますが、アプローチ周りを少々。

カノンもたっぷりと光と風を感じて、ご満悦です。

今日は午後から、母の日のプレゼントを買いに出かける予定です。

明日は、お墓参り。

お寺の住職が、いつも7月の暑い中でのお施餓鬼は、お年寄りには辛いだろう。という事で、今年から施餓鬼供養は5月になりました。

若葉が綺麗な季節。 じいやも一緒に出かける事にしました。

あっという間に、どんどん月日は流れていきますが、昨夜は亡くなった夫の母が夢に出て来て、家族みんなで楽しく食事しました。

夢で会える。こんな夢なら大歓迎。

さて、そろそろ出かける準備をしましょう。 皆様も良い週末をお迎えください。

それでは、また来週。

Img_9725

お決まりの、ぐにゅぐにゅ攻撃。

帰るといつもこうなのよ。

おっとーしゃん、もういいでちょ??

Img_0415

え?もう少し?

ちょーがないわね


2012年5月10日 (木)

若葉

清々しい陽気に恵まれました。
新緑が奇麗です。

今日は、Yさんからいただいたリクエストをupしました。こちら
Yさん、お待たせしてしまいましたが、鑑定していて外からは見えにくい親子関係にわたし自身も少し驚いた感じです。
上手に生き抜いていただいて、良い音楽をこれからも期待したいですね。
リクエスト、ありがとうございました。

さて、今日は夕方から打合せ。
それまでに仕上げなければならない物もありますが、何とか間に合いそうな感じです。

良いお天気、元気に出かけたいと思います。

みなさまも。

Img_3141

今朝、7時半まで寝てたでしょ。
おっとーしゃんの朝ご飯もお弁当も作らなかったでしょ。
お布団から「行ってらっしゃーい」って。
ダメにゃん!!

shadowしゅみませんsweat01

芸能界ー気になるカップル(親子篇)

今日は、Yさんからいただいた下記リクエストについて、鑑定したいと思います。

「最近テレビやラジオなどでも露出が増えてきている、大好きな歌手の森山 直太朗さん(サイン入りCD持っています!)とお母様の森山 良子さんの母子関係の鑑定を宜しくお願いします。」

とても丁寧なメールをいただきました。特に思春期の反抗期もなく、兄弟の中でも一番仲良く過ごして来たのは、親子といえども何か特別な星が作用しているのかという疑問もあるようです。さて?

さっそく鑑定してみましょう。

Image2

☆森山直太朗さん☆

〜個性〜

非常に強いエネルギーの持ち主です。子供の頃は病気をしたり、自分の中での苦しみや悲しみは大きかったのではないかと思います。強い目的意識と、自分自身の主体性、注目してもらいたいという欲求は人一倍。目立つ事が大好きな性格の人です。自我も相当に強い。

真面目できちんとした道を正攻法で歩んでいきたい内面と、それとは真逆の自分の感性や感覚的才能を発揮したいという欲求と相反する二つの気持ちが、常に自分の中で渦巻いている人です。
しかしながら、才能を活かす道を選ぶ事こそ、この人の生きて行く上での成功へと繋がっていくタイプですから、芸能界の道に入って、その才能を発揮できた事は、非常に良い選択だったと思われます。財運も抜群です。

必ず、有名になれるだけの運の強さ、エネルギーの強さがあります。
しかし、強すぎるエネルギーと、世の中に対しての発進力が強いのは、運気次第では、非常に危うい面も持ち合わせています。

〜運気〜

2010年から人生の大きな転換期を経て、現在の運気で歩んでいます。このタイミングは、未婚者が結婚したり、活動内容自体が変化したり、事務所が変わったりとそれまでの事から少しずつ、しかし大きく変化していく事を意味しています。
これまでは強すぎるエネルギーだったものが、少し和らいできているのは良い兆候ですが、現在は財運の強い時期。いろいろと苦心があっても、必ず利益となる運気ですから、あきらめずにしたたかに生きて行くのが良い時期です。ちょっと危険な要素もはらんでいますが。2014年は、運気の転換期を迎えますから、何らか離別と出発を暗示する事がありそう。結婚の可能性も大。

その中で、今年2012年は、ただ事ではない様な雰囲気を持っています。直太朗さんは、羊刃を二つ持って生まれています。この星は、全ての事柄を大きくしてしまうやっかいな星。良い事も倍加、悪い事も倍加、それが二つ。ケガや事故、事件なども起こりやすく、大きくなりやすい。そして、更に今年はその星が三つになっています。更に、5月は、星が4つ。これは相当な注意が必要であることを意味しています。

今年、注意しなければならないのは、5月(6月4日まで)と10月。

運気自体は最悪な時ではありませんが、何らか信用という事に対しての試練がありそうな運気。5月自体は運気は良いですが、とにかく強い作用の星が4つ重なると、思わぬ事から事件や事故、アクシデントに繋がるので、注意が必要なのです。あせらず、じっくりとマイペースが良いのですが、その点だけが気になる所。良い意味で、世間をあっと言わせるだけの事が起きる可能性もありますから、そっち方面だったら良いのですが。

10月は4つの星に対して動きがある時ですから、運気が良くても注意していく必要があります。少し心配ですね。とにかく、身辺には充分な配慮が必要な時になりそうです。

Image1
☆森山良子さん☆

〜個性〜

感性豊かで、声のきれいな命の持ち主。しかも、じっくりと経験を積みながら自分のものにしていく人です。表面の穏やかさとはちょっと違い、かなり精神的な感情に流されやすい一面もあります。根が真面目なタイプだけに、不潔なものや感性の許せないものは受け付けない。人に対してはとても穏やかで、出来た人という印象を与えるものの、本来はとてもデリケートで、感情のコントロールを常に意識して対処していく女性です。

〜運気〜

現在の運気は、それまでの手法が通りにくい、やや辛い時期に入っていますが、生まれ時間が関係している時期です。正確な判断はできませんが、今年2012年は、そんな中でも勝負強い年。
突発的な事が起きてくる可能性もありますが、結果的にはそれほど大きは事にならない印象です。病気になる可能性もあるので、その点だけは気をつける必要があります。
悩みだすと、それが精神的な負担になるので、なるべく体調管理と精神管理を心がけていただきたいですね。

森山良子さんは、2014年は慶び事のある年。しかし、この年を堺にして、これまでの芸能生活から大きな変化をする事になりそうです。人生のやり直しの時期を迎えますから、今後の活動への舵取りを変えていく事になりそうです。

☆親子の関係☆

直太朗さんは、お母様である森山良子さんの性格よりもお父様のNDAを強く受け継いでいると思われます。共通する星が少ないのは意外な感じです。

お二人の関係は、非常に良好な点と非常に危険な点の二つが混在しています。
これほどの親子関係は、なかなか珍しいと思われますが、ポイントは3つ。

1)お互いに大好きな関係であること。
2)息子に対して愛情を持って尽してくれる母親であること。
  (息子の我が儘を聞いてくれる親子関係)
3)しかし、一緒のジャンルや同じ環境でいると、何らかのトラブルが起きたりしやすい関係
  であること。これが男女なら最悪の相性である事。

お二人の親子関係は、仲良く良好に歩んでいく方向性を見せながら、お互いに避けては通れないような、難しい事柄も一緒について回るという関係です。

父親の存在は大きかったのではないかと感じます。二人でいる事よりも、別居して別々の舞台でそれを見守るという姿勢がなければ、上手くいきにくい。
とても複雑な関係性を持っている親子といえそうです。

☆もしどちらかが、酉の刻(午後5時〜7時)、卯の刻(午前5時〜7時)生まれであれば、3)のような事は皆無。家庭内で二人だけの結束が出来上がるほどの、運勢上も良い相性となります。

こちらの線が強いかもしれませんね。

〜総評〜

音楽に携わっている両親の間に生まれて、本来なら地味でも真面目な会社員としての道を選びそうな直太朗さんですが、もう一つの感性を生かした道に行けたのは、この両親のお陰と感じます。母と息子の関係は、表面から感じられるものや報道されているものとは違い、良好な関係ながら、何かいつも混乱するような事が起きてきた、そういう家庭像を歩んでこられたのではないか。もちろん、推定した生まれ時間が上述であれば、何の問題もない仲の良い親子であったという事になりますが。

直太朗さんは、強すぎるエネルギーが、心に与えるものも人の数倍大きい人です。辛い事も人よりもとても強く響く人。反面、良い事も人の数倍。そんな中で、彼の作る音楽のやさしさや雰囲気は、彼だからこそ感じられる心の叫びのような印象です。

ここまでお互いに立派に生きてこられたのは、お二人とも根が真面目で、曲がった事を許さない気質にささえられたものと感じます。
意外な関係性が浮かび上がりましたが、エネルギーの強さがそれぞれの道を自分で切り開いて行く活力になっているような印象を受けました。

2012年5月 9日 (水)

性格の陰陽

食事をした後は、何となく睡魔が襲ってくる五月です。

特に今朝のように、どんより曇っていると、お掃除しながらも眠い感じが漂います。

とはいえ、眠ってしまってはお肉になるばかり。

今朝も、濃いめのコーヒーで真面目に机に向かっています。

ちょっと調べ物をしていたら、古い四柱推命学の本に手が止まり、そのまま読みふけってしまいました。昔の言葉なので、理解出来ない部分も多々ありますが、読むとなるほどと頷ける事も多い。

そうそう、ちょっと真面目に十二運について。

十二運にも陰陽があります。
たとえば、ご自分が生まれた日の十二運が「胎」であれば、胎の裏には「絶」が隠されています。

表向きは「胎」の性格であっても、「絶」の性質も含んでいるので、自分に「絶」がなくても相手の人が持っている場合、理解しやすい面を持っています。

十二運は、生まれた日の十干(甲、乙、丙、丁・・・)から、それぞれの柱の十二支(子、丑、寅、卯・・・)によって導きだされています。自分の命にないものでも、表裏一体で隠されている性質を知っておくのも、大切な事。

人間関係にも、理解の幅が出てきますので、ちょっとご紹介。

<十二運>(生年月日時の内、特に、日と月を重視)

胎ー絶
養ー墓
長生ー死
沐浴ー病
冠帯ー衰
建禄ー帝旺

十二運の説明については、こちら

私などは、日に「長生」がありますが、割と結果を急ぐ傾向にあるのですが、これなんて「死」の持つ特徴だなと思ったりします。
自分にはない十二運ですが、「死」を持っている人が要求してくる事や、真面目な視点とか、理解しやすいので受け入れやすい面があります。

「冠帯」の人は明るくて元気いっぱいな印象がありますが、それでも割と大人しくて穏やかな一面を見せる事があります。これなんぞは、「衰」の性質かなと感じたり。

「沐浴」の人は行動力がありますが、どこか「病」のもつ潔癖な一面があって、衛生面などでは独特の感性を持っていたり。

そういう中では、「建禄ー帝旺」は頂点の星ですから、誇り高くめげない。
下に降りる事はないだろうなという印象ですね。

この他にも、生日干支に含まれている納音にも、隠された十二運があります。
十二運一つとっても、結構複雑ですが、自分になくても、隠された星の意味を知ることで、理解しやすい人間かどうかわかる目安にはなると思います。

ブログの左に命式がわかるものをリンクしてありますので、気になる方は、お試しあれ。

さて、眠気も覚めて参りました。
今日も一日、頑張りましょう。


Img_7253

あ、あたまが、にゃい。

Img_9951

しちゅれいね〜。あるでちょ!

2012年5月 8日 (火)

リーマンの習性

曇り空の火曜日。

昨夜、飲み過ぎて深夜に帰って来た夫は、今朝が火曜日だという事に愕然とした様子で、ご機嫌斜めで起床。

カノンは、それでもシャワーを浴びている間に、しっかりとごはんの催促。

休み明けというのは、しばらくぶりに合う仲間達と、つい一杯飲んでみたくなるサラリーマンのサガ。
飲み過ぎた翌朝は、それが金曜日なら嬉しいものの、まだ火曜日と思うと、その一週間の長さに愕然としてしまうのも無理のない事。

(一定の理解を示しておりまするhappy01

今夜は、さっぱりとした食事でも用意しましょう。

そういう私は、朝からパソコンに向かって集中しております。
現在、午後3時。
リクエストのあったものも、一件だけ掲載できました。

”やこさん” 遅くなりましたが、やこさんの印象通り、強い女性の松居一代さんでしたヨ。

明日も、時間を見て掲載の予定です。

さて、ちょっとコーヒーブレイクでもしましょうか。

Img_9590

おっとーしゃん、
今日は、まっすく帰ってこなきゃダメよ!
あたちの朝ご飯、時間厳守なんだからぁ

芸能界ー気になるカップル(7)

今回は、”やこさん”からの下記リクエストを鑑定したいと思います。

「こんにちは。船越英一郎さんと、松居一代さん夫婦をリクエストします。松居一代さんは、気性の激しい人のようにお見受けしますが、夫婦仲はいいのでしょうか?宜しくお願いします。」

やこさん、リクエストありがとうございました。happy01

 

お茶の間で、すっかりおなじみのおしどり夫婦のお二人。
かかあ殿下のようでもあり、妻の手のひらに自ら乗っているようなふうでもあり、先日、珍しく家出などをしてみた夫の船越さん。夫婦の危機か、はたまたカンフル剤となるか、運気の観点から観てみました。

☆船越英一郎さん☆

〜性格〜
魁ごう日生まれ。運気の波も、出会う人も、起きてくる事柄も、ちょっと普通の人とは違う出来事に遭遇しやすい、専門家としての命を持って生まれています。普通でないのが、この人の普通。
繊細で傷つきやすい一面と、個人主義的なやや利己的な判断をする一面とを持ち合わせた魅力ある男性。美的感覚に優れ、おしゃれ。
家庭では従順で穏やかな人です。しかし、感情の動きも激しいので、我慢の限界を超えると、思いもよらない行動をして周囲を驚かせる事もあります。徐々に準備を整えてタイミングを見計らって行動するので、今回の家出は突発的なようでいて、もっと前から徐々に自分の足場を固めているような印象も受けます。

〜運気〜
船越さんは、1996年〜2006年まで、人生上一番といえるような良い運気を歩んでこられました。ご活躍は周知の通りです。
しかし、2006年から運気の転換期を迎えて、自分の中の強いエネルギーが出る様になります。ここから、仕事も居場所も環境も様々な面で流動性が高まり、身辺に動きが出てくる運気を迎え、精神的にも肉体的にも落ち着かない状況を歩んでいる現在。

家出したものの、既に家庭に戻ったと報道されていますが、今年2012年は、船越さんにとっては逆境運。仕事や家庭内でのトラブルや苦痛を感じる様な出来事に遭遇しやすい年です。健康にも気をつける必要があります。配偶者との喧嘩も、普段なら見過ごせる事が今年は我慢ならない。家庭内のストレスは爆発寸前。
しかし、仕事上ではこれまでの経験が生かされて、良い意味で注目を浴びる様な良い暗示もあります。

今年は夫婦の危機も、身体的精神的危機も訪れやすい年。これを乗り切れるかどうか?6月と10月がポイント。

☆松居一代さん☆

〜性格〜
羊刃を持つ、超ネアカの肝っ玉母さん!この一言に尽きます。
本来、夫を必要としない人ですから、同居していても夫の居場所はないに等しい、いてもいなくても生活や家庭の雰囲気に何ら変化がないという印象です。家庭ではきちんとした生活を好む人ですが、誰にも見られずにひっそりとそれをやっていくタイプではないので、必ず誰かに見てもらいたいと願う人。

「こ〜んなアイデアできちんと家庭をやっているのよ!」
「私の言う通りにすれば、間違いなし!」 

目的のためには手段を選ばない度胸と物事を見極める看破力が武器。そして、かなりの野心家で頑固なおやじ的要素をもっている、この業界にぴったりの強い女性です。
滅多なことであきらめませんが、別れるときは自分から。

〜運気〜

松居一代さんは、2001年から人生上の転換期を迎えて、昨年2011年から抜群の良い運気に入りました。昨年、何らか変化を意味する出来事があったと思われます。現在は、財産を築くにはもってこいの運気。ほしいものを自分で掴み取れる、彼女がずっと待っていた運気のサイクルに入っています。しかし、夫婦関係では愛情のもつれや、何らかの問題も抱えてしまう要素も含まれています。

そんな中、今年は夫の家出という突発的な出来事でパニックになってしまわれましたが、運気的には、一時的な事として収まる可能性が高いでしょう。しかし、ここからが大切。
同じ事を今年ずっと繰り返したり、自分の意志を通そうと意地をはってしまうと、これが後になって響いてきます。
来年は、別れのタイミングを迎え、大切なものを壊してしまう年。
もし、今年の家出が来年だったら、帰ってこない可能性が高いのです。
別れといっても、夫婦の場合もあれば、両親や家族の場合もありますから、今年の良い運気の年にきちんと和解して、相手を追いつめない工夫で乗り切っていただきたいもの。

☆お二人の相性☆

お互いに利己的な我が儘さを内面に持っているお二人。
頑固さも、一途さも、カラーこそ違いますが、独特のものを持ち合わせています。
穏やかで尻に敷かれているような夫と、いかにも敷いていますという妻。しかし、実際はちょっと違うようです。

なぜこの二人が夫婦になったのか、それはお互いに一緒に居るのがとても気持ちの良い相性だったからです。自然体にして落ち着ける。もともと甘えん坊の船越さんは、明るく大らかで、強引に引っ張られても何故か憎めない松井さんに、心臓をわしづかみにされてしまったのだと思います。

なぜなら、船越さんの方が松居さんを愛する力が強いから。そして、彼女と結婚する事によって、船越さんの運気はどんどん良くなって行くという、運命上も良い相性だったからです。人の前に立った時、お二人は夫婦として、とてもよい印象を与えるコツを持っています。相手が何を求めているか、カンの良さと社会的なイメージを作り上げる才能は共通の美点であり、その手腕も抜群です。

ただし、喧嘩は日常茶飯事。喧嘩しながら仲良く暮らしていく感じです。また、松居さんは結果的には夫の意見に従ってしまう一面も持っています。

と、表面的な風に書くと上記の様な感じになりますが、今回の家出騒動は、もしかしたら松居妻からの夫へのエールかもしれません。周囲をそれとなく動 かして、自分の思うままに導いて行くのが上手な手法をもっている松居さんですから、世間の注目も集めて、夫のラブシーンがあるドラマを見せる!視聴率アッ プの為の思索かもしれません。

夫の運を上げる相性の奥様ですから、その線の可能性も大!

〜総評〜

普段、従順な船越さんという夫を持っている松井さん。従順でも、魁劫という特殊な命に生まれているという事を忘れないでいただきたいと思います。
魁ごう生まれの男性は、何事も命がけのところがあるので、自分の生き方に納得できなかったり、人のごまかしや裏切りには人の何倍も傷ついてしまうところがあります。

また、松居さん自身も、羊刃という世間的に注目を浴びてしまうほど、強い作用を引き起こす星をもっています。相性の良い夫婦でも、その生き方を理解できずに行ってしまうと、ある時点で想いもかけない出来事や事件、あるいは相当な打撃を受けてしまう要素が多分にある夫婦像です。
お二人とも、運気はそれまでと違い、不安定要素を含んでいる時期。

しかし、世間的にどう思われようとも、良い相性のご夫婦であることは間違いありません。
継続していくために、今年と来年は、最大限の努力をして乗り切っていただきたいものです。

余談ですが、船越さんは、今年から来年にかけて、子供運のある時期。良い出会いの暗示もあります。
油断は大敵です。「お気をつけあそばせ、松居奥様!」

2012年5月 7日 (月)

ドタバタ

黄金週間が終わり、日常が戻ってきました。

戻っては来ましたが、連休明けの本日は、役所や銀行へ行ったりとバタバタして終わりました。

そんな中、カノンは、何処にいったやら尋常でない泣き声で、探してもいません。

外からの声にも聞こえ、出てみたものの、何処にもいません。でも呼ぶと泣き声。

ふと頭の上から返事。
玄関から屋根を見ると、玄関ポーチの屋根から見下ろしてました。

見つけられて安心したのか、それまでの切羽詰まった泣きから一変して、かわいい声で無邪気に、早く助けてよと。

網戸をこじ開けて、出たらしい。でも行はよいよい、帰りは怖いで、必死。
私はといえば、窓から、お腹を半分に折って何とか抱き上げて救出。

お礼にザラザラの舌で舐めてくれました。
やれやれ。

まぁ、いつもの日常です。

宿題も山積み。
明日は一日、机でお仕事。
まとめて、集中です。

という訳で、いろいろ待っていただいている皆様、明日まで、待ってて!


1336390127668.jpg

あたち、黙っていなくならないわよ。
いつでも、どんな時でも、おしゃべり泣きで、注目度高いから。見つけるまで、大泣きしちゃうから。
隣のおじちゃんが、心配して見てたの。
お騒がせしました。
新聞でも読もうっと。

2012年5月 5日 (土)

懐かしの三浦海岸

4日の本日、朝は雨。

でも、雨でもその内晴れるかもしれないという、根っからの晴れ女のわたしの意見を取り入れていただき、八景島を経由して三浦海岸までドライブ。

若い頃、夫とよくドライブした場所でもあり、懐かしい思い出もたくさん詰まった場所。
久しぶりについてみると、快晴の海が迎えてくれました。

Img_3551_convert_20120505000453_2  

少し風が強いものの、快晴。

Img_3546_convert_20120505000742_3

城ヶ島公園からの対岸には、うっすらと千葉の房総半島が見えました。

Img_3549_convert_20120505000422

帽子が風で飛ばない様に・・・・
思い出に一枚。

Img_3554_convert_20120505000609_2

馬の背洞門

城ヶ島は、源頼朝が名付けた島。
その昔、三浦半島一帯は、平氏が居を構えた場所。
葉山の別荘地が開発されたのは1880年代。
古い歴史のある場所です。

久しぶりに夏日の三浦海岸を堪能して家路につくと、我が家のあたりは雨の後。

一日雨が降ったり止んだりの日だったみたいですね。ちょっと得した気分の休日でした。

戻って、二人で近所の居酒屋へ。

今夜も良く飲みました。

おやすみなさい。(あ、もう既に土曜日に変わりました)

2012年5月 2日 (水)

雨だけど晴れ晴れ

今日は雨の中、久しぶりに代々木の師匠のところへ伺い、打合せ。

前振りに、先日鑑定結果を載せた、ソチオリンピックー女子フィギュアの浅田真央さんの運勢がどうしても気にかかり、師匠のHPの運勢結果にも納得感が薄かったわたくし。

思い切って聞いてみました。そして、時間を二人で割り出してみた結果、どうも午前7時〜9時の間ではないかという結論に至りました。

真央さんは、偏印というタレント性を活かした分野で財を成す命ですが、あの演技や技術力は偏印という星のもつ印象とは違っているので、そのあたりも不思議に感じていたのですが、
この時間でみると、ぴったり。運勢も、生き方もマッチしたので、再度予想をして載せたいと思います。

この時間で見ると、正官の星が輝いている女性という事が分ります。
正官らしい、きっちりとしたエリート感のある、可憐な華やかさ、そして必ずその世界で上に上り詰めていける運を持っている女性。そういう意味で、現在の運気もとても良い中にいる事がわかって、ほっとしました。

という訳で、「もしも、浅田真央が午前8時前後の生まれだったら」と題して、追加したものを先日の鑑定例の中に入れて、GW中に載せる予定です。
合わせて良い結果を出せそうな人も、もう一人いそうなので、その方も載せましょう。

それから、リクエストをいただいている、「船越&松井夫婦」と「森山良子&直太朗親子」については、GW明けに掲載いたします。

お時間をいただいてしまいますが、お楽しみもう少しだけお待ちくださいね。

さて、今夜は1年ぶりの再会となる甥を囲んで、みんなで会食の予定です。
明日からの連休、皆様もどうぞ有意義な休暇をお過ごしください。

それでは、また。

2012年5月 1日 (火)

GWの前半が終り、会社に行っている方、お休みの方、それぞれと思いますが、我が家はカレンダー通り。

雨が降り始めました。

 

1335847400509.jpg

今日は雨なの。

GWは、お天気を見計らって、三浦海岸までドライブの予定。

後はお花の手入れと会食と。

のんびり、ゆったり過ごせそうです。

皆様も?

1335847447526.jpg

つまんないから、寝るしかないわね。

5月の運勢

China_aster1_2
GWモードで、約束よりも一日遅くなってしまいました。(めんぼくないsweat02
5月は、全体的に見直しをすべき事がありそうです。対峙する相手や業務面でニーズを再確認したり、相手に対する信頼や信用という事柄にスポットがあたります。見据えている先は同じでも、それぞれに考え方や手法が異なっている事を認め、もう一度絆を強くする為にじっくりと話し合う姿勢が求められてそうな、そんな雰囲気のある月です。

さて、それでは今月の運勢、どうぞお楽しみ下さい。
 
(*月初に生まれた方は、前月の運勢になる可能性がありますので、サイドメニューの「あなたの命式」で生年月日を入力して、月柱にある十二支をご確認下さい。

Ilm09002_2
1月生まれ(丑月)

「戻り橋」

今月は、先月までの流れが一変して、原点に戻って取り組まなければならない出来事がありそう。特に人との関係性においては、気持ちが揺さぶられたり、強い憤りを感じたり、何かと意見の相違に悩まされる事もありそうですが、それは相手から求められる事とあなたの希望との間にギャップがあるから。この時期の様々な出来事は、あなたのエネルギーの強さや自信の現れから起きる事でもあります。物事を通したいと思うとき、相手の意見を尊重できるか、聞く姿勢を持てるかどうか、それだけで流れはずいぶんとスムーズになるでしょう。身近な人達との関係を大切に、懐の深さを存分に発揮して乗り切りましょう。
ちょっと嬉しい事も潜んでいそう。

Ilm09003
2月生まれ(寅月)

「アクセルとブレーキ」

今月は、何があろうとも自分の主張を通してみたくなる、エネルギーの強い時。戦いモード全開の時とも言えますが、この時期はあえてアクセル全開姿勢を貫く事も大切。元々強い精神力を持っているあなたですが、あまりそれを表に出す事は少ないかもしれません。しかし、この時期は、あなたにだけしか見えていない景色があり、周囲との調和を大切にする事は、組織運営や物事を進めて行く上で必要な事ですが、進むべき基本の道を変えてまで妥協する必要があるのかどうか。そのあたりのさじ加減が大切。程よい距離を保ちながら、敢えて自分の中の可能性を最大限に出してみましょう。

Ilm09004_2
3月生まれ(卯月)

「覚悟の上の出発」


今月は、今年を歩む上で大切な分岐点ともいえる月。それまでぼんやりとしか見えなかった視界がクリアになり、新しい自分を発見できるでしょう。周囲の変化と共にあなた自身もその中で決然と取り組んでいくテーマがありそうです。人や環境との離別もありそうですが、それは必然の変化。強い心で未知の分野に進んで行く勇気が求められています。離れていくものごとと、新しく生まれるものごと。変化の時は、目に映る世界よりも、目に見えない何事かが変わっていき、これまで取り組んできた事がいつのまにか結果を生み出し、一つの終わりを告げてくれます。チャンスの時と捉える事が何よりも大切な月となりそう。

Ilm09005
4月生まれ(辰月)

「不思議な出会い」


今月は、普段のあなたなら目にもかけないような事や、日頃無関心だった事柄から思わぬ出会いがありそう。今月は、仕事や仲間や日常に担っている責任などからちょっと遠ざかって、あえてプライベート優先で過ごしてみるのもいいかもしれません。とはいえ、社会生活を無視する事はできませんが、この時期は何となく周囲との間に不穏な空気が流れやすい時でもあり、ちょっとしたミスが大きくなってしまったり、少ししんどい要素があります。思い切ってリフレッシュする取り組みが大切。好きな時間を持つ事で、心が穏やかになり、懸案事項にもよい結果をもたらしてくれそうです。フラットな状態を保つ工夫が活きる時。

Ilm09006
5月生まれ(巳月)

「謙遜の美学」


今月は、オレ様的発想が強く出る時。オトコマエな心意気で進んでいけそうな発展月です。溢れ出る自信、判断力、行動力ともに備わっている時ですが、それだけに猪突猛進もしやすい時。自信溢れる行動はたのもしさのある反面、思わぬ摩擦も生んでしまいかねない時でもあるので、周囲からの無用な嫉妬を生まない工夫が大切。大人の品格をもって、あえて謙虚に振舞いましょう。相手に合わせていけるかどうか、そういう雰囲気作りを心がけるだけで運気は良い方向へと繋がって行きます。対立は損。なるべく調和を心がけて、周囲との協力姿勢で貫くように、マインドを変えて行きましょう。

Ilm09007
6月生まれ(午月)

「貝の心」


今月は、荒々しい波を自力で乗り越えて行こうとする意欲のある時。しかし、この時期の摩擦は避けなければなりません。あなたの考えや行動力は、今、周囲や環境が求めている事と大きな乖離がありそうです。この溝を埋める為の努力ができるかどうか、今月求められている事は、相手を尊重できるかどうか、それが鍵となりそうです。運を良い方向へ繫げて行くのも遠ざけるのも、あなたの人間力次第。なぜ対立してしまうのか、理解してもらえないのか、なぜ相手の言葉を受け入れられないのか、それはあなた自身の心模様の反映。納得できない事でも、時には黙認して進む事も大切な時かもしれません。

Ilm09008

7月生まれ(未月)

「リスタート」

今月は、守りを固めるべき時。ここまでやってきた事を、もう一歩進めるための折り返し地点。進むときは元気いっぱいに前進あるのみですが、ここで勇気をもって一度立ち止まり、問題点を洗う事が大切な時期でもあります。いつも力強く歩んでいけるあなたですが、守備力がなければちょっとした事で壊れてしまうもろさもあります。守るという事は、原点を見つめ直す機会でもあります。この時期にあなたに対して発せられる言葉には、気付かずに進んで来たために知らず知らずに作っていた穴や、取りこぼした何らかのヒントが隠されていそうです。苦言を呈してくれる人間関係を大切にできるかどうか、試されている時です。

Ilm09009

8月生まれ(申月)

「時間が生み出すもの」

今月は、ゴールまでの道のりが長い時。二歩進んで一歩下がるようなもどかしさや調整がつきまといそうで、忍耐力が求められます。思わぬ反対意見が出たり、決まっていた筈の事が蒸し返されたり、不安定要素満載で疲れそうですが、あきらめたりせず丁寧に調整して行く事で、当初よりもずっと良い結果を手にできるでしょう。大きな成果が待っている時です。この時期に起きてくる試練とも言える物事を教訓にして、活かしながら進める事がサクセスへの鍵。人間関係も同じです。丁寧な対話を心がけて行けば、必ず伝わるタイミングが訪れます。大切なものを手にするために、必要な調整期間と捉えましょう。

Ilm09010


9月生まれ(酉月)

「損して徳を取る」

今月は、全体的に不穏な空気が流れやす時。これまで頑張ってきた物事に対して、自分が求めるものを与えられないもどかしさ、
評価に納得感が得られない時でもあります。そのため、うまく行っていた人間関係にも暗雲が立ちこめてしまいそう。自分よりも人のために尽してきた人ほど、相手からのさらなる要求に対応すべきかどうか、悩みが大きくなりそうな気配です。これまでに築いて来た人間関係を壊すのは簡単な事ですが、壊す事は傷つく事でもあります。自分も傷つき、相手も傷つけるような事は避けた方が良い時。あと少しだけ、黙って付合ってみましょう。日が射すのはもう時期。心とは裏腹に金運は抜群です。

Ilm09011

10月生まれ(戌月)

「時は金なり」

今月は、金運抜群の時。宝くじや投資などにも吉暗示が強い時です。お金にまつわる研究をしてみるのもよさそう。日常はいろんなところに様々な苦心を感じることの多い傾向ですが、失敗を恐れず、謝罪すべきは謝罪し、誠心誠意で取り組む事で、何とかクリアできそうです。問題をそのままにせず、きちんとした対応を取りましょう。また、得意な分野や趣味の世界を大切にする事で、思いがけず幸運を手にできる時でもあります。オフィシャルとプライベートをきちんと分けて、時間を有効活用しましょう。あきらめないで進む事で、最終的に利益となって受け取れるものがありそうです。

Ilm09012

11月生まれ(亥月)

「裏腹な心」

今月は、上昇気流に乗れる時。積極的に行動できる発展月ですが、それだけに周囲から求められる事が多く、多方面からの要求も多い時。少々疲れやすいときですが、ちょっとした事でコミュニケーションに陰りが見えるときでもあります。何か心配事を抱えてしまったり、多忙な中で心が落ち着きにくい時ですが、ミスはそんな心模様から起こるもの。着実に歩みたいと思っても環境が許してくれない時なので、この時期はマルチ人間はやめて、スケジュールを立て直しましょう。余裕をもった体勢作りが大切。それでも、物質的には豊かで、金運にも恵まれそうな月です。成果は後から必ず付いてくる時。

Ilm09001_2

 

12月生まれ(子月)

「ウエット思考で」


今月は、毎日が多忙で、いろんなところに出向く事が多くなりそうな月です。それだけ活発で元気いっぱいに動ける時もありますが、これで間違っていないのか、この道で本当に良いのか、自問自答してしまうような出来事もありそう。しかしながら、この時期の路線変更は×。最初の計画通りに地道に進んでいく努力が、必ず報われる事になります。あなたの頭の中で作り上げられている偶像を、この時期、誠意を持ってやり遂げ、形にする事が大切。必ず思い描いた通りの成果を手にできるでしょう。物質的な成果も手にできる時。粘って、くらいついていくしつこさを発揮しましょう。



« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック