« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

夢か幻か

曇り空の月曜日となりました。

10日程前に、亡くなった夫の母が夢に出て来て、私に黒い宝石箱をくれました。中にはダイヤモンド。
でも、なぜか義母も私も喪服を着ていて、じいやの兄弟の葬儀の最中。

それから3日ほどして、じいやのお兄さんが入院したとの知らせを受け、腰の重かったじいやをすぐにお見舞いに行かせました。私達は今週行く予定でした。
しかし、昨夜亡くなったとの訃報が届きました。

私達は間に合いませんでしたが、じいやはまだ話ができた段階で面会する事が出来て、本当に良かったと思います。

「御年90歳。もう充分だよ」とじいや。

夫の従兄弟(じいやの兄の息子)は同じ年。
子供の頃から良く遊び、大人になってもちょくちょく訪ねて来てくれましたが、転勤で最近は会う機会がなくなって。
こんな場面での再会は良い事ではありませんが、それでもそう苦しむ事もなく、眠る様にして逝けたのは良かったのではないかと感じます。

従兄弟同士、ゆっくり話す時間が持てたら良いなと思います。

月曜日から湿っぽいお話で申し訳ありません。

今日は午前中は外出して、午後からいつものルーティンです。
皆様も、頑張って一週間のスタートを切ってください。

それでは、また。

Img_1760

いつかは、誰だって。
みんな平等でしゅわ。

2011年11月26日 (土)

お猫様

カノンの「ごはんheart04 ごはんちょうだいsign01ごはんだってばannoy」 の強制目覚ましで、今朝も早く起された私達です。

カノンの強烈な目覚ましは、
平日は5時25分。
休日は6時30分。

「にゃん」と一回。「ウニャーん」と甲高い声で一回。
そして、ブラインドガリガリ(半分上げていても、強烈パンチでガチャガチャ)

そして、それでも無視を決め込んで夫婦で耐えていると、「がぶっ」と夫の足を探り噛む。
だいたい、これで起きて早い朝ご飯を上げるのは夫ですが。

その後は、たらふく食べた後、私の布団に入ってきて、のびのび二度寝。
こちらは目が覚めて、もう寝ていられない。

まぁ、早起きは三文の徳とも言いますが、休日くらいはゆっくり寝ていたいものです。
今日はじいやを囲んでの忘年会。楽しみです。

Img_1761

お腹がすくのよ。
あたちの食べ方、犬みたいなんだって。
残さずにすぐにたいらげちゃうの。

2011年11月25日 (金)

週末です。

お天気に恵まれました。
今日は朝から少しペースを上げております。

あっという間にお昼。
これから師匠のところへ陣中見舞いと、ちょっとした打合せで代々木まで出かけます。
少し落ち着きを取り戻せたので、これからスムーズに流れて行くのではと安堵の週末。

温泉にでも行きたいと思っては見たものの、既に色んな予定が入ってしまい、年始過ぎた頃にゆっくりと。
こんなにお天気が良いと、気持ちもほぐれて何だか楽しい気分になります。
帰りに銀座でも寄ってみましょう。
じいやの好きな曙のかりんとうでも買って帰りましょうか。

明日は夫の妹家族と早めの忘年会。
早めのクリスマスプレゼントも用意しておきたいと思います。

さてさて、仕事は仕事。
しっかりとオンオフ切り替えて参りたいと思います。

それでは、また。

Img_5284

あたちのお土産も忘れないでね!

2011年11月24日 (木)

芸術日和

西洋と東洋の芸術に浸った二日間でした。

昨日の山井綱雄さんの「能」は、仕舞あり、狂言あり、見せ場が盛りだくさんの舞台でした。

とりわけ解りやすい狂言は大好きですが、歌舞伎の合間に出てくる狂言や、狂言師の舞台とまた違い、能楽師の狂言というのは言葉や声の質感、雰囲気がとても厳かで一見の価値が多いにあると思いました。

最初に震災被害者に対する黙祷から始まり、厳粛なスタート。
そして、最後にメインの「藤戸」
重いテーマの舞台でしたが、子供を殺された母親の、内に秘めた情念が凄まじい怨念となって表に出るシーンは圧巻でした。

この舞台の、一番の見せ所に感じました。感涙。

舞台全体を見て、先日のベルリンフィルもそうですが、メインで動く人、ただそこにいて、長い時間のほんの数分だけに与えられた役割の為だけに、存在する人。
しかし、その役割がとても大きな価値を持っている事。

能もオーケストラも同様。
ひとつ欠けてもバランスを崩してしまう、どんな役柄もどんなポジションも必要不可欠なのだと認識を新たにしました。

さて、そんな二日間でしたが、今日から全力でこちらも仕事に邁進して行きたいと思います。
11月だというのに、もう既に12月の様な慌ただしさ。
私だけではないようで周囲も何だかざわざわと忙しいらしい。

自分なりにやるべき事があったり、求められたり、あるいは助けられたり、そんな日常がある事にも感謝かな〜と思っています。

では、休日明けの木曜日。
皆様も頑張ってください!

Img_3297






2011年11月23日 (水)

ベルリンフィルの夜

昨夜のコンサートは
男性の割合が多く、満席。

休憩なしの90分。

ダイナミックさと繊細さと、迫力満点のコンサートでした。

サイモンラトルが指揮するベルリンフィルは、一人もメンバーを変えずに来日してくれ、コンサートマスターは初の日本人で、マーラーの交響曲第9番。

先日来日したウィーンフィルは、日本の原発問題などで、半数が土壇場でメンバー交代したとか。

なじみの少なかったマーラーでしたが、クラシックコンサートでこれほどダイナミックなものは初めての体験。一度聞いた人は、リピーターになるのも頷けるサイモンラトルのオケでした。

Img_0013


実は、今日はこの来日公演の中でも目玉、ホルン協奏曲(細川俊夫作曲)があり、演奏曲も昨日のものとはまったく違うもので、三日間の日本公演チケットで今日のものが一番先に完売になったとか。 今日チケットが取れた人は本当にラッキー。

それでも、昨夜のマーラーは素晴らしく、拍手が鳴り止まず、オケが去って誰もいなくなったステージでも殆どの人が残り、ついには、サイモンラトルが再登場。
スタンディングオーベーションで幕を閉じました。

その後は、友人と六本木まで移動して、けやき坂のイルミネーションを見ながら、シャンパンと軽食で〆。
六本木のけやき坂のイルミネーションは、白とブルーが基調で本当に奇麗。
東京タワーも見えて、女二人、腕を組み歩きながら、時計は早くも11時。

楽しいひとときでした。
今日は、これから 「能」 です。
こちらも楽しみ。

Img_3131

Img_6330_2


2011年11月22日 (火)

楽日

ルルルンnote な本日です。

今夜はコンサート。
昨日、”一年に一回公演”と書いてしまいましたが、良く見ると3年に一回。

しかも、指揮者は 「サイモン・ラトル」

風邪気味の友人も、薬を飲んででも行くと張り切っています。

サントリーホール。
懐かしい場所でもありますが、3年前に五島みどりがコンサートマスターした際に出かけて以来。

今日は冷えています。
ちょっと暖かくして、終わったら女二人でシャンパンでも。

現在は、昼夜、ない頭の体操中。
今夜は気分を変えてゆったりと過ごして参りたいと思います。

明日は祝日。山井綱雄さんのお能を見に行きます。

芸術の初冬、伊勢会の初冬、静祥の初冬(?)です。

さて、パソコンは今日はこれでおしまい。
ちょっと念入りに支度して出かけたいと思います。

それでは、また。

Img_1749

どうせ今日もお留守番でちょangry

2011年11月21日 (月)

旬な機会を

頭の中がすっきりとした月曜日を迎えました。

先週は、頭の中がお粥状態で、ふにゃふにゃ、ごちゃごちゃでしたが、今週からすっきりと次に進めて行けそうな良い予感です。

ソフトバンク、優勝しました。
特にものすごいファンという訳ではありませんが、会社時代にはソフトバンクの法人会員になっていて、お客様を連れての接待ツアーとかもあったり、VIP席に入れた事もあったりして、
何かと思い出があります。

8年ぶりの優勝!
秋山監督、王さんとか、本当に明るく祝杯モードでこちらも嬉しくなりました。
孫さん、ちょっと出過ぎ!っといいたくなる気もしましたが、今年は孫さんにとってもいろいろと動きがあった年。
いいではありませんか、頭髪にビールもhappy01

明日の夜は、春から楽しみにしていたコンサート。
ベルリンフィルの来日公演。
とっても高いチケット(オペラチケットなみ)でしたが、滅多にない機会なので、友人と二人で楽しみに待っていました。
年一回しか来日しない事もあって、チケットは即日完売だったとか。

年末になるといつも友人達とコンサートに行く機会を作っていましたが、今回は本当に久しぶり。 

思い出に残っているコンサートの一つは、ベートーベン「第九」。

年末行事らしいコンサートではありましたが、指揮者が、佐渡裕さん。
今はあまりに有名ですが、その頃はまだ破竹に勢いが増すちょっと前の、若々しい頃。
その指揮たるや、体育会系。
汗だくだく、動きも縦横、すさまじく。
音楽より、そっちに気を取られた感は否めませんでしたが。

小澤征爾さんの容態も気がかりですが、芸術家も、プロの世界も、その時の旬に出会う事、縁を持つ事がとても貴重に感じるこの頃。

あの時、行っておけば、とか、あの時見ていたら、とか、一流のものに出会ったり縁を持つ事はそうそうないだけに、そんなチャンスがあったら貪欲に今の瞬間を見ていきたいと思います。

特に人が作り出すものほど、時間に限りがあるもの。
絵画は残りますが、音楽はその時の一瞬のもの。ライブで楽しめる時期は本当に短い。

イチローだって、もうそろそろかもしれません。
MLB大ファンの夫が、来年あたりイチローを見に行きたいと言っていますが、現役時代を現地に見に行くのも大切かもしれないと、思ったりしています。
(頑張って働いてください!)

さて、私も私の仕事とちゃんとこなして、明日は楽しめる様にこれから集中、集中です。

みなさまも、元気よく月曜日をスタートしてくださいませ。

それでは、また。

Img_2176

昨夜のメキシコのお酒のせいで、頭スッキリ?

2011年11月18日 (金)

大地の母

気がつけば、もう金曜日も日が暮れて、今週もお疲れさまでした。

昨日は、会社時代の友人と一緒にランチ。
震災の直後に出産して、いろいろと大変な中でも、立派に出産して、立派にお母さんになっていました。

何と言っていいのか、表現力が乏しいのですが、「女性の持つ神秘的能力」というのが、そのオーラに包まれていて、仕事の時とは全く違う、まんまるい雰囲気というのか大らかな感じが漂っていました。

割と神経がデリケートな人なのに、母親になったという事の自信というのか母性が自然に現れていて、大仕事をしたのだと感じました。

また、そのジュニアたるや、威風堂々と泣きもせず、猫の肉球よりもはるかに気持ちよい、プニュプニュ感に陶酔してしまいました。

母になれなかった私ですが、人の子供を見ていくのも楽しいのではないかと、これからも時々世話おばちゃんになって行こうなどと考えたりしました。
色んな不幸な事件が多い中、健やかに笑っている赤ちゃんの笑顔は、どんな事があっても大人が守っていかなければならないのだと、心から感じ入り、家に帰って、思わずカノンの肉球を触って、嫌われたわたくしでした。

来週は夜のイベントが3件。
楽しみつつ、自分の役割もきちんとこなしていきたいと思います。

みなさまも、頑張ってくださいませ。

Img_0937

ペットボトルのボジョレー、初体験!
お味は・・・・、それなり。

2011年11月16日 (水)

日暮れて

今日は久しぶりに商店街に繰り出しました。

朝起きて、家事をする前に 「薄化粧」をするかしないかで、外に気軽に行けるかどうか、その日のスケジュールが決まってしまう癖のあるわたくしです。

夫が出かけた後、「身だしなみ化粧+エプロン=行動開始」の方程式。

エプロンだけだと、行動はしますが外に出るのが億劫。
すっぴんでお外を歩ける勇気は、とうの昔に無くしてしまいましたsweat01

朝は、ぼやけ顔の私ですが、夫が帰宅する頃には薄化粧もなじみ、ナチュラルメークでお出迎えです。気がついているのかどうかはどうでも良く、自分自身の気持ちの問題。

だから何?
と言われればそれまでですが、パジャマから普段着に着替えるように、お顔もお着替え。

シャキっとして、スイッチオンになります。
他の人はどうなんでしょうか?
妹は、私と同じ。

実家に帰った時、朝8時ともなれば
「早くお化粧してこざっぱりと身奇麗にしなさい。いろんな人がくるから。」
と母の声。

そんな母は、スッピンです。(ちょいと矛盾しておりませんか?)

という訳で、今日も午前中からスイッチオンで全開。
集中して作業を進めて、3時のティータイムは久しぶりの地元カフェでリフレッシュ。

日が暮れるのが早いので、明るいうちに帰ってもあっという間です。
一日が早く終わる様な、ちょっと焦りも感じます。

そう書いている間に、暮れてきました。
今夜はホワイトシチューでも作りましょうか。

それでは、また。

Img_1740  

そうそう、お散歩も明るいうちにね!





2011年11月15日 (火)

続く道

由紀さおりさんの歌が、欧米でヒットチャート1位を獲得していると聞いて、きっとご本人も驚かれているだろうと思いました。とても嬉しニュースです。

ロンドンではスタンディングオーベーション。ほとんどが日本語です。
ジャズシンガーのPink Martiniとのコラボレーションで、CDも発売されている様ですが、You Tubeで聞いてみると、普段よりもぐっと低音を聞かせて、音域の幅の広がりを感じました。

御年、62歳。

ちょっと外に出てみれば、もっと広い世界があって、感じ方も受け止め方も違ってくるわけですが、今回のこの事は、もちろん運の巡りもありますが、ずっと変わらず音楽を愛して、音楽活動に全力を尽くしてきたからこその栄誉。

素晴らしい。

あきらめず、努力していけば必ず巡り来る運気を活かせる時が来るという事。
勇気をもらえたような気がします。

今日も午後からPCと睨めっこの予定。
私も、頑張って参りたいと思います。

Img_9692

あたちも人生(猫生)について考えみるわ

Img_3795

わかった!shine

Img_2215

寝るのがあたちの人生(猫生)

2011年11月14日 (月)

星のお話

一週間の始まりです。

今日は、少し西洋占星術のお話でも。

魚座のルーラー(実家のような場所)は、海王星です。
長い年月をかけてゆっくりと星を移動して行きますが、今年水瓶座から魚座に帰ってきて、一度出戻っています。
それが、今週、魚座に本格的に引っ越しするために、前進。

ここから動き始めて、来年2月に魚座海王星にしっかりと回帰。

海王星は、ぼやけたイメージですが、ロマンやイメージ力、夢など、確たる形にできない抽象的な意味を持っています。
魚座は、あふれる感情の星でもあり、母性や温かさ、人なつっこさ、イメージを文章や形に表したり、たとえば本に書かれている文章を頭で読まず、心で読むという事が得意です。
この星に生まれた人は、文面に表れている書き手やその主人公の心情に寄り添って読む事ができる人。

それが合体するような、古巣に戻る時を迎えるための前進。
魚座や水の星座を持っている人、それから魚座の正反対の乙女座に星座がある人は、自分のイメージ力が存分に発揮されて、それでいて愛情深く、自分のホームでゆったりだけれど確かな手応えとともに進んでいけるような事が、これから起きてくるのではないかなと思います。

愛といっても、深刻になるほどの強い愛とか、逆に博愛主義的な愛は、魚座の人にはありません。側に寄り添う様な、その人を守り育てるような愛情です。

その前に海王星がいた水瓶座は、自由と平等、博愛の精神で一つの事にいつまでも留まっている事はありません。ですから、この水瓶座に海王星がいるという時代は、なんとなく不安定で心と身体が一致しないような、夢の中に浸っている様な少しぼやけた印象の時代。特にこの星座に人は、過去7年くらい、自分の歩みが不安定だったりはっきりしない夢の世界に耽溺しやすいとも言われていました。

しかしそれももう終わり。今は結構しっかりと歩みを進められ始めている人が多いのではないかなと思います。

それが、情愛たっぷりの温かい古巣に戻るのですから、これからイメージ力が大切にされる分野での仕事や芸術家など、この魚座をどこかに持っている人は良いスタートがきれるのではないかと感じます。

わたしは、木星が魚座。
木星は広がりを意味するのですが、そこに海王星ですから、広がり過ぎて何も形にできなかったとか、そんな事にならないようにしたいと思います。

こういう星のディレクションを見て行くと、土星はとても辛いとか試練を与えるとか言われていますが、広がり過ぎるイメージ力をきちんと正して、結果に結びつく様に良い意味でしっかりと手綱を握ってくれる貴重な存在でもあります。土星は今、天秤座を進行中。来年いっぱまでいます。

土星との関係はとても重要だと感じます。土星は「死と再生」を意味していますから、これを陰陽五行学に例えると、「殺」なのかなと、個人的に思っています。

もう一つ、変化・改革の意味をもつ天王星は、今火の星座の牡羊座に長い年月をかけて回帰していて(途中でちょっと戻ったりしましたが)、火の星座は情熱の星ですから、やってきた変化や改革の波を、「やってやろうじゃないの!」みたいに闘志をメラメラと燃やしているイメージが湧きます。
陰陽五行学に例えると、「シンギューラポイント」かなと、これも勝手に想像。

こうして見て行くと、占術方法は違いますが、本物の西洋占星術を使える人は、陰陽五行学と同じ様な結果を導きだせるのではないかと、古い本を読んでみても確信に近いものを感じています。

しかし、これが難しいのです。
西洋占星術の複雑さは、並大抵ではありません。
その時の心情とか、起こりそうな気配を読む事はできますが、それをどのように捉えていつ行動を起せば良いかという具体的なアドバイスをするには、その人の持つイメージ力や感性、緻密な分析力と計算力が重要になってきます。とても、簡単に導きだせるものではありません。

12星座、10惑星、角度、部屋が基本にあって、更に動いている時と同様にその時点の星の位置や星座同士が持つ角度、部屋を見ながら、基本との関連性を読んで行く。

そんな難しい学問、私ができる筈もなく、必然的に脱落しましたsweat01
本来はそれほど難解な星占いの世界ですから、本物を駆使できる人に出会ったら、すごくラッキー!

脱落した私は、陰陽五行学を知って、目から鱗。
こんなに理路整然とした学問はありません。しかも、理解しやすく責任を持つだけの力を与えてくれます。

今の心情に寄り添って、癒しを与えてくれるのは西洋の世界が得意かもしれませんが、どう歩んでいくのか、いつ行動に移していくのが良いのか、明日でも、100年先でも変わらない鑑定ができるのは凄い事なのだと、改めて感じるこの頃。

だからといって、他の占いを軽視している訳ではありません。

いろんな占いがありますが、自分にあったものを探し当てて、他者がどう感じようとも自分がそれによって、少し勇気をもらえたり、慰められたりしたら、それで充分その存在の価値はあると思っています。

一つに絞って追求していくのが私の信条ですから、あれもこれもは出来ませんが、時々星のディレクションを見て行くと夜空の星からのメッセージのようなものを受け取る様な、ロマンを感じます。

とりとめのないお話ですが、今日はこれからPCに向かい、集中して作業する予定です。

たまには、夜空の星や月の満ち欠けを意識してみても良いかもしれませんね。
それでは、また。

Bdstar24_2

2011年11月13日 (日)

悪女スイーツ

昨夜は、女子会。
ネオンきらめく街に繰り出して、食事に3時間。
その後のお茶timeで更に1時間半。

家に戻って時計を見ると11時過ぎ。
食事の後、飲まずにお茶は久しぶりです。

でも、

気持ちが大らかになっていたせいか、普段絶対に食べない「パフェ」をオーダー。

とても

巨大。

どれだけ巨大かと申せばdownwardleft

Img_1975

な、長すぎるsweat01


そして、出て来た巨大パフェsweat02







Img_0607

今日は、ヘルシー鍋で調整。

くわばら、くわばらcrying





2011年11月11日 (金)

雨に

雨の金曜日です。
今日は、今年になって初めてホットカーペットに通電しました。
リビングでパソコンと音楽と、時々TV見ながらカノンとぬくぬくしております。

雨の日の音楽、何にしようかと思案中。

ジャズだと眠くなってしまいます。

ロックは雨音が消されてしまいます。

クラシックは雨音が邪魔です。

J-popがいいかしら?

演歌は・・・・・?

やっぱり、ボビーコールドウエルの「come to me」にしましょう。

今夜は蒸し野菜とホットウイスキーでも。

明日は友人の退院祝いで、久しぶりの女子会です。

来週は全力投球。

今日は、嵐の前の静けさのような金曜日。少し頭を整理する時間にしてみたいと思います。

冷たい雨が降り続いていますが、今週もお疲れさまでした。

今夜は温かくしてお休みください。

Img_2407

sleepy

2011年11月10日 (木)

思えば

長い一日。

終わってみれば、何と暖かい場所にいることかと、今更ながらに足元の豊かさに気づかされた本日。

感謝の言葉でいっぱいです。

明日も自分を信じて頑張って行きたいと思います。
一人で孤軍奮闘しているようで、実は見守り続ける誰かがいるかもしれません。

少し、目線を先に向けるだけで、景色も意識も変わる事があります。

ご縁をたいせつに。

本日、染み入った感想です。   

また明日。

1320927227463.jpg
未成年は禁止のチューハイ

2011年11月 9日 (水)

昔日

今朝は少々だるさはありましたが、早めのパブロンが効いて、お昼過ぎから体力復活。 カノンのごはんを買いに恵比寿にきました。 只今、午後4時。 今日は、授業をお休みして体力温存療法です。 サボったお陰で、ノーマルに戻りつつあり。 明日は打ち合せ。 お茶のお稽古が夏でお休みとなり、今年は炉開きもないまま、季節がぼんやり進む感じがして、やはり寂しい。 炉が開いて、お汁粉食べて、冬を感じて居まいを正す。何気なく通っていた長い年月は、なくなって初めて師のありがたさを感じます。 いつもたっぷりの小豆とお餅、香の物とシャンパンで、用意していてくれたお師匠。 来年の初釜まで、2ヶ月。 茶の湯が恋しいこの頃です。 さて、帰りましょうか。 1320822862273.jpg 早く帰って来なちゃいよtyphoon

2011年11月 8日 (火)

立冬

お鼻から、何となくジュルジュルしたものが流れ始めております。

はしたないお話で失礼いたします。

風邪? 季節性の鼻炎?

どちらにしても、大した事にならない内に、すぐにお薬飲んでこれからだらだらしておきたいと思います。(だらだらできる言い訳ができましたhappy01

今日は午前中に仕事を済ませて、じいやから依頼されていたお買い物をしてきました。
途中で、パスタランチをいただきましたが、早々に帰って参りました。
現在午後3時半。

カノンは外に出してもらえないので、ちょっとイライラモード。
攻撃的な態度ですが、こちらも負けていません。
すぐに機嫌を直すところが、このギャル姫の良いところ。

今夜は寒くなりそうです。
お鍋でもしましょうか。

皆様も風邪や体調の変化にはくれぐれも気を付けて、頑張ってくださいませ。
それでは、また。

Img_2053

お外、出してよ〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。








2011年11月 7日 (月)

偏財の日に

夜になってしまいました。

今日は朝からフル回転で動き回り、その後は、ない頭を絞ってパソコンに向かいました。
3時過ぎに、ちょっと休憩しようとTVを付けたら、エラーで映らないアクシデント。

孤軍奮闘して、カスタマーサービスに連絡して電話でサポート。
TVの裏カバーを開いて、いろいろと指示いただきました。
何かが外れたのですが、それが何かが解らず、そして、既にアナログは終わっているので、アナログ対応に必要なものを、TVの配線から外して、回線を繋ぎ直すという技を教えてもらい、無事復旧しました。

気がつくと午後5時。

それから、食事の支度して、さてビールと思っていたところで、今度は作り物のシステムエラーを発見。またまた担当者とやりとりして、気がつくと午後7時です。

そうして、ようやくおいしいbeerをいただいております。
夫は今日は飲んでくるらしい。
せっかく作った、水餃子。
わたしが一人でいただきましょう。

今日は何の日かしら?
と暦を見ると、偏財の日。
偏財は、多忙なのに効率が悪くて無駄が多い日。
なるほど〜という納得感です。

明日は立冬。
そして暦も11月に入ります。
今日、もたもたしながらもクリアできて良かったという感触です。

明日は、ちょっと忙しくなりそうです。
じいやのお使いものもあり、午後は外出の予定。

さて、ワインでも追加して、今夜はこれでおしまいです。

Img_0065

とりあえず、入りたくなる。あたちheart04

Img_4806

入っているのは、足だけ?

2011年11月 5日 (土)

休日にて

休んで(木)、仕事して(金)、休んで(土)、休んで(日)
のカレンダー通りを過ごされている皆様。

金曜日はきっと飲んだ方も多いのではと推察いたします。
わたくしは、金曜日は休肝日でしたので、今日はとても元気にしております。

ずっと懸案だった物事が、何とか今日までに整う事ができて、ほっとしている感じの土曜日。時間がちゃんと暦に合わせて、準備してくれていたみたいです。

来週は暦の上でも11月に突入です。
カレンーダーを見ると、11月はエンタテイメントで既にいろいろと予定が入っています。

忙しくなりそうな11月。
毎年の慣例作業も今年で3年目です。
周囲も環境も少しずつ変化しながら、それでも恒例行事が続いている事を考えると、不思議な気持ちと、時間の流れを感じます。

失ったものも多い年でしたが、得られたものも多く、はるかに遠かった過去が一挙に押し寄せて、新しい姿で再会するという接木運ならではの時を肌で感じています。
接木運は30年ぶりに季節が変わるのと同様に、人生の大転換を示すもの。

今年は渡り切った新しい季節をスタートする分岐点の年でしたが、まだしばらくは着地するまでにいろいろとありそうな予感です。

それでも、渡ったからには、流れを掴んでうまく乗っていくしかありません。
不安感は既に消え去り、少し希望も見え始めました。
もともと、水の気配が強い私ですから、流れに乗るのは得意。

意味のある変化での、離別や出会い。
何事も自分のため。石段を一歩上がる気持ちで感謝しつつ、歩んでいきたいと思います。

冬支度をしながら、そんな事を考えている土曜日。
カノンは、既に膝枕で爆睡。
足がしびれてきました。

それでは、また。
良い休日を。

Img_1773

2011年11月 4日 (金)

健忘

穏やかな金曜日です。

昨日は祝日である事を忘れ、朝5時半にカノンと共に寝ている夫を起してしまいました。

”今日は、休みだよ” といわれても、
”今日は木曜日よ”と返すわたくし。

前日のお酒が残っていたのでしょうか?
いえ、祝日そのものを忘れていたのです。

御陰様でラッキーと思える日になりました。

今日は、朝から急ぎの鑑定を2件すませて、ようやくお昼です。
午後はまた机に戻り、宿題を2件ほど。

先日の再会の宴はとても懐かしく、時を越えて今の年齢で再会できた事にとても感謝した夜でした。それぞれの道は違っていますが、時は姿を変えて新しい何かを魅せてくれます。

来週は、けじめの週。これに合わせてまだまだ準備がありますが、頑張って整えて行きたいと思います。

皆様も、よい週末をお迎え下さい。
それでは、また。

Img_3130



2011年11月 2日 (水)

再会ラッシュ

昨夜は、急にお食事のお誘いがあり、出かけて参りました。

お銀座まで。

夫と一緒に食事するはずだったのですが、こちらも急遽「飲み会」になった様で、それじゃ〜行くしかないわ! っとばかりに、銀座まで。
1年半ぶりの再会でした。

久しぶりのネオン街。
山形の郷土料理のお店に連れてってもらいました。
いろりを囲んでの郷土料理。
ご馳走様でした。

その後は愛宕グリーンヒルズに行き、42Fのパノラマを見ながら、おいしいワインで2次会終了。 とても贅沢な時間と贅沢なワインをいただき、至福の時を味わいました。

いつもながら、飲んだ翌朝はハイテンション。
元気溌剌です。(わたしのビタミン剤?)

今夜は、15年ぶりの再会実現の日です。今夜の場所は新宿。
その前に、師匠殿に陣中見舞いをして、待ち合わせ場所に向かいたいと思います。
テンションが上がっているうちに、懸案事項をひとつ片付けて。

遊んでばかりはいられませんが、久しぶりの再会ラッシュ。
少し緊張しますが、楽しい宴になりますように。

こんなお話ばかりで、申し訳ありません。
今週は飲む時間が多い週です。
来週は、おとなしくじっくりと、陰陽師目指して。

それでは、また。

Img_7777

まったくdash 
飲んでばっかりでちょーがないわ!
オットーしゃん、今夜はあたちと二人っきりよheart02



2011年11月 1日 (火)

猫のしもべ

11月です。
今月の運勢をupしました。

今日もよいお天気です。やるべき事、確認すべき事が多々ありますが、今日は”えいや”でお休みモードにしたいと思います。
日々、いろんな雑多な事が多いですが、それをちゃんとクリアしなければ次に進みません。
進めるのは自分以外にないのですが、たまにはそんな時にさぼってみてもいいかな〜と、甘える日にしちゃおう!

カノンは秋の気配が好きなのか、しばらくおとなしかった早朝のおたけびが戻り、外に出せとうるちゃい毎日です。
朝5時半から6時半まで、早朝の朝ご飯を夫にもらい、その後はじいやのところにいって挨拶して、それから玄関に陣取って 「あお〜ん」と泣き続けます。

夫が出かけた後は、おとなしくベッドへ。
なんなのでしょう。

一緒に外出したいのでしょうか? 会社に行って仕事したいのでしょうか?
それはあるまいban

夜は惰眠をむさぼった後、10時になると私に遊んでと催促。
真後ろで泣き続け、大好きな紐を手にとった瞬間、射程距離を取るべく後ろに下がって、腰ふりふり。(犬ですか?いいえ猫です)

しばらくして、TVを見ようものなら、手で「あーた、休むんじゃないわよannoy」とばかりに、背中に猫パンチ。 無視すると、背中でツメ研ぎもどき。

そして、誰よりもぐっすりと人のベッドのど真ん中で寝ている、姫様です。

Img_7448

なんか、文句でも?

すっかり猫の配下に据え置かれた女中のわたくしですが、こんな姿を見ると、ぶちゃいくなのかかわいいのか、ぶさかわいのか、デレっとしてしまう毎日。
猫になってみたいこの頃でございます。

Img_6844

狙うは、カラスちゃん御用達のシュロ

Img_8958

たーーっdash
必殺、カノン後ろ蹴り!
決まったわねheart04




11月の運勢

Bdfestival21_2
11月に入りました。
今日は2011年11月1日、1並びの日です。
錦秋の秋の11月を迎えました。 方角は北北西。
ここから冬に入っていきます。少し流動的な気配があり、物事が変化しはじめます。心も衣替えしてプラス思考で参りましょう。

2011年11月の運勢

Ilm09002_2
1月生まれ

「変化して掴む種」

今月は、これまでの状態から一皮むける様な脱皮の時を迎えています。物事が変化し始めて物事が最終地点に辿り着きます。それが望むべき地点かどうかよりも、それが結果だと理解する事が大切な時です。職場環境や周囲の人間関係も変化する可能性も高いでしょう。分岐点にある11月。ここからどの様に歩みをすすめるのか、思いがけないチャンスも潜んでいそう。納得できない事柄であっても、それを振り切って、ポジティブな流れと捉える事こそが、次に繋がります。キッパリと進みましょう。

Ilm09003
2月生まれ

「花より団子」

今月は、あなたの精神面が運気に左右されやすい時。普段なら何事もなく対処できる事が、キレを失い、気分も散漫になりやすい時なので気を付けましょう。行動も発する言葉も統一性がなくなってしまうと、それによって人間関係にも仕事にも思わぬ障害を生んでしまいそうな不安定な時です。意見の相違、上司や部下との関係など、内面のストレスは起こりやすい時ですが、こんな時こそ、自らを奮い立たせて、粘り強く対処して見ましょう。
結果は当初とずいぶん違ったもの。かなりの効果が期待できるでしょう。

Ilm09004_2
3月生まれ

「KYは空気を読む」

今月は、楽しみに費やす時間に重点がおかれそうな時。それだけ意欲的に進めたい何かを持っていたり、あるいは心を奪われてしまう様な関係性があったり。その情熱とパワーは周囲を圧倒してしまうほど。しかし、それが仕事であっても、異性関係であっても、周囲への気配りは欠かさない様にしましょう。大人のマナーを心がけて進む事が大切です。金銭面でも出入りの激しい時です。パワーを出す時とセーブするタイミングを計りながら賢く進む事で結果的に得るものがあります。結果をすぐに求めるよりも長期戦が吉。

Ilm09005
4月生まれ

「季節外れのミツバチ」

今月は、気持ちに余裕がうまれるかどうかで命運が別れそうな時。やるべきテーマが多く、あれもこれもと自分を追い込んでしまいそう。どれも少しかじっては次にという様に、物事を一つ一つ丁寧に処理していくのが難しいよう。これで良いのか、別の方法があるのではないかとあれこれ迷いも出てしまい、余計に精神的負荷がかかってしまう傾向です。こんな時程、原点に返ってみましょう。一つずつ丁寧に物事に取り組んで結果を出す事が大切。
恋愛も楽しめる時ですが、プライベートとオフィシャルは上手に切り替えて。

Ilm09006
5月生まれ

「1mを20歩で」

今月は、あなたの緻密さや分析力が試される時。自分よりも相対する物事や相手に目が向いてしまい、自ら手を差し伸べたくなる様な事が発生しそうです。今月はその優しさや情の深さがなかなか思う様に展開しにく時です。こんな時は物事の正面、側面、裏面を良く見て分析をした上で、取り組む様にしましょう。落ち着くための一呼吸が大切な時。善かれと思って取った言動が相手にも伝わらないばかりか、自分にも思わぬ打撃となってしまう可能性もあります。必要以上の深入りは禁物。客観性を持って。

Ilm09007
6月生まれ

「深い森」

今月は、表面的なお付合いができない時。自分と他者の垣根がなくなってしまうような不思議な体験をしそう。いつもは軽快で爽やかな交際術を身に付けているあなたですが、今月は自分の中の情念に気付かされそうな気配です。仕事も人間関係も深く掘り下げて追求していく姿勢は大切ですが、それに見合う結果を求めるのは少々危険をはらんでいます。状況が整う時を待つ姿勢が求められている時でもあります。力一杯進むばかりでは息切れしてしまう結果にも。短期決戦よりも、継続する事こそ大切。女性は子供の暗示。

Ilm09008
7月生まれ

「新たな旅路」

今月は、あなたの居場所、環境に何らかの変化がおきそうな気配です。引立てられたり、あるいは遠方へ出向いたり、周辺に動きがあって、同じところにいたくてもそれを環境が許してくれない要素を含んでいます。求められているものは、新しい時に向かって歩みを進める事。昨日までの事は過去になり、未来に向けての分岐点。思いもよらない事であっても、この変化は他者からもたらされている様でいて、実はどこかで待っていたのかも。進むべき目的は目の前に置かれています。未来への鍵を開けましょう。

Ilm09009
8月生まれ

「マラソンより駅伝」

今月は、人との連携によって明暗が分かれてしまいそうな気配です。何事も自分の力で結果を出したいという欲求も高まります。そのバイタリティや行動力は素晴らしいのですが、強すぎる言動が足下をすくう事にも繋がりかねません。そんなあなたを周囲はみています。嘲笑しているのではなく、頑張るあなただからこそ手を差し伸べたり、協力を惜しまないのです。自分の中で空回りしている事はないか、足下を確認してみたい時。意見の相違や方向性が違っている様に見える事も、実はそれこそ大切なヒント。調和を心がけて。

Ilm09010
9月生まれ

「浅瀬で深堀り」

今月は、あなたの粘り強さが結果に結びついていく時。この時期のテーマはそれだけ任務の重い時ですが、落ち着いて物事に取りくむのを周囲が邪魔しているかのように、いろんな方面から求められる事が多く、多忙な日々になりそう。こんな時、多方面からの要求を深く追求していては疲れるだけです。やるべきテーマ、その手順をしっかりと骨組みして、プライオリティを付けましょう。優先すべき事、丁寧に確認しながら時間をかけて進めるもの、次回に廻すものなど、整理する事が大切です。その上でじっくりと丁寧に進みましょう。

Ilm09011
10月生まれ

「現在・過去・未来」

今月は、あなたの価値観や経験値が、今の立場や環境に影響しそうな気配です。目の前に置かれているテーマがしっくりと心に入ってこないばかりか、過去の成功や失敗が思い出され、これでいいのか迷いが出てしまいそう。物事に調整すべき事が多く発生しますが、それこそが成長の鍵。この際、雑念は消し去りましょう。あなたの価値観が行きてくるのはもう少し先。今は、集中して目の前の事に専念しながら時を待つ工夫が大切です。自信のなさは周囲にも伝わりやすい時。信頼できる人の意見も参考に。

Ilm09012
11月生まれ

「裏の顔で勝負!」

今月は、あなたの持っている特殊な能力や技術力が、思いがけない場面でその実力を発揮できるチャンスに恵まれそう。誰も知らないあなたの能力が脚光を浴びそうです。この事は一時的な事ではなく、ここから先に展開されていく試金石になるでしょう。何気ないきっかけが新しい機運を運び、変化へと繋がっていく可能性が高い時です。趣味や文化的要素のある場所、マニアックな世界で同士と思える出会いがあるでしょう。運を活かすも殺すもあなた次第。勇気をもってチャレンジしましょう。

Ilm09001_2
12月生まれ

「休んじゃおう」

今月は、雑念をすべて取り払いましょう。仕事、生活、人間関係、環境など心配事があっても無視するくらいの心構えが大切な時。抱えて来た悩みがあっても、今はそれを忘れましょう。今月は頑張ってきたあなたに天からの休暇が与えられます。大好きな事、趣味、楽しめる事に専念する事で、出来上がっていく作品が予想以上の人気を得られそうな気配です。日常的なストレスは精神的な苦痛からもたらされるもの。好きな事をしているあなたの姿が、周囲から脚光を浴びる可能性も高い時。自分の特技をアピールしましょう。


« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック