« 睡魔の朝 | トップページ | 十二運(7)帝旺の人 »

2011年5月 3日 (火)

十二運(6)建禄の人

建禄の人

冠帯で社会人デビューを果たし、他者との関わりを学びながら実社会の荒波を体験した後、自分の価値を自他ともに認めてもらい、更に一段上を目指す状態が建禄の人です。禄とは福禄、成果物、権利などを意味した言葉ですが、それを建立する時期。過去の経験を踏み台に、自己の確たる足場を固め、相応しい立ち場を手に入れるという野心が芽生えます。

建禄の人は、上昇志向が強く、個人生活よりも社会生活に重点をおき、そこにいる自分の価値を認めてもらう事を求めます。男女を問わず、男前な一人前の大人としての力量や度量を持ち合わせていますから、自分だけでなく、周囲の力量に応じて任すという事ができる人です。相手を信じる力、自分を信じる力、そして結果を出すだけの知識も社会性も持ち合わせている、一国一城の主たる風格があります。

自分の価値を認められ、ふさわしい立ち場にいてこそ、建禄の人は堂々たる姿勢の中に謙遜の美学を見せる様になります。人よりも一段上にいるのですから、自分の弱さや精神状態を人に見せる事はありません。一段下がってその人の目線で話をしたり、意見をする事は少ないのです。誰にも隙を見せられず、また認められない環境下では、力の出し惜しみをしてしまう皮肉屋の一面が出る事も。

いつも堂々たる風格の建禄の人が、ニヒルな表情でブラックジョーク言ったり、短い言葉で捨て台詞を吐いたりしたら、それは穏やかな表情とは裏腹に不満の感情が渦巻いている時。自分の内面を知られる事を嫌がる人ですが、こんな瞬間があったら、何はともあれ、この人の人間性や社会的力量を褒めてあげて下さい。自分はちゃんと認められているのだという事が確認できると、あるべき立場に再び君臨できるでしょう。たとえ表面で否定しても、心の中は大輪のひまわりが咲いている様な心境にいる筈ですから。

« 睡魔の朝 | トップページ | 十二運(7)帝旺の人 »

コメント

山原様 ありがとうございます。

突 然 訪問しま す失礼しました
あなたのb log はと てもすばらし いです、本 当に 感 心しました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542912/51566719

この記事へのトラックバック一覧です: 十二運(6)建禄の人:

« 睡魔の朝 | トップページ | 十二運(7)帝旺の人 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック