Official HPはこちら↓

Star Reading Fortune

片目の天使

  • 片目の天使
    猫との出会いを通じて、豊かな愛情を紡いでいくニャンズ一家の物語

Twitter

  • 時々つぶやいています
    Twitter Button from twitbuttons.com

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

うれしい誤算

夕べ飲み過ぎたのか、ただ、ボケただけなのか、我が夫、5時半に起きてリビングで爆睡。

カノンが、そっと私のベッドまで来て、黙って腕を舐め続け、猫バンチの仕草でそっとおデコを二回叩いて起こしてくれました。

こんな事は初めて。カノンは耳元で大きな甲高い声で泣いて起こすのが日課。

リビングに行き、何してるのかと尋ねたら、
え? っと髭剃りを始めまして、
あの〜、今日は休みだと思うけど、会社行くの?

え? えぇ〜?
………
沈黙のあと、寝ぐらへ。

カノンの賢さに感謝の朝でした。


こんなGWのスタートです。


1304060426541.jpg
ありがとな〜、カノン。

おっとーしゃん
ボケじじいは早いでしゅよ!

2011年4月28日 (木)

ひそひそ話

大きな声では言えませんが。

私の髪、2年くらい前から抜け毛が多くなり、前頭葉の生え際が特に抜けた感があり。

夫の髪、もうずいぶん前から上からの眺めに、地肌が透けて見える様になって、あれれ?という感があり。

お互いに年だからね〜なんて思いつつも、これ以上抜けない様に細心の注意。

それでも戻る事はなかったのですが。

ここから小さな声で。

(あ、の、ね〜)
生えてきましたのよ。
私の髪。と、夫の頭頂に。

お髪様が。

きっかけは、シャンプー。
国立マダムが取り扱っている、「繭(まゆ)ごこち」というシャンプーを使いだして2ヶ月くらいで。

何となく、前髪が逆立ってるなと思ってよーく見ると、少なくなっていたところから、もやしみたいに直立している毛があっちもこっちも。

そんな周期なのだと思っていたんです。

しかし、ある時、夫が。
今日、エレベーターの中の鏡に移っている自分の髪が、黒々してた!
っと言うので、雀の巣を突く様に、頭髪チェック。
アルファルファのような短い毛があっちこっちに。


(さらに小さな声で)
もしもし、悩んでいる髪の持ち主さん。
ご紹介しますよ。”生えてくるシャンプー”
1−2ヶ月で効果でてきますよ〜。
いつでもご連絡くださ〜い。

ひそひそ、内緒話でした。


私的黄金週間

お天気です。
昨日は突風吹き荒れる日でしたが、久しぶりの授業で楽しみました。

今日は、セーターを手洗い。
依頼されていた鑑定書も作成して投函。

明日からGWです。
特に予定は立てていませんが、会食が2件。

お花でも植えましょう。

ウォーキングもしましょう。

小さな小さなビヤガーデンを家でやりましょう。

ドライブしましょう。三浦海岸まで。

カノンをシャンプーしましょう。

こんな予定でGWが終わりそうです。

Img_2670

シャンプーは嫌だわ。
泡のスプレーにしてよ。

十二運(4)沐浴の人

沐浴の人

生まれ出た赤ちゃんが、自分の生命体以外のものに触れ、未知の世界を身体全体で体験していく状態が沐浴の人です。産湯につかる事を意味した言葉でもありますが、全て自分以外のものとの初めてのふれあいを意味していますから、好奇心旺盛。見るもの、触れるものが目新しく、次から次に興味が溢れてきます。

沐浴の人は自分の人生に目標を持っています。その目標を確実に達成する為にはどうしたら良いのか、何をすべきなのかを素早く判断し、実行に移すパワーがあります。飲み込みの早さはピカイチ。普通にしていても頭の中は緻密な計算力が働いています。

行動力と精神力の強さが武器であり、どんなに高く厚い壁でも、必ず乗り越えて行こうとする意欲と行動力は、この人の最大の魅力ですが、猪突猛進すると思わぬ出来事に発展する危うさも持ち合わせています。自分の価値観や目的を真っすぐに進んで行く事はすばらしい事なのですが、全体を見渡す余裕を失ってしまうと、攻めたつもりが足下をすくわれる事に繋がる不安定さも秘めています。

パワーのある沐浴の人が元気を失っていたら、それは歩むべき目的地を見失ってしまった時。守るべき自分の城を失ってしまう事は、この人から明るさを失い、現実社会を彷徨い続ける事になりかねません。そんな時は、どんどん外に連れ出してあげましょう。いろんなものを五感で体験する事で、新たな目的地が見つかり、気がつくと輝く瞳が戻っているはずです。

2011年4月26日 (火)

木の歌

よいお天気に恵まれました。

薫風自南来(くんぷうじなんらい)。
九州から西日本はもっと清々しい陽気でしょうか。
鯉のぼりも青葉若葉の風も薫る良い季節になりました。

どんな天変地異が起きても、季節は巡り、花も木々もその季節に即した成長を見せてくれます。
何事もなかったかの様に、たんたんと咲き誇る草花や新緑を付ける木々。

頭脳があるだけ、善にも悪にもなるのが人。
できることなら、自然に共存できる動物でありたいですね。

今日は、朝からジャム作りの下ごしらえ。
これからビンを買いに行って、煮詰めの作業をします。

カノンも上機嫌でほのぼのしております。


Img_2680

木々のみどりに〜


Img_2676_2

猫たちが憩う〜

Img_2687

愛を〜奏でるよう

Img_2686

何気ないしあわせ〜

Img_2689

喜びがあふれる〜

これ、師匠の歌なんでしゅよ。

2011年4月25日 (月)

遅々と

久しぶりに、のんびりマイペースな月曜日を過ごしています。
今週は、お天気を見ながら、毎日、毎日、お洗濯。の予定。
そろそろ衣替えの準備です。

シルク以外のものは全部洗ってしまいましょう
ニット製品も、カシミア以外は全部手洗いして、ベッド周りもそろそろ変えましょう。
少しずつ、2週間くらいかけて、取りかかりましょう。

こんな事と思うかもしれませんが、家にいてそんな時間を持ちながら、少しずつ家庭の季節感を変えていく作業は、とても楽しく気持ちもクリーンになります。

初夏の日差しが差すのももう少し。

ずっと止まっていた十二運も、書き上げていきたいと思います。
(雰囲気だけのショートバージョンですが)

来月は、こちらもずっと止まっていた、歌舞伎界のジュニア達を書いてみたいと思っています。
のびのびですが、ちょっとずつ進めて参りますので、お楽しみに。

GWも目前です。
どこにも行く予定はありませんが、お弁当をこしらえてピクニック&ドライブでもしたいと思います。

気持ちだけでも明るく、前向きに。
みなさまも。

Img_2587

虫さん、出ておいで〜

2011年4月24日 (日)

カノン愚痴る

あたちね
白い猫さんと違って、毛色が濃いでしょ?

1303609173839.jpg


でも、ちゃんと毎日ブラッシングしてるし、足もおチリも綺麗に拭いてるから

1303609195482.jpg


黒いけど、綺麗なんでしゅよ。

1303609201631.jpg


色白は七難隠すって言うけど、
せめて、肉球だけでも、ピンクで生まれたかったわ

1303609208271.jpg

毛玉もグレー

里のムンちゃんとか、キンちゃんとか白くて綺麗だから、オットーしゃん、ずっと見惚れてるんでしゅよ(T_T)

まぁ、愛されてましゅけどね
カノンのグチでした

2011年4月23日 (土)

Rain

雨の土曜日となりました。

みんなでゆったりのんびり。

いつの間にか、眠っていたり。

起きて、コーヒー飲んだり。

仕事している方には申し訳ありませんが、雨の休日。

乾燥したお肌も少しふっくら(気のせいかしら?)

今年のマーマレードは、果汁が少なくてちょっと皮を食べるジャムになりましたが、一昨日、また新たな果汁たっぷりの大玉天然夏みかんがどっさり届き

はい、またジャム作りますよ。
そして、お裾分けしますわ。
夏みかん星人が夢に出てきそうです。
来週の授業で会える方にはお裾分けしましょう。

さて、読書でも。

Img_2508

前回は、6個完成。残り1個。
これからたくさん作ります。

Img_2629

雨よ、寝ようよ

2011年4月22日 (金)

長い一週間


今日は金曜日。
長い一週間でした。
充実した一週間でもありました。

今夜は英気を養って、ゆっくりとお休みです。
昨夜の地震は、ソファで爆睡していて起きませんでした。

明日は、一息入れて、まったりと過ごす事にします。
みなさまも、どうぞゆったりとした時間を持てますように。

それでは、また。


Img_2624


そろそろ、籠入りの季節
そそくさと入りましょう

Img_2637

この糸くずは

Img_2636_2


この不思議な穴ボコは


Img_2626


バレた?

2011年4月21日 (木)

愛し人と

今日は、午前中に印刷会社のある水道橋に行って、師匠と打合せ。

午後にはまた別件の打合せ。


そして4時頃、カノンの里親でもあり、師匠のくノ一でもある
おえんちゃんと小岩で三人で打合せ。

それが、話しは10分で終り、飲み会に自然にシフト。
これがまた楽しくて、師匠をエサに、時には真剣に
屈託なく話しは続きました。

わたしはおえんちゃんが大好き。 でも、これまでの友人にはいないタイプ。

関係は、男女なら恋愛ですが、これがなかなか。
「このあたしがさぁ、何で弱い立ち場なのよ?」 と。
わたしはそんなつもりは毛頭なく、ただ大好きな彼女といるつもり。

伊勢流の心理的相性、そのもので、面白いなぁと。
楽しい夜でした。


1303386202513.jpg
早く帰りなちゃいよ。!

2011年4月20日 (水)

独りごと

バタバタと日だけが過ぎています。
今日もばたばた。
ようやく一息ついて、ほっとしているところです。

今日はもう何もせず、夏みかんをまた、たーくさんいただいたので、ジャムの下ごしらえして夜中にコトコトと煮ようと思います。

何とも慌ただしい日々が続いていますが、全てがだんだん整って来ている様にも感じます。
来月はちょっとのんびりとしたいな〜。

被災地の家畜、動物の悲惨な状況を知るたびに心が痛みます。
辛いから目を背けてしまう日々。
直視する事も、聞く事もだんだん耐えられなくなる感覚が強いこの頃です。

遠くでいてもそうなのですから、被災地の過酷な現状にいる当事者の気持ちがどんなものか。
現状から脱皮するには、痛みを伴っても大きく変わる覚悟がなければ、生き続ける事はどんどん難しくなるのではないかとも思います。

仮設住宅の用地が見つからないのは、被災者の方々が今いる場所を望み続けるから。
ふるさとは尊いものですが、生きて行く為には今は離れても生きる道を早く見つける勇気が必要なのではないかと。高齢になればなる程、新しい環境を選択するのは大変な事。
それでも、新天地で生き抜く事が、やがて事が落ち着きを取り戻せた時、また再び帰るときを迎えられるのではないかと。

非情かもしれませんが、今が大切なのだと、日々強く感じるこの頃です。

募金活動しかできない現状ですが、今は何度でも少しずつでも募金活動を続ける事。
被災地の要望にあった物資があれば、送る事。
これくらいしかできませんが、復興までの長い道のり、出来る限り見守り続けていきたいと思います。


Img_2554
あーだこーだと


Img_2538_3


飲んでたら世話にゃいでしゅよ!
バシバシ

2011年4月17日 (日)

長い年月

葬儀から戻りました。

十分な別れが出来た事は、やはり幸福な事なのだと改めて感じさせられました。

この震災で、なす術も無く、葬儀どころかまだ安否の確認もできない方、悲しい体面の後でも十分な別れの時を持てなかった方も。

突然の別離でも、たくさんの花を手向け、花に囲まれた穏やか顔に親族が感謝と慈しみの心を尽くしてのお別れ。

こんなごくごく当たり前の事を、当たり前にできると言う事が、とてもありがたく幸せな事なのだとしみじみ感じました。

父が、「一日三回は笑って生きなきゃ駄目だ。怒るより笑顔で暮らせ」と。
叔父の喜寿のお祝いと、父の70歳のお祝いを兼ねた旅行を企画して、みんなで箱根旅行したのは10年前。あの時、本当に喜んでいたと、父が私に。

米寿を目前に逝ってしまいましたが、寡黙な父の淋しさが伝わり、父も年を取ってしまったのだと、我に返るような時間の重みを感じた葬儀でした。


1303048674685.jpg

安らかに

2011年4月15日 (金)

西へ

今年は何と言いましょうか。
離別の多い年です。
2月から始まった2011年です。まだ2ヶ月ちょっとしか経っていないというのに、今度は父方の叔父。
明日、大阪で両親と兄弟達と再会の予定です。

こんな事で家族が揃うのはあまり良い事ではありませんが、それでも優しかった叔父が皆をまた集めてくれているようで、何だか不思議な気持ちです。

叔父は寡黙でしたが、勤勉でお洒落で、おいしいものをたくさん知っている人でした。
小学生の時に、おじがお土産に持って来てくれたものは、お菓子や人形ではなく、ディオールのハンカチでした。今は特に珍しい物でも何でもありませんが、当時はフランスのブランド品なんて、そうそうお目にかかれるものでもなく、しかも九州のデパートに入っていたかどうか。

そのハンカチが大判で、奇麗な桜色。小学生が持つってどうなの? それでもあまりにも奇麗なハンカチでしたから、妹と二人大喜びで大事に使った記憶があります。

仕事のために上京してからも、時々休暇を取って遊びに行っては、梅田のデパートでブランドものの服を買ってもらったり、おいしいレストランに連れてってもらったりと、大事にしていただきました。
叔父夫婦には男の子がいましたが、小さい頃の病気の後遺症があり、お金の苦労はありませんでしたが、一人前に育てるまでは苦労があったと思います。

私が2〜3歳の頃、叔父夫婦が私を養女に欲しいと言った事があり、父はどう思っていたのか聞いた事はありませんが、真剣に考えたそうです。結局、母が反対してその話はなくなったと後で聞いて、それはそれで人生が変わっていただろうなと思うのです。

母は一人っ子。父は2人兄弟ですから、たった一人の兄。
私にとっても唯一の叔父。

寡黙な二人ですが、信じられないくらい仲が良く、父が叔父を敬愛していた事も、叔父が父をかわいがっていたのも肌で感じていましたから、どんな淋しい思いでいるか、明日会うまでちょっと父の事が心配。

まぁ、順番に逝けて良かったのだと思いますが。
久しぶりの大阪、涙橋になりそうです。


Img_2526


また留守番?

Img_2586

探さないでくだしゃい。

2011年4月14日 (木)

桜吹雪

今日もよいお天気に恵まれました。
昨日は、26回目の結婚記念日。二人で食事してワインをたくさん飲み、家に帰ってまた飲んで。
また一年、どうぞよろしく


Img_2558


おめでとうにゃん!

Img_2596_2Img_2605Img_2607_2Img_2604_2

そして、今日は休暇の夫と目黒川の桜を見に出かけました。
桜吹雪が奇麗
穏やかな春のお散歩でした。
今日は画像だけで、おしまい。

2011年4月12日 (火)

リズム

時のリズムと言うのは、本当に不思議です。
一ヶ月単位で雰囲気が変わります。

それから、三ヶ月単位。
2月から始まった事は、5月初旬までに結果を出し、それから更に次のステップへ。

その三ヶ月も、微妙な雰囲気の変化を月毎に変えて現れるのですから、リズムを知る事の意味は大きいなぁと、感じます。

運の良い時は、アクシデントや障害が一時的に起きても、そこから違う目が現れたり、ヒントをつかめたり、あるいは思いがけない手が差し伸べられたり、結果最初よりも良いものにたどり着けたりします。

今が混乱の時でも、結果が見えるまでは、そんなものと思いながら、気分を変えてみましょう。

思いがけない出来事が、変える気運になったりします。何事も諦めてはダメです。

でも運の悪い時は、諦めが肝心。

自分がどんな運なのか、わからない方は、簡単な方法があります。
昨年はどんな年でしたか?

抜群に良かったら、今年はそれを守る事に注力。
気になりながら去年手を打たなかった事は、早めに対処して保守がため。

良い事もなく嫌な事、辛い事が多かったら、今年は良い年。

特に何も感じなかった人は、もっと日々の出来事に関心を持ち、感性を磨きましょう。

そしてわたしの今年は、良い年。
こんな年は、イケイケで。
たまには、ショック療法だってやってしまおぅかな〜

天も地も怒っている春。
夏には笑っていただきましょう。

今日も良いお天気です。


1302587081109.jpg

かいどうも綺麗に咲きました。


2011年4月11日 (月)

ぐらぐら

今日も余震。
落ち着かない日々が続きます。

今夜は早めに就寝。
おやすみなさい。

また明日。


1302527685495.jpg

下手だけど。
カノンのつもり。

1302527687956.jpg

似てにゃい

2011年4月10日 (日)

つぶやき

今日は選挙もありましたが、桜の花も満開。
選挙のある小学校は夫が通った懐かしい場所。

歩いて3分。
桜が満開でとても奇麗でした。

被災地の皆さんも避難先でお花見したところもあった様です。
一瞬でも良かったですね。

もし私が被災者だったら、少し落ち着いたら、やっぱりアルコールは欲しくなるだろうな〜
飲みたくなる日はあるはず。お酒の力で眠れる事も。

桜の季節。
今日は夫と二人で散歩しながら、ソメイヨシノを堪能しました。


Img_7217


Img_2495


お酒は特別な意味があるって?
いつも飲んでるでちょ?
あたちのおつまみは?

Img_2497

おっとしゃんも、あたちにお酒飲ませたいの?
毎日のお酒は、とくべちゅなの?

Img_2467

大家おばちゃんのとこも
ここも、飲んべえ一家でしゅわ。
困ったもんでしゅわ。

2011年4月 8日 (金)

春の嵐

今日も昨日に引き続き、春の嵐の様な風が吹き荒れています。
昨夜の余震は、あの日を思い出させる様なものでした。

みなさま、大丈夫でしょうか?
精神的な不安はありませんか?

東京でも結構長い間の揺れでしたから、被災地の方々の恐怖心がどんなものだったかと、もうそろそろこれでおしまいにしていただきたいものです。
大地震の余震は、一ヶ月後くらいに大きなものがくると予想されてはいましたが、これがそれだと思いたいですね。もうこれ以上、日本をいじめないでいただきたい。
地震もさることながら、原発もあちこちでいろいろな障害が発生している様ですが、作業にあたっている方々の努力が早く報われて、事態の収束が図れる事を祈るばかりです。

さて、今日も自分のやるべき事を、きちんと。
3時のお茶は、ご近所のカフェの予定。
それを楽しみに、頑張りたいと思います。

みなさまも、なかなか落ち着かない情勢ではありますが、今日一日を頑張ってくださいませ。

Img_2498

また揺れてましゅよ。


Img_2499

みなしゃん、大丈夫でしゅか?

2011年4月 7日 (木)

真夜中の奮闘

花曇りの木曜日となりました。
今日はマーマレードを作りながら、パソコンと睨めっこの一日。

カノンも春の睡魔に勝てないらしく、爆睡しています。
もうそろそろ起さなければ、夜が大変です。

今朝、夫が新聞を取りに行ったら、階段の踊り場に私のスニーカーが片足、落ちていたそうです。
重かったのか、登る階段の多さにあきらめたのか。何でもベッドまで運びたくなるカノンです。
かわりにじいやの家から運んだビニール袋が3つも。
じいやのビニール袋は大きめの結び目一つ。
我が家は小さく三角たたみ。
カノンにとっては、大きな結び目が口にしっかり食い込みやすいのか、大好き。

明日はもう金曜日。
今週はとても早く感じます。
夢ばかり見て、寝ているのかいないのか。
夢日記でもつけたくなるくらい、もりだくさん。
起きても疲れるこの頃です。

明日はお天気だと良いのですが。
季節の変わり目、皆様も体調にはくれぐれもご注意くださいませ。


Img_2399

ここにいると(人の膝)


Img_2422

睡魔が・・

2011年4月 6日 (水)

おばんざい

今日は早くに目が覚めたので、6時半頃に朝風呂に入りました。
それから外出して、少しだけ打ち合わせした後、久しぶりに恵比寿GPへ。

帰りに目黒川のほとりを通りましたが、あと少しで桜も満開の様でした。今週末あたり見頃だと思います。

新筍や木の芽、もう空豆も出ていましたが、今日は無性に白和えが食したくなり。
里の母は白和えや筍の木の芽和えなど、山菜料理が得意。
聞いても全て目分量の母ですから、おおよそが判りません。
母のレシピは断念して、私流に。
といっても、新宿の「中嶋」のご亭主に教えてもらった白和えです。
ポイントは、生クリームを少々混ぜるところ。

私はお豆腐が多い方が好きなので、具材よりもお豆腐がやや多め。
中嶋の割烹では、具材にお豆腐が絡んでいる感じですが、これはやはりプロのお味です。
NHKにも最近は良くでてこられるようになりましたが、2004年に暖簾をくぐったのが最初。
その時に出された本にサインをしていただいて、それから和食については私のバイブルとなりました。
とてもおっかない人だったのに、とてもやさしく穏やかになられて、月日を感じます。

あの日も、中嶋さんがご機嫌が良くて、暖簾を片付けて同僚と三人。
日本酒をたくさんいただいた記憶があります。
最近ご無沙汰しているので、たまには出かけるのも良いかもしれません。

このブログ見ていたら、よろしくですわ。Tさん。
花間一壷酒(かかん いっこのさけ)飲みたいものです。


Img_2486

今日は、しめじとクレソンで。


Img_2488

庭の草花も。

2011年4月 5日 (火)

何となく思う事

うららかな春の陽気が続いています。

今日は、午後から少しお散歩の予定です。

洗足池まで歩いてみようと思います。

家に居始めるとずーっと家にいたくなり、外に出るのが億劫で、血の巡りが良くないようです。

少しは歩いて春の季節を楽しみたい。

とはいえ、今日やるべき事が2つ。

一つは全く手をつけていないので、特急作業で1時間ですませたいと思いますが、もう一件はまだまだ時間のかかる作業、桜を見ながらぼんやり考えてみる予定。

4月は春の土用です。
夏への切り替わりの過渡期。

まだまだはっきりとした変化は見えにくいですが、今月の頑張りは来月になってきちんと成果が出始めてくると思います。

原発も被災地の皆さんも、あと一ヶ月、今月を頑張り抜いていただきたいと切に願っています。

震災遺児達に私が何かできるだろうかと、思案中。
あしなが募金が良いのか、もっと他にないのか、長い道のりですからじっくりと検討して見つけたいと思います。

さて、春真っ盛りです。
ぎりぎりの状態で頑張っている小さなお店、この影響で更に苦境に立たされているところも多いはず。
被災地の募金も、地元の経済への募金も大切な時だと思います。

限られた家庭経済の中でも、必要以上の買い控えも、お花見の自粛や、まして結婚式の延期なんて、個人的には反対派です。
被災者への気持ちからであれば、お花見の売上金からの募金や、結婚式の”愛の募金”とか、いくらでもできるのではないかなと思います。こんな時だからこそ、祝い事は「めでたい!」と祝ってあげられる心が大切なのではないかな。

と、感じてしまうこの頃。

友人の一人に「エコなんて大嫌い!」

っと背筋を伸ばして叫んでいた彼女の気持ち。

「きちんとルールを守った分別があれば、どんどん便利に消費していいと思うの。
本当のエコって何か勘違いしている人が多い気がして、ロハスな生活とか聞くと言いたい事が出てくるの。」

っと、話し方がゆったりと穏やかなので、小鳥がさえずるように言っている事はズバっと。

まぁ、私はそこまで言うつもりはありませんが、一理あると感じています。
だいたいが、私も便利な生活が大好きな派。
頑張って無理してもお里が知れてしまうので、いつも適当なずぼらぶり。
守っているのは、ゴミ分別の徹底くらい。

とりとめのない、どうでも良い事を長々と書いてしまいました。

反省・・・・・

Img_2460


Img_2455


Img_2456

Img_2441

じいや3代が植えたそれぞれの椿。
つばきって、木の春って書くのよ。
春っていいわ〜

2011年4月 4日 (月)

一服

今日は鑑定書一件作成。
パンフレットのデザイン草案。

家事は、水周りだけ集中お掃除。
だけ

それでも気が付くと5時。
遅めの一服。

今日は抹茶で。
お茶名は、後昔(あとむかし)
詰めもとは、宇治の神林(かんばやし)

贅沢しております。

1301904818912.jpg

白戸家のmasason


2011年(辛卯年)の3月(辛卯月)は、忘れる事の出来ない時となりました。

白戸家のご本尊であるSoftbank社のmasason(孫)さんが、100億円の寄付と今後退職するまでの代表としての年俸を全て寄付されるとの事、昨日、ツイッターで知りました。
masasonさんの今回の震災に対する情熱や対応には、最初から尋常でない何かを感じていましたが、まさかここまでとは・・・・・

何がこの方をここまで突き動かしているのか、企業のトップという垣根はどこへ。
最初はすばらしい行動力と関心の高さに心強さを感じていましたが、今はただただ、驚くばかりです。
今年のこういう出来事が、企業人としての彼の人生にどのような意味を与えるものなのか、非常に関心を高く持っています。

という事で、ちょっとだけ彼の性格と運勢を見てみました。(生年月日が正確な情報であるという元に)
生まれた時間が不明ですので、正確性は薄れますが。

☆masasonさんという個性☆

生まれながらに恵まれた環境で育った方の命です。出世も間違いなく、財も権力も手にできる人ですから、なるほどという感じです。筋を通しながらも、自分の考えは一歩も譲らない頑固な一面も持ち合わせていますが、非常に男らしい性格と先見の明、企画力に長けた人。独特の味わいのあるもの、誰にも真似出来ない物を作り出す才能があります。
温和な人柄と几帳面さ、理論的に厳しく分析した上での合理的な手法でトップとしての采配をしていくタイプですが、権力志向や政治的組織には馴染めない一面も。外柔内剛型。
企業人以外の顔は自然を愛でる情緒豊かなロマンチスト。

☆masasonさんの今後☆
masasonさんは、数ある企業の中でも異彩を放つトップの一人ですが、生まれながらのエネルギーは弱い人です。しかし31歳からエネルギーの強さに恵まれ、以降30年間はトップとして揺るぎない才覚を発揮できる様になっています。この人のターニングポイントは29歳頃から31歳までの間。
2018年から運勢が、また大きく変化します。現在の運気は抜群の吉運。
2016年頃から何か変化の兆しを感じるようになると思いますが、2014年にそれ以降の運気を左右するような出来事があるでしょう。企業人として新しいステージに立つのか、今の職務から離れるのか、どちらにしても彼にとってターニングポイントの第一歩になる気配です。
運が良過ぎての落とし穴には注意が必要ですが。

孫さんは、卯と酉を命式にもった人で、卯と酉は衝突、衝撃、変化、動きを意味しますが、今年は卯年、3月は卯月。卯のトリプルが酉と激突。人よりも何倍もの衝撃的な出来事として感じらたのだと思います。かなりストレスもあったのではないかと。9月は酉月。良い意味で何かある暗示です。2018年以降は迷いが出やすく、トップに君臨するだけのエネルギーが弱くなりますから、現在のポストから離れて全く違う人生を新しく歩まれる事になる、そんな運勢です。

被災地の復興の為の支援。こんな人が日本のトップにもいるのだという事に感慨深いものを感じさせるmasasonさんです。

Img_2458_2

カイドウが膨らみはじめました。
一番かわいい時期。

Img_7563

 

2011年4月 1日 (金)

4月の運勢

Bluedaisy120062
4月に入りました。辰月です。
春から初夏に向う季節の変わり目も意味しますが、春の土用でもあり、土の中にたくさん含まれている栄養素が何かの衝撃によって、勢い良く前に出てくる、暗く静かな土の中の豊かな土壌を表している月です。
今月は、先月に起きた地震災害によって、やるべき事をどんどん進めて行かなければならない時期にあって、かなり意見の激突や利権など、復興に向けての様々なトラブルも予想されます。しかし、全ては建設的な意見と捉えて進めて行く事が大切で、今月の摩擦は避けて通るよりも受け止めながら進めて行く事が求められる時。この摩擦も必要な要素である事を心に留めておきたいものです。

新学期、新しい人、新しい社会人。新たなスタートが明るいものにできますように
4月の運勢をお楽しみください。

Icon_moon33_gr1月生まれ(丑月)
「心模様が明暗の分かれ道」

今月は、運気よりも精神状態にウエイトがかかりやすい月。どんなに良い事が目の前にあらわれても、それを素直に見る事が難しく、それによってせっかくの好機を逃がす事にもなりかねません。日常的にスムーズに物事が運ぶときではありませんから、あと一歩のところで状況が変転してしまったり、不安定要素があらわれやすい時ですから、無理はありません。しかし、ここが踏ん張りどころ。粘って粘って一つずつクリアして行きましょう。最終的に大きな成果となって、あなたの曇った心も満々の笑顔になる事に決まっているのですから。状況に負けない明るい心で対処しましょう。ストレスは上手に発散して溜めないこと。精神力が試されている月ですが、必ずプラスにできるでしょう。


Icon_moon33_gr2月生まれ(寅月)
「真っ向勝負より同調姿勢で」

今月は、身近な人達との関係性が明暗を分けそうな気配です。あなた自身の強い精神力が言葉にも態度にも強く出やすい時ですから、無用な摩擦は避けていく方が得策です。相手との口論や摩擦はどんなに建設的なものであっても、適度なブレーキが利かない限り、人間関係にも暗い影を落としかねません。今月、失うものがあれば、それは後に大きな後悔ともなりかねない、大切な月である事を意識して、相手に配慮した言動を取る様にしましょう。今月の人間模様はあなたの精神的な苦心にも繋がりやすい時期。大切な仲間や家族との関係を壊す事のないように、心配りをしましょう。来月にはスムーズな展開へと運んで行ける様になるでしょう。

Icon_moon33_gr3月生まれ(卯月)
「精神論より物質論で」

今月は、物質的にも金銭的にも恵まれやすい月。日常的にはいろいろと手も心も配らなければならない事が多く、精神的に落ち着かない状況ですが、コミュニケーションに力を入れる時でもあり、それが結果的に物質面での利益を運んできてくれます。心配事や不安な状況であっても、前を見て続けて行きましょう。必ず必要な手や物があなたの前に運ばれてきます。希望を捨てず、あきらめずに地道に歩む事が大切な時。そういうあなたをちゃんと見てくれている人がいます。主張よりも謙虚さが生きる時。

Icon_moon33_gr4月生まれ(辰月)
「相手の目線で」

今月は、自信がみなぎり、何でも精一杯頑張って突っ走ってしまいそうな雰囲気です。頑張るあなたの姿勢は勇気も与え周りも明るく照らしてくれますが、その一方で細やかな気配りが必要なところを見落としてしまう可能性も。活力ある時だけに、判断力の良さや自信の強さが自己主張となってあらわれていないか、少し余裕を持った言動を心がける様にしましょう。この時期の摩擦は控える様に心がけましょう。意見の食い違いがあったら、まずこちらから折れる様な姿勢を示してみましょう。大丈夫。そんなに頑張らなくても、ちゃんと伝わる筈です。相手の歩調に合わせた対応が良い方向へと舵取りできる鍵と言えそうです。

Icon_moon33_gr5月生まれ(巳月)
「振り出しに戻って」

今月は、これまで努力して来た事や、成果として手にしてきていた物事が、一転して止まってしまったかの様な気配が濃厚です。何らかの事象が起きて、その対応に追われてしまいそうな、少し不安定な時を迎えています。運のせいなのですが、雲行きが怪しく、周囲との関係も苦心が出やすい時期です。思う様な展開にはなかなか結びつかない時期ですから、こんな時は思い切って作戦を変えましょう。最初からもう一度構築していく姿勢が大切です。これまでのやり方や方針に拘らずに、身近にいる人の意見を大切に融合策を考えましょう。妥協から生まれる新しい事にも出会える予感です。意識を変えることは難しい事ですが、納得できなくてもまずは従ってみる姿勢から学ぶべき事が見えてきそうです。

Icon_moon33_gr6月生まれ(午月)
「やせ我慢の笑顔が生きる時」

今月は、日常的にな苦心は耐えない状況にありながらどこかに救いのある月でもあります。あなたの得意な事やこれまでの社会生活以外で培って来たノウハウが活かされる時でもあり、人との交流がさらにその能力を生かせ運気を良い方向へと押し上げてくれそうな気配です。この事はあなたの精神状態を落ち着かせ、それによってこれまで難題としてきた物事も、少し余裕をもった立ち場で見つめられる様になるでしょう。結果的に難しかった事もスムーズに処理でき、周囲との連携も活かされる様になります。目の前の事に嘆くよりも、自分の特技を活かしましょう。

Icon_moon33_gr7月生まれ(未月)
「見た目より中身」

今月は、これまで見えて来ていた物事のゴールに、あと少しのところで調整を余儀なくされるような出来事が起こりそうな気配です。これまで気に留めていなかった事や人から求められる事が出て来たり、納得のいかない出来事に翻弄されたりと、一つ一つに精神的な疲労が募りそう。しかし、運気は別もの。今見えている事は、あなたが思っている程悪い事ではありません。かえってこの事がよりよい成果となって手にできる筈です。もう一度、様々な視点に立って見渡してみましょう。一点ではなく一面を意識した行動が、必ずプラスに変化できる時。視野を広く持ちましょう。

Icon_moon33_gr8月生まれ(申月)
「ゆっくりと咲く桜」

今月は、継続していく事でなからず大きな成果を得られる月を迎えています。どんなに多忙で、どんなに無駄に思える事も、投げ出さずに継続する事こそ大切な時。これまでの事を手放して、再起を掛けるような出来事も起こりそうですが、それをプラスに捉えて、更なる地道な活動が活かされる事になりそう。あなたの着眼点は的を得ている事が多く、それをどのように具体的な行動に表して行くか、誠意ある言動で周囲との結束力を高めましょう。ここが踏ん張りどころ。最後にきれいな桜を愛でられるような少し遅めの春の予感です。


Icon_moon33_gr9月生まれ(酉月)
「あとは登るだけの山です」

今月は、目の前に散らばっている様々な事を、一つに纏める事ができそうな時。それだけに気がつく事も多く、不足や過分などのバランスに目が行きやすく、それによる様々な苦心も付いて回りそうですが、特に周囲とのコミュニケーションには心労も付きまといそうな気配です。しかしながら、無駄や損失があっても、それ事態も飲み込みながら進めて行く事が大切な時。周囲からの物質的な援助には恵まれています。心配事はつきない時ではありますが、一人ではなく周囲の好意や差し伸べられる手を最大限に借りながら、もたつきも承知で結果を出す事が大切。今月の努力は無駄ではなく、来月にスムーズに展開していく為のものと意識して進みましょう。


Icon_moon33_gr10月生まれ(戌月)
「人に沿ってみましょう」

今月は、多忙のあまり、余裕の無い言動が少し心配な気配です。それだけ多方面に気を配らなければならない傾向にあるのですが、こんな時こそ、周囲との連携を強化しましょう。自分の考えや努力が人から理解されない事も時にはありますが、それが元で不仲となったり、これまでの理解者を遠ざける様な事にしてはなりません。精神的な苦労はやがて落ち着くときを迎えますが、今はすぐに成果を求めずに、周囲の人を大切にしましょう。財政面での援助や利益には縁のある時ですから、結果的な損失は思ったよりも少なく、得られる利益の方が多くなりそうな気配でもあります。短気は損気を意識して抜け目無く進みましょう。


Icon_moon33_gr11月生まれ(亥月)
「節目の春」

今月は、これまで抱えて来た物事、決められなかった事などを全部手放して、もう一度スタートを気宇量な事が起こりやすい時。あなたの心も落ち着きを取り戻し、どう進むべきかの答えが導きだされるでしょう。不必要になった物事を潔く手放し、新たな一歩を勇気を出して踏み出しましょう。すぐに見えなくても必ず結果を手に出来るときです。この時期の分かれは必然的なもの。出会いも同様。決断と粘り強い姿勢がこれから先の行動を決めてくれるでしょう。多忙な時期ですが、成果を手に出来る時です。


Icon_moon33_gr12月生まれ(子月)
「新しい芽吹きの予感」

今月は、精神的な不安定要素はあるものの、気持ちも行動も新しい方向へと目を向けられる時。時には摩擦があっても自分を信じて闘う事も覚悟で進む事が大切です。後ろ向きな姿勢は良い結果にはなりにくく、たとえそれによって手放すような物事が起きても、今は自分を信じて進むべき時。新たな展開の予想され、精神的な負担や悩みも起こりそうですが、それは次に行く為の大切なステップと心得ましょう。進むべき方向性が明確になる時ですから、あとはあなたの行動次第。強い意志でこれからの道筋に力強い足跡を残しましょう。はじめの一歩が大切な時。

新の日

今日は4月1日。
新入学、新社会人の皆さま、おめでとうございます。
今日から新しいスタートです。
大変な時期の門出の日となりましたが、せめて言葉だけでも
おめでとう
と大きな心で伝えてあげたいと思います。

心を閉ざすことよりも、開いて行く事が大切。

今日は、いくつかの課題がありますが、今月の運勢も今日中に掲載できるように進めております。
楽しみにしてくださっている方々に感謝でございます。
もう少しだけお待ち下さいね

カノンも春の陽気がうれしく、飛び跳ねんばかりのこの頃です。

この状況が、明るい未来の為の試金石となりますように。
心が打ち砕かれて悲しみの中にいる人が、少しでも春の陽気の暖かさを感じられる様になりますように。
心身ともにぎりぎりで支援してくださっているたくさんの方々が、少しでも癒される春となりますように。

今日も自分にできる事を。
あ、今日は夫の誕生日でした。エイブリルフールの誕生日。
おめでとうございます

Img_2440
るるるん

Img_2443
るんるん
虫さん、こんにちは。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック