« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

西の友

山口の友人から、庭にたわわになった夏みかん(すっぱ〜い)が今年も送られてきました。
萩焼のうさぎの置物も一緒に。
いつもありがとうhappy01

今週末あたり、マーマレード作る予定です。
この数年、マーマレードはほどんどが夏みかんか、柚子のみになりました。
夏みかんの苦みが大人の味。

3月もあと少し。
辛卯がまた巡ってくるのは60年後です。
60年前の辛卯年は、1951年。
3月には三原山の噴火。そして、日本最大のシンクタンク電力中央研究所が発足したのもこの年。
リビアがイタリアから独立したのも、この年だったようです。

不思議な巡り合わせというのか、60年の節目に、大改革させられる様な事が起こったのですから。
辛は革命や戦いが起こりやすいと言われていますが、ここからまた新しい日本に向けての出発を意味するのかもしれません。

今日は少々風邪気味。
馬力がでないのは体調不良のせいでしょうか。。。

Img_4164


2011年3月29日 (火)

十二運(3)長生の人

長生の人

母体の中で様々な栄養をもらいながら成長し、いよいよこの世に生まれ出た状態が長生の人です。それまで守られていた母体から離れて、一人で自立する勢いと力、伸びやかさを持っている事が特徴です。生まれたままの姿で、目の前にある事を一つ一つ自分の五感で体感し、自分のものにしていきます。

長生の人は、「秤(はかり)」という道具を生まれながらに持ち、身体的なバランスや、人との間のバランスを取る事が上手な人が多いのも特徴です。常にそのバランスを保ちながら、自分の歩む方向性や言葉を選択していくので、人や物事の調和を何よりも大切にします。また長生の言葉通り、古くは長生きするという意味にも捉えられる程、心身の健康にも気を配る人が多いのです。

伸びやかさと明るさ、行動力に恵まれて、自分の歩む方向性に対して調和を取りながら物事を進めて行く人ですが、そのバランス感覚も、過ぎると人に与える印象も変わったものになり、心が伴わない損得だけが映る事になりかねません。瞬発力は高いのですが、それを維持して行くには、まだまだ自分一人では体力不足な為、寄りかかれる人や場所が必要なのです。そのバランスが崩れたり、流れが強過ぎて行動が取れなくなると、長生の人の思考は止まってしまいます。

落ち着きを失ってしまった長生の人がいたら、それは秤を失ってしまう程の、突発的な何かが起きた時と察してあげましょう。少し高い位置から冷静で客観的な意見として話してあげてください。自分のいる位置から離れて全体を見渡せる様になった時、長生の人はその秤を取りもどし、自らバランスを取れる様になるでしょう。

春霞

うららかな春の陽気です。

自分にできる事は少ないですが、元気で人に迷惑をかける事のないように、日常の雑務をこなして行く事が今のわたしにできる事。

気になっている、こことか、あれとか、いつの間にか、”今度”で済ませてきた事が結構たくさん増えて来ています。

いつまでもあると思ってはいけませんね。
先々の事や、お金の事なんて考えても仕方ない。
準備してもしなくても、一瞬にして全てが無になる事もある。
今したい事、できる事を先延ばししないでやって行く事が、一番大切。
身の丈以上の欲も、無駄な倹約も必要なし。

という訳で、家の雑務も陰陽師業務も、日々、一つずつクリアして参りたいと思います。
今日は、滞っていた十二運を少し書く予定です。

被災地以外の私たちが出来る事は、経済を廻す事、かもしれません。
小さな募金はできても、個人でできる事は本当にささやかな事。

前を向いて参りましょう。

Img_2375

いま、あたちにできることは、
ここにいる小さな虫さんと遊ぶ事。


2011年3月28日 (月)

ぼ〜の日

今日はお天気も良く、夫から頼まれていお遣い物があって、久しぶりに多摩川を見ながら二子玉の高島屋へ出かけました。

今日は何となくぼーっとしていたせいか、買い物の後、がらんとした高島屋のレストランで、パスタを頼んだつもりが、出て来たのは
「焼き野菜プレートランチ」
でも、美味だったのでこれは良し。

次に、銀行へ寄って振込を済ませ、駐車場へ。
(ガソリンが残っていたので車で来ちゃいました(^-^;)
途中で、手が軽い事に気がつき、夫から頼まれていた買物袋をみずほのATMに忘れてしまった事に気がつきました。
無ければ仕方ない。と思いつつ、低姿勢でフロアの人に聞いたらちゃんと預かって下さっていました。
ご迷惑おかけしてしまいました。

ほっとして、駐車場に向かって事前清算。
ふと気がつくと、車の場所が不明。
たしかこの変と思っても、見つからず。
5Fからもう一度3Fに戻って、高島屋の係の人に聞いたら、たぶん東館の方でしょう。
という事で、行き方を教えてもらって再度上がったものの、やっぱりない。

あれ〜???

だいたい、私は方向感覚には自信があって、一度行った場所の道順とか割に良く覚えている方なのですが、

ない・・・sweat01

もう一度、元に戻って聞き直したら、じゃ〜、きっとCDのところでしょう。
と、その場所がまた入り組んでいて、ようやく愛車に会えました。
その間、20分以上。

出口で、「料金は300円、です」機会の声。
清算したものの時間が経ってしまったため、仕方ありません。
お財布を取り出そうとすると、係の女性が出て来て、

「今回は結構です。。CD棟は探しにくのでお時間かかる方が多いですから。」

な〜んて、親切heart01
さすがに一流は違うの〜っと関心するやら、自分の効率の悪さが恨めしいやら。

でも、少しつぼみを付け始めた玉川沿いをゆっくり走りながら、この陽気の様な明るさが東北にも少しでも戻るといいなと願いつつ、家路に着きました。

帰ったら、少し風邪気味である事が判明。
くすりを飲んで、少し横になったらあっという間に夜。

何となく、ぼ〜っとした一日でした。

Img_2346

・・・・cat

2011年3月27日 (日)

明日へ

日が経過するにつれて、どんどん悪化していく原発です。

どうなっていくのか、対処方法はあるのだろうか。

現地の作業員も被災者が多いと聞いて、特殊部隊や特集作業のプロはいないのだという現実も知り、せめてしっかりと被爆対策をしていただきたいと、願うばかりで、ジレンマの日々です。

予定していた、掲載ものも遅れておりますが、明日から、立て直して進めて行きますので、ご了承くださいませ。

来月になれば、月が変わります。
あと一週間の辛抱です。

良い道筋が見えて、改善されますように。
作業員の方々の大切な命が、きちんと守られますように。
被災地の方々が、少しずつ、未来に視点がむけられるようになります様に。

1301196106155.jpg

2011年3月24日 (木)

下町の霞ヶ関

今日は、実に5年振りに夫とともに暖簾をくぐったお店でじっくりと飲みました。
このお店は、夫が学生時代から通っていた元は地酒屋のご主人のお店。

結婚前から連れてってもらった、彼のお気に入りの地元でも知っている人の少ない一件でした。
実直で、腰が低くて、聞き上手で、器用な脱サラの主人が始めたお店も、もう30余年。
今は会員制の「呑んべえ道場」になって、その制度になってから早くも既に20年です。

しばらく遠のいていたのは、いつのまにか、地元の人がいなくなって、会社の役員とか社長さんとかがふえてしまい、ご主人がまた一段と腰が低くなって、それでいて誰もいなくなった後、私たちとお酒を飲みながら酔っていく姿が、とても疲れている様な、緊張の糸を見せる様になったからかもしれません。

このお店は、庶民的な雰囲気ながら、細部に渡る細やかな気遣いと日本中から集めたお酒が揃っていて、どんなに飲んでも悪酔いしない一級品が揃っている事。
そして、時間がたつにつれ、頼んでいないものが次々と。

客層はすっかり変わって、今は社長は少なく、殆ど黒塗りの運転手が見えない場所に控えた、霞ヶ関の人たちになったと話していましたが、今日はこの状況下、私たち二人きりの貸し切り。

8時には暖簾をしまい、しばらくぶりの不義理を詫びて、三人でじっくりと語らいながら楽しく飲みました。6時に入って、10時半まで。日本酒も一級品を次から次に、7本ばかり。
おいしゅうございました。

20数年前のご主人はまだ40代になったばかりで、若々しく、土間に小さな黒テーブルが3つとカウンターだけの小料理屋でした。今は華美ではないけれど落ち着きのある立派な門構えに。

それでも、変わらずあったものが一つ。

小さなすり鉢にビー玉2つ入った灰皿。
狭い土間のお店の奥で、寡黙に一生懸命に動いていた若かりし頃のあのままの姿が浮かびました。

歴史を感じながら、相変わらず聞き上手で腰が低くて、そしてお酒の大好きなご主人と久しぶりに語り合えて、お互いに若かった時代も振り返りつつ、懐かしいひとときでした。
また、これを機会に時々暖簾をくぐろうと思います。

夫の名前の会員登録の看板も健在でした。6番目。
ずっと飾ってくださっていたんだと、ちょっとほろり。
酔ってほろり。歩きながらほろり。

時は巡ります。


Img_2407

待てど暮らせど、帰って来ぬ人たち・・・

年度末を控え、有休休暇の最低取得ラインが足りない夫が、今日はお休みを取りました。
これでぎりぎりセーフの様です。

今日の浄水場の規定値は下がった様ですが、埼玉や千葉は新たに判ったところも。
昨日、慌てた若いお母さん達も多かった様です。将来のある子供の事を考えると当たり前の反応で、心配されている映像を見て、気の毒に感じました。

日本はとても基準が厳しいので、日本政府が定めている規定値は
WHOが定める ”十分の一”。
もっと、じっくりと観測してから伝えれば良いものを。と思ったり。

一週間くらいもすれば落ち着くと思います。(そう願っています)

がしかし、我が夫はマハロのお水が大好きでして、師匠のブログでハマロの事が書いてあり、「おいしいよね〜、飲みたいよね〜」っと、こんな時を利用して「買え買え攻撃」です。
なにせ、毎日家で1ℓを一人で飲むのですから、会社にいる時間を含めるとどれだけ飲んでいる事か。

私は、基本的にお水は飲みません。
水道水を飲み水としてそのまま飲んだ事は記憶にないくらい。
濾過したのもか、湧かしたものを、お茶かコーヒーで。(あ、薬飲む時は別)
食べ物からの水分とアルコール類が多いですが、
マハロの水は別格。
(水に興味のない私ですから、珍しいかもしれません)

ご興味のある方は、師匠のブログへ

という訳で、どさくさ紛れの夫の願いを聞いてあげる事になりました。
(高いお水代、ちゃんと払っていただきますが・・)

さて、今日は夜は近くで外食予定。
この不況下に今回の事が重なって、地元のお店も打撃を受けているかもしれません。
ちゃんと消費して、今をちゃんと生きている人達の為にも、少しでも還元できるように、廻す努力もしたいと思います。

暇なのか、お絵描きタイムの夫。
書いたもの、それは・・・


Img_2424_2

・・ぼ、ぽぽぽぽ〜んsweat01
Img_2420
・・・・コメント、つらいわsweat02

2011年3月23日 (水)

お嬢

今日は久しぶりの授業でした。
地震もあって延期になったり、それぞれいろいろ。

猫の話になり、怯えたり、落ち着きがなくなったりというお話も。

virgoカノンちゃんは?

capricornusへぇ、全く変わりなしでございまして。

virgo動じないのね、大物!

capricornusいえいえ、野生のカンがないだけでして。

マイペースのお嬢ぶりですが、居てくれるありがたさを感じています。

水の問題も出てきました。
我家は、通常通りに水道水で。

カノンだけは、冷蔵庫に残っているお水を優先です。その内に、数値が下がる事を期待して。


1300876578935.jpg


あたち、水道水
大好きよ。

2011年3月22日 (火)

ここから

日々、伝わってくる報道に、がっかりしたり、喜んだり。

日常に戻る行動をしていても、やっぱり、いつも震災の事、被災地の事、原発の事に神経がいってしまいます。

どんな風評にもめげず、一生懸命、自分のミッションを慣行しているたくさんの人々に、毎日、感謝の気持ちになります。

起きた事を今更言ってみても仕方ありません。どう対処していくかが大切な事。
自然の脅威に人間がかなう筈はありませんが、理性と知恵を結集して、未知の困難も、一つずつ確実にクリアーしていけると、希望的観測ながら、信じています。

まだまだ余震は続きますが、被災地の皆さんは元より、都心に住む私達も力強くありたいなと。

日本にとっての最大の脅威は人や他国ではなく、島国ならではの自然界。
立ち向かうより、共存共栄に向かって、本当の美しい日本に再復活したいものです。


鳩山さんが言ってた「友愛」の機会が、ある意味、今これからなのかも知れません。
ご本人は、とうにいませんがthink

1300798190652.jpg
真ん中分け。

1300798192146.jpg
ちょっと、遊ばないでよannoy

2011年3月20日 (日)

カノンのつぶやき

みなしゃん、カノンでごじゃりますよ。
大変な地震でした。でも、カノンも隣の寅ちゃんも元気です。
まだまだね、なんにも解決してないみたいでしゅが。
すこ〜しずつね、進んでいるんでしゅよ。

みんな、気持ちは一緒でしゅから。
がんばるんにゃ〜cat

Img_2342


何か、みーんな家でゴロゴロ。
オットーしゃんは、散髪に行ったり、お買い物係りで時々出てますが・・・


Img_2341


あたちも、ゴロゴロ。

みなしゃん、元気出さなきゃだめでしゅよ!
動かなきゃ、どんよりしちゃうから。


Img_2339


カノン流ストレッチ。
やってみて。
ぽぽぽぽ〜ん。

2011年3月19日 (土)

じいやの日

3月11日は、じいや(夫の父)の誕生日でした。
あの日、車で外出していた私は、帰りにじいやの大好きなバームクーヘンを買って帰るつもりでいたのですが、地震でそれどころではなく、ちゃんとお祝いできないままこの一週間が過ぎました。

今日は、8日遅れのじいやの誕生日を、ささやかに3人で、じいやのキッチンで用意したささやかな食事(いつものパターンではありますが)とワインでお祝いしました。


Img_2366

おとうさん(おじいちゃん)
heart0185歳おめでとうheart01
いつも優しくたくましく、自分に厳しく
そして温かな人柄に、嫁の私はいつも尊敬の念。
これからもずっと元気でいてください。

話も弾み、2時間半の食事は終わりましたが、今日は暗い話は止めてワインも進み、楽しい晩餐となりました。

Img_2360


じいや、おでめとうcat

Img_2378_2
あたちも手伝うわ。
テーブルふいてあげるから、貸して。(ふへっ)


Img_2381

2011年3月18日 (金)

小さな春

よいお天気となりました。
今日こそ、被災地に支援物資が十分に届きます様にclover

今日は、カノンと久しぶりに小さな庭を散策。

いつのまにか、鳥が運んで来た花も咲きはじめました。

急激な寒さが戻ってはいますが、春なんですね。


Img_2323

Img_2322_2


Img_2331

Img_2336


Img_2335

2011年3月17日 (木)

予見と無効

今更言ってみてもしかたのない事ですが、福島原発の危機管理体制とか技術的対応力などを見るにつけ、一体どうしてしまったのだろうと、愕然としてしまいます。

今は簡単に情報が入手できる時代です。
政党の支持、不支持に関係なく、本当に存在する文章がツイッター上で公開されています。東電に対しての陳情書の様ですが、今おきている現象が、まるで今回の一連の事故の流れを予見したかの様に、詳細に書かれています。

福島原発に関する危機意識は地元住民はもとより、東電側も政府も認識していながら、進展のないままの状態で放置されていたのでしょうか。
それから4年後にその危惧が現実のものとなりました。

リーダーの資質。
偉そうな事は言えませんが、現社長は、劫財ダブル、羊刃ダブル、帝旺ダブルの人です。
ここで説明するのは控えますが、なるほどという感じです。

現場でこの危険な最中に作業をしなければならない方々も、そのご家族も、被災者の方も日本に住む全員がこの事態を見つめています。

成り行き任せの対応から、もっと技術的な観点から、効果的な対応をしていただきたいと切に願っています。空からの放水の映像は、あまりにも稚拙な対応としか思えず、危険を冒して対応している自衛官には本当に気の毒ですが、こんな方法でこの危機を救えるのかと思うと、絶句してしまいます。

被災地の方々の心身状態も極限な状況です。

せめて、この事故を早く収束出来る様に、今はただただ祈ることしかできませんが、地の神様が怒って起きた地震なら、今度は天の神様がそれをなだめ、冷やしてくれるように願うばかりです。


Img_6864

あたちの技術力は、じいやの冷凍食品を
運んでくる事くらいかな〜

2011年3月16日 (水)

冷たい頭で

「こんな最中に申し訳ございませんが、xxxの○○と申します」

と、電話セールスや、日頃あまり来ない様な突撃セールスがこの2日程、続いています。

皆、生活があるのですから、どんな状況でも仕事は仕事。

でも、節電の時に、オール電化「エコキュート」のセールスは、仕事とはいえ流石にオペレーターの方も嫌だっただろうと思います。

お天気だった午前中と変わって、今は雨の前の明るい曇り空。
変な雰囲気の空です。

相変わらず、余震も続いていますが、完璧な防災などありえません。

我が家のじいやは、日常のスケジュール通り、何一つ変えずに淡々と過ごし、冷凍していたものを優先に食べ始めました。
(あっぱれ、85歳good

帰巣本能に従って、家に辿り着きたいという事が、今回の地震で一番感じた事です。

見守る事しかできませんが、それでも、希望を捨てず、あきらめずに、日々を過ごして行きたいと思います。

カノンは相変わらずのマイペースぶり。
野生の本能は、機能しておりません。

Img_2303

辛卯年の辛卯月
(わたしのせいじゃ〜ありませんぜ!)

2011年3月15日 (火)

底からの脱出を祈って

行き場のない怒りや非難の言葉は数々ありますが、今は、最悪の事態をできるだけ最小に抑える事ができるように、祈るばかりです。

世界の原発事故史上でも、類を見ない状況にある事も報道されています。

報道の中で、NHKの一貫して冷静で客観的な報道が、今は一番信頼できるライフラインの様にも感じます。

ブログを書いている場合ではありませんが、被災地に家族を抱えている方も、その現地で不安と恐怖に身をおいている方も、危険の最中、作業をされている東電を含めた作業員の方々も、山場を無事に乗り越えられる事を心から祈っております。


2011年3月13日 (日)

春待ち草

戦争を体験した事のない私たちが、今、目にしているTVからの画像は、まるで戦火の後の瓦礫と化し、破壊された街。

いつも普通にあった平和で平凡な町並みと生活が、一瞬にして消失してしまう。

自然の猛威と人間が便利さを追求した結果のリスクが相まって、最悪の状況になってしまいました。

福島の原発は、東京を含む都会に住む私たちの為の電力でもあり、やるせない気持ちになります。

破壊の後の再生。
これから再生への道を進んで行くしかないのですが、そこへの道のりはどんなに過酷なものになるのか、想像もつきません。

こんな状況の中、今日、茶会がありました。
一年前から準備されていた茶会でした。

中止の連絡を待っていましたが、とうとう来ませんでした。

お仲間からもお師匠からも誰からも連絡がなく、また連絡する気持ちも失せてしまい、ぎりぎりまで迷いましたが、昨夜遅くになって友人から連絡があり、とにかく義理だけは通そうという事で、6時頃に着物を着て朝早くに出かけ、お昼前に帰ってきました。

この模様は、またいつか別の機会に書いてみたいと思います。
一つだけ感じた事は、何が常識で何が非常識なのかという事。

どこかに希望の光を見いだせる様に、復興への道に何ができるのか個人レベルでもしっかり考え、この状況から抜け出せる日が一日も早く来る事を願うばかりです。


Img_2315_2


今日の茶席にひっそりと生けたあった
茶花。「春待ち草」

2011年3月10日 (木)

アラフォーパワー

今日は朝9時半に車で八芳園へと向かいました。
2日前に、扶桑社の編集者から電話があり、イベントに誘っていただいたのですが、普段なら、え〜っという返事で終わっていたかもしれません。

今月は比肩の月。
だったので、意味がある事かもしれないと想い、社会勉強も含めて気軽に出かけました。
今の家庭人というか、職業を持っている人以外の女性って、専業主婦という古い呼称が良くないのかもしれませんが、プロとアマの見分けがつきません。
それほど、狭く深く色んな事に研究している女性が多く、
主婦なのにこんな事ができる!という珍しさはもうの昔の事。
今は、家庭も自分の人生もパワフルに生きている人の何と多い事かと、関心しきり。

ガーデニング、料理、ソーイング、テーブルコーディネート、美容、からモデルまで。
家庭にいる40代の女性の奇麗な事。
プロ顔負けのスタイリストが多い事。
そんな事を感じながら、企業の眼のつけどころもなかなかです。

どこかで「わたし」という存在をもっと見て欲しい。
もっと理解してほしい。
わたしだって、こんな事もできるし、いろんな知識もある。
だから、無視しないで!

というちょっと悲痛な叫びの様な感じも受けましたが、それでもそれを上回るほど、楽しむ力が強いのも現代の40代の強みなのだと思います。

わたしはそのパワフルなオーラに、圧倒されながら、いささかお腹いっぱいになりながら
帰って参りました。
ミセスの方が女性は自由度が高いのかもしれません。

わたしはわたしなりの歩調を崩す事はできませんが、それでも元気な女性達を見て、少し勇気がわいて来た様な感じです。


今日は、こんなところで一日が終わりました。

Img_2250


八芳園の庭園

【小春日和のこはるシール】

今日は扶桑社「ESSE」主催のイベントに出席してきました。

陰陽五行的に申せば、今日は女性が多く表面は陰の世界。
しかし、その熱気や行動力は、陽そのものでした。

Img_2219
Img_2236

商品は、陽が二つ
    1)パナソニック
    2)キングジム
    陰が二つ
    1)ライオン
    2)マックスファクター


Img_2222
Img_2228


Img_2226_2

Img_2230_2

という訳で

え〜、本日、わたくしレポーターに変身しまして、今日出会った商品の中から一押し商品のご紹介です。
(ジャパネット高田の裏声さながら、想像しながら読んで下さい)

有名企業4社によるプレゼンテーションの中で、一番、気になった商品「こはるclover」マスキングテーププリンター。

(ここから、高田社長口調です)
「みなさん!いいでしゅか〜?

今日はみなさんにとっておきの商品のご紹介ですよ〜。
会社ではよくファイリングする時に「テプラ」を利用する事も多いと思いますがupwardright、家庭では事業をしている方を除いて、それを買って整理整頓やファイリングする方は、よっぽど奇麗好き、整理好き、完璧好きな人。だいたい、手書きだったりシールにマジックやペンで書くのが多いですよね〜up

「そこで、いいですか〜、みなさん。」

(もうこの変が限界、いつものわたくし口調に戻ります)

あれば便利。安ければもっと便利な商品です。
更に、かわいさやバラエティに富んでいればもっと便利。
この「こはる Coharu」さんは、マスキングテープに印字できる優れものでした。

Img_2253_2


Img_2255


Img_2259

こはるさん

Img_2260


Img_2262_2


Img_2265

さっそく、いろいろと試してみました。


Img_2274


Img_2276


Img_2275_2


Img_2279


Img_2267


Img_2272_2


シールは剝がしやすい様に、裏側の中央に切り込み線入り。
細やかな気配りは日本人ならでは。

ちょっとこれがあったらなという点では、テープのカット機能がなかったこと。
手でちぎる味わいはありますが、奇麗に切るにははさみが必要。
それと、テープが薄い紙のみ。このテープがもっと光沢紙やサイズ、印字色もバラエティに富めば良いなと思いましたが、
この価格は、5千円台。
この価格で、このコンパクトさ、家庭では十分に楽しめる価値があるかなと感じました。わたしもこれからジャムのプレゼントとか、保存期間の表記にどんどん利用したいと思います。

思いがけない、不思議なご縁でしたが、八方園の桜もほころびかけて、気持ちの良い日となりました。
またこういう機会があるかどうかは、判りませんが、たまにはこういうのもいいですね。

Img_2249_2


小春日和の「こざくら」
春はちゃんと来ていました。

2011年3月 9日 (水)

雑貨の街で

今日は、午後から久しぶりに自由が丘に出かけました。

家からは電車で10分という距離ながら、だんだん若い人の街になってしまい、縁遠くなっていましたが、相変わらず雑貨の街は健在。

若い頃は良く遊びに行きましたが、お気に入りだった「トップドッグ」のホットドックも、雑貨店もなくなりました。移り変わりの激しい街ですが、モンブランのケーキ屋は今でも健在。
なつかしくなりました。

そんな街をふらふらと歩きながら、バリの雑貨屋に入って、何気なく店内を見ていたら、ずっと探していたものが見つかりました。(というよりも、探そうと思っていた事も、忘れていたのですが(^-^;

それは、カーテンのタッセル。
IKEAで買ってカスタマイズした、お得なカーテンでしたが、タッセルがなく、作ってみるか、買うか、迷っていたのです。

そんな時、何と@¥500のシルク糸のタッセル。
迷わずお買い上げ。合計6本仕入れました。

久しぶりの自由が丘は、風はありましたが楽しくて、ゆったりして、良く歩いたのでダイエットにもなりました。

明日は、ひょんな事から珍しいご縁というか、電話があり、企業の新製品セミナーに出かける事になりました。場所も八方園という懐かしいところです。
内容は、レポートしたいと思います。


花粉症に縁のなかった私ですが、今日はくしゃみが出てしまいます。
そろそろ体質も変調の兆しでしょうか。
今年は花粉が猛威を振るうらしいですが、マスクが必需品となりそうですね。

Img_2214


Img_2217_2


シンプルだったカーテンも少しゴージャスに。


Img_2215

あたちもゴージャスのお手伝いするわ


2011年3月 8日 (火)

閑の日

今日は、のんびりとカノンと過ごしています。

韓ドラも久しぶりに見ました。

今夜は、二人で近場で飲み、の予定です。

明日から、金曜日までに仕上げなければならない事が3つほど。

それでも、一日ひとつずつクリアすれば良いので、時間を有効活用しながら、途中までだった十二運も進めたいと思います。

今月はけじめの月。

すべてに結果を出して、その上で新しい事に挑戦するための情報収集と、散策をしてみる予定です。

酉(酉年、酉月、酉日、酉時)が命式にある人は、変化の月。

衝突すると大きくなる暗示でもありますが、建設的な意見交換や行動はとても意義のある事。

全て動く事を選択して進みましょう。

体調の変化も出やすい時です。この点だけは気をつけましょう。

では、また。


Img_2139

のんびり〜

2011年3月 7日 (月)

笑う角に・・・

今日は雪はありましたが、それほど寒くなく、久しぶりに電車に乗って出かけました。

師匠のところで打ち合わせ。

打ち合わせ中、真面目な態度だった筈なのに、真剣に聞きながら作業していた筈なのに....

師匠が、吹き出しました。あきれたお顔で。

意味がわからず・・・・

そして、また笑い出しました。

意味がわからず・・・・

(何なのかしら? 何か嬉しい事でもあったのかしら? )

「いや〜、タフだね〜」

「あたくしの事ですか?」

「ぶふふっ、タフだわ〜、きみ」

あきれられたんですわね、わたくし。

自分ではタフなんて事は無く、もうげっそり、げんなりの状態だったのですが。

まぁ、あきれられても、一応師匠の笑顔を引き出せたのですから、今日は良しとしましょう。

タフさとしつこさ、最後の最後まで楽天家なのは、師匠のはずなのに。

聞いていますか? 師匠殿・・・・・


Img_5860

師匠のオフィス、ロートレックのポスター


Img_1563


と、ロートレック変身グッズ
いえ、おしゃれな師匠の衣装です。

雪です

今朝は、雪。
気温の差が激しいですが、静かでちょっとほっとする感じです。

今日はこれから、打ち合わせ。
9時過ぎに夫から電話があり、車禁止令が出ましたsweat02
雪は大好きですから、もちろん傘をさしてゆっくり電車で行くつもりです。

しんしんと降る春の雪です。
このところ忙しくてない頭もフル回転でしたから、今朝の雪を見て、少しクールダウンできました。
今日は、頭にも心にも水分を入れて、程よく冷えた頭ですっきりと過ごしたいと思います。

雪の月曜日です。
仕事場でちょっと行き詰まったら、外の雪でクールダウン。
皆様もどうぞ。


Img_0288

じいやの好きな椿が咲き始めました

2011年3月 6日 (日)

春霞

穏やかな日曜日となりました。
夕べは久しぶりに気合いを入れて、深夜まで真面目に机に向かっておりましたが、今朝は8時にカノンが起してくれまして、お陰でお洗濯も出来て、朝食もしっかりと取れました。

ずっと二歩歩いては一歩下がる状態で進んで来た温玉作業も、ようやく8合目まで昇り切り、あとの2合をじっくりと丁寧に登れば、ご来光を拝めそうです。

今日は、夕方、義妹家族と会食予定。
甥の卒業祝いと称して、外食です。

暦上では、2月は今日でおしまい。
明日から本格的に3月を迎えます。
何とか、間に合ってほっと一息。

今週もいろいろとスケジュールが入り、ありがたい事に鑑定依頼もちらほらと受けていますので、それを優先したら、卯の3月らしく、飛び跳ねてみたいと思います。

皆様も、頑張ってくださいませ。
あ、今日は、どうぞごゆっくり。

それではまた。

Img_2211

shadowカノンも一杯、いかが?


Img_2210_2

無視
。。。。。。crying

2011年3月 3日 (木)

なんとか、かんとか

今日は時間との戦いで、一時休戦です。

こんな日に限って、早く帰ってくるという悪循環。

でも、せっかくですから、まずはお食事。

これから、少しちびちびとお酒を飲みながら、TVを見ながら、10時までは作業を続けようと思います。

残りは明日。

何とか、五目ちらしも間に合いました。
(じいやの食事には間に合わず、お裾分けは明日の昼食へ)

後は、カキのガーリックバター焼きにバルサミコ醤油で味付けしたものをおつまみに。

おひたしとお吸い物。
今日は時間がなくてこれしか出せません。

明日はブログはお休みの予定です。
ちょっと、集中してみたいと思います。

それでは。


Img_2208_2

何とか間に合った、ちらし。


Img_2212_2

あたちは、こっち!

3月の運勢

200x188xgirlsfestival20111bgjpgpa_23月に入りました。今月は、辛卯の月。辛卯年の辛卯月。誰しもはっきりとした運気の流れを感じられるのではないかと思います。
特に9月生まれの方は、変化の波がはっきりとし、仕事やプライベートまたは健康上でも動かざる得ない様な事が起きそうな気配です。変化が起きるときは、自らその動きを止めない様にした方がいいのです。ただ、無用な口論や対立は避ける工夫も大切ですから、この時の言動には責任を持つつもりで対処していく様に心がけたいものです。


Icon_moon33_gr1月生まれ(丑月)
「流れの方向を見極めましょう」

今月は、あなたの周囲、環境、人との関係性において変化が生じやすい時です。特に生活上や家族など良い意味の変化が起こりそうです。それはあなたが思っているよりもずっと明るいものである可能性が高く、目上からの評価も、周囲との協調体制も得やすく、伸びやかさを感じられる時期。時には流動的で、どっちを選択すれば良いのか判らずに躊躇してしまう様な事も起きそうですが、この時期は、じっくりと相手から提示されるものを待つだけで良いのです。焦る必要もありません。変化すべき事があれば、それは結果的に吉を運んで来てくれるものと意識しましょう。衣食住に気を配る事も良い時。伸びやかに、楽しむ余裕を持ちましょう。

Icon_moon33_gr2月生まれ(寅月)
「春の暖かさを感じましょう」

今月は、先月の努力が実を結び、周囲からの支援を受けたりまたは評価を受けたりと、目に見えて上昇機運を感じられる時を迎えています。金銭的な出入りも活発で必要な支出もそれを十分にカバーして余る程の収入にも恵まれそうです。人との関係性も仕事も順調さを維持出来る時ですから、積極的に周囲を活用できるような仕組みを考えて見ましょう。悠然と自信をもって行動して吉。すべて結論とけじめを付ける意識で進みましょう。仕事では上司が力になってくれる時ですが、相手の意見を尊重できるかどうかが鍵です。プライベートでは母親が力になってくれるでしょう。素直な心で感謝の言葉を忘れずに。春の色彩が少しずつ表れてくる様に、あなた自身もやさしい笑顔が溢れてきそうな月です。

Icon_moon33_gr3月生まれ(卯月)
「出る杭よりも信頼の絆を大切に」

今月は吉凶混合の雰囲気です。良い事とそうでない事が表裏一体で起きやすい不安定さがあります。しかし、2011年が始まったばかりのこの時期に起きる事は、すべてあなたを成長させ、目に見えにくかった人との信頼関係や絆をはっきりと感じさせてくれる時でもあります。勢いのある時期だけに、今月は人との関係性を重視して、人間関係の構築を図りましょう。新たな環境に身をおいている方は、今月の心の在り方、行動の仕方を勉強する心構えで、周囲の環境、求められている事、文化、風習などをまず理解する事に注力しましょう。それを理解した上で行動に移すのはもう少し先。その時まで、今の居場所、足下をしっかりと心身に入れ込む作業が大切な時期と言えそうです。

Icon_moon33_gr4月生まれ(辰月)
「口を閉じ、無言実行で進みましょう」

今月は、周囲との関係性がものを言う時。あなたは心を込めて努力し行動もし、さらに心の暖かさもあるのですが、周囲に素直に受け止めてもらいにくい時期です。こんな時にどんなに誠意を持って事にあたったとしても、思う様な展開になりにくいばかりか、思わぬ口論や反目となって表れたりしやすい傾向が高いのです。あなたのせいではなく、それは運気の流れのせい。それでも学ぶべき事も隠されています。この時期は自分の主張を通すよりも、相手の立場を理解し相手の心情に寄り添って見る事を第一に考えましょう。相手は意見を求めているのではなく、ただ理解を求めているだけかもしれません。見返りを求めず、多くを語らず、相手に沿う心掛けましょう。特に目上との関係には気を配りましょう。恩恵は来月以降にやって来るでしょう。

Icon_moon33_gr5月生まれ(巳月)
「清く正しい花道を歩きましょう」

今月は、活気があって華やかな時間を過ごせそうな時です。異性との関係も楽しい事が多く、またあなた自身の努力も考えも実直であり、その歩み方、進め方が周囲から認められ評価や引立てとなって表れそうな吉暗示も秘められています。一時的にストレスを感じたりする事もありそうですが、扱う言葉に気をつければ問題ありません。目立つ様な事も相手の気を引く行動も必要のない時期です。普段通りのあなたの自然な言動が、この時期は特別のオーラで包みこまれるような、華々しさがあります。真面目で地道な努力が正当に評価される時期ですから、自信をもって進みましょう。異性運も強い時ですから、良い出会いの暗示も。

Icon_moon33_gr6月生まれ(午月)
「花を咲かすよりも愛でましょう」

今月は、意欲も行動力もバツグン。周りの雰囲気を一変して明るく賑やかな状況にさせてしまうくらい、パワフルなあなたの言動に注目が集まりそうな気配です。それだけターゲットが明確になり、いてもたっても居られないほどの衝動に駆られる様な事がありそうです。この時期、どうしても手にしたい物があれば、どうぞ勇み足にはお気をつけください。自分をセーブできる自信があれば良いのですが、どうもこの時期は自分でもコントロールできない程の情熱で進みやすい傾向なのです。なぜそうしなければならないのか、何が今必要なのか、動き出す前に相手にきちんと理解してもらう事が大切です。理解を得られないまま、超スピードで走り出すと危険です。異性面でも金銭面でも同様な気配です。動く前に深呼吸を。

Icon_moon33_gr7月生まれ(未月)
「果報は寝て待ちましょう」

今月は、少々辛く感じる事が起きたり、または人の為に動かなければならない事が多く、多忙な時期ですが、結果はそれを遥かに越えて抜群の利益となって受取れそうな気配です。仕事上では推薦されたり昇進したり、あるいは物質面や金銭面での利益があったり、投資やくじ運にもツキがありそうです。これまで苦心のあった人間関係にも明るい兆しが出始めて、精神的にも落ち着いた春を満喫できそうです。多少の事は目をつむり、楽しい事を積極的に取り入れましょう。明るい衣服に身を包んだり、おいしい食事や気の合う仲間との語らいも楽しいときです。何も心配せず、心から開放感を味わいましょう。欲しい物があれば、多少高価でも自分への投資と思って購入しても良い時です。春の恵みを感じる時。

Icon_moon33_gr8月生まれ(申月)
「心配りで乗り切りましょう」

今月は、周囲の人間関係のバランスが大切な時です。活気もあり新たな事に挑戦すべき時なのですが、それだけにいろいろと手間をかける必要があると心得ましょう。特に長年親しくしてきた友人関係や、家族、金銭に関する事柄で調整していかなければならない事が起きそうです。また、新たな組織に入ったり、事業に関する事では、特に協力体制が作りにくい時期でもあります。こういう時には、無理に結論を急いだり、または相手と協力して事を進めようとしない事が大切です。自分と相手の距離感が大切な時期ですから、無理して協調体制を作っても、心から納得の行く結果にはなりにくいのです。結論は後回しにして、まずは解決すべき事の優先順位を付けましょう。

Icon_moon33_gr9月生まれ(酉月)
「一の酉、取りに行きましょう」

今月は、今年最初のターニングポイントを迎えています。物事に結論も出やすく、これまでのあなたの居場所や行動をダイナミックに変化させるべき時がきました。何気ない日常の中でも、ヒントになる事や後になって重みを増してくる様な出会いの予感も。体調の変化も見逃さずに進みましょう。これまで動きたくても動けずにいた方も、新たな人生の幕明けをしなければなりません。今がその時期です。勇気ある行動で変わりましょう。ぐずぐずしてしまっていた縁があれば、決断しましょう。あなたを苦しませている様な事や縁があれば、けじめを付けて勇気ある別れを選択るす事も大切な時。どんなに苦しい状況でもあなたが欲しいと思うものは、次のステップへと歩を進める勇気も大切な時。この時期の選択は意味のある事と意識して進みましょう。

Icon_moon33_gr10月生まれ(戌月)
「信じて進みましょう」

今月は、あなたの環境が次のステップへと進む為の変化が起こりそうな気配です。肩書きや職務、収入面でも変化が起こる可能性もあり、新しいミッションに向かって行く様な事も起きそうです。しかしながら、目上や周囲との関係では、気を抜けない時でもあります。意見のぶつかりあいも、双方のゴール地点に相違がない事が条件です。そうでない場合、それはあなたの心を疲れさせ、相手との信頼関係もぐらつかせてしまう可能性も秘めています。努力も誠意も結果的にあなたの徒労となってストレスになるだけですから、目先の権利に拘らず、今月だけは目を閉じて、聞こえないふりをしましょう。どうせ聞くのなら、耳障りの良い音楽や気持ちをリラックスさせてくれる香りが吉。信じる心を忘れずに。

Icon_moon33_gr11月生まれ(亥月)
「肥沃な大地があらわれそう」

今月は、昨年から努力して来た事を形として残せる時期を迎えています。着地点にようやく到着した様な満足感を得られるでしょう。周囲からの信頼も協力も得られ、あなたの人間性が輝いている時。本質的に持っている能力がスムーズに発揮されて、この時期あなたが手がけた仕事や、人との関わりの中で見せた誠実さは、思った以上の成果となって実利を手にできそうな気配です。不思議なほど不安定さも心細さも消えて、自然と溢れ出てくる自信が更に周囲に良い変化を及ぼしそう。人気もあり、何事も感謝されやすい時ですから、惜しまずに力を出しましょう。だらだらとしてきた物事や、中途半端になっている物事があれば、今月中にきちんと整理して結果を出しましょう。ゆったりとした成熟の月です。

Icon_moon33_gr12月生まれ(子月)
「美的感覚を活かしましょう」

今月は、生活上の不安定さが精神面にも及びやすい時です。周辺も変化が起きやすく、人間関係でも何かと納得のいかない出来事に遭遇したりしやすいのですが、力を抜いて進んだ方が、良い方向へと繋がりやすい時期でもあります。一方で、この時期にあなたの作り上げるものは人気が高く、思った以上の評価を受ける可能性も高いのでしょう。それによって精神的な安定性も、また生活を楽しむ余裕も生まれてきそうです。この時期、母がキーワードでもあります。実母、義母、またはその様な存在の人との交流を大切にしましょう。また、好きな事もとことん追求してオリジナリティを活かしてみましょう。必ずその事があなたの自信となって、また新しいページを開いていく為の試金石ともなりそうです。感性も磨きましょう。

ひなまつり

久しぶりにお陽様が顔を出しました。
しかし、寒いですね。

え〜、今一生懸命、書いています。
今月の運勢と、十二運の続き。
今日はいつもの作業をちょっと中断して、こちらを優先です。

なんだかんだとしている内に、来週一杯までスケジュールが押せ押せの状況です。
中旬にはお茶会もあり、会食もあり。何とか来週中に山頂までのカウントダウンを図れる様にしたいと思います。

今日は、雛祭り。
ちらし寿司でも作りましょう。(夕方までに終わったらsweat01


カノンに、女の子らしい首輪買いました。
しかし、毛深いので上からはほとんど目立ちませんがcoldsweats01

Img_6897

初代も女の子cat
ラビにはバラを。


Img_8989

2011年3月 2日 (水)

3月のお題

手が、wordから離れて、ついつい、internetの世界へ。
いろいろ彷徨っているうちに、3月の Star Reading の鑑定項目が閃きました。

3月中に、”Star Reading-芸能界を読む”に、「歌舞くジュニア達」と題して、梨園のジュニア達の今後を掲載しようと思います。
中村家、市川家、尾上家、片岡家、松本家、などなど。
良い年齢に達して、今勢いのあるジュニア達を見てみたいと思います。

乞うご期待!


Img_7317

だからって、何であたちが紫頭巾sign02

雨の日の開拓

昨日は、雨の中、近所の鉄板焼き屋へ二人で行きました。
初めて入ったお店でしたが、既に常連さんでいっぱい。

そんな中、カウンターを空けていただいて、しばし二人の世界。
といっても、若い男女の様に見つめ合うとか、いちゃつくなんて事は、もう100年くらい前に卒業した私たちですから、ただ二人で静かに話しながらお酒をぐびぐびして居た訳です。

常連で賑わっているお店とか、最初のお店に入る時の処世術というか、そのお店の客層とか私はあまり気にしない方ですが、我が夫はそのあたり、昔から感が働きどう過ごせば良いのか熟知している様で。
私はただ自然にしているだけ。
最後には、必ず常連さんとお友達になってしまう夫に、私の知らない顔を見る様な気分。
だからなのか、自分のお店をいくつか持っている様で。

十二運、墓の夫ですから、周囲の協調性は抜群でその場の雰囲気をすぐに察して自分を合わせてしまう。
おみごと。昨夜も気がつくと、お店から、アン肝やら、しらすおろしやら、のおまけが付き、どんどん仲間にしていただいていました。
私はどちらかというと、程よい距離感があった方が落ち着くのですが。
それでも、楽しい時間でした。


カノンは一人待っていた様で、下記のお顔で出迎えてくれました。

Img_5201

うわーん。うえーん。
遅かったじゃないの〜(;ω;)

2011年3月 1日 (火)

3月に突入

冷たい雨が降り続いています。
寒いので、今日はリビングでホットカーペットとブランケットで暖を取りながら、側でお腹を出して寝ているカノンを尻目に、パソコンに向かって粛々と作業を進めています。

6日から、3月が始まります。
今月の運勢は、ちょっと遅れていますが、木曜日には何とか掲載したいと思いますので、ご了承くださいませ。

3月は卯の月。卯は春の中でも勢いのある時です。
4月上旬まで続きますから、この時期、社内異動や新入社員が入ったりと動きのある時期でもありますね。
一人でも人が加わると、空気が変わってきます。その人のもつ個性やオーラが放つものによって、活気が出たり、変化が起きたり。
入る方も受け入れる方も、興味津々ながら、どこかに不安定要素があるのが普通です。

何でも、3日、3週間、3ヶ月、3年と言われますが、人の心情に照らし合わせても同様に感じます。
新しい芽吹きと新しい人間関係、何事もご縁ものです。
大切にしていただきたいなと願っています。

私も、3月は良い出会いの暗示。
どんなおもしろい出会いがあるか、楽しみながら、そういう場に縁を持って行きたいと思います。

その前に、目の前には、まだ見えない山頂がそびえておりsweat01
ゴール目指してまずは現状からの脱却を!

皆様も、冷たい雨に負けずに頑張ってくださいませ。


Img_5041

遊んでくだちゃいannoy

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック