« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

東京マラソン

久しぶりの恵みの雨です。
月曜日の雨は、通勤には嫌なものと思いますが、私にとってはとても心地良い雨。

昨日は東京マラソンをずっと見ていました。
プロよりもアマチュアで出た、川内選手が見事でした。最後のゴールは決死の覚悟の様な感じも受け、オリンピック出場の第一関門のチケットを手にできて、本当に良かったなと。

ちょっと、これではいけないのではないですか? という感じを受けたのが、解説の瀬古さん。
彼の早稲田時代からオリンピックの本番での失速まで良く記憶に残っていますが、ずっと環境に恵まれてきたせいなのか、ずいぶんと上から目線で、選手の心情、機微、監督の采配への配慮に掛けた発言が多く、残念。
そんな解説なら、増田さんだけの方がずっと良かったのではと感じたり。

一番、気になったのは、日本選手で30km地点で一位を走っていた選手の監督へのインタビューのタイミング。アナウンサーも、瀬古さんも、監督なら一番大切なポイントで選手をずっと待ち構えていたわけで、このタイミングの一声は重要なものなのだという事は、見ている私でさえ感じていたのですが。
目の前を今通りかかるという時に、インタビュー。
思わず、監督もインタビューを遮って選手に声をかけていましたが、双方、残念な想いだったのではと。
もっと言いたい事があったのでは・・・
主役はインタビュアーではなく、選手とそれを支える監督。
配慮のある中継が大切です。

ちょっと愚痴モードになってしまいました。

それでも、晴れ渡った東京の町並みの美しさ、変化にとんだ景色を見ながら、参加した一般の方々の明るい幸福感が伝わって来て、こちらも気持ちが明るくなったように感じました。

さて、今日は真面目に机に向かって、雨音を聞きながらカノンと静かに作業を進める予定です。
2月も今日まで。明日から3月です。

Img_2038

アンモナイト?


2011年2月26日 (土)

眠い春です。

小春日和です。
昨夜のワインが程よく効いて、熟睡。
朝、9時半まで眠ってしまいました。

昨夜は友人と麻布十番で鉄板焼き。
美味しい時間をいただきました。

今日はいいお天気なので、少し散歩がてら出かけたいと思います。
カノンは夫の足元に滑り込み爆睡しております。お腹丸出してす。

6503DA54-1C82-4A52-8353-AFC745FCC1E3

友人のバースデー。
お店からのプレゼントでした。

55F1DBE2-65B9-48E8-995A-DBB267430268

夏男。
通称、なっちゃん。
妹宅で撮った一枚。人懐っこさはピカイチ!

2011年2月25日 (金)

春一番

春の嵐の様な風が吹いています。
春一番でしょうか?

ようやくいつもの時間に戻りました。
十二運も途中のままですが、時間を見つけて来週中には完成の予定でおります。
今日は、ずっと止まっていた作業を再開。
遅れを取り戻す様に集中して作業を進めて行かねかればなりません。

風邪もようやく良くなり、気分がすっきりとして来ました。
カノンもいつものお転婆ぶりですが、側で付合ってくれています。

伊勢流ではある時点のポイントをとても大切にします。
これはシンギュラーポイントと言って、他の四柱推命では導きだせない伊勢流独自のものです。
このシンギュラーポイントとは、これから歩んでいく上での大切な分岐点を表すもので、これまでの生活、仕事、人生を終焉させて、新しく歩みだす為の変化を意味するものです。

別れと出会い。すべてが新規となる様な事が起きてくるのですが、このタイミングで起きてくる事は、一見大変な事の様でいて、気がつくとそれを心がすんなりと受け入れる事ができ、またその時期の別れは、どこかに清々しさを伴っている事が多いのです。人の生死も同じ。
このポイントの時以外の生死別は、なかなか大変で、乗り越えるまでに相応の時間と努力を要します。

人間力はすごいものだと思いますが、どんな出来事も必ず乗り越えて行ける様になっていると改めて思う事も多く、忘れるという事の大切さを感じます。
自分にとってどの年がこのシンギュラーポイントになるのか、知っていて損はないと思います。

さて、よいお天気です。
そろそろ、本腰を入れて参ります。

それでは、また。


Img_2205


お外だしてよ!
え? 風がすごい?

Img_2206_2


本当でしゅわ。
今日はおとなしくしてようっと。


2011年2月22日 (火)

西から東へ

戻って参りました。
風邪を西から持って、飛行機で東京まで。

帰って見ると、いろいろと溜まっている事が多く。
ため息です。
今日は夕方から打ち合わせ。
今週は、休んだ分を取り戻す様に頑張って参りたいと思いますが、声が鼻声で、いまなら演歌歌手を目指せそうな感じです。

カノンはもう帰ってこないと思っていたのか、
「にゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっんん!」

何とも長い一声で出迎えてくれました。
ストーカーカノンになっておりまして、どこにでもくっついて来ます。

さて、良いお天気です。
頑張ります。


Img_1325

やっと帰ってきたの。
ちょっと淋しかったの。


2011年2月19日 (土)

夜のキッチンで

身内に不幸があり、実家に来ています。
帰省して四日目に、ようやく実家の敷居をまたぎました。

何が何だかわからないまま、出来る事をサポートして、漸く今日。

只今、夜11時。
妹が好きな苺ジャムを煮ています。

もう少し、ブログを遠ざかりますが、あしからず。

1974E77D-4565-4D0A-8E5A-6179FA31EA35

2011年2月15日 (火)

白夜

昨夜は、一面が白い世界になりました。
しんしんと降り積もる雪でしたが、今朝は溶けるのも早く、少し残念な気もします。

さて、気分転換(?)に十二運を少しずつ書き始めました。
雰囲気を掴んでいただけたら良いかなと思い、言葉を探しながら書いています。

そもそも東洋の占星術というのは、言葉が古くて固くてちょっと怖い表現が多いのが特徴です。
文字のままの意味で取り扱うと、ちょっと、いえかなり苦しく重い意味になるのですが、それは間違い。
ゆりかごから墓場までと言いますが、人生の流れを受胎から無になるまでの段階をそのように名付けただけなのです。

昔の人がなぜ、その文字を選んだのか、もっといろんな言葉や表現はあったと思うのですが、私が東洋占星術をしばらく遠ざけていたのは、この言葉の印象が好きではなかったから。

西洋占星術で尊敬しているのが、橘さくらさんと石井ゆかりさん。
この二人を色に例えると、石井さんはほんのりと温かなさくら色。
橘さんはクールなブルー。
もう既にとても有名なお二人ですから、知る人も多いのですが。

表現力が豊かで救いがあって、肯定的で、それでいてじんわりとする温もりが特徴です。

私が目指している方向性は、陰陽五行学の漢字の持つ重さや固さを、二人の様な柔らかく受け入れられやすい表現にする事。

目指す色は、オレンジ(かな?)

時間を掛けながら、自分なりの色を出せる様に頑張ってみたいと思います。

好きな色はブルー。
呉服屋さんも、似合う色は冷たいブルーと言われますが、最近黒ばかり着ています。
五行が水なので黒には縁があるのですが。
ブルーオレンジを意識して取り入れてみましょうか。
そろそろ、パステルカラーの季節。ちょっと早いかしら????

それでは。

またconfident


Img_2181

雪、どこいったのかちら?

十二運(2)養の人

養の人

卵の中で目覚ましい早さで細胞分裂を繰り返しながら、一つの生命体が出来上がるまでが胎の状態でしたが、そこに生命を維持していく為の養分を与えられながら、じっくりと時間をかけて成長していく状態が養の人です。進化の為には、必要栄養素以外に、母体から語りかけられる言葉、温もり、息づかい、精神状態などを敏感に感じながら成長していきます。

「愛を紡ぐ人」という映画がありましたが、
養の人はまさにそういう人。
人との関係性において、愛を繋いで行く事で自分を認め相手を認め、一対一の絆を作り上げて行きます。
自分の呼吸と相手の呼吸を合わせて、はじめてその存在意義を知るという特有のプロセスを必要とします。
ですから、性急に物事を進めるという事は滅多になく、常に状況を確認しながら慎重にじっくりと進めて行くのが特徴です。愛の世界は尊いものですが、それを核として持っている人なので、心から信頼を紡いで行ける人かどうかが何よりも大切なのです。

その為、一度信頼したらどこまでも相手を信じて、尽し抜く性質を持っています。その時、はじめて自信に満ちた光り輝く様な存在感を発揮します。
しかし、時にはその濃い愛情故に相手から疎ましく思われたり、逆に相手を思うが故についつい世話を焼き過ぎたりという事も。

この人が落ち込む時というのは、「裏切り」以外にありません。心が粉々になってしまう程の心的打撃を受けてしまいます。恋愛に限らず友人、仕事、全てにおいて対峙する人間関係があります。その関係性があってこそ、生きて行く力になっていくのですから、外から受ける印象がどうであれ、内面に溢れる愛情は尊厳に値する程のものなのです。

傷ついている養の人がいたら、側に座って相手が語り始めるまで待ちましょう。じっくりと少しずつ凍っていた心が溶けるまで付合ってあげてください。安心感を得られた時、この人は再生機能を取り戻します。

2011年2月14日 (月)

十二運(1)胎の人

陰陽五行学では、人の性格を見る時に十二運を見る事も一つの要素となっています。
ここからは、この十二運がどういう性質を持っているのかどんな雰囲気なのかを書いてみたいと思います。生まれた日の十二運がその個性に一番表れやすくなるのですが、さて、あなたはどのタイプでしょうか? 少しずつ、掲載して参りますので、お楽しみに!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

胎の人

卵の固い殻の中で受精卵がどんどん進化していく様に、胎の人はいつも輝かしい未来を夢見ています。
夢の中から実現できそうなものを選択する目も、しっかりと持っているのが特徴です。
成長していく事が使命なのですから、めげません。
自分の歩く道だけがはっきりと見えているのですから、何が起きてもプラス思考。

反面、人と人との間に見えない壁を作ってしまうのも得意なのですが、時々、何を考えているのか理解されない事もあります。
これは土足で踏み込まれるのを嫌うためでもあるのですが、それがお互いのマナーとしての基本的なルールにもなっているからです。
胎の人は基本的に明るい人が多く、くよくよしないのです。

それだけ上昇志向が強いのですが、人との距離感が大切な人なだけに、少し相手の気持ちに鈍感な面もあるのです。
理解してくれていると信じて進んでみたものの、後ろを振り向くと誰もいなかった。
などという事も、もしかしたらあるかもしれません。
その時に初めて現実に戻るのですが、一人で解決できるだけの気力も体力もまだ十分に備わっていない卵の状態なのですから、誰かが側で支えなければなりません。

誰もいないと思ってしまった時、ヒナは殻に閉じこもったまま固まってしまいます。
もう誰が何と言っても、元の状態に戻ってやり直すという事はできなくなってしまいます。
もし、そんな状態になってしまった卵の人がいたら、できるだけ近くで温めてあげましょう。
暖かな言葉と次の夢を探す為のお手伝いをしましょう。
今は泣いていても、誰よりも早く次への一歩を踏み出せるのも、胎の人の強みなのです。

V.day

三連休が終わりました。
これと言って何かした訳でも、どこかに出かけた訳でもありませんが、雪もあってのんびりと過ごせた連休でした。

今朝は、うぐいすの泣き声を聞きました。
初鳴き。春になっているんですね、ちゃんと。

今日は、バレンタインデー。
ギリは義理ですが、用意できていないのが現実でございます。
せめて、じいやと夫の分は準備したいと思いますが・・・
もっと早くに準備するものなのですが、何だか今年は気分がずれております。

間に合いませんでしたが、気持ちだけはお届けしたいと思います。
師匠や友人達や温玉や、過去にお世話になった皆様。
ささやかな、ほんの気持ち、絵に書いたチョコではありますが。
感謝しております。

8_2

チョコレートは、鎮静効果があるそうです。
ここ一番の時、一粒食べると落ち着ける効果もあるらしいので、たくさんもらった方も机の引き出しに入れて、大切な会議に挑むときに一粒。

今日は締め切りものがあり、3時までには仕上げて、お買物に外出予定。
バナナチョコレートジャムもたくさん用意して、今月中に会えた人には差し上げたいと思います。

男性の方々、
今日はハッピーな一日を過ごされます様に。


Img_8175

オットーしゃん
あたちの缶詰あげるから
もらえなくても、しょげちゃ駄目よ!

2011年2月11日 (金)

淡雪

初雪です。正確には2回目ですが、雪らしい雪を感じたのは初めて。

静かな休日となりました。

雪と暖かな部屋とカノンの猫暖房で足下もぽかぽか。
こういうゆったりした日は、じっくりと鑑定作業が出来ます。
リビングで、コーヒーを飲みながら、じっくりゆっくり鑑定しています。
あと、少しで終わりそう。

豪雪で苦労されている地域のみなさんのご苦労を考えると、申し訳ない気持ちになりますが、それでも雪の白さは音も空気の汚れもすべて浄化してくれる様で、穏やかな気持ちになります。

ゆったりとした休日を過ごされます様に。


Img_2133


雪って食べられる?

2011年2月 9日 (水)

雨のち晴

今日は久しぶりの授業。
ゆったりとした、和気あいあいの雰囲気であっという間に二時間。

今、恵比寿のパパスでお茶。

寒さも和らぎ、雨からお天気に。

今夜は、熱燗とおでん。
にしようかと思案中。

今年の師匠の年間計画は、すごく多忙で新しい事が満載の様。

ついて行けるかしら?

お仲間と一緒に、一歩遅れでも、何とかクリアして見たいと思いますが、さて?

プロ意識をきちんと持って、勉強がてら見させてもらっていた、たくさんの友人達とも、今年からは、利害と責任を持って鑑定して行く事に決めました。
営利主義に走るつもりは全くないのですが、夫からの助言もあり、私の会員の方々の為にも、友人といえど、キチンとする事に決めました。

そろそろ切り替え時。
そういう訳で、よろしくお願いいたします。

あ、お食事、お酒のなどの物々交換は、これからも生きてます。念の為。

あしからず、ご了承くださいませ。

D03F8461-76EC-481F-8D3C-A43B22A8460B


あたちの缶詰代、よろちくです。


2011年2月 7日 (月)

小春日和

暖かな小春日和の本日です。

長くかかっていた仕事がようやく終了して、ほっと一息。
気持ちの良い月曜日です。

まぁ、とはいえ、次のものが架橋に入っているのですが、それでも1つに絞れる様になったのはとても気持ちが楽になります。

今日は、カノンとも少し遊んであげたいと思います。

今月になって、思いがけず悲しい報告も受けたりして、そう穏やかとはいかないのですが、それでも私には直接何もできないので、せめて何か良いアドバイスはないものかと、ひたすら陰陽五行学を読み解きながら見ている訳ですが。

どんなに嫌な辛い出来事があっても、それがその人の人生にとって、どういう意味があるのか、感情論は抜きにして冷静に見る時、そこに救いがあると、私も救われた気持ちになります。
特に大きな変化や思いがけない出来事に直面した時、本当に悪い事なのか、そうではなくそれが新しい人生を歩む為の変化なのか、物事には2種類あると思います。

それでも、人はどんな人生のどん底を感じる事があっても、動ける手足、身体、掴める枝がどこかに存在していれば、何とか立ち止まり、そこから重い足を引きずりながらでも一歩を踏み出せるのだと信じています。人間はそれほど強くないけれど、自分が思う程弱くないのだと。

突拍子もない事が起きて辛い気持ちになっている方も、捕まえられる枝を早く見つけて、時間の経過を見る心を養っていただきたいと、切に願っています。

ちょっとしんみりとしてしまいました。

今日のお天気の様に明るい気持ちで一日を過ごせます様に。

Img_2040

春は眠いのsleepy

2011年2月 6日 (日)

昨夜は、気がつくとTVを見ながら熟睡していまして。
今日は久しぶりに9時まで寝てしまいました。
カノンも、6時頃に起しに来ましたが、早々に諦めて私のベッドで爆睡。

マフィンとカフェオレでブランチ。
マフィンの中身は、目玉焼き、チーズ、ハム、キャベツのカレー風味ソテー。

今日は、ちょっとお仕事。
静かな日曜日です。

今週は3連休も控えていますので、可能な限りスピードアップしてゆったりと休日を過ごせる様にしたいと思います。夫も有給消化が規定よりもずっと遅れている様で、今月は平日休みを取るとの事。

たまには、童心に戻ってディズニーシーでも行って見ようかと思います。
そういえば、TDLにはまってた男性がいましたっけ。
もう卒業されていると思いますが。。。

皆様も、ゆったりとした休日、お過ごし下さいませ。


Img_2203

も〜、パソコンはおしまいにして
遊んでよimpact

2011年2月 5日 (土)

昨夜は少々飲み過ぎ。
でも、それほど飲んでいなかったつもりで、ついつい長居してしまいました。

滅多に怒りとかの感情を誰かにぶつけるとか、非常に少ない方だと自分では思っていましたが、最後に残った二人で、最後の締めの一杯を付き合う事になりBarへ。そこからが問題。話ているうちにだんだんと腹立たしさがこみ上げて来て、といっても、怒りをぶつけるなんて事ではなく、心の中の静かで激しい爆発。
何も言わずに、そのままタクシーに乗って帰ってしまいました。

何故かな〜と、目が覚めて考えると、何となく自分の信じているものや価値観、そのものが否定されたと思ったからなのだと言う事に気がついて。
深〜いため息。

珍しく怒っている私を見て、夫がびっくり。その後、爆笑です。

「うあ〜、怒ってる。
 珍しいね〜。
 よっぽどだね。
 長年見てるけど喧嘩して帰ってくるなんて見たの初めて。」
 いや〜、こんな風に怒る事もあるんだね〜。」の繰り返し。

ちょっと〜!!!
話を聞くとかできないの?

「うん、うん、それはきっと相手の方が損しちゃったね。」
「親しき仲にもだよな〜」っといいつつ、
「でも、言葉の中に含まれている事は男なら判るよ」
「男って、そういう論理をぶつけたくなったりするんだよ。」
「きっとさ、何か嫌な事があったんじゃないの?他に、それが違った形で出たんだよきっと。」
「よしよし。大変だったね〜」
と頭をなでなで。

私は猫か?
カノンか?

でも話したら、怒りの感情もすーっと消えて行きました。
ありがとう、おっとーしゃん。

「飲み過ぎたね」の簡単メールを送って、すっきり。
Tちゃん、ごめんね。

許してしんぜましょう。
飲み過ぎが一番の原因でございますから。
はい、お酒の誘惑に弱い自分を反省の今朝です。

今日はこれからお茶のお稽古。
クリーンな気持ちでいってまいります。


Img_2197

あたちも戦いモードよ!

2011年2月 4日 (金)

立春


暖かな立春を迎えました。

今日は朝風呂に入り、お伊勢さまにご挨拶をして、

朝8時から鑑定書6件作り、

これから支度を整え

外出して夕方まで打ち合わせ。

その後は懐かしいメンバーと会食。

ちょっと忙しいスタートとなりました。

皆様も、今日から頑張って意識を変えて歩んでくださいませ。


では、短くてしゅみましぇん。


Img_2185

またたび〜heart04

2011年2月 3日 (木)

節目の日を迎えました。
今日は、豆まき。
良いお天気に恵まれて暖かな一日となりそうです。

九州の火山爆発も、日本海側の大雪も、地域の皆さんのご苦労は並大抵ではないと思いますが、何とか踏ん張って乗り越えていただきたいと思います。
雪はやがて溶けますが、灰は人力で処理しなければなりません。火砕流などの大災害にならない事を祈りつつ、明日からの辛卯らしい、目立たない姿に変化して欲しいと思います。
チェチェンから根を発して広がりつつある混乱も、今日を境に収まってくれたら良いのですが。
庚寅年の2010年は、やはり派手さのある年だったと思います。


明日からの辛卯の年に向けて、今年の抱負を。


と思いましたが、今年は不言実行が良いのだそうです。
なので、自分の中での静かな宣言をしたいと思います。
今年は、ちょっと行動を起して積極的にチャレンジしてみたいと思っております。

このブログを読んでくださっている目に見えない読者の方々と共に、今年一年、無事に乗り越えて行けます様に、改めましてどうぞよろしくお願いいたします。


Img_9251

あたちの事もよろちくねcat
うさぎさんにバトンタッチでしゅfull

2011年2月 2日 (水)

午後3時

そろそろ3時のおやつの時間です。
でも、動けません。

Img_4235


なぜなら

Img_0119


このお方が、乗っているから。

Img_6586

あたちと共同作業でちょ・・?


thinkじゃ〜、足下のヒーター付けてもいいんじゃないかしら?

Img_9166

ぶお〜って音するでちょ?
やっぱりウール100%毛布が一番よ!heart
snailsnail

カノンの本能

家の周囲では、野良猫達(といってもどこかで餌付けされている感じの半分野良状態)の猫達の恋の季節。
カノンは避妊手術しているのですが、このところ落ち着きが無く、朝早くから泣き始めたり、ちょっと野生の血と猫独特の季節環境にやはり何かしら影響されているのかなと感じるこの頃です。

今日は、外に出してというお願いがしつこかったので、出してやりました。
しかし、まだまだ足りず、家にいれてリードを外そうとしたとたん、ガブリdash
甘噛みではなく、本気噛み。手のひらのお肉を食べられました。ちょっぴり2mmほど。

さすがにやばいと思ったのか、一目散にベランダに逃げ、階段を下りたりしながらドタバタしていましたが、薬箱からマキュロンを出す頃には、何も無かったかのように、だいじょうぶ〜っという顔です。down
まぁ、季節のせいなのか、自分でも良くわからない衝動性があるんでしょうね〜。
本能が強く出る時期の様です。

さて、今日も真面目に一歩です。


Img_2192

shadow外出禁止! これで遊びなさい!
cat子供じみたおもちゃ、本当は嫌なのに。

Img_2195

あたちはもう立派な大人なんだから、
興味なんて、ないわ。


Img_2196

興味なんて
あ、足が勝手に・・・
本能ってやっかいだわ・・・

2011年2月 1日 (火)

2月です

お天気です。少し暖かさも戻った様に感じます。
今日は、真面目に机に向かっております。

2月の運勢を掲載しましたが、今年は前半と後半生まれのショートコメントは省略する事にしました。
ご要望があれば、復活するかもしれません。sweat01

外は暖かな日差しといえども、家の中は寒いですが、暖房機は乾燥するので日光浴を時々しながら進めております。

もう2月に入りました。
あと2日で節分です。焦りが出てますが、何とかなるかなとかなり楽観的に進んでいます。

皆様も頑張ってくださいね。

Img_2199

準備万端!


Img_2200

今日のおやつは、ミルクチョコレート(Wチョコとミルク)と金柑。

Img_2201

今日はこーひーじゃないの?

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック