Official HPはこちら↓

Star Reading Fortune

片目の天使

  • 片目の天使
    猫との出会いを通じて、豊かな愛情を紡いでいくニャンズ一家の物語

Twitter

  • 時々つぶやいています
    Twitter Button from twitbuttons.com

« 猫り言 | トップページ | 対策 »

2011年1月20日 (木)

ジャムの時間−金柑シロップ

ジャムのお時間です。
子供の頃、この時期になると大きなガラス瓶一杯に母が作ってくれた懐かしい味。
最近の金柑は甘いのですが、昔は外の皮は甘くて中身のすっぱさがはっきりしていました。

金柑は、外は奇麗で甘い皮に包まれていますが、中はこんなに?という程、種がぎっしり詰まっています。
種を保護する為に果肉がついている様なもの。

種の処理は欠かせませんが、私は見えている部分だけ取り除き、中に隠れているものはそのまま煮てしまいます。食べる時に出せば良い事。あまり種が多いとペクチンが出過ぎてとろみが強くなるので、見える分だけは取る様にしてください。

とても簡単に出来て、喉に優しく風邪対策に抜群です。

<材料>
金柑ー400g(約1パック)
お水ー200ml
グラニュー糖ー200g(お好みで、180〜190gでも可)

1)下ごしらえ
  金柑は良く洗って、半分に切り、竹串で種を取り除きます。
 (食べた時に種があるのが嫌な方は、奥に隠れている種も取りましょう。)


Img_2160_2

2)ホーローかステンレス鍋に材料全てを入れて火にかけます。

Img_2161


3)強火で沸騰しアクが出て来たら、中火にしてアクを取りながら15分〜20分くらい煮ます。
  木べらで大きくやさしく混ぜながら、好みの固さになったら火を止めます。
  シロップが好きな方は弱火にして15分程度で火を止めて、水分多めのゆるやか金柑もGood!


Img_2162

4)煮沸消毒したびんに熱い内に詰めて、しっかりと蓋を閉めたら逆さまにして冷めるまで脱気します。3ヶ月間は十分持ちます。常温保存で、ちょっとずつ食べるも良し。喉が痛いときは、お湯で割ってシロップと共にいただいても。ソーダ割も良いですね。

ジャムの中では、一番簡単ですぐに出来るので、スーパーで安売りの金柑を見つけたら是非作って見てください。

Img_0488_2

« 猫り言 | トップページ | 対策 »

ジャムの時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542912/50637116

この記事へのトラックバック一覧です: ジャムの時間−金柑シロップ:

« 猫り言 | トップページ | 対策 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック