Official HPはこちら↓

Star Reading Fortune

片目の天使

  • 片目の天使
    猫との出会いを通じて、豊かな愛情を紡いでいくニャンズ一家の物語

Twitter

  • 時々つぶやいています
    Twitter Button from twitbuttons.com

« ぬくぬく | トップページ | ドック »

2010年10月20日 (水)

ジャムの時間−紅玉リンゴ

ジャムのお時間です。
今日は、お約束の紅玉リンゴを使った甘酸っぱい林檎ジャムです。
紅玉だからこそできるきれいなピンク色の林檎ジャムです。
今回は、レーズンをトッピングしてみました。
簡単ですから、お試し下さい。


<基本材料>
紅玉林檎 350g(正味/約リンゴ2個分)
グラニュー糖 70g
水 80ml
レーズン(リキュールまたは水で10分程戻したもの)

*Point
紅玉以外のリンゴを使う時は、必ずリンゴ2個に対して
レモン汁を1/4個分入れます。
また、皮も使用しません。(色がでない為)
お好みで紅玉の場合でもレモン入れてもOKですが、今回は自然の酸味を活かして使用しません。


1)軽めの塩水を作っておき、皮を剥いたらリンゴを好みの大きさにざく切りにして塩水につけます。(色の変色を防ぐため)
今回は5mmくらいのくし形。
皮と芯と種は捨てずに分けておきます。

Img_1271_2


2)ホーロー(なければステンレス)鍋に、軽く洗って塩気を取ったリンゴ、水、砂糖、皮と種と芯の全ての材料を入れて、軽く混ぜ合わせてから火を付けます。
(写真は倍の分量)

Img_1272


3)強火にしてアクが出てくるまで軽く混ぜながら、アクが出たら中火にしてアクを取りながら煮て行きます。


Img_1273


4)木べらでリンゴを潰しながら15分程煮つめます。
リンゴの皮からきれいな色が出て、芯と種から出るペクチンでとろみがついたらOK。

Img_1274


5)ここで一度火を止めて、皮と芯と種を取り除き、戻したレーズンをお好みで入れます。
(レーズンを入れない場合は、皮と芯、種を取り除いて瓶に詰めたら完成です。)

Img_1275

6)再度、点火して2分程更に煮詰めて完成です。
煮沸消毒した瓶に、熱いうちに詰めてしっかりと蓋を閉めたら、逆さまにして脱期します。


Img_1277


Img_1282

あたちの出番、ないの?


Img_1280

どれどれ。

« ぬくぬく | トップページ | ドック »

ジャムの時間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542912/49797625

この記事へのトラックバック一覧です: ジャムの時間−紅玉リンゴ:

« ぬくぬく | トップページ | ドック »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック