« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

滑るにゃん

カノンは今日も滑ります。
目標に向かって目一杯のダッシュdash、しかし肉球の隙間から伸びた長い毛で、獲物に辿り着く前に滑ってコテンsweat02

普通の猫の足毛(足裏毛?)って、どんな感じかしら?と思い、里のブログでジョンの足裏を見たら、ピンクの肉球に沿う様に控えめな毛。

あー、これじゃ、カノンは滑って当たり前。
カノンは真っ黒い肉球の隙間から、雑草の様に伸びたこれまた黒い毛がびっしり。

これからは、爪切りと肉球毛のカットはセットになりそうです。
バトルが増えそうな嫌な予感です。

Img_0570

ワイルドな手の甲。
指と指の境目はどこへ?

Img_0572

ワイルドな手のひら。
(ぼsweat02ぼーぼー)

Img_0574


あたちの 肉きゅ〜って
小さい? 小さいでしゅか?? 


2010年5月30日 (日)

今更ながら

カノンと一緒にぬくぬくしている日曜日です。
パソコンの前に座ると、膝に乗ってきて眠りだしました。

ちょっと、いたずら。
赤ペンを近づけたり遠ざけたり。

猫の目は、人間と違って目が寄ったりしないんです。
(そんなの常識?)
今更ながらの発見。

猫は獲物を見つけると、細目だった瞳孔が、突進する前に目全体が黒目になりますが、寄り目にはならない。新しい発見bell

最近気がついた事 
その2は、私の友人達は皆仕事をしている事。
という事は、平日のお昼にのんびりと一緒にランチしたり、お買い物したりという時間がないのです。
(そうかぁ〜っと、本当に最近気が付き・・)

まぁ、あまり連れ立って豪華なランチをしたり、ぺちゃくちゃとおしゃべりしたりというのは得意な方ではないので、これといって淋しいとかという感情も全くないのですが。

何だか、精神的な自立心もここまで来ると可愛げないですわね。
やはり心は男性的なのかもしれないと、最近つくづく感じてしまいます。

男友達は、非常にプライベートな事や、時には驚く様な話まで相談してきます。
「いつ何を話しても男的発想するから」と。

女友達は、「柳の様なしなる強さ」と。
柳の表現がついていて、良かったと思いますcoldsweats02
「大木のようながっちりした強さ」と言われたら、

完全に 

”おかまちゃん”です。( ̄○ ̄;)!


星一徹の様な厳しい父と、菩薩の様な優しい母のどちらのDNAを多くもらったかと言えば、やっぱり私は父のDNAが強いのではないかと、否定したい気持ちと裏腹に確信しつつあるこの頃。
父も、私が一番自分に似ていると言っているそうな。down
やっぱり・・・・。


そんなこんなの、のんびりとした日曜日です。


Img_0451

sleepy

2010年5月28日 (金)

澄んだ空

今日は金曜日。
少し風はありますが、清々しいお天気になりました。

揺れに揺れている沖縄と政府。
沖縄にはまだ行く機会がありませんが、沖縄市内を少し歩くと、鉄条網が貼られている区域がたくさんあるそうです。この県は敗戦の色が濃く残っていて、まだまだ終わっていないのだという事を、まざまざと見せられて辛い気持ちになったと、義母が話していた事がありました。

難しい問題ではありますが、そういう県民の方々の苦痛を分って、何とかしたいという心意気で望んだ政府は、考えも行動も稚拙だったかもしれませんが、これまでよりも人間らしくて血が通っている様に感じます。
良い悪いは別にして、沖縄の方々の気持ちが全国に伝わった事は、プラスなのではないでしょうか。
時間はかかっても痛みは全国民でと、個人的な感想ですがそう感じずにはいられないこの頃です。

重たい文章を書いた後で、何ですが。
catほんと、節操ないでしゅよannoy

昨夜は久しぶりに二人で近所のレストランに行き、ワインも1本空けて、おいしい時間となりました。
創業35年。
ブラジルのフランス大使館でコックをしていたオーナーの料理は、ブラジル料理のシュラスコやヤシのサラダ、パスティス等と、ブラジル料理と日本の洋食屋さんをミックスさせた様な料理が自慢ですが、
20年近く通っても味も雰囲気も値段もそのまま。
貴重なお店の一軒です。

そのオーナーから、九州の旅行土産として珍しい焼酎をいただきました。

名前は《はげあたま》

はげあたま・・・・sweat01

shadow「飲んだらそうなりそうだね。」
(最近少し不安を抱えているらしい・・・)

今夜はいただいた焼酎で、ちびりちびりの予定です。


Img_0528_2


あたちは毛深いのが悩み・・・


Img_0556_10

・・・・・

2010年5月27日 (木)

お手入れの日

今日はメンテナンスの日。
といっても、私の爪とか肌とかの事ではありません。

朝から植木屋さんが入り、夏になる前に伸び過ぎた枝葉を落としたり、作業していただいています。
植木屋さんも3代も変わり、今の職人さんは親子で上手。仕事も速くて丁寧な上に、ちゃんと切り落とした葉も持ち帰ってくれます。狭い庭ながら、二人掛かりでちゃんとお仕事して値段もとても良心的。年に2回ですが、濃くて熱いお茶とおせんべいが我が家の定番の休憩メニューです。

駐車場のレンガの部分が、少しはがれてガチャガチャと動くので、こちらもメンテナンスに来ていただきました。セメント作って貼るだけの作業ではありますが、家の男性はこういう作業が大の苦手down仕方ありませんわね。

お隣の梅の木が、たくさん実をつけています。heart02
ほしいなぁheart04と、人のものなのに気になり毎日観察していますが、留守が多いのでなかなか会えません。

茗荷もどんどん伸びて来ています。
(これは、我が家にもあります)

今度会ったら、「あの〜。梅の実、どうされてるんですか〜。」とそれとなく、聞いて見ようかと厚かましい作戦を練っております。今年は気候のせいか、梅が高騰している様です。
梅ジャムは断念かしら?


Img_0539


朝からうるしゃい。
静かに寝させてくだしゃいよ。

通変星(5)才能の星

5)才能の星

−偏印(へんいん)

偏印は、タレントの星とも言われ、隠された才能の意味があります。才能開花する事ができるかどうかで大きく左右されます。自由と都会的な生活が主体にあり、そういう環境に身を置く事でアイデアやインスピレーション、最先端の流行やデザイン能力など、常識的なものよりも異端的なもの、芸術や芸能性が発揮され、感性が磨かれて行く様になります。この星を持つ人は、好奇心旺盛で機敏に行動し、度量も広く少しの事では動じないタフな精神力を持っています。常に興味のある事を探し、それに突進していく行動力を持ち合わせているのですが、自分に向いているかどうか、結論を早く求めしまい、自分の満足度によって、せっかくの努力を継続する事無く終えてしまう傾向もあります。その結果、向かない環境が続くと、流動的で落ち着きの無い人生になる性質を秘めています。自分の好きな事を見つけて行けるかどうかが、大切なポイントとなります。

−印綬(いんじゅ)

偏印が隠された才能であれば、印綬はアカデミックな才能を意味します。学問や専門性などの分野から手工芸的な分野まで幅広い適性を持ち、実利的で具体的に物事のツボを抑え、時代の流れをキャッチして行く能力があります。この星を持つ人は、一つの分野に拘ってとことん追求し、専門性を磨いて行く性質があり、同じ事をしてもどこかにプラスアルファのものが加わり、うまく発揮されれば、それによって名誉などにも縁があります。人に対しては、穏やかで誰に対してもソフトに対応し、温厚で慈愛の精神は豊かですが、自分の大切な人に対する深い情である為、好き嫌いもはっきりとして利己的な一面も持ち合わせています。一方で繊細な一面を持ち、簡単には本心を表さない事もあり、それ故にストレスや傷つく事に人一倍敏感にもなります。心のバランスが崩れると、精神的にダメージを受けやすくなる一面も秘めています。


偏印も印綬も母を意味します。同じ母でも偏印は継母、印綬は実母の意味があり、偏印は子供や生活に苦心を抱える星とも言われ、古くは凶星と位置づけられていましたが、現代にあっては生活も生き方も多様化していますので、才能を発現する努力とタレント性を活かして行く事が大切だと思います。

2010年5月26日 (水)

東西の洋

今日は曇りのち雨。
お天気も一日おきに変わり、そろそろ梅雨に向かって行く気配が濃厚になって参りました。

先週に引き続き、今日は師のところで勉強会。
ハートブレイクで沈んだお顔ではないかな?とか、食事もちゃんと取られたかしら? などと、気にしながら行ったのは私ばかりではありませんでした。
その師は、すこぶるお元気な様子で、絶好調の時にでる「イッヒッヒッヒ」が炸裂していました。
何よりです。

今、陰陽五行のカテゴリーに載せている通変星の意味は、主に月支元命(生まれた月の12支)に例えて読んでいただけたらと思います。全体の命式によっても違ってきますので、一応こんな星があったら、こんな傾向がある。
という風に読んでいただけたらと。
妹からメールがあり、私って何? という問合せがありましたが、それとなく教えたところ、自分でもそうじゃないかと思っていたとの答えでした。

さて、5月もあと数日。
西洋占星術の世界では、28日は大きな事が起こると言われているそうです。
私は西洋占術的な表現が好きで、一年程勉強していた時期もありましたが、私の頭では複雑すぎて、結局のところ運を読みこなせるまで行かずに、挫折してしまいました。down
西洋占術は、運を読むというよりも心情を読む、という観点が強い様に感じますが、やさしい感じの言葉が多いですね。何が起きるのか、ちょっと気にして見ておきたいと思います。

何はともあれ、心の健康が一番大切です。
バランスをうまく取りながら、頑張って参りましょう。


Img_0535


mailふむふむ。そーなんでしゅか。


Img_0538


みんな、大変なんでしゅね。
あたちの瞳もウルウルでしゅ。頑張るんにゃdelicious

2010年5月25日 (火)

通変星(4)社会の星

4)社会の星

−偏官(へんかん)

偏官は、自己に対して発生する様々な壁や試練などに直面しながら、それを突破し克服していくだけのパワーがあります。それだけに、それを養うだけのテーマや試練と言うものが必要であり、その事によって自分を抑える能力も、壁を乗り越えるだけの力量も備わる様になります。この星を持つ人は、少々の事では動じない聡明さと、初志貫徹するだけの強さや義侠心を持ち合わせています。意思も強く勇敢さと粘り強さ、政治力をバネに精力的に社会と関わっていく人情家でもありますが、内面では物事をくよくよと考えてしまう性質もあります。一方で権力や主導権という面において、相当なこだわりを持っています。自分を強く押し出していける時は、何が何でも突破する破壊力もある反面、自我をセーブして行くべき時は、非常に穏やかな人物として参謀的な役割を果たす等の両面性があります。

−正官(せいかん)

偏官が試練を克服するパワーの星ならば、正官は自分を律して行く星です。正しい官のイメージ通り、正義感と道徳心、品行方正を現し、偏官がブルーカラー的であれば、正官はホワイトカラー的な生き方を現します。この星を持つ人はモラルや常識を重んじ、実直に厳密に物事を遂行して行く性質があり、それによって信用を得られ、引き立てや出世なども暗示します。どんな場面でも醜態をさらす様な事は滅多にない程、抑制の利いた紳士淑女的な凛とした品性があります。誠実さや真面目さで地道な努力によって、正攻法的な人生を歩んで行く傾向が強くピュアな精神を持ち合わせています。それだけに、清濁合わせ飲む様な包容力には弱さがあり、世間体重視の立場や生真面目さから、融通性を欠く場面もあります。


官は出世、権利など社会的な上昇志向を現す星ですが、女性からは夫や男性を意味し、男性からは子供を意味する星でもあります。
共に社会での立身性を帯びた星ですが、偏官は政治家に多く、正官は官僚や会社のトップなどに多い星とも言われています。この星は活かされている事が大切になってきます。

2010年5月24日 (月)

雨の月曜日

雨の月曜日となりました。
昨日から続いている雨ですが、仕事のある月曜日の雨は、気分的にブルーな人も多いのかもしれません。私にとっては、大好きな雨。
晴れが続いた後の小休止の雨は、楽しい独りの時間。
(すみません)

音を消して、キッチンからのお湯を湧かす音や、何かをコトコト煮たりする音が、とても心地良くて贅沢だなと思います。
(今、小豆を煮ています。)


カノンは、今日はまったりモードです。
(はい、そうでしゅ。雨でしゅからcat


Img_0523

あたちの好きな草花heart


Img_0525

遠慮なくいただきますよrestaurant

2010年5月23日 (日)

通変星(3)財の星

3)財の星

−偏財(へんざい)

偏財は、流通の財とも呼ばれ、商業や金融等のお金を運用したり流しながら得て行く財を現します。それだけに活発で派手、大胆で太っ腹的な印象を持ちます。流通させる事で得られる財も大きな可能性を秘めています。この星を持つ人は、趣味や話題も豊富で世話好きな気質を含んでいるため、行動的でサービス精神も旺盛、お金も気前良く使い、出入りも多く、いつも周囲には賑やかな雰囲気を醸し出す抜群の社交性があります。忙しく動き回り、仕事も交際も派手。魅力的な饒舌家と言えますが、それが過ぎると、嘘も方便とばかりな言動が見え隠れする様になり、それによって信用を無くしかねない事態に発展する側面も持ち合わせています。

−正財(せいざい)

偏財が流通の財なら、正財は労働した結果の対価、お給料などの意味があります。したがって偏財の様な社交性や派手さは陰を潜め、真面目にコツコツと財を貯める性質が表れる様になります。この星を持つ人は、品性正しく真面目であり、派手さはない変わりに、黙っていても醸し出される上品さと独特の華やかさを身にまとっています。実利重視でバランスを重んじ、安定を求めます。それによって得られる信用や名誉によって確実に正当な財を得ながら、目的を達成していく努力家です。それだけに実直さが過ぎると、お財布の紐も固くなり過ぎてしまったり、人や物事の裏事情や側面に対する理解度に乏しく、融通性のない一面となって、人間的な魅力を弱めてしまう事にもなります。


偏財は父親を現す星でもあり、特に男性から見て妻や恋人など女性を現す星でもあります。
この2つの星は、正財は妻、偏財は恋人などの異性の暗示が強い為、お金に対しても交際に対しても上記の様な個性が現れます。この星は財を生み出する食神/傷官と、強い財を支える応援団が必要になります。エネルギーの強弱により大きな差が出てきます。

2010年5月22日 (土)

カラスも猫も恋の季節

初夏を思わせる陽気です。
カノンは、毎日5m範囲内のお散歩が日課になりました。

(カノンの頭の動き↓)
帽子を被るsign01→外に行くかもheart04→急いで玄関まで行かなきゃdash→紐を自ら銜えてゴロゴロheart01

犬ですねdog

カラスが最近近くで巣を作った様で、つがいで朝と夕方頑張って子育ての準備中の様です。
猫さんも恋の季節。カノンは、歌を歌うかの様に、カクカク、うにゃなーんとカラスさんと毎日会話しています。猫さんが通ると、るるるる。るるるる。と、ふくろうの様な鳴き声で、興味津々。

来月になったら、カノンも健康診断とワクチンの日程を確認しようと思います。
最近ノラ猫さんも行き交う様になり、保護して避妊手術をさせる事は、意気地のない私には無理なお話down(すまんのぉcrying
時々我が家にも出入りしていますので、猫エイズのワクチンをした方が良いかなと思ったり、相談してみようと思います。

Img_0530

あたちは、もう恋できないの。
切な過ぎましゅわ〜typhoon

2010年5月21日 (金)

通変星(2)表現の星

2)表現の星

−食神(しょくじん)

食神とは衣食住を司る星とも言われる程、飲食を好み表現力も豊かな性質を持っています。見かけもややふっくらとした印象があり、楽天的で心に余裕があります。美的感覚に優れ、趣味や道楽的な事に縁を持ち、豊かな表現力や才能を発揮出来る様になれば、それによって生活して行く事もできる恵まれた意味を持ちます。社会では、そのゆとりのある表現力やセンス、可愛げのある態度から、No.2の星とも言われ引き立てられたりする事もあります。
その分、自分自身で貪欲に物事を成し遂げる力や、根性という面には弱さがあり、人生に対する責任感の弱さや依頼心の強さ等、楽天的気質が弱点となる場合もあります。

−傷官(しょうかん)

傷官は同じ表現の星でも、意味合いが違ってきます。食神は楽天的に感性を活かして表現する事ができますが、傷官はもっと繊細でデリケートな感性を持っています。鋭い頭脳と細やかで清潔な神経から表現されるものは、学問や芸術面、技術面において独創的でキラリと光る成果となって実を結ぶ事ができます。その豊かで傷つきやすい感性は、実社会においては正義感となって表現される事にも繋り、プライドも高く、内面の感情を隠す事無く全て吐き出してしまう事もあり、その事で孤立したり心にもなく傷つけてしまう一面もあります。この星は人に迎合せずに、その感性とエネルギーを、とことんまで自分を磨く事に注力する事で、芸術的分野や技術分野など、専門性のある分野で活躍が期待で来ます。


食神も傷官も、女性にとっては子供を意味します。
また食神は相続や引き立てを意味する面がありますが、傷官はその逆で非相続や目上/男性などとの関係に苦心が見られる傾向を秘めています。
共に表現の星ながら、その生み出すもの、作り出す物には大きな差があります。
しかしこの星は、共に財産を生み出してくれる元になる星でもあり、それぞれの豊かな表現力や感性をどの分野で活かして行くのかが、大切な要素と言えます。


通変星(1)自我の星

通変星には、10種類があります。
年、月、日、時にそれぞれ2つずつ。
計8個の通変星を生まれながらに持っていて、その意味も場所によって大きく異なってきます。

古くから四柱推命はこの星を見て、生まれ持った縮図や運気の流れから、推理されてきました。
今現在でも星の特性を吉凶星として扱い、分別して判断している本も多い様ですが、全てはバランスが大切になってきます。
吉星と言われる星ばかりでも良いとは限りませんし、凶星と言われている星ばかりが悪いとも言えない場合もあります。偏っている場合も、その星の暗示が強く出る事になるので、運気とのバランスを取りながら活かして行く事が大切です。

今回は、その星が持っている特性について、簡単にお伝えしたいと思います。

通変星の種類
・自我の星:比肩/劫財
・表現の星:食神/傷官
・財の星 :偏財/正財
・社会の星:偏官/正官
・才能の星:偏印/印綬

1)自我の星(兄弟の星)

−比肩(ひけん)
比肩とは自分自身を表す星です。
生まれた日の陰陽五行によって表面に現れる性質に違いが出てきますが、共通して言える事は、独立独歩でプロ意識が強く、自分で考え判断し行動に移して行くバイタリティを持ち合わせている事です。頭の切れが良く決断力に優れ、プライドも高く、はっきりと自己主張をしながら公明正大に進んで行く性質を持っています。良くも悪くも言動の結果が自分に帰って来る為、その時の運気の作用もはっきりと出やすい特性があります。

ー劫財(ごうざい)
比肩が表面に出る自我の星であれば、劫財は表面に出にくい自我を表します。
同じ自我の星でも、比肩の様に有言実行や公明正大さという面が現れにくいのですが、内面の自我は比肩よりも強く野心があります。目的達成の為に、それとなく自己主張をして周囲を動かし、気がつくと達成していたと言う様に、潜在的に操る能力を持っています。それだけに時代や人、物事を見抜く目があり対処の方法も心得ていますから、社会においては、非常に人当たりが良く、出来た人という印象と人気がありますが、プライベートでは逆の側面が出やすくなります。


比肩も劫財も自我の星ですが、この2つの星は財を見ると野心を掻立てられて、俄然張り切ってそれをものにしようとする意欲が出てきます。しかし、自我の星ですから、自己中心に成り過ぎて、返って得た物を手放す結果になる事もあります。
この星を持っている人は、偏官/正官という星が救いとなります。官は上官を表す星でもあるので、上からの抑止力が働く事で、自分をコントロールして財も得られる様になります。
財は、お金、家庭、男性であれば妻・女性、心の財産と言えるものを指します。

 


2010年5月20日 (木)

夜のおまわりさん

昨日は、久しぶりに師のところへ行きました。
早めについてしまい、迷いましたがドアをノックしてみたところ、
来客中。
スタバに入り、コーヒーをおいしく飲んで、時間の5分前に再度行ってみました。
それから2時間あまりの授業。
夜になって、師はお食事も出来ずに、一日忙殺されていた事をブログで知りました。
それに引き換え、まったりモードになりそうな自分を反省。

夜になって、隣家のアパートに空き巣が入り、10時頃おまわりさん。
いつもあまり深く戸締まりを考えていない私は、思わず普段閉めない雨戸を閉めたり。
カノンと抱き合って、こわいね〜の連発。

亡くなった夫の祖父は、泥棒さんの為に、一番良く目につくテーブルや居間の引き出しに、すぐに判る様に現金を用意していたらしい。空き巣に入っても、取る物がないとカッとしてとんでもない事をしたり、家中を引っ掻き回したりしない様に、少しの現金で早々にお帰りいただく為の思索だった様です。

取られて惜しい物は何もないとはいえ、昨今はどんな事態に発展するか判りません。
戸締まりに厳しい夫からは、少々耳が痛い指摘をいただきました。
一度入った近辺は、しばらく入らないから大丈夫と言った発想は捨てる様にとも。

paperはい。判っております。旦那様。
今日は玄関のドアチェーンも掛けましょう。
夜中は眠っているかもしれませんから、お早めにご帰還くださいませ。happy01

Img_0500

大丈夫。あたちが見張っているから。
安心しなしゃいsign01

2010年5月18日 (火)

駅馬の憂鬱

今年の五月晴れは、例年になく長く続いている様な気がします。
机に向かって、進めて行かなければならないものがあるというのに、指が動きません。

どうした事でしょう。
5月病でしょうか?

駅馬(えきば)という星を持っている私は、どうしても生活に動きがないとしっくりしません。
かと言って、それほど行動的な訳でもなく、あまり欲も無く、上昇志向もありません。
ぼーっとしだすと、本当に何時間でもぼーっとしてしまうところもあり、思考回路が遠い国へ行ってしまいます。

18年ぶりに専業主婦に戻って2年あまり。
毎日をスーパー主婦として家庭を整えたり活躍できるのも、才能なのだとつくづく思っています。
世の中の専業主婦の方を侮ってはいけません。自分で一日のノルマを掲げて、様々な事を時間を見ながらやってのけるなんて、自分に厳しい人でなければできない事なのです。

「君は仕事をするか、たとえ家にいても何かしなきゃ駄目だよ。」
耳元で師匠の声がこだまします。

「あなたは一生仕事してなきゃ駄目よ。忙しい方が効率的に家庭が整って行く人なんだから。」
道玄坂の母の声がこだまします。
(道玄坂の母とは、師匠に出会うずーっと前に出会った中国人の母です。)

陰陽師への道は険しく長い長いものになりそうですが、頑張ってみたいと思います。
明日は久しぶりに師のところで勉強会です。
エネルギーを補充して来ようと思います。


Img_0504

catね〜、顔のでかいあにゃた。五月病って知ってる?

dog五月みどりなら知ってます。

Img_0502

catあにゃたに聞いてしまった、あたちが馬鹿だったわ。

dog五嶋みどりでも駄目ですか?

cat sign04dashpunch

2010年5月17日 (月)

通変星って何?

今日も良いお天気です。
久しぶりに真面目に陰陽五行学について、少し書いてみます。

その人が生まれ持った命を陰陽五行(10干12支)で並べられた記号に表し、それを判りやすく星に置き換えたもの、これを通変星と呼んでいます。

10干とは、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸
12干とは、子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥

生まれた年、月、日、時によって、上記の10干12支がそれぞれ決まっています。
それによって、どのような性質や個性、宿命がもたらされているのかを知る手だてとして、生まれた日の陰陽五行で通変星が決まってきます。

通変星には次の10個があります。

比肩、劫財、食神、傷官、偏財、正財、偏官、正官、偏印、印綬

一番重要視されているのは、第一に生まれた日の干支、次に生まれ月の12支が生まれ日の陰陽五行とどのような関係性にあるのかが大切な要素となります。
生まれ月は月柱と呼ばれていて、人生上の一番大切な時期、社会に出てどんどん成長し自分の城と言えるものを持つ為の、最もエネルギーに満ちあふれた時期を表します。
しばしば、仕事や社会生活での適性、手法などを見る時にも大切な部分として扱いますが、その中でも12支から導かれた通変星は、第二の個性とも言われ大切にされているもので、月支元命と呼ばれています。

個人的な感想で言えば、この月支元命はいざという時、追いつめられた時、何かを決断して行動すべき時、その時の手法(価値観)が顕著に表れる気がしています。これに、性格(十二運)がミックスされて、言葉や行動に表れるのだと思います。

ほとんどの四柱推命は、この位置にどの通変星があり、どういう性質を持っているのか、非常に重要視します。しかしながら、この星のみでその人の人生や運勢の流れを決める事はありません。

単純に一つの通変星で語りきれない暗示や、複数の星の影響から読み込んで行かなければならない命もたくさんあります。ここが伊勢流独自の哲学だと思いますし、非常に難しいところでもありますが、その人の運気を押し上げたり時の流れを作る星が、どれが一番強いのか、その人に一番影響を与えるものを探っていく事が最も大切な鑑定の核となります。

判りやすい命式の人、複雑に絡み合っている命式の人。
など、人生も人の数だけ多様だという事が判ります。
その中でこの通変星について、陰陽五行のカテゴリーに追加してみたいと思います。
少しお時間をいただきますが、今月中には掲載の予定でおりますので、気長にお待ち下さいませ。

2010年5月16日 (日)

食神の女

ブログの更新をする前に、カノンの里のページを見たら、何とマーマレード作りに挑戦していただいているではありませんか!

大家さんという女性は、食神という星をしっかりと持っている人でして、この星の意味は衣食住に不自由しない事、何よりも食べたり飲んだり料理したりと、おいしいものを作るのが得意で、住まいや衣服や食環境を整える抜群の才能を持っている星なのです。

まぁ、土鍋でゆでるというのは少々びっくりもしましたがsweat01
(そりゃ、こげますわよ!)
体重計での計量も、まぁいたしかたないとsweat02
でも見事においしそうなマーマレードが完成しているではないですか! さすが、食神女の強みですね。
しかも、それをアレンジしてソースにしちゃうところなんて、すごすぎです。
さっそく試してみようと思います。
あっぱれでございまするfuji

買ったジャムでも余ってしまって困っている時は、マーマレードであれば、バターを常温で柔らかくして、荒く刻んだマーマレードを好みの量を入れて混ぜて、クッキングシートに棒状に載せて、くるくると巻いて、シートの両端を絞って冷蔵庫に入れておくと、簡単マーマレードバターの出来上がりです。
あとは、好きな大きさにカットして、クラッカーに載せたりしても、おしゃれなおつまみの一品になります。この中にナッツやくるみを細かくした物を入れてもgood!
お試しあれ。両端にリボンなんて付けると、ちょっとしたプレゼントにもなります。

ブルーベリージャムは、レバー等のパテと良く合います。
胚芽パンにパテを載せて、ブルーベリージャムをトッピングで完成。
おいしいです。

今日はジャム談議になってしまいました。

Img_0476_2

ふぁ〜sign04
ジャムなんて、あたちには関係ないわ。

2010年5月13日 (木)

陽気に誘われて

気持ちの良いお天気です。
今日は朝からエンジン全開。洗濯機も全開でセーターから冬物一掃お洗濯。
観葉植物の土も入れ替え、服も入れ替え、カノンのベッドも入れ替え。

午後からは、本業の方へシフトして、本と睨めっこしながら書き物に集中の予定です。
何となく5月に入っても今一つ力が湧いてこず、だらだらと過ごしてしまいがちでしたが、
ようやく眠りから目も覚めて、これからエンジンがかかりそうです。
時間とか時というのは、不思議ですねぇ。
今月は、辛(かのと)月。今年は庚(かのえ)年。
金のダブルです。辛は改革を意味する事が歴史的にも多い様ですが、自己改革にはいい季節かもしれません。

午前中、ひょっこり親戚のおじさまが訪れ、久しぶりの再会でじいやと共に一緒にランチをして、いろんな話をしました。じいやの弟にあたりますが、二人とも80歳を超えているとは思えない程、姿勢も良く矍鑠とした感じです。
誰しも、年とともに頑固になりがちですが、この二人は年々優しさを身にまとって、お顔もお福顔。
やさしい時間になりました。

Img_0437


あたちの毛の衣替えは?
毎日、ブラッシングしてね!

2010年5月12日 (水)

ジャムの時間−夏みかん

昨日は、天然夏みかんをマーマレードにしました。
殆どが、注文のあったものばかりで、我が家には1瓶のみ残り、全てプレゼントに行ってしまいそうです。
陰陽師の卵の皆さん、素材があれば作ってお送りしますので、天然物の柑橘類ありましたら、ご連絡くださいませ。happy01 これからの季節は、柑橘類、杏、梅雨明けには熟した梅でジャムが作れます。

という事で、今日は時間だけがかかりますが、簡単マーマレードのご紹介です。


1)まず、良く洗って丸ごと、たっぷりの水が入った大鍋の中へ入れて沸騰。
 沸騰したら弱火にして2時間。重めの落としぶたをすると全体的に火が通ります。


Img_0456_2

これをお鍋で2時間コトコト。

Img_0457
2時間沸騰したら、更に2時間水の中に入れてアクを自然に出します。
夏みかんの中は、真空状態になっています。


2)半分に切り、中身と皮の部分を分けます。
(a)中身は、荒目のザルで濾して、最後は手でザルの底をかき回す様に、なるべく濃厚なジュースが出る様にします。

(b)皮は、皮の裏側についた透明な部分を包丁でそぎ落として、3mmくらの厚さにします。
そぎ落とした物は捨てます。それから、好みの幅に千切りします。(たいだい1mm〜2mm)


Img_0458

手で簡単に中身と皮の部分を分けます。
中身は、種から出たペクチンという物質でトロトロです。


3)aとbを一緒のボールに入れて、重量を量ります。(正味の重さ)
正味の重さの60%(甘い方が好きな方は65%)のグラニュー糖を入れて良く混ぜます。
*写真は、夏みかん4個分です。

Img_0459

こんな感じになります。これにお水100ccを入れて良く混ぜて、ホーローに入れて火を賭けます。

4)ホーロー鍋は22cmくらいのものが一番適していますが、鍋の大きさの半分弱くらいの材料を入れて、材料が多いようであれば2回に分けて火にかける様にします。
中火で10分〜15分間。木べらでかき混ぜながら、鍋底が見える様な固さになったら火を止めます。
冷めるととろみが強くなるので、もう少しかなというくらいで火を止めるとGood!

5)煮沸消毒した瓶を逆さまにして自然乾燥させたものの中に、熱いうちにジャムを詰めます。

6)詰めたら、しっかりと蓋を閉めて、逆さまにして脱気して冷めるまで放置しておきます。
(脱気する事で中が真空状態になり、3ヶ月は保存できます。)

Img_0464

完成!

Img_0466

8個の夏みかんで、12瓶のマーマレードが完成しました。
ラッピングして、ご進呈。

待つ時間が4時間ほど。作る時間は30分程で、簡単にできます。
お試しください。

2010年5月11日 (火)

しとしと

雨です。
しとしとと降っています。カノンはねずみと格闘中。
こんな日もじっとしていません。

今、マーマレードの下準備中ですが、雨のこんな日はゆったりとした気分です。
雨が好きなのは、周囲が静かでまったりとした雰囲気になるからかも知れません。
雨音も心地よく、書き物しながらのこの時間は、何ものにも代え難い様な気持ちになります。

傘に当たる雨音も車のワイパーの音も、草木に当たる雨音も、静かでしとしと。
夏みかんもお鍋の中でコトコト。
緑も鮮やかです。

Img_0454

rain

2010年5月10日 (月)

母の日

五月に入り、気持ちの良い気候が続いています。

土曜日は、久しぶりにお茶のお稽古。お師匠の家には見事な和風庭園があるのですが、その中で夏みかんの木があり、毎年たくさんの実をつけます。
今年も、たくさんいただきました。
もちろん、マーマレード用です。
毎年、マーマレードをたくさん作り、お茶のお仲間にも差し上げていますが、今年はいつもより少なめになるかもしれません。

そういえば、我が家には実の成る木がありません。結婚当初には柿の木があったのですが、時代の移り変わりと共になくなってしまいました。ソメイヨシノの桜、八重桜など、お花見も自宅で出来ていた時代があり、亡義母と赤い毛氈の上でお茶を点てて飲んだり、秋には枯れ葉を集めて焼き芋したりと、いい時代を過ごさせていただきました。
折しも昨日は母の日。
いろんな思い出が蘇りました。

里の母からは毎年こどもの日に合わせて、ちまきや無農薬の空豆などが送られてきます。九州の一部の地域では、ちまきは笹巻きではなく、アク巻きと言って竹皮に餅米をくるみ蒸し上げたものを ”ちまき”と呼んでいます。子供の頃からの懐かしい味。黒糖を粉末にしたものと、きな粉を混ぜたものをまぶしていただきます。
里から贈り物が届くたびに、父母の愛情と暖かさを感じながら、いつかこの贈り物が途絶えてしまう日がくるのだと思いつつも、まだまだ元気でいてほしいと願うばかりです。

世の中の移り変わりに合わせる様に、周囲の環境も、庭の景色もずいぶんと変わってしまいましたが、
今年は、夏みかんか柚子あたり、植えてみようかと思っています。

今週はジャム作りの傍ら、衣替えをして夏への準備です。
梅雨の前のこの季節、じっとせずにできるだけ動きながら、陰陽師への道も進めて行きたいと思っております。
皆様も、体調の変化には十分にご留意されて、この短い季節を清々しくお過ごし下さいませ。

Img_0426_2

里から贈り物
ちまきと空豆と孟宗竹の塩ゆで。

Img_0182_convert_20100510120721

お師匠のお茶室から

Img_0196_convert_20100510120826

お稽古中にお庭にお客様。
互いに見合って、笑って。

2010年5月 7日 (金)

人相

今日は少し荒々しい風が吹いて、今週前半のお天気とは違ったものになっています。
お休みモードも終わり(といっても明日は土曜日ですが)、私もやるべき新しいテーマがあり、それに着手する時期になりました。

四柱推命は、独学で学んでいた頃に買い集めた本がいくつかあり、参考にできるもの、いいかげんだと思えるもの、結局の所、最終的に疑問が残るものなど、伊勢流を学んだからこそ、手元にある本の善し悪しが分かる様になりました。
その中で、十二運に拘って調べたり、更に古いものまで読みあさっているところです。
古いものは、現代の生活や価値観にあわなくなっているものも多いので、解釈をどの様に位置づけるかも大切な要素かなと思います。

昔の日本社会の価値観そのままで読んでしまうと、非常に男尊女卑的です。
たとえば、仕事を持ちながら家庭も運営していける力量をもった命の女性の場合、ほとんどの本は、家庭に納まりきれずに夫を凌いで破縁になるとか、不吉で嫌な女性像を思わせる表現や言葉が多いのです。
現代は、結婚しても専業主婦を捜すのが難しい程、女性も社会との接点を持っていますから、この価値観のままをうのみにしてしまうと、おかしな風に感じます。

最近、古本屋で見つけた人相の秘密というものがあって、占いという分野は本当に裾野が広いといいますか、種類の多さに驚いてしまいますが、それだけ研究する価値のあるものであったり、またそれだけ求められて来た結果なのだと思いました。

人相は、おおまかに言えば次の事が判る様です。

眼ー眼は口程に物を言うとの通り、心の動き。
眉ー不安や悩み
鼻ー強みと弱み
口ー欲望
耳ー意欲度
あごー人情の深さ

特に座った時の姿勢では、様々な事が読み取れる様に書いてありましたが、結局の所、どんな時でも姿勢を正して、まっすぐに相対せよと言う事かなと。
心の持ち方、人への誠意などが表情にも姿にも現れるとしたら、気を付けていけば良い人相になるという事なのだと思います。
姿勢が良すぎて、腰が悪い人も居ますから、ほどほどが良いのかもしれませんが。

明日は、久しぶりにお茶のお稽古。
楽しみです。


Img_0423

すずらんが咲き始めました。

2010年5月 5日 (水)

カノンのGW

カノンでしゅ。
あたくち、最近、いろんな事覚えたんです。
今一番の楽しみは、午前9時のお外。
といっても、がっちりウエアに身を包んで、玄関出て5mくらいの範囲なんでしゅ。
気持ちのいい時間だから、すっごく嬉しくってheart04

Img_0409

あー、ずるいでしゅよ。


Img_1529

こうやって、時々あたくちを無視して二人でティータイムとかやってるんでしゅよ。
だからね、懇情の別れの様な必死な鳴き声で、開けてくれるまで、
あたくちも粘るです。
近所にも聞こえる大きな美声で粘るんでしゅ。

Img_1530_3

そうそう、こうでなくっちゃ。
家族は一緒でしゅよ。

あたちにもしつこい沐浴があると、オットーしゃんが言ってました。
沐浴クラブの我が家は、まとまりはありまっしぇん。
だって、興味のあるところがみんな違うから。
良く言えば相手をソンチョウーでしゅが、早く言えば勝手気ままってことでしゅ。

じいやは、いつも同じ時間に、きっちりと新聞を取ってきてくれるから、毎朝、あたちだけがアイコンタクトでご挨拶してましゅ。お休みの日はいつも一緒にごはん食べるの。
そんで、じいやの足をテーブルの下からチョチョイと触るのcatface
じいやはいつもびっくりするんだけど。
本当にびっくりしてるから、「いつもやってあげてるじゃないでしゅか〜、いやだにゃーん」って猫語でお話してましゅ。

平和な毎日でしゅよ。
あたち、これから狙っているところがあるの。
どうやら、5m先の角には別世界があるらしいの。
そろそろ、ダッシュして見ようと思ってましゅ。

みなしゃんもGWを最後まで楽しんでくだしゃいね〜。


 

2010年5月 3日 (月)

早朝の恵み

今朝は早くに目が覚め、少しお散歩しました。

お散歩ついでに、裏庭を久しぶりに覗いてみると、ふきの群生がsweat02
いったいここは何処? 

更に行くと、たんぽぽの群生です。sweat01
いったいここは何処?

ただでさえ小さな庭なんですから、裏庭にこんなスペースはいらないでしょうsign01
もっと有効活用できた筈と、築20年の我が家の建築当時を振り返り、なぜ気がつかなかったのかと思ったり、当時はそこまで考えが及ばなかったのか。

まぁ、誰にも邪魔されずに、のびのびと群生しているたんぽぽやフキに癒される気持ちもあるのですが。
せっかくですから、今日はフキを食しましょう。happy01
自然の恵みに感謝しながら。

Img_0420

いつの間にか、たくさんのフキが。

Img_0422_2

たんぽぽも、たくさん。

2010年5月 2日 (日)

GW中です

よいお天気です。
GWに突入しましたが、今年はガーデニングと地震対策に時間を取る事にしました。
明後日あたり、お天気がよければお弁当を持って、三浦半島までドライブでもしようかと思っております。

皆様も充実した休暇をお過ごしくださいませ。


Img_0414

ブーゲンビリアを直植えしてみました。
うまく根付いてくれるといいのですが・・


Img_0410_6

土いじりの後のsmoking一服は格別らしい・・・


Img_0407


おいしいんでしゅか。煙。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック