« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

雨あがる

雨も上がり、津波の影響も思ったよりも穏やかになっている様で何よりです。
昨日は、火災報知器の取り付け工事で業者が見えて、六ヶ所取り付けました。
取り付けはしましたが、この警報機、知らせてくれても119番してくれる訳ではありませんので、結局の所、何かあれば自分で連絡しなければなりません。
セコムしている家は別として、どこまで役に立つのか少し疑問も感じましたが、深夜の高齢者の火災が多い事もあり、知らないで煙に巻き込まれてという事は防げるのかなと思ったりしました。
火の用心ですね。

カノンは工事中はクローゼットの中に入り、じーっと隠れていましたが、終わると大の字で寝て過ごしています。カノンの里では、またまた雨音ちゃんとのバトルが始まった様ではありますが、みなしご猫ちゃんの教会の様です。頭が下がりますね。
誰にでも出来る事ではありません。せめて、縁のあった猫ちゃんが幸せな生きる道を見つけられる様に祈るばかりです。


Img_1318


雨音おばちゃん、ファイアーしてるでしゅかねぇ。

2010年2月24日 (水)

小春日和

今日も小春日和の暖かな一日でした。
久しぶりに師のところで勉強会。
真面目な授業でしたが、師もお元気そうで何よりでした。
丁度、授業の始まる少し前に女子スケートのSPがスタートした事もあり、運気を見ながら実況中継さながらに応援しましたが、さて明後日の結果はどうなりますか。楽しみですね。

トヨタへの風向きが強くなり、厳しい状況に追い込まれている様ですが、今年は良い運気ですから、きっと良い方向で決着が着くのではないかと思います。
もちろん、けじめ、決着、離別や出発なども意味していますから、どのようなけじめの付け方になるのかはこれからですが、けじめが着くべきタイミングで、しかも状況を変える為に新たな展開をすべき年になっていますから、チャンスと捉えて乗り切っていただきたいと願っています。
日本の雇用も米国の雇用も経済も、この企業が担っている大きさや責任は多大なものがあると思います。
こんな時こそ、一丸となって真摯に対応をして、急ぎ過ぎた技術革新を本当の意味で本物にしていただきたいと個人的には思っております。

今日はカノンへ新しいねずみ(おもちゃ)をお土産に買って帰りましたが、ベッドの下にもって行き、戻って来てくれません。こんなところは猫ですわね。coldsweats01

Img_0140_convert_20100224194756

黒ちゃんがお目見えです。


2010年2月22日 (月)

春眠

今年はまだうぐいすの声を聞いていません。
春に向けて、少しずつ準備しはじめているこの頃ですが、陽気が良いとつい出かけたくなり、むずむずして参ります。
アバター人気もすごいようで、まだ見ていませんが、知人からは一度見る様にとの指示も受け、時間を見つけて出かけたいと思っております。

今週は暖かくなりそうです。
朝起きるのが辛い時期でもありますが、元気に参りましょう。
今週は、芸能界を書いてみたいと思います。


Img_1359

「わたしはメジロ」


Img_1299

あたちはカノン
只今、ポチタマに夢中。

2010年2月19日 (金)

トップ運と社運/ビール商戦

グローバルの波に乗り遅れない様に、時代を見据えた戦略を繰り広げている日本のビールメーカー各社。
最近まで調整に力を注いでいた2社の婚約は成立せず、新たに模索に向けての企業努力を進めている様ですが、この2社のトップ運から見た今後の商戦を見てみたいと思います。
A社とS社(北海道)については、第二弾として別途掲載したいと思いますが、経営者が2名存在している点や、変革も予想されるため今回は下記2社を見てみたいと思います。

<KH社>
婚約破棄の影響か不明なものの、新社長を迎えた事による期待度はかなり高いでしょう。
まず、非常に良い吉運気にあり、これから2015年まで好調さをキープできます。
また、2015年からの10年間は、人生最良の強運です。
そのきっかけとなった今年2010年の運気は、”思わぬきっかけで変化をして吉を掴む年”
運勢そのままですが、来年は特別な運気も作用し、本来なら逆境運を迎える年なのですが、一転して吉運気です。結果的に今回のSH社との統合をせずに、社長交代した事が吉を運ぶきっかけとなるとも言えますから、何とも皮肉な結果です。
今年は、有力者との出会いも暗示され、それによって新たな事業展開を見せ、上昇気流に乗れる年となりそうです。特に3月はチャンスの月。どんな展開を見せて行くのか目が離せない感じを受けます。

<SH社>
この時代にあって、同族経営で非上場の独自路線を歩みながら、社会貢献も果たしている同社ですが、グロ−バル戦略に上手く展開していけるかどうか、今後の動向が気になりますが、果たして?
現在の運気は、思う様な結果に結びつきにくく、狙った通りの戦略がなかなか芽を出すまでに時間を要するサイクルにあり、また今年の運気も波乱含みの意味合いが強い為、戦略に見合う相手が見つからない可能性が高いと言えます。また、来年はこの会社にとって大きな変化が起こる可能性が高く、経営陣の交代も否定出来ない少し不利な状況と言えます。
苦戦を強いられる年とも言えますが、衝突や口論を避けて粘り強く進んで行く事が求められます。
大きな転換の波を迎えつつあり、トップも含めた変化が起きそうですね。

上記は、時間を考慮せずに見た結果です。
グローバル戦略が良いのか、独自路線を貫いて行くのか良いのか、まったく違う経営手法と文化を持つ両社の今後の動向を見守り、日本が誇れる企業として勝ち残っていただきたいと思います。

2010年2月17日 (水)

運の流れ

寒い日が続いています。今夜は雪になるとの予報もありますが、どうなりますか・・・
昨日は、久しぶりに平日のお茶のお稽古。
通い続けて23年。時間だけはずいぶん経過しましたが、腕前はまだまだです。
ここまでくると、先生のお顔を見に行く事と、終わった後の抹茶サロン化したおしゃべりの為に行っている様な気がしています。

今、ビール攻防の3社の鑑定を進めているところですが、トップ運から見た今年の動向で運気の方向性だけにしようかと思っています。キリンさんの社長も交代されましたので人物像は省略して、明日掲載の予定です。

今日は、鑑定の為の命式表を眺めながら、自分の今年の運を全ての星で見たりして分析していましたが、何と言いますか、自分のライフサイクルを確認しながら実験的な意味も含めてみて見ると、過去も現在も不思議な感覚になりますね。
大切なタイミングというのは、やはり過去を検証してみてもその通りの結果になっている事が多く、運(天)によって暗示された道を歩かされているのか、自分の五感で無意識にその様な生き方をしているのか、どちらにせよ、この学問はすごいと改めて実感させられます。

これからもっと深く勉強して行きたいと思いますが、知れば知る程、奥深いものの様です。


Img_0310_convert_20100217192620_2

before


Img_0265_convert_20100217192707


after (ど〜んcoldsweats02

2010年2月15日 (月)

ぬくもり

今日も冷たい雨が降っています。
寒い日の冷たい雨は、通勤の方にとってはとても辛いと思いますが、頑張って下さいませ。
今日あたりは甘酒でも用意してみようかと思っております。

さて、もうすぐ桃の節句、雛祭りです。
今日はおひな様を出してみました。この夫婦雛は亡義母が私の為に買ってくれた思い出深いものです。
仕事から帰宅すると我が家のリビングに飾ってあり、とても嬉しかった事を思い出します。ふっくらとした顔とちりめん地の木目込み人形です。
心優しい義母でした。親のありがたさや気持ちを、この亡母からたくさん教えていただいた気がしています。懐かしさと共にぬくもりを感じます。

カノンは今日は毛布にくるまったまま眠っております。
出て来てくれませんので、のんびりお休みさせてあげたいと思います。

Img_1366_2

2010年2月14日 (日)

お天気に恵まれました。しかし、昨夜から朝にかけては寒い一夜でしたので、カノンに何度も起され、その度にお布団に潜っては、すぐ熱くなって(毛が多いせいか)また出たりの繰り返しで不眠状態で朝を迎えました。

夜中に自分のほほの筋肉が緩んで笑い出しているのがわかり、目が覚めてまた笑ってしまいました。
たいしておもしろいものでもなかったと思いますが、寝てて笑うなんて、自分でも不気味です。
まぁ、実は良くあるのですが。sweat01

笑うと言えば、ニフティのブログで俳優の小倉久寛さんのものを見つけ、思わず笑ってしまいました。
昔いたオフィスの中に有名プロダクションが入っておりまして、時々エレベーターで遭遇しましたが、その時も普通にエレベーターに乗っているだけなのに、何だか笑いたくなる様な不思議なキャラクターでした。年に一回の伊東四朗一座の旗揚げ講演はかかさず見に行っていますが、彼もレギュラーで出演していまして、時々台詞を忘れたり、演技かアドリブか見分けがつかないくらいの面白い俳優さんです。

最近笑った事が久しくない方、たまには覗いてみて下さい。
小倉さんのブログはこちら
決してファンという訳ではございませんが、何となく笑のお裾分けです。

Img_0268_convert_20100214141302_2

shadow 狭くありませんかねぇ?sweat01

Img_0269_convert_20100214141328

cat心配無用でしゅよ。ほらpig
shadow・・・sweat02

2010年2月13日 (土)

トップ運と社運ーその4

Macからマックへの見出しで、華麗な転身を図り、この不況下でも最高益の結果を出した原田氏。ITから外食産業への転身を見事に果たし、着実な実績を残している成功者といえる人物ですが、反面で、世論からは極端な評価を持つ人でもあります。
氏の戦略と手法が、これからどの様な変遷を見せて行くのか、個性も含めて見てみたいと思います。

1948年12月3日(時間不明)
長崎県生まれ

<個性>
情緒性と感受性の強さ、深慮と直感的な駆け引きの計算が巧みな人物です。
器用な人ですが、伝統の中から枠にはらまない自由な感性と信念に基づいて、果敢に攻めて行く人です。空論は嫌い、政治力、組織力の関心も高くカリスマ性もある人情型のワンマンタイプ。
行動も活発で、下よりも上からの人気と支持を得られる人ですが、人間関係は偏りが見られる人です。
しかし、非常に男気があり、すべてにおいてプラス思考、そして泣き言も言わず、戦国時代の武将の姿を思い浮かべさせる様な人物と言えます。

<社会での手法>
とにかく良く自分を知っている人と言えます。
小さなフィールドで納まっているタイプではなく、世界を相手に勝負して行く人です。そうでなければ開運は難しい人と言えます。意思も強く頑固であるのですが、自分以外の星が運勢に働く事はなく、自分の力量で生きて行かなければなりません。その為、プロ意識が非常に高く、自分の戦略を着実に実行しなければ気が済まない傾向があり、独断専行型と言えます。弱点は自分以外の人間をあまり信用しない事。ライバル視する傾向にあるので、協調性や人望という点では難しい側面もあります。
しかし、時代の流れを見極める目と、視野・着想の広さ、自己の信念とエネルギーの強さもあり、自力で運を切り開いて行く経営者です。

<現在のライフサイクル>
現在のライフサイクルは2000年から始まっています。その前後30年ぶりの運気の変化をして、それまでの人生に離別して、新たな人生を歩む時期を経ています。
過去の1990年からの10年間は、彼自身の持っている中心となる星が破壊をされ、普通であれば逆境運とも言える運気なのですが、調候用神が働き、時間を司っている星がその恵みを受けて、Apple社で日本のトップの座を獲得されたと言えます。
しかし、表面で見えない部分で、かなりの苦心もされた可能性が高く、また良くない時期には本人のマイナス面がクローズアップされる時でもあるので、その時代にいた方々も人によって評価の差が大きかったのではないかと思われます。


そして、2000年から大きく運気が変化し、特に、2004年は、新しい出発の為のチャンスがあり、それを活かして現社長として君臨されています。現在の運気は非常に吉暗示が強く、自分にとってふさわしい出会いにも恵まれ、また社会的な評価、権利を得られる10年を迎えていましたので、この実績も頷ける事と言えます。

今年、2010年は10年ぶりに運気の変化を迎えます。
これまでの様な順調さは陰を潜め、すべてにおいて流動的で変化の多い落ち着かない時となります。
今後10年間は、それまでの手法と戦略を変えて、長期的なプランでこの企業を10年後にどんな会社にして行くのか、じっくりと考えて行く事が大切になる運気と言えます。
社長の座を退く可能性も否定出来ませんが、どれだけ忍耐強く粘っていけるか、トップとしての生き方そのものが問われると言えそうです。

<2010年の運気>
今年は、特別な運気が働いています。
試練運と言える年ですが、それも通常よりも強く出やすい時期を迎えています。
体調にも気をつけなければなりませんが、何事も縮小策を取る事が良く、前進よりも現状維持を心がけて行かなければ、厳しい現実と対面せざるを得ないやや辛い時期と言えます。
ビジネス、金銭、体調、プライベートなどにおいてトラブル傾向を秘めています。今年の手腕の発揮次第で来年が決まると言えます。
しかしながら、現在不採算の店舗閉鎖を先月決定し、2011年中の店舗展開を表明している点から見て、この判断は正しいと言えます。ただ、これをどのように処理して行くか、その過程でのトラブルに発展しないよう、気をつける必要があると言えそうです。

以上は、時間を考慮せずに見た結果ですが、1990年からの10年の苦境をものともせず、またラッキースターの恵みも受けて、最悪の時代を乗り越えて来た方ですから、非常に強い運の持ち主と言えます。また、近年になって名前の字画を変えられた様でもあり、彼をささえる陰の陰陽師がもしかしたら付いているのかもしれませんね。

とにもかくにも、消費者と時代に即したサービスとマーケティング能力を活かして、社員の方の為にも頑張っていただきたいと思います。

春寒

今日も冷たい雨です。
暖かい部屋でおいしいコーヒーを入れながら、久しぶりにトップ運と社運を更新しようと書いている最中です。ビール攻防のあったキリンさんとサントリーさんを作成しながら、ふっと気になる人を思い出し、ちょっと見てみた所、とても興味深く、そして今年はちょっと大変な運気である事がわかりました。

それは、ハンバーガーのマックの社長。

この方は、IT業界でもとても有名な方でしたし、外食産業への転身はかなり話題になった人でもあります。
原田氏を書く事は少し勇気が必要なのですが、
もし彼がこのブログを読んで(ないと思いますがsweat02)何かを感じてくれたら、彼はとても運がいい人という事になるのではと思いながら、書いてみたいと思います。
という事で、トップ運と社運は先に原田泳幸氏を見てみたいと思います。

先日、国立マダムから川喜田半泥子の作品展の招待状をいただきました。
東の魯山人、西の半泥子といわれた程有名な元銀行頭取で、50代から作陶を始められた方の様です。
これまでその作品に出逢えた事はなかったので、とても興味深く、暖かい日にお茶友と一緒に見に行く予定でいます。
もし、ご興味のある方は、横浜のそごう美術館で3月22日まで開催していますので、是非足を運んでみて下さいませ。
美術展は何かきっかけがなければ、なかなか思っていても足を運ぶ機会を逃してしまう事もありますが、この機会をいただいたマダムに感謝です。pass

Img_0174_convert_20100213164911

このpaperも芸術品sign02

2010年2月12日 (金)

建国記念日

昨日、今日と寒さが続いています。
祝日の昨日は、鳩山さんのお誕生日でもあった様ですが、この建国記念日に生まれた人は結構多いのではないかと思います。昔生まれの方は、紀元節でもあって、特に男の子が誕生すると戸籍上の登録をこの日にする人も多かったと聞きます。もちろん、総理は正しい日の生まれだと思いますが。happy01

生年月日を特に重視する中国では、かなりの人が良い意味を持つ日に出生届を出す事が多く、正確に推命するのは難しい様ですね。

さて、昨日は、急に餃子が食べたくなり、最近料理に感心を持ち始めたオットーと一緒に餃子を作りました。
たくさん、たくさん作って完食です。
餃子の具には、調味料にオイスターソースを入れると、とてもコクが出ておいしくなります。
我が家では春雨も入れて、ニラやにんにくは入れずに、さっぱりといただいています。お試しあれ。

話は飛びますが、キリンの社長交代があった様です。
新しい社長の運勢も時間があれば見て載せてみたいと思いますので、乞ご期待。

snowImg_1348

覗き見は駄目でしゅよangry

2010年2月10日 (水)

V.Day

今日は、久しぶりに師のところで勉強会。
伊勢流陰陽五行学は更に進化を遂げ、更に深いものになり、また的中率も更に非常に高いものに変化しつつある様です。
付いて行くのに精一杯ではありますが、師の執念と勤勉さと研究に対するバイタリティはすばらしく、脱帽です。
見捨てられない様に、頑張って付いて参りたいと思います。

折しももうすぐ、バレンタインデー直前。
新宿のデパートでは、たくさんの女性が、高価なチョコレートを買っていました。
最近はギリだろうと、結構よいものを皆さんセレクトされていらっしゃるようです。
義理チョコ募金も出ている様ですが、女性から義理チョコのお金を募集して募金というのは、何となく好意というものを潰されてしまうようで、どうなのかしらと思ったりしています。
義理はいならい。そんな文化は無くそうと言っている会社の偉い方でも、ちょっとした気持ちからのチョコは、嬉しいものではないのかなと思いますが。違うのかしら〜?

こんな世の中で、頑張っている男性にも、または自分にも、ちょっと甘くおいしいプレゼント。
是非是非。heart01


2010年2月 9日 (火)

ビール攻防

今日はお役所、銀行回りで用事を済ませて、恵比寿GPへ。
久しぶりにパパスへ入り、パスタランチを取りながら今月の運勢を手帳で確認。
今日は血に縁のある年、月、日が重なった日でしたので、事故だけは気をつけようと安全運転。無事に帰って参りました。(ほっcoldsweats01

さて、お話は変わりますが、キリンとサントリーの統合が破談になったようですね。
この2社の社長の雰囲気があまりに正反対に思えて(失礼ながら笑ってしまいました)、どんな命を持っていてどんな手法で会社を運営されているのか、俄然興味がわきましたので、今月中に両者の方の運勢を見てみたいと思います。時間があれば、アサヒさんも。

カノンは、時折、プクッピと呼ばれる様になり、しばらく無視を決め込んでいましたが、最近では時々振り向く様になりました。
カノンは”カノン”の名前がお気に入りで、良いお返事をくれます。
観音ですから。

Img_0006_convert_20100209201836

我が家に来てそろそろ半年。半年前はこんな感じでした。
今はお気に入りの黄色のボンボンもほったらかしです。

2010年2月 8日 (月)

勝ツ間

このところパワー全開の女性の一人に勝間和代さんがいますが、この方は大体において、あまり好感度は良い方ではないように感じていますが(特に男性からのウケは殆どと言っていい程)、何となく不器用さを努力と根性で生きている感じもあり、気になっていたので少しだけ見てみました。

やはりというか、結構家庭でもうまくやっていける人ではあるのですが、早い結婚は失敗しやすく、また夫が居なくても生きて行ける強さを持っている人です。(今後益々強くなりますcoldsweats01
しかし、本来は態度の大きさや言動も、堂々とした態度故のもので、本当の意味で尊大な人ではない様です。上から目線も確かにあるのですが、対人的なカンに乏しく、その為に思わぬところで失敗してしまう不器用な方だという事がわかりました。

今の運気はとても良いので、今年はますます活躍されると思います。
来年には何かしら大きな変化がありそうですが、笑ったときの笑顔がすーっと真顔になる瞬間の表情が何とも極端で、その点は怖い感じも受けますがsweat01、姉御肌で肝の太さと人間的な不器用さが相まって、結構おもしろいキャラクターに思えて来ました。

今日はカノンは、窓に映る陰にやる気満々、野生の証明の様に、全身を毛立たせて、首の鈴も鳴らさずにそーっとそーっと窓に近づいて、ダッシュしておりました。
全身の毛が立つと、もうとてもBigです。こちらもそーっとそーっと見守っていましたが、自分の勘違いに気がつくて、ようやくほっとした様です。

Img_0235_convert_20100208185507

catたまには勘違いもあるんでしゅよsmile 

2010年2月 5日 (金)

観音

朝青龍が引退してしまいました。
彼の涙よりも、白鳳の涙が印象に強く残り、表面に現れない外国人力士の内面の苦難や悔しさが感じ取れて、切ない気持ちになりました。

今日もよいお天気です。
鑑定作業を進めながら、今日も一日頑張って行きたいと思います。

カノンの小さな頃の画像が、里のブログ ”片目の天使”に久しぶりに登場していまして、あ〜。こんなに小さかったのかと、今では考えられないBigなカノンとを見比べてしまいました。(2/2掲載)もっと小さい頃の画像は、2009年6月のブログに乗っていますので、カノンファンの皆様、よろしければ覗いて見てくださいませ。(*^-^)

かのんちゃんという、同じ名前の猫ちゃんも掲載されています。
かのん、カノン、観音です。(はい。親ばか承知でございますconfident

Img_0263

catもっとBigになりましゅよgood

2010年2月 4日 (木)

Start!

寒さはありますが、今日はお天気に恵まれました。
今朝は朝風呂に入り、カノンも下半身だけ洗って、お掃除を済ませて身奇麗にしました。

今日からいよいよスタートです。
ブログのデザインも新しくしました。
晴れ女の私ですが、雨好きでもあり、傘のデザインにしました。
”心がぬれたり、どしゃぶりになったら、あなたの傘になりましょう”という意味も少し込めてみました。(*^.^*)happy01

性格は変えられませんが、人との関係で学んで行く事で自分を知り、少しずつ対処方法を変えて行けるのではないかと思います。今年は、師が生み出した陰陽五行学の学問を、私流に若い女性や草食系男子にもすんなり読んでいただけるようなものに編集を加えて、自分らしいオリジナリティのあるものに工夫をしていけたらなと思っております。

一歩ずつ、でもちゃんと足跡が残る様にしっかりと踏みしめてアグレッシブに参りたいと思います。
皆まさも今年の抱負に向かって、スタートしてくださいませ。
2月はスタートに適した時でもあります。
フレッシュな気持ちで頑張りたいものですね。


Img_0255_convert_20100204125230

お福さん、こっちこっちheart


Img_0262_convert_20100204125338

鬼は行ったでしゅかsign02
福はどこ〜sweat02
shadow ざ、座高が長くなったわねsweat01

2010年2月 3日 (水)

福は内

昨夜は久しぶりにたくさん飲んでしまいました。wobbly
日本酒、芋焼酎、カクテルと、飲み過ぎではありましたが、楽しくおいしい時間で、気がついたらシンデレラの時刻。慌てて帰りました。不良ですね。いつもの事ながら。

今日は節分。豆まきの日です。
締めくくりの日。節目です。冬が終わり明日から春になります。
今日まで起きた事は、2009年の出来事。明日から起こる事は2010年の出来事です。
その節目の豆まき。豆は火、鬼は金らしいです。火剋金で鬼退治を意味しているとの説もあるようですが、鬼も大切な場合もありますから、我が家は《福は内》だけにしようと思います。


Photo


鬼さん、いるなら出てらっちゃいangry


Photo_2


そろそろあたちの出番でしゅね。
寅の始まり〜catface 行くわよdash

2010年2月 2日 (火)

初雪

東京は初雪が降りました。
昨夜0時頃は、きれいに積もって明るい夜でしたが、雨に変わり今朝は半分以上解けていましたね。
今日はスコップ出して、通路と駐車場の付近を雪かきしようと張り切っていたのですが、そんな必要はありませんでした。confident
日も射して来た様です。

貴乃花の理事が決定になったようですね。
朝青龍もいろいろあり、この業界でも新たな動きがある様です。
少し見てみましたが、彼自身は実直で真面目、品性正しく生きて行く人ですが、対人的なカンや派手さはなく、コツコツと自分の品性を崩す事無く進んで行く人の様です。親は立派ながら、自分が親に苦労をかけてしまう人でもあります。中年期に波乱を含んだ人でもあるのですが。

2011年から新しい運気サイクルに入ります。目に見える形で変化が起きる事になりそうです。
今年は彼に取って追い風の吹く吉運となっていますから、このチャンスを活かしていけるのではないかと思います。とはいえ内輪の苦心、ストレスも暗示されていますので表面上の冷静さの裏では、精神的な苦悩もありそうですが。彼は申を真ん中に持っている人ですから、寅に逢うと(今年と2月)人生上の変化や動きが出てくるのですが、今月は大きな動きが更にありそうです。

寅年に向かい、そろそろ丑年の膿も出きって、新しい派手な動きがいろいろと出てきそうです。
豆まきの準備しましょう。


Img_1363_3

あたちの顔、ちょっと変わってきたの。
花(鼻)の色。newmoonからmapleに。

Img_1362_2


メタボじゃないんでしゅよdownこういう体質なのでしゅよfoot
手もでかいけどさ、これ素手。手袋してないでしゅから〜
そこんとこヨロシクsign03ダーリンcat

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック