« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

苦手なカラオケ

昨夜は、元同僚達との久しぶりの再会で、おいしいお肉とお酒をたんまりといただき、苦手なカラオケにも行きました。(ボックスではありません)もちろん、私は歌のリクエストだけでした、聞く事に徹していたのですが。

それにしても、皆それぞれ新しい旅立ちをして、1年半という年月が経っても何も変わらず、元気な良い会社時代を思い出しながら、懐かしくもありまた自分が全く違う次元にいるような気持ちもあったりして、過去の思い出が走馬灯の様に駆け巡りました。
それぞれ、新しい環境で現在も起きている様々な変化に、自分で立ち向かって行く姿はやはり何と言っても強さを感じました。私も自分なりの道を少しずつしっかりと歩んで行きたいと再確認できた楽しい夜でした。カラオケの写真を載せようかとも思いましたが、名誉の為に止めておきたいと思います。

カノンはどうやら風邪のウイルスを持っているらしく、時々目がしょぼしょぼしていたのですが、気になって調べていただいたら、結膜炎を起しかけていたのです。もちろん、抜糸も出来て本人はとても元気ですが、少し心配でもあります。しばらく目薬を差しながら、回復を待ちたいと思います。

Img_0998_3

「あ〜、やっと取れまちたsign01
 やっぱりいいでしゅね〜、いっぱい毛繕いしちゃおう〜っとhappy01

2009年10月29日 (木)

二人で

今日は師匠のところへ、お顔を見に行ってきました。
この数日ご自分でビデオ撮影してDVDに落とす事ができるようになられた様で、普段なかなかお目にかかれないスーツ姿で、凛々しくこちらも少々改まった感じでした。

しかし、何と言いますか、あの新宿のサザンテラスを抜けた一角に車を止めて、天空の開けた事務所を訪れると何とも言えない癒しの空間があるのです。たぶん、お客様も鑑定にいらしているのではなく、師の顔を見てほっとして元気になって帰って行く為に、行かれるのではないでしょうか?
私は、初対面では仮面を被り、あまり臆する風もなく接する事ができる方ですが、それでも内面から心を開く事は、本当の意味でそうそう簡単にはできない方なのですが、あの師の普通の感じ、懐の深さを感じると、それだけでいつも十分な気がしてしまいます。

陣中見舞いの予定が、思わず元気をいただいてしまいました。
いろんなご縁が広がりつつありますが、このご縁が本当に皆さんいい方ばかりで、何だか狐につままれている様な、ある意味感覚がぼーっとしています。

そんなこんなで、その後、家人と二人で地元のおいしいおつまみのあるお店で、bottleをいただき、カノンの玄関で迎えを受けて、今日も一日が終わりです。

明日は、元同僚達と久しぶりの再会!
どんな会になるやらですが、とても楽しみな週末を迎えられそうです!

カノンはいよいよ自分で首のカラーを外しにかかり、ストレスも限界の様ですので、明日は午前中に病院へ行って、問題なければ外していただこうと思います。
楽しい事ばかりが、押し寄せている正財の月運のわたくしです。この後、試練の月がやってきますが、
プラス思考で乗り切りたいと思います。試練も終わってみれば、成長の種と行きたいものです。

今日のカノンはお休みです。
では、また明日!

2009年10月28日 (水)

駄目脳

今日は思考回路がうまく働かず、何だか無駄と生彩さを欠いた一日でした。
こんな日が、たまなら良いと思いますが、大事な時にこうなってしまってはいけませんねぇ。
こんな日はあまり難しい事を考えたりやったりしないように、今夜はこれから仕事はせずに、ぼ〜っと過ごす事にします。

明日から、リスタートです。

今日は玄関を開けたら、2軒お隣の寅ちゃん(でっかい猫)と女寅ちゃんとが、2匹で我が家の庭に入り、優雅に日向ぼっこしておりまして、カノンが出たいというのでたまたま抱っこして外に出た時に、遭遇です。どちらも普通。あちらは、何であんな変なものを首に巻いているのだろうかと、不思議そうに見ていましたが、カノンはかわいく「うにゃ〜んheart03」です。

大物なのか、まだ未知数ですが、今週末はカラーも取れる予定です。


Img_0988


「は〜っdown はじめてのご対面なのに、あたしゃ、こんな格好よweep
 もういいかげん、取ってくだちゃいcrying

2009年10月27日 (火)

小さな贈り物

昨日は雨の中を、帝国ホテルに打ち合わせに出かけました。雨のせいもあり車も静かで銀座界隈もしっとりとした雰囲気でした。夕方帰宅して、カノンにごはんを上げてから、再び出かけて友人とビストロへ。
ワインもお食事もおいしくて、すっかりご機嫌な楽しい夜でした。

今朝、おきてみるとtoiletdoorが全開です。
どうやらきちんとしまっていなかったドアから侵入して、大胆に開けた様です。
犯人は小さなギャングでした。証拠は下の写真ですが、もう朝から爆笑です。toiletの用途も忘れてしまいしばらく見とれておりましたが、おとぼけ顔で「ごはん」の催促に入ってきました。
どうやって、こんな襟巻き状態でここに入れたのでしょうか。お食事時の皆様、ちょっと下品な話題で恐縮ですが、犬の様なニャンコです。

Img_0986_2

cat色を添えてあげたのよ〜note
 きれいでちょhappy01


Img_0995_3

「やっぱり返して。よいちょっと〜sweat01

2009年10月25日 (日)

あったか尽くし

昨夜から雨です。
今日はゆったりのんびりと、本を読んだりお昼寝したりして、ひたすら雨日を楽しんでおります。
カノンは大嫌いな爪切りに、怒って切らせてくれずdown。何度も挑戦しましたが駄目なので、すっかり意気消沈した私は、諦めて本を読んでおりました。

そうしたら、カノンが側へやってきて「ごめんなちゃい」とでも言わんばかりに、手をたくさん舐めてくれまして、それから黙っておとなしく爪を切らせてくれました。crying
反省もできる良い子です〜(はい、親ばか承知でございます。)
まったりとあったか毛布に埋もれて寝ております。

鍋の季節ですね。
今日はあったかおでんでも作り、味のしみた大根と牛筋の甘辛煮を合わせて、京都風に九条ネギたっぷり載せていただきたいと思います。happy01


Img_0983


「爪、切られちゃったのsweat01
 嫌だったけど負けてあげたのng、これも暮らしの智恵なのよ〜heart04


Img_0985
「さむいでしゅね〜。heart01

Img_0978

「こんなに毛深くなっちゃったbomb レディなのにcoldsweats02

2009年10月22日 (木)

寒と燗

先日、友人の鑑定をしたのですが、どうもしっくりといかない印象と友人の人生の岐路のタイミングが合っていなかった為、再度確認して、恐らく早朝5時台の生まれではないかとの事で、お互いに合点が行ったのでした。

生まれた時間がわかっている人は、伊勢流の鑑定は良く当たります。sign03
時として、生まれた時間がとても重要な意味を持っている事がありますので、もし鑑定を依頼される場合は、西洋占星術でもそうですが、陰陽五行学でもとても大切なポイントになりますので、できる限り把握される事ですね。不明な場合は、人生上の大きなイベントなどを書き出してみる事で、ある程度は推理できますので、調べてみてくださいね。

今日は少し肌寒い陽気でしたが、日が短くなってあっという間に夕暮れです。
何だか焦ってしまいます。
家路に急ぎたくなる人。暖簾をくぐりたくなる人。様々ですが、おでんとbottleのおいしい季節にもなってきました。今夜はこれから、暖簾をくぐりに出かけます。heart01


Img_0970

「はい、お仕事やめ〜hairsalon
 メールはあたちがfootで書くからscissors

Img_0973

「あたちを置いて、飲みに行くと言うんでしゅねdown
 crying

2009年10月21日 (水)

カノン復活

今日も良いお天気でした。
恵比寿ガーデンプレイスのパパスカフェが好きで、時々ふらっと行くのですが、今日はそのつもりでいたのに、あまりに良いお天気でカノンも元気溌剌。何らや作り物作業がいろいろとあって、パソコンと睨めっこして一日が終わってしまいました。

Macを使い始めて、約1年少々。まだまだ使いこなせてはいませんが、このパソコンはとても機能が充実していて、企業向けではありませんが、個人で使うにはとても便利です。
まだまだ知らない裏技を少しずつ経験しながら、楽しんでおります。

今日は、久しぶりに新政権の続きを書きましたが、明日も時間があれば追加したいと思います。

カノンは、toiletrestaurantの後の毛繕いができない為、一生懸命首についているカラーをなめております。かわいそうなので、その都度お湯で濡らしたコットンで拭いてあげています。
カラーでなく、服を着せてあげる方法もある様ですが、しつこい嬢ですから、却ってストレスになると思い、そのままです。
あと10日の辛抱ですね。

Img_0966

「ガシガシdash

Img_0967


「カジカジangry


Img_0969


「おっと、しちゅれいしましたsweat01
 ご挨拶おくれました。カノンですcat 戻ってきましたよ〜heart04

長妻厚労相

ミスター年金の威名を取り、今回の政権交代に大きな役割を担った長妻氏。仁義、人情の世界を大切に直球勝負で行く様な感じを受けますが、組織運営も独自路線をひた走る様な人物なのか、彼の本質と今後を見てみたいと思います。

長妻 昭氏(1960年6月14日生)
<性格>
鋭い感受性と直感力、洞察力に優れた人物です。欲も野心も人一倍持っていて、緻密な計算力もあり表面上は穏やかで柔和な感じを与えますが、一途な行動力と知性よりもカンや生理的な駆け引きで世の中を渡って行くタイプと言えます。ワンマンで、権力重視な面もありますが人情家でもある、世話好きの徹底した実利主義者です。激情的な面や情操面でのゆとりのなさは、組織運営上では弱点とも言えます。

<政治手腕>
行動も率直で動作も機敏、感情も露出しやすいため、人間関係には偏りがでて来るタイプですから、派閥的人事に陥る可能性も秘めていると言えます。本質的には品行方正で地味な面を持っている為、外面は穏やかさを保っていますが、攻撃的な面と物事を通して行くだけの度胸もあり、勝負事には強い人物です。
今はまだ大きな動きを見せていませんが、決断するときは大胆不敵にやってしまうだけの推察力と実行力を持ち合わせています。彼が事を起す時は誰もが驚く様な思索があると言えます。スタミナは十分とは言えませんが、交渉事も上手ですから、マニフェストに掲げた事を実行する為には、油断無く進んで行くと言えます。

<運気の流れ>
長妻氏は2008年2月から大きく人生そのものが変化しています。接木運を迎え、過去の10年と比較してもこれからの30年間は、エネルギーの後押しもある事から、苦心はあっても結果を出せる運気に入って居ます。特に昨年は、自分自身を前面に出すだけの意欲もあり、それによって物事が変化を見せ始める時を迎え、今年はそれが結実となる良い運気になっています。
来年は、勝負の年となっていますから、この年に改革した事や決断した事は成果に結び付き易い大吉運となっていますから、来年は彼の現在の政治家人生にとって、大切な年になるでしょう。

2009年10月20日 (火)

今日は少し暑いくらいの陽気でした。
会社勤めの方は、人事異動があったり組織変更があったりして、ようやく少し環境になれつつあるというところでしょうか? 納得のいかない人事でも、職場でも、今の時代は職があるという事だけでもありがたい事なのだと思いますが、それでも、合わない環境に身を置いて過ごす事はストレスですね。

運勢を見ていて良く感じる事は、やはりそのタイミングがこなければ動けないのですね。不思議な事に。
みんな、自分で選んで決断しているのですが、時との関係で見たらまったくその通りのタイミングに動く事が多いのです。ですから、自分の運気を知るという事は、これから先の自分の歩き方を予測しながら自分なりにその時を有効に活かせる事になると思うのです。必要以上に悩んだりする事も、かなり軽減されるのではないでしょうか?

え〜、という事でPR。happy01
師匠自らが鑑定して作成する、”2010年度のオリジナル運勢手帳”予約受付中です。
自分だけの毎日の運勢から、気になる相手の相性やおつきあいマナーなど、一冊で時のタイミングが解るものが出来る様です。ご興味のある方は、伊勢流陰陽五行学までお問合せくださいませ。

もう一つ。”2010年のあなたを占う” これは私が鑑定いたしますが、もしよろしければ最初のページに案内のチラシを置いておきましたので、ご参照いただければ、とても嬉しいですbell
よろしくでございます。(*^-^)

カノンは、カラーもなんのその、元気に遊んでいますが、やはり疲れやすいのか良く眠っていますので、今日はお休みさせていただきます。

Img_0888

伊勢、おかげ横町にある銀行。素朴で良いですね〜

2009年10月19日 (月)

平常

先週はばたばたとしておりましたが、今日からまた平常に戻り、カノンも少し痩せたようではありますが、我が家に戻りほっとしている様です。
伊勢は良いところでした。伊勢は国の無事を天照大神の元で祈る訳ですから、宗教とはまったく別物ですが、清浄の言葉がぴったりの場所でした。神社仏閣はそれなりに行っている様な気がするのですが、この地はやはり別格でした。神社に行くと、その神社によっては時々鳥肌が立って何らかの気配を感じてしまうのですが、伊勢ではまったくその様な事はありませんでした。けがれのない世界というものがちゃんと存在しているのだと、改めて感じました。来年も機会を作って個人的に行きたいと思います。

しかし、女二人旅というものを、これまで経験した事のなかった私ですが、何と楽しかった事でしょう。
男性とのときめく旅行(遥か彼方の思い出ではありますが・・・)も、長年連れ添ったのんびり夫婦の旅ももちろん良いのだと思いますが、女同士というのは、これはもう癖になります! 

これもある程度の年齢のなせる技かもしれませんが、どこに行っても女性同士のグループの賑やかで楽しい雰囲気は、こういう気楽さから来ているのかと、しみじみ感じ入ってしまいました。
長生きする筈ですね。女性は。
来年は、若くして嫁いだ私に取って、25年という節目を迎えます。(良く持った!sweat01
旅行の計画もしていましたが、伊勢の杜でもう一度、新たな25年に向けての契りを交わすのも良いかなと密かに思っています。(あちらはどうでしょうか?)


Img_0956

「首から上がサイボーグよ。どうなのこれcrying

Img_0957_2

「順応性で生きてるあたちは、何でも受け入れるのshine ふっfish

2009年10月18日 (日)

豊穣

金曜日からの1泊2日の伊勢・京都の小旅行は、日程は2日でしたが、ゆったりとした時間の中で中身が濃く思い出に残るものとなりました。

神嘗祭は夜10時からのスタートでしたが、幻想的で美しい儀式でした。翌日は、普通は入る事を許されない場所まで入らせていただき、神様に祈りを捧げた後、偶然にも白装束の神職のすぐ後を着いて行く事がになり、静かな深い森林と神殿に守られながら、遥か昔に思いを馳せる様な気分になりました。
神楽でようやく自分の事について、祈りを捧げる気持ちになったのですが、ここではそういう一切の雑念が消えてしまい、そこにいる事自体でもう十分でした。

その後、解散になり、行く時には体調が良くなかった友人はとても元気になり、予定通り京都まで行きました。雨時々氷という天気予報でしたが、晴れ女の威力か、少し霧雨が降ったものの最後には青空がのぞいて雨のお陰で苔が美しく、4時間くらいの滞在でしたが、おいしいものもいただき、なすのからし漬けが有名な野村漬け物屋さんや、ちりめんを使った小物のある伊澤屋へ行き、お買い物も。
お昼は、半兵衛麩で麩料理に舌鼓。途中、カノンの様子を見に行ってもらった家人より連絡あり、元気でぐるぐると言って居たとの事で、ほっと安堵したところでした。

二人で予算を出し合って一つのお財布を利用したのですが、最後に2千円が残り、友人が”宝くじ”を買おう!と提案。うーん、神様にご挨拶してあんなに神聖な気持ちでいたのに、離れてすぐ俗世界に戻り 宝くじとは。なんてすばらしい精神力と思いながらも、大賛成した私でした。

そして、今日。
午前中にカノンを迎えに行き、心配も何のその。元気で用意していた隠れ家に入る事もなく、ごはんを食べて、いつもの場所で爆睡です。これから2週間後の抜糸までカラーを付ける事になるので、ストレスはあると思いますが、痛みもない様子で高い場所にも昇ったり降りたり、ほっとしました。
明日から気持ちを入れ替えて、新たに自分なりに頑張って行きたいと思います。
友人の実家から、新米のこしひかりも届き、秋の豊穣と共に心身ともに豊かになった様な気がしています。

幸せでございます。


Img_0872_2

「山本屋の名古屋味噌煮込みうどん」

Img_0895_2

「伊勢ー五十鈴川」

Img_0904
「神宮の庭園」

Img_0939

「京都、黄梅院」


Img_0960

「やっとあたちの出番ねcat
 毛繕いできない〜sweat01


Img_0959

「ひとまず、寝ましゅcat


2009年10月16日 (金)

伊勢物語

今、夜の11時半です。神嘗祭から戻ったばかりですが、この貴重な体験は生涯忘れる事はないでしょう。
羽衣伝説を感じさせるような、この地が太古の昔から、大和の国を守る為に、幾千の時と共に沢山の祭ごとをしながら、脈々と粛々とただただ祈りを捧げられて来たという事の壮大さ厳粛さを感じずにはいられませんでした。

暗闇の伊勢の杜の中から、2つのドラの音を合図に、一人の神職が白装束に身を包み、闇の中に姿を浮かび上がらせます。その後を両脇を松明の灯りだけに照らされながら、祭主の池田敦子様がしっかりとした足どりと歩幅を乱すことなく、同じ歩調で歩き、その後に数十人の神職達が一矢乱れずに前を通られる様は、今が現代である事を忘れそうになるくらい、幻想的で、神秘な色を感じ、おごそかな気持ちにさせていただきました。

カノンも無事に終わり、麻酔からも覚めておとなしくしているようで、安心して、良く眠れそうです。
伊勢物語りは、まだ明日も続きますが、本当に来て良かったと、この機会をいただいた師に感謝です。

伊勢の無事

今朝は朝から良いお天気に恵まれ、品川駅構内、エキュウトの中にあるTAKAGIで、コーヒーをいただいた後、新幹線で名古屋へ。
カノンの手術は夕方になることになり、しばし旅へ気持ちをシフトして、新横浜で乗り込んで来た友人と、女二人 旅が始まりました。

名古屋駅についたら、さっそく味噌煮込みうどんの山本屋へ直行して、名古屋コーチン入りうどんと、ビール。昼間のビールと熱くて美味しいうどんに舌鼓。
なんと美味しい事でしょう。カノンへの罪悪感もどこかへ行き、無情にもペロリといただいてしまいました。徳川美術館に行く予定でしたが、今の時期はあまり興味のあるものが無かった為、友人と相談して、そのまま伊勢へ行く事に。
指定席がいっぱいで、普通席に乗り込みしばらくすると、前方に黒いスーツ姿の黒々ヘアの紳士と妙齢の美女。
よーく見ると、師匠ご夫妻。

もう既に名古屋から、伊勢物語りの始まりです。降りてから、簡単にご挨拶しましたが、いつもと違い、つがいがピッタリのご夫妻を見て、愛が満ち溢れておりました。
我身に振り返り、反省しきり。カノンへビール飲んだ事を謝り。
忙しい心理を知ってか知らずか、友人とともに、まずは、伊勢神宮のおはらい町通りへ行きました。伊勢は初めての地でしたが、五十鈴川を目にした瞬間、早く来て正解だったと思いました。

これから、本番です。
カノンも今闘っている最中ですが、無事に終わったという連絡を待って、気持ちも新たに神嘗祭へ向かいたいと思います。
天照大御神の地ですから、無事の吉報を信じて。

2009年10月15日 (木)

ああ無情

9月から2週間置きに、レディへの登竜門を繰り返し、悶絶してはまた普通の子猫に戻る事を繰り返していたカノンでしたが、この2日程、マーキング行為らしいものに変化しまして、クリーニングやカーペットにお印を。鳴き声も悶絶もこれは当たり前の事、しかし、明日から私が家を空けなければならないこの状況で、これはどうしたものかと。 
考えた挙げ句に、長年お世話になっていた先生に連絡して預かっていただく事にしたのですが、この際なので、手術しちゃいましょう!という事になり、この最中の手術がいいのか、終わってからが良いという認識だったので、少し不安もありましたが、検査の結果0Kをいただき、そのまま入院という事になりました。

急な展開ではありましたが、不在中の家人の事やカノンのいろいろを考えて、心を鬼にして決めてしまいました。
「カノン、ごめんね! 無情なママで。」
決して、人間不信にならないでね。ちゃんとお迎えに行きますからねcoldsweats02

手術は明日の午後、逐次連絡をして状況を確認しながらになります。
今日は午前中にカノンを預けて、午後は師匠のところへ。

先ほど、カノンの様子を見に病院へ行きましたが、最初は非難ゴーゴーの泣きっぷりで、心が痛みましたが、その内にあくびと伸びをして、指をなめてくれました。

明日は伊勢です。カノンの手術と無事を祈ってきたいと思います。


Img_0858

「荷造り? もちかちて、旅行? このあたちを置いてbomb
 ん? あの中、何?」

Img_0856


「なに? この紙。持ってくの?」

Img_0862_2

「そして、こんなに眠いあたちを置いて痛い思いをさせて、そして自分だけ楽しく旅行するんしゅねdash
cryingcrying


Img_0865

「じゃ、寝てる間に行っちゃってよshine 目が覚めたらお迎えに来てね〜」

2009年10月13日 (火)

智恵くらべ

今日もお天気良く、フル回転でお洗濯の嵐。ほとんどのものを水洗いして、今年はエコにクリーニングもわずか。寝具もカーペットも暖房器具なども出して、冬支度を整えました。
カノンは、泣く=外に出れるかもしれない!を習得し、まぁ良く大きなお声で泣いてくれますsweat01 今日は2階のベランダだけ好きなだけいていただきました。途中で虫が通ると「うにゃにゃ」と喜び、お日様いっぱい浴びて、ごろごろとしておりました。

日増しに毛が密集してきまして、座った姿はライオンの様です。
時々寝ぼけて、高いところから落ちていますが・・・
落ちる時は猫なら、必ず足から着地なのですが、お腹から着地しています。本当に猫でしょうかsign02

今週末は伊勢神宮の神嘗祭に行って参ります。夜の儀式。なかなかお目にかかれる機会は無い様ですし、気の置けない友人との二人旅も、また楽しそうです。名古屋で味噌煮込みうどんを食べて、徳川美術館へ行く予定です。その後伊勢へ移動して、翌日は京都へ。
お天気に恵まれると良いのですが・・・

まだまだ紅葉とまでは行きませんが、秋晴れのすがすがしい日が一日でも多くありますように。


Img_0850


「お外出してくれなきゃ、里へ帰らせていただきますannoy。このボールと一緒にimpact


Img_0811

「作戦大成功happy01。これからお昼寝するの〜sleepy
 ところで、あたちのpaperお手手、やっぱりデカいですかsweat01

Img_0806

「やっぱり・・・でかい? catface

2009年10月12日 (月)

秋晴れ

3連休も今日でおしまいです。
お天気にも恵まれて、ゆったりとした気分で、気になっていた事を一気に片付けました。
免許の更新も無事に済ませ、次の更新は5年後。せめて写真は10年間とかならないものかと。あと5年後の事を思うと空恐ろしい気分になりそうでしたが、まぁ、努力でカバーできるようににしたいと思います。

秋晴れの空を見たらうーんと背伸びして、すがすがしく良い気分になりました。
カノンも外に出たいモードが蓄積し、この連休は2階のベランダと1階の小部屋から、少しだけ外の空気を吸ってもらいました。キンモクセイの香りも良く、何とも気持ちのよい休日でした。
そろそろ、肌寒くなって参りました。ぬくぬくにゃんこの季節です。

Img_0808


「小鳥ちゃ〜んheart04

Img_0805

「(カノン反抗期)ちょっと聞いて。ここん家、あんまりお外出してくれないの。やっと、今日ちょこっとだけdownwardright。しかも土の匂いがしない場所を・・・down
でも、泣くと抱いて家の周り一周してくれるから、明日も思いっきりやっちゃお〜っscissors

Photo


「みなしゃん。寒くなってきましたよsign01
 風邪に気をつけてね〜cat

2009年10月 9日 (金)

夜長

10月に入って、本当に秋らしくなって来ました。
夏の夕方は、暑さとだるさと真っ赤な夕日で何となく憂鬱感が漂ってあまり好きではありませんが、秋になると街のネオンも早く、いそいそを家路に向かう気分になったり、赤提灯の暖簾をくぐりたくなったりして秋の夜長を本当に楽しみたくなります。

久しぶりにパソコンを駆使して、少し会社時代を思い出す様な感じでにらめっこしていますが、何ともこれが楽しくて。お給料をいただきながら、たくさんの事を学んでいつの間にか自分のものになっていたのだと、改めて感じています。経験はその時は当たり前に感じても、振り返るととても大切で貴重な体験をしていた事がよく解ります。感謝ですねぇ。

明日から三連休です。
この連休は免許更新とお茶のお稽古。週末には友人と伊勢と京都へ行く予定で、その準備で終わりそうです。皆様も良い休暇をお過ごし下さいね!


Img_0793_2
 
「え〜karaoke
 とりあえず何でも入ってみましゅ。」

Img_0796

「カノンアンチエイジングパック。出来上がり〜catface

2009年10月 8日 (木)

台風一過

台風一過とはいえ、東京に直撃しなかったものの昨夜から今朝にかけての暴風雨はやはり影響が大きかった様ですね。電車も長い間動かずに、仕事を強制的にお休みされた方も多かったのではないでしょうか?
都会の交通網は、いつも少しの雨風でも影響が出やすく、普段便利さの中に慢心してしまっている事もあり、こういう事態になるとどうしようもないですね。

今日は二日遅れで、ようやく亀井金融相の運勢を載せられました。何と言いますか、本当に見ての通りの方で実はとても愛情深く正直な人柄なのですが、それがそのまま政治に出てしまうと、極端になってしまう傾向があるので、鳩山さんがどのような舵取りをしていくのか気になります。

明日は師匠のところで勉強会です。
いつも終わった後は、新宿のサザンテラスでお茶しますが、いつも混んでいるドーナツ屋さんが気になっているのですが、長蛇の列を見て買う気を失ってしまいます。
新宿といっても代々木に近い西新宿は静かで穏やかな雰囲気があって、高島屋もゆったりとしてぼ〜っと歩いていたら、先日は70代と思われる紳士にお茶に誘われ、その前も某社長に良く似たおじさまに声をかけられ、どうも最近はおじさまキャラ化してしまっている様です。

もちろん、笑顔で微笑んでおしまいでしたが。
リチャードギアとかジャックニコルソンあたりなら、喜んでお茶したいところですheart04

Img_0789

typhoon台風なんだから、早く寝ようよ〜sign01

亀井郵政金融相

新政権にあって、異彩を放っている金融相担当の亀井氏。旧自民党時代の雰囲気を色濃く残し、着任早々に”春”を満喫しているかの様に映ってしまう氏ですが、この新政権のアキレス腱となるのか改革者としてスターとなるのか、今後の動向が気になる人物です。

亀井静香氏 (1936年11月1日生)

<性格>
過去に囚われず、常に未来を見て独自の感性で生きて行く正直な人物です。外見的な取っつきにくさはあるものの温和な一面があり、独自の見解と人生観をもった個性的なタイプですし、仕事熱心で徹底主義であり評論家的立場に向いています。やや能力本意の人付き合いなる点もありますが、思いやりもあり楽天的なユーモラスな面も備えています。統率力には弱く派閥組織では能力が発揮されにくい面も持ち合わせていると言えます。

<政治手腕>
独特の感性、オリジナリティを持っていますが、物事の考え方や人生観には極端さがあります。プロ意識も強く真面目すぎる点が良くも悪くも左右するタイプですから、衝動的で攻撃的な行動が出てしまうと損をしやすいと言えますし、処世術はうまくない政治家と言えます。しかしながら、この独特の個性と孤独な戦いを常にしていく人ですから、新政権で鳩山首相との関係性がどのようなものかによって、今後が多いに変化する可能性を秘めています。独自の理想に向かって念入りに準備をしていくのですが、政治的なカンには鈍さが見られます。

<運気の流れ>
現在の運気は昨年11月から変わっています。自己エネルギーも強い運気だけに、ストレスも多くあまり良い運気とは言えません。特に目上との衝突には注意が必要です。その中で今年に関しては成功運が強くでていますが、自身の言動があいまいになってしまったりした場合には、信用も失いやすい微妙な運気となっていますから、ブレずに行く事が大切なのですが・・・
現在進めようとしている事に関しても、言動にいい加減さが出てしまわないように注意が必要と言えます。来年もトラブル傾向が強く苦心が耐えない運気ですが、ここを乗り切った場合は、2011年には一定の成果と評価も得られるでしょう。

2009年10月 7日 (水)

まだ雨です

今日は一日パソコンの前で格闘していました。
気がついたら、カノンの夕飯の時間になっていましたので、亀井金融相の性格と運勢を載せる予定でしたが、間に合いませんでした。down
明日こそ!(。>0<。)

朝から何だかやる事が多く、来客もあったりして、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
雨が続いていますが、これからちょっとbottleでもいただいてみます。
おつまみは ”もやしペペロンチーノ”と”奈良漬け”でも・・・
演歌な夜です。

Img_0787

shadow あの〜ちょっと無理がありませんか?」
catなせばなるsign01 何事も〜、よいちょsweat01


Img_0785

「ほ〜ら入ったhappy01

2009年10月 6日 (火)

バッグとお気に入り

今日も肌寒い雨の一日でした。
雨と言えば、車! 雨の日に車の中で好きな音楽を聴きながら運転するのは、何とも言えず楽しいのですが、あまり理解してくれる人はおりません。coldsweats02

今日は用事もあって出かけましたが、首都高も空いていてスイスイと目的地について、時間に余裕があったので i-phone片手にお勉強。少しずつ良さも楽しさも理解できるようになり、家でパソコンを開く時間がほとんどなくなってしまいました。

ほとんどの事が出来てしまうんですね。音楽もi-podと同期が取れますし、メールも幾つも設定できるので携帯以外のメールも受け取れて、ソフトを入れてしまえば何でも出来てしまいます。電話機能を備えた、超小型パソコンと言えそうです。なかなかです。

少しお休みしていましたが、明日からまた新政権の人事を少しずつ載せて行く予定です。身辺もにわかに慌ただしくなってきて、充実の秋になったらいいなと思います。


Img_0783


出かける為に、バッグの中身を入れ替えようと、側を離れて戻ったら・・・
なんと入っていました(゚ー゚; カノンのお気に入りがsweat02 
(わずか2分の間です)

Img_0782

「待って〜catface あたちも入るから一緒にお出かけしよ〜heart04

2009年10月 5日 (月)

雨です

今日は秋雨。
猫は猫らしく、私も人間らしく、雨なりの過ごし方をして一日のんびりとしてしまいました。
お昼寝をたっぷりとしたカノンは、元気はつらつで飛び回っております。

さて、このところ運気の変わり目を迎えたばかりの人や、来年迎えようとしている人が何人かいます。
運気の変わり目は、その人のもっている本質の中でも、普段あまり意識しない陰の面がクローズアップされて、嫌でも自分の弱さや弱点を目の辺りにする様な事がおきて、それに因って本来の自分が求めるものや適性を改めて自覚できるのではないかと思っています。

それでも、タイミングがこない限り、どんなに動こうと思ってもなかなか状況が整わずに動けず、じっと待つ必要があったり、まだそのタイミングに自分の意識が到達していないのに、突然変化を余儀なくされたりしてしまいます。どちらにしても、自分を良く知って本質を理解する為には、とても貴重な時期だと思いますから、悩んで出口がない状態にいても、そこから逃げずに内省して準備をしていく気持ちで乗り切っていただきたいなと、思います。

明日も寒い様です。風邪や体調の変化にも気を配って、秋晴れを期待したいですね。

Img_0730

「見えているのに、見えない壁typhoon 触れないよ〜angry

2009年10月 4日 (日)

戦略にハマる

i-phonemobilephone、楽しいとまではまだまだ行っておりません。sweat01
何とかメールアドレスは変更できましたし、これから少しずつ自分流に使える様にしたいと思います。

お父さんのスリッパ、いただきました。
音声にはいくつかの種類が入っているのですが、
dogソフトバンクの思うツボだ!
には、参ってしまいました。

今日もYマダ電気のSコーナーでは、乗り換えキャンペーンでスリッパ目的と思われるお客様でにぎわっていた様です。そして長年愛用させていただいていたN社の、ナンバーポータビリティの為の手続きでは、なかなかスムーズに手続きになる番号を発行していただけませんで、先方も必死なのだと思い、とても申し訳ない気持ちでしたが、あまりにしつこくて、そしてi-phoneの不便さやマイナス面の説明に入ってしまい、流石に少し疲れてしまいました。

でも、きっと会社命令といいますか、マニュアルと何とか引き止め作戦の指令が出ているのだと思いますが、S社というより、Apple社のファン層の強い人気だと思うのです。でなければ電話機能だけであれば、N社の方が断然便利なのですから・・・

何はともあれ、大事に使わせていただきたいと思います。
ふ〜(^-^;

Img_0771

flagなんか、おやじの声がするけどsweat02
 まずはあたちが履いてみるからcat 次ねsign01

2009年10月 2日 (金)

秋ですね

今日は師匠のところで勉強会。雨も降って、肌寒さがいい感じです。
久しぶりに国立マダムも参加されて、おしゃべりにも花が咲き楽しい時間でした。師匠のにゃんこにカノンが似ているとおっしゃってましたが、え〜って、おもわず言ってしまい、マダムに”親ばか”と一喝されてしまいましたが、おっしゃる通り馬鹿ぶりも徹底しております。sweat01

さて、来週から暦の上でも10月です。秋本番に向かって街の色も八百屋さんの食材もだんだん変わってきました。栗ごはんとかしめじご飯、松茸土瓶蒸し(できれば)などなど、秋刀魚もおいしい季節ですし、日本酒が恋しくなって参りました。

秋の夜長に、楽しくおいしいお酒とお食事、まずはそこからでしょうか。
新米の季節でもありますしね。食べる事ばかり書いて、お腹がすいて参りましたので、今日はこの辺で。

Img_0765
「何してるのsign02 riceballまだ?」

Img_0767

「ブログ、書き終わるまで待ってるねwatch あと5分だけよ〜
 待ってる間にしつもんpaper
 みなしゃん、あたちの指でかいでしゅかsweat01

2009年10月 1日 (木)

また一つ

今日はまた一つ年齢が追加されてしまいました。birthday
アラフォー世代という事にしておきたいのですが
secretちょっと苦しいかしら?)、何と言いますか、いったい自分が幾つなのか精神的にも肉体的も段々曖昧になってきております。

とはいえ、○○年前の今日、この世に生を受けて、こうして健康でそれなりに充実した時を過ごせている事に感謝しなければと思います。陰陽五行では私は壬申の生まれの様でして、水が多いので水を逃がして木を育てる事で運気が上がってくる様です。
来年後半から、木の運気が巡ってくるようですし、これまでの最終章と言える年に突入しました。
去年までとは全く違う時間を過ごしていますが、これから先、何が待ち受けているのか不安もありますが、自分の足下をしっかりと見つめて、一歩を踏み出して行けたらと思っています。

今年のプレゼントは、i-phoneの様ですheart04。買う事に決めていたのですが、”もうすぐ乗り換えキャンペーン始めますから、もう少し後がいいですよ〜”shadowS者店員さんに妙に励まされて、またゾンビの様に生き返った古いmobilephoneも頑張っていましたので、まだ買わずにおりました。
”お父さん犬のスリッパ ”ゲットです。 まぁ、お花が一番嬉しかったとも言えますが、毎年の事ながら、どんな顔をして歩いて来たのでしょうconfident


Img_0756

「あたちの時は、花より団子でお願いしましゅfuji


Img_0753

「(o^-^o)」

岡田外相

ミスター・クリーンとも呼ばれ、頑固なまでの正道を歩く印象の強い岡田氏。ロボコップの威名を持つ程の外見的堅さを持つ人物でもありますが、外相としての手腕は如何に?

岡田克也氏(1953.7.14生)

<性格>

几帳面で社交的な面を崩さない様に装っていますが、どうしても内面の神経質さや緊張が隠せない人です。
情熱と野望に燃える青年気質のタイプでもありますし、権威や秩序、封建的感性を大切にする面があり、独自の感性と技術力を駆使しながら実践して行く人物です。清濁併せ飲む様な器には少々乏しい面もあり、上下関係に敏感で自分との関係により相手に対する態度も変わるところが見受けられますが、自分の内面は見せる事も少ない、正義のロボコップタイプと言えますね。

<政治手腕>

何よりも実践主義である点、問題解決能力に長けて組織運営も巧みなタイプであり、見かけよりも平和主義で温厚な手法をとる人ですし、可愛げのある印象を与えます。内面の欲望や野心は強いものがあり、プライドも高く自己本位な判断をする傾向も秘めていますが、能力ある人について経験を重ねていくタイプでもあり、女房役としての才覚があります。傷つく事を恐れる人ですから、内面を見せずに自分なりの政治手法を持って専門分野で能力を発揮する点、折衝能力の点から見た場合、外相としての才腕も期待出来るのではないでしょうか。

<運気の流れ>

岡田さんは今年、効果抜群の年を迎え、人生上の変動が大きく出る年にあって自分の判断や作戦もうまく行く吉運となっていますし、来年もとても良い運気ですから、外交面での成果も上がると思われます。しかし、大局的にはあまり良い運気とは言えず、何らかの問題をはらんでいますし、彼の出方次第では現在の地位や立場も危うい運気を秘めています。2013年は彼にとって試練の年となる可能性が高く、この年をどう乗り切っていけるかが、鍵になると思います。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック