« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

前原国交相

一時は民主党の顔としての代表を務め、現内閣では最も難局を迎えている省の一つである、国交省担当の前原氏。いかにも温厚で実直、正道をきちんと歩いて行くアクのない人柄に見えますが、彼の本質と政治手腕によって、今後どのような道を辿って行くのでしょうか?

前原誠司氏 (1962年4月30日生)

<性格>

”魁ごう”という特殊な日に生まれた人です。この生まれの方には三島由起夫さんなど、ある意味特殊な性質を持った方が多く、穏やかさと激しさの両面を持っているタイプです。
独自の世界観と感性、専門性を生かした分野でなければ、才能を活かせず苦境に陥りやすい面を持ち合わせています。性格は落ち着いて渋い印象のある温厚な人柄である反面、悠然と構えてはいますが神経質で分析力と細やかな気遣いを怠る事の無い人物です。辛抱強く、社会の裏面にも通じて損得勘定の目も備えている為、人使いが上手くトップになれるだけの資質があります。

<政治手腕>
性格的に協調性もあり、計画性と連帯意識、入念な検討によって行動をするタイプです。外交的に世の中に出る事で俄然張り切っていけるタイプでもありますし、自分の実力でのし上がって行く結果第一主義でもありますから、過程がどんなに大変でも徹底して結果を出して行く命令遂行型。
やるべきテーマがあってこそ、その力量を発揮できるタイプですから、マニフェストに掲げた事はどの省庁よりも実現性が高いと言えます。

<運気の流れ>

時間が不明ですが、特殊(格)な為、普段は自己主張をせず、自分を押し殺して行く事で運をうまく掴んで行けるタイプですが、2014年までは自分を出して行く事ができる運気になっています。
2004年から始まっている現在の運気は、再起をかけて新たな事を始める事で運気が上がる時になっています。また特に今年はステイタスポイントとなって地位や権利、評価を得られるとても良い運気です。なるべくしてなったという感触が強いですが、戦う時期ではないので、当面は温厚路線を貫きながら着実に成果を上げて行く事が大切だと思います。その時期を見極めていけると良いのですが。
来年は今年打ち出した改革によって、少しずつ動きが出て2011までには成果があがり、2012年、新たな展開に向けてのチャンスがやってくると思われます。この運気はとても良い運気ですから粘り強く積極的に挑戦していただきたいと思います。

あれから1ヶ月

今日はカノンが我が家にやって来てから、丁度一ヶ月。
あっという間でしたが、健康にすくすくと育ってくれています。 ブラッシングやシャンプーも里での躾が良かった為に、スムーズで、何より人懐っこく、犬の様に懐いていつでも一緒にいてくれています。
丁度今は、少女から大人への入り口です。

カノンのお誕生日は、里で見つけてもらって命を繋ぐ事ができた、6月5日にしました。
この日、きっとカノンにとっては離別と出発のシンギュラーポイントの日だったのだと思います。良い出会いをして、新しい命をもらって生まれ変わった記念すべき日です。
ご縁もあって今はここで元気と癒しを与えてくれています。

身長は頭からしっぽまで75cm。胴が長くて手足が太く、先に身長が成長した様です。2ヶ月くらいの時点で600gだったと聞いていますから、どんな境遇で彷徨っていたのかと不憫な気持ちと、命を助けていただいた里へ感謝ですね。体重はまだ生後4ヶ月くらいの成長ではありますが、これから少しずつ大きくなってくれると思います。

 _convert_20090930173424

 ふっconfident これでも人生経験豊富なのよsign01 そこのあなたsign03


_0600_convert_20090930173251

smileでもね。苦の後には楽があるのhappy01
 泣くときは命かけて泣くのよclover
 そうしたら、ほらshine こんな顔になるの・・あれsign02

2009年9月28日 (月)

駐禁とハンバーガー

やってしまいましたshock。ドライバー歴は長くても駐車禁止違反は、未だかつてした事のないわたくしが・・・
カノンの為にKジマにキャットフードを買いに行きまして、3分で買い物を済ませて出たら、目の前にモスバーガー
new「宮崎チキン南蛮fastfood」という文字と知事の光り輝くお顔。
コーラが飲みたいなぁと思っていたところに、この文字を見つけてしまいましてup
テイクアウトでもモスだから5分は待つかもしれないし、今は秋の交通安全週間だし、とはいえ、この近くにparkingはないし。と思いながら、あたりを見渡してもそれらしい人影もなかったので、大丈夫!と思って、行ってしまいました。

結果は、日本一高いfastfoodとコーラになってしまいました。crying
しかも、おじさま二人、ペタッと張って振り向いて、「もう張っちゃたからねぇ」とご満悦down
テンションが一気に下がってしまいdown、言い訳しても、おじさんは剝がす事はないだろうと、諦めました。折しも、もうすぐ免許更新。減点なしとは言ってましたが、どうなる事やら。ゴールドの道が遠ざかってしまったかもしれません。coldsweats02

がっかりしながら玄関を開けると、cat姫がずーっと待っててくれた様で、”捨てる神あれば救うカノン有り”。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もう絶対にKジマには行かない。絶対に通販でしか買わない!と間違った誓いを立ててしまいそうでしたが、姫の優しい労りに反省think
この税収も何かに役立つと思う事にして、無理矢理、涙とコーラを飲み干しました。


Img_0736

あの〜。しっぽが出てますが・・・


Img_0738

あの〜。頭も出てますよ〜・・・

Img_0737


catすこしはみ出したくらいで、文句いっちゃ駄目でちょpout 
 banrvcarよりましでしょannoy
heart03YES・・・crying

2009年9月27日 (日)

カノンの秘密

今日は健康診断と今後のスケジュール確認の為に、昔からずーっとお世話になっていた動物hospitalへ。電話での問診は1週間前に済んでいたのですが、車が嫌いな姫をここは心を鬼にして連れて行きました。結果は問題なしで、健康でした。少し胃腸が弱っている様だったので、整腸剤を注射してもらっておしまい。
帰りの車では泣く事も無く、あくびしておりました。

何となく性格も体質も、何か普通と違うかもしれないと思っておりまして、もしやと思い調べてみたら、カノンはキジ寅模様ではありますが、メインクーンにとても良く似ています。
メインクーンの特徴は、何と言っても巨大なcatになる事sweat01
そして大人になるまで4年くらいかけてゆっくりと成長して行くらしいのです。つまりです。これからカノンはとても大きく、そして豊かな毛皮をまとった美猫へ成長していく可能性が高いのですよ。lovely

今日、獣医さんに確認したところ、かなりその血が入っているとの事で、成長が遅いので避妊手術は11月頃にする事になりました。

メインクーンの特徴の、水遊び好き、だっこ嫌い、遊び好き、しっぽからお腹と首周りまでのふさふさした毛皮、足指の間のもさもさ毛(これがあるので良く滑ってます)、鳴き声の”るるるるるる”など、元々アライ熊の血が流れているとか言われている様な節もあり、北アメリカの寒い地域で生息していたのが元祖らしく、温める為の毛皮と長い尾っぽ、そして雪道でも平気で歩ける為の足毛があるそうです。

どんな成長を遂げて行くのか楽しみです。まだまだ子猫の部類に入りますが、おてんばで優しく愛らしい姫とともに、楽しく過ごして行きたいと思います。

Img_0563_convert_20090913103836

hospitalは嫌じゃないけど、先生も嫌いじゃないけど、rvcarは後部座席にしてねdown
 アライグマなんて、しちゅれいでしょpunch
 あたちは、ロイヤルカノンよsign01 ふへっhappy01

2009年9月26日 (土)

茶会

今日はお茶会に出かけてきました。高輪でのお茶会は久しぶりでしたが、お天気も良く暑いくらいの陽気の中、たくさんの人でにぎわっていまして、静寂なお茶会とは行きませんでしたが、久しぶりでそれなりに楽しめました。

着物を来た女性の中でも、ひときわ美しくて目を見張る様な、これこそ”美人”という、外国人女性が一人入っていましたが、その着こなしの見事な事、所作の美しい事。 
お茶人の着物の着方というのは、どこか崩して着こなしたりあまりきっちりとした見た目よりも、長時間正座しても疲れない様に、余裕のある着こなしが多いのですが、この女性は外国人にして、日本人よりも日本人らしい着こなし、言葉使い、足の運び、日本人であるこちらが圧倒されてしまう様な雰囲気でした。

それから、まだ小学校1年生くらいの男の子が、始めてのお茶会に出席して、緊張しながらも苦いお茶をきちんと飲み干して、そのお辞儀がなかなか姿勢良く、微笑ましく感じました。
お茶の世界はいろいろですが、私個人としては、畳に座るという所作とお茶をおいしくいただく為の様々な決まり事はありますが、あまり形式に囚われず、その場の雰囲気とおもてなしの工夫を見て、あとは楽しくお茶を飲む事が一番と思っています。

敷居が高く感じている方も世の中には多いですが、お菓子とお茶でもてなしてもらうのですから、楽しむ機会として、たまには勇気を出して入ってみてはいかがでしょう。

Img_0693

「どこ行くの?
 おみやげ買って来てね」

2009年9月25日 (金)

しつこい嬢

今日は、カノンが ”しつこい嬢”になっていまして、玄関から離れようとしません。
一体全体どうした事だろうと思って、そーっと見てみるとeye
いました、標的がsign01 みごとなジャンプもパンチもものともせず、どこから入って来たのか、キッチンでもないのに、newmoonい、ゴキちゃんが焦ってsweat01ます。

大嫌いなゴキです。いつもなら指令を出すだけで良かったのですが、今日は指令を受けるのはカノンだけです。が、しかしです。いくらゴキちゃんとはいえ、それをやっつけるという事は、もしかしたら口にくわえるかもしれないという、ぞわ〜sweat02っとした予感もあって。

しかたなく、本当にしかたなく、軽くほうきで押さえて、姫を扉に押し込んでから外に逃がしました。
その後、外で念入りに水洗いしたのですが、のぞき見ていた姫は、それからしつこい嬢を復活しまして、2時間も玄関で陣取ってましたが、そのうちに眠くなったのか、なんと玄関のスリッパの上でsleepy

ようやくお気に入りの黄色モップを持ってきましたので、遊んであげる事にします。
いつもなら天国に行っているゴキも、姫のお陰でどこかで生きています。


Img_0719_2

「駆け抜けるせいしゅ〜んcarouselponydash


Img_0720_2

「ゴキちゃん、次は逃さないわよdanger
 ちょっと、ピントがずれてるわよannoy

官副総理

脱官僚依存体勢のさきがけとなる行動を起した、官 直人氏。旧厚生省時代に薬害エイズ問題で土下座して謝罪した姿は、印象に強く残っていますが、国家戦略局として副総理としてどんな手腕を発揮していくでしょうか?

官 直人氏(1946年10月10日生)

<性格>
自由と平等、博愛の精神と愛情豊かな庶民感覚を持った人物。中道を取る堅実家ですが、筋の通らない事は絶対に譲れない頑固一徹な面を持ち合わせています。対人的な人気もあり自信家でもありますが、反面で、障害にあうと意外なほどもろさが出てしまうタイプでもあります。公平無私な理想主義者の割に思想に偏りはなく、考えの幅が広い自由闊達な人です。

<政治手腕>
目上からの推薦や引立て等でのし上がって行くタイプではありません。職人気質でプロ意識が高く、大胆な行動と緻密な計算力で独自の政治手腕を発揮して行く人です。プライドの高さや勝ち気さは時に対人関係に支障を来す事もありますが、頭脳明晰で良く吟味した上で決断した事は、すぐに実行するタイプです。

<運気の流れ>
官氏の運気は2006年から始まっていますが、試練を抱えやすい運気にありながら、ラッキースターである調候用神が作用している事と、自分で主導権を持ってリーダーシップを図れるだけのエネルギーが見方している事。そして何よりも運気の良い鳩山氏との連携で良い方に進んでいると言えます。特に今年は勝負強く物事の最終結果が決まる年とも言える発展運気になっていますので、これまでの事を締めくくり準備を整えて行く年です。 来年はチャンスの年ですから、新しい事にチャレンジする事になると思います。国家戦略局として本格的に動き出す時でもありますので、結果を急がずに着実にスタートしていただきたいと思います。 

2009年9月24日 (木)

友愛

”友愛”のキーワードは、流行語大賞になるかもしれませんね。

人が頑張って何かに向かう時や、試練を乗り越える時の原動力とか、もしかしたらその人の人生を変える時の決断とか、大きく舵取りをしていく決心をする時、一番大切な事は何だろうと考えると、まさしく「愛情」ではないかと思います。友愛という言葉はありふれた様な響きですが、やっぱり愛情は大切。自分を見失わなくて良くなります。本当の意味の愛情、友情が理解出来ていたら・・・

嫉妬とか、プライドゆえの争いとか、自我の満足とか、ある時点ではきっとエネルギーにもなって、突破できる原動力にもなると思うので、一概に悪い事とは思いませんが、自分の利益や私欲ばかりで解決を図るという事は、何となく自分の中の大切なものを失う事と引き換えになるような気がしてなりません。
かといって、ものわかり良く生きる事も淋しい人生だと思うので、このサジ加減は難しいのですよね、大人になっても・・・

師は良く、”相手を理解して合わせてあげられる事が愛なんだ ”とおっしゃってますが・・
それができる人が大人で、出来ない人は小大人(ことな)なんでしょうねぇ。難しい事の様で本当は簡単な事なのかもしれません。

日本昔話は、子供の頃良く見ていましたが、昔の人の言葉とか教えは、単純な様で良く世情を見抜いているものだなぁと感心させられます。本当の意味で ”大和”が持つ友愛に満ちた国になったら素敵ですね。

Img_0704

「なんなのsign02 このおとぼけキャラdog

Img_0710

「この感触はどこかで〜sign02 うーん、田舎の感触flair


Img_0711


「あ、あま、あまめ? あまね? あれ、違うかしら?
 heart04ま、いいわ。kissmarkしてあげる。これも友愛よ〜pig」 

小沢党首

壊し家とも言われ、様々な政党を作り、渡り歩きながら自分の思う通りの戦略で歩んで来た小沢一郎氏。どんな人物で、どんな運を持った人なのでしょうか?

小沢一郎氏(1942年5月24日生まれ)
<性格>
連帯意識と協調性が特徴といえる人ですが、自信家でもあり、表面はおっとりとして物わかりの良い印象ですが、好き嫌いははっきりとして内面の欲望はとても強く、低姿勢を保ちながらも注意深く世の中や人を見抜いて自分の目的を遂げて行くタイプです。ユーモアもあり独創性や独特のセンスを持っている人物でもあります。

<政治手腕>
政治家になるべくしてなったという様な人物です。アクが強く頑固でありながら、目的の為には手段を選ばないところもあり、マスコミ対策も上手ですが、共同事業は長く続かない傾向がありますので、トップや重責ある地位で、独自の手腕を発揮出来るものでなければ個性を生かしていけないタイプです。
狙った獲物をゲットするまでの執念は、すごいものがありますし、看破力があるので人事や参謀的な役割は得意と言えます。弱点はけじめが曖昧な点と、自信家ゆえの油断。
今回は彼本来の欲も個性も満足出来るポジションになっていますから、鳩山首相との相性も良い様ですし、うまく行くのではないでしょうか?

<運気の流れ>
小沢さんは、これまでの我欲を抑えられる運気になっている点と、人気運が出てきている事、また運気自体も協調性を発揮できた場合の成功率も良い時期になっています。鳩山さんを立てて行く事で運がよくなる運気ですから、対立してしまうと権利失墜もある運気です。
2011年はチャンスでもあり、これまでのやり方にけじめを付けて、何か新しい事を立ち上げる事になると思われます。

2009年9月23日 (水)

明日から

新政権の人事、全員の方の性格を載せるといいつつ、お休みモードに入ってしまいまして目の前にある事だけ済まして、このシルバーウィークも終了になってしまいました。(ごめんなさい(^-^;です)
明日からちゃんと載せたいと思います。いえ、載せますsign01


私はとてもとても強い父と、菩薩の様なやさしい母との間で育ったせいもあり、どうしてこんな優しい人がこんなに無口で厳しい人と結婚したのだろうと、幼い頃から不思議に思っていました。

小学校を卒業する頃から社会人になるまでの間、父と交わした言葉は時間にして2時間くらいかもしれません。朝・夕の挨拶と必要な事以外、ふだん無口な父との言葉の接点は無く、今から思うとかわいくない娘だったと思います。女性の持つやさしさよりも、いつでも自立できるように厳しく育ててくれました。

母は、「女は喧嘩しても、勝ってはいけない。負けて勝つ事が大切」良く私に言ってました。その意味が良く理解できないまま大人になって、ようやく理解できた頃、本当に強いのは母なのかもしれないと思う様になりました。父は気がつくと優しい人になっていて、母は天真爛漫なお茶目な人に変化しています。

本当はずっとそうだったのかもしれないのですが、目に見える部分しか理解できなかった私は、ようやく父と母が理解できるようになった気がしています。
旅行に行った時の写真を見ながら、ふっとそんな事を感じました。

Img_0675

この黄色の物体は、元はほうきの様な形状で、厚さ2cmのものでした。
いつも、どんな時にも側に持って来るお気に入りですring
自分で籠に入れて、寝てます。朝は私の側にあります。
パソコン用のモップなのですよcoldsweats01

2009年9月22日 (火)

ゴーギャン

今日は、とある声優さんからいただいたゴーギャンのチケットを手に、皇居、北の丸の東京国立近代美術館に行って参りました。
ゴーギャンは、タヒチで描いた絵画が有名ですが、あの時代に自分独自のあの作風を完成させた事が、何よりも見事だと思いました。

解説を担った彼女の声と、男性の声は奥田瑛二さんのものでしたが、いかにも奥田さんは俳優という感じで、声にも演出を感じさせるものがあり、個人的には若干違和感を感じましたが、彼女の声はあくまでも視聴者の立場と作品を静かにしっかりと説明した、耳に優しい声質でした。
同じ俳優という仕事でも、こんなにも違うのなのですね。

休日に北の丸や皇居の付近を歩く事は、桜の時期くらいでしたが、濃い緑と清々しい風に吹かれてとても気持ち良く、めったにない機会をいただいて、芸術の秋を堪能して参りました。

Img_0670_4

「ふんがっsweat01 な、なんてお顔をさせるんでしゅかimpact
 画題 ”人差し指とあたち”(カノン作)

2009年9月20日 (日)

お彼岸

今日はお墓参りに行ってきました。秋晴れのすがすがしいお天気で少し渋滞はしていましたが、お彼岸の時期はちゃんと、彼岸花(曼珠沙華)も咲くのですよね。
子供の頃は、毒花とも言われ、いつも通っていた学校の近くの病院にたくさん咲いていたので、あまりいい印象がなかったのですが、花が咲く時にはすべての葉が無くなり、花が終わると葉を付ける様になる、1か0のはっきりとした、不思議なお花です。

先週末はたくさんのワインをいただいてしまい、ハイテンションで帰宅して、翌日はお茶のお稽古と。
鑑定依頼もここのところ集中的に入っておりましてwink
(ありがとうございますclover
少し忙しい日々ではありますが、陰と陽、両方ハイテンションで頑張って参りたいと思います。

それにしても、秋は良いですね〜 bottlerestaurantwine


_convert_20090920175426

「くるしゅーないぞよpig もっと仕えよfull 手枕が一番にゃcat

2009年9月17日 (木)

秋冷

最近、珍しく新聞の政治面をくまなく読む事が多くなりました。
歴史的な一歩ですので、新内閣の人事と人柄について、これから毎日お一人ずつ分析して少し運勢も入れながら載せて行きたいと思います。「Star Reading-新政権を読む」にアップして参りますので、お暇な時にでも読んでいただけたらと思います。主要人物の相性については師匠のブログに掲載されておりますので、「伊勢流陰陽五行学」から入っていただいて、ブログページへどうぞ。

さて、我が家のカノン姫もだんだんと大きくなり、先日大人への入り口を少しくぐり抜け、ますますダイナミックになりつつあります。来月になったらhospitalへ。ちょっと痛い思いをさせてしまいますが、これも長く健康で生きてもらう為、我慢してもらう事になります。


Img_0655_convert_20090917101429_2


lovelyウニャニャheart01 とんぼちゃーんheart04
 


_convert_20090917101037

「お外出たいでしゅcrying
 こんなにお願いしても駄目でしゅかsign03
 駄目でござるかannoy あれ? 温玉語?」

key*温玉とは陰陽師の卵の略、らしい(^-^;)

_convert_20090917101225


「ぐれるpoutでござるよsign03

鳩山首相ってどんな人?

「日本の歴史が変わるという身震いするような感激と、大変重い責任を負った」という第一声で、第93代首相となった、鳩山由起夫氏。彼の経歴は報道の通りですが、彼の性質や政治手法を見てみたいと思います。

鳩山由紀夫氏(1947年2月11日生)
<性格>
何よりも社会からの尊敬と権威を尊ぶ人です。泣き言も言わず我慢すべきところは我慢し、謙虚さと社交的な面を持ち合わせたタイプで、外的には柔軟な姿勢を見せていますが、内面は頑固で実直。理詰めで合理的であり石橋を叩いて渡る堅実・安全派です。また、将来の為の企画力と立案、その為の細部に渡る計画が得意といえます。

<政治手腕>
利己的で自己中心的な個人主義ではありますが、頭の回転が良く、世の中の動きや国民感覚に敏感。プライドも高く、独自のアイデアと技術力で勝負して行くタイプです。また知識を吸収して一つの企画にまとめあげる才能と、それを周囲に実行させるタイプでもあります。繊細でナイーブな線の細さもある為、争い事や精神的な打撃に弱さが見られます。今後の懸念材料としては、理想論に走り過ぎたりすると組織バランスを欠く事態になりやすい傾向を秘めている為、政権運営をどのように舵取りして行くか。小沢さんと官さんとのバランスの取り方が重要と言えるのではないかと思います。

<運気の流れ>
鳩山さんは今年、接木運を迎え過去の30年間の下積み時代に別れを告げて、新しい人生を歩む年となっています。大きな変革の年。そして彼のこれからの10年は全ての星において、良い運気に恵まれており、来年は打って出るタイミングと言えます。

時間が不明ですが、彼が持っている月支元命の印綬という星が強く出ている運気と見ると、午前5時〜7時生まれと推理出来ます。もし、彼が午前9時〜11時の生まれであれば、これからの10年は強引さに注意が必要な運気と言えますが、全体的に見てこの政権は良い方向へ行く可能性が高いと思います。


2009年9月15日 (火)

風立ちぬ

秋が忍び足でやって来ています。だんだんと空気感も日照時間も変化して、夜が来るのが早くなってきましたが、お彼岸まではまだ暑い日があるかもしれません。
今週末から5連休の方も多いと思いますが、秋の休暇は近場でゆっくりとお弁当でも持ってドライブとピクニックがぴったり。外で食べるriceballは格別です。

新政府の人事が決まって、明日から本格始動の様です。産みの苦しみを超えて、これから育てる為の苦難が待ち受けていますが、失敗を恐れずに正道に向かって軌道修正していただきたいと思います。
目先の利益や自分の利益よりも、将来を見据えた骨太の国にしていただく為には、私たち国民も苦渋を飲む覚悟も必要ではないかと思っています。
会社の人事でも同じではないでしょうか? 誰かが悪者になって改革をする事、それをうまく軌道に乗せる為に、再度見直しをしながら、徐々に強い組織が出来上がって行くのだと思います。これまでは、陰の策略が多く蓋を開けてみなければ判らない事だらけでしたが、これからは変わってくれるという事を信じて見極めて行きたいものです。

  

_convert_20090915173359

「そ〜っと、忍び足で行くわよfoot。ばれたら大変だからsweat01
 お庭はまだ駄目ってangry
 だから紐ちゃん、練習しとこうかsmile ねっ、いいでちょsnail]
 

2009年9月14日 (月)

初志貫徹

イチローがまた新記録を達成しましたね。9年連続の200本安打。108年間、達成されなかった記録です。すばらしいですね。初志貫徹。自分に厳しくとことんまで追求して、努力も怠らず。

飽きっぽい人とか、何となく中途半端で終わってしまったり、変化ばかりで続かない人。そういう方は本当に自分のあった道を歩んでいなかったり、まだ出逢っていなかったり。悪い事ではなく、自分の道を真剣に考えて、真剣に挑戦して行く事で何かを掴めるのだと思います。
彼は、自分の道を早くに決めて考えて実行して、成果を出せた成功者の一人ですが、その分人知れず努力された結果だと思います。誇らしいですね。

私も頑張って初志貫徹。陰陽師への道へ頑張って参りたいと思います。楽しい温玉(陰陽師の卵)も
たくさんいますし・・・


_convert_20090914211426

「お手伝いしましょうかね〜pig
 運勢カレンダーでしょbook まかしてcat

_convert_20090914211518

「遠慮はいらないのよ。あたちのriceballになるんだしlovely
 でてきたよ〜notes


_convert_20090914211625

「ごほうびcake ちょうーだい!」

2009年9月13日 (日)

茶箱

昨日は2ヶ月ぶりにお茶のお稽古に行ってきました。体調を崩されて心配していた師匠もお元気で、久しぶりに会った長年のお仲間も元気で、楽しく愉快なお稽古でした。
長い事、この趣味だけは続けていますが、途中で向上心を失い、今はただ畳に正座しておいしいお菓子とお茶をいただいて、サロン化してしまったかのようではありますが、それでも長い年月を同じ様に過ごして来た人達と、こんなに楽しく続けて行けるのも、師匠のお人柄と思っています。
私の周りの師匠は、とても人格者でやさしくて愛情に満ちあふれたかたばかりです。
お茶の腕前は、もうずっと止まったまま向上しないので、反省しなければと思いますが、なかなか難しく、楽しむ事ばかり考えているいつまでたっても駄目な私です。


_convert_20090913104000

eyeあれ? 新聞heart04


_convert_20090913104049

「むふ〜heart04新聞はね。
 噛み砕いて読まなきゃ駄目なのよ〜 scissors


_convert_20090913104149

「最後は、モモンガで決まりねgood
 かたづけといてね〜happy01

2009年9月11日 (金)

相性

今日は久しぶりの陰陽師の勉強で、相性学について学んできました。
伊勢流の相性学は、心情的な作用とか性格を知る事で乗り越えられるものとかも見ますが、それよりも運勢的な相性を見ます。
つまり、どんなに性格が良くて好感を感じたり理解したいと思っても、運勢的にお互いにどんな作用をするのかを重要視するのです。相性の見方ひとつとっても様々な方法がありますが、やはり運勢をお互いに上げてくれる様な人との出会いは大切だと感じています。
良い運気の時でもそうでないときでも、重要な出会い、良い出会いが訪れる時が誰にでも訪れます。アンテナを張ってそしてちゃんと相性を知っておくという事は、公私に渡り重要な事だと改めて感じさせられました。猫とか動物の性格も生まれた日で判るらしいです。これって、もしかしたら新しいペット産業の一つになるかもしれませんね。そこまで暇はない!と侮るなかれ。世の中は家族よりもペット命の方もいらっしゃるのですから・・・私は人並みですがlovely


Convert_20090911203650

「うんsign02 なにする気でしゅかsweat02
 いやーな予感danger

爪切りが嫌なカノン姫ですが、毎日2本づつ切ってます。
最近はうまく逃げられるので、いっぺんに切れないのが悩みの種ではありますが・・・・
夜はおたけびをあげる事もあり、そろそろ思春期から大人への階段へ一歩前進しつつある姫です。

「来週は健康診断においちゃちゃんに行くのですよ〜。
嫌いな車にのって!ご覚悟あれ!」


_convert_20090911203740
「これは嫌っていってるでしょdash こうしてやる〜annoy

2009年9月 9日 (水)

キャッツアイ

昨夜は久しぶりに友人と再会して、鑑定しながら食事しました。
ワインも久しぶりでおいしくて、お肉もおいしくてついつい。夏はやはり少し体重が増えてしまいました。夏に強い体質なので、秋には少しずつ体重も落ちて行くという不思議な体質です。coldsweats01

鑑定していて良く見られるのが、偏印という星で運を作って行く人。このタイプの方は興味がいろいろなところに行くので、とにかく迷いやすく長続きしない傾向にあるのですが、自分に合ったものを探すまでの道のりは長くても、ちゃんと見つけるまでいろんな事をして探し当てる事が大切だと思っています。
この星をもっている人は芸能人に多く、人気の星でもありますから、あきらめずに少し違った世界で活躍できる可能性を秘めていると言えます。
なるべく早く見つける事が開運のきっかけになるのですが、歩く速度は人それぞれですから、あせらずに挑戦して行っていただいたいと思います。

_convert_20090909125556

「肉球も黒いのpig どこまでも濃いのdown

_convert_20090909125718

「でもねsign01 eyeはキャッツアイなのよ〜happy01
 カノン 推定5ヶ月。体重2.3kg 成長中。」

2009年9月 7日 (月)

酉月

今月は酉月です。9月(10/7まで)は12支では酉の月となります。
卯年生まれの方、3月生まれの方、卯の日に生まれ方は冲となります。冲は変化や動揺、衝突など何かしら身辺に起きやすい傾向を秘めています。いい意味で捉えて変化を意識してみていただきたいと思います。
今月は、会社では上期決算月であったり、下期に向けての人事プランなどが水面下で行われたりする事の多い月でもあります。中間決算で良い企業があったら、来月その会社のトップ運を見てみたいと思います。

話は変わりますが、昨日はTVでプリティウーマンをやっていまして、この映画が上映された頃は、ITバブルの先駆けの時代でもありましたし、その時期にロサンゼルスにいく機会があって、サンタモニカからビバリーヒルズ、ロデオドライブまで友人とドライブした思い出がありますが、西海岸の眩しい太陽と風と底抜けの明るさにアメリカの豊かさと開放感を感じたものでした。

今はとても苦しくなっているアメリカですが、米国在住の友人もその時代、華やかな生活を謳歌をしていましたし、目の前には夢しかなかった様なパワフルな印象でしたが、現在はかつて味わった事のない苦境を感じているという話を聞いて、家族特に子供達の事を思い、切なくなってしまいました。

米国は、健康もセキュリティも命までもお金で安心を買う国。弱肉強食で生き抜く力と智恵がなければ、普通に暮らすのはなかなか難しいと言いますが、日本はそれに比較すれば、恵まれた国だと言えるのではないかと思いますが、一度米国に住むとなかなか日本に帰国してやり直す気持ちにはなれないようです。
治安や教育の面など、日本の方が優れている面が多いと思うのですが、それに比較出来ない米国の良さがやはりあるのだとうと思います。オバマさんには頑張っていただきたいと願うばかりです。


_convert_20090907200254


「歯がむずむずするのangry 何でも噛みたくなるのthink


_convert_20090907201129_2

「そしたらねwrench 歯がとれちゃったsweat01
 この若さで歯抜けよsign03 でも、たぶん乳歯だって( ̄ー ̄)」

2009年9月 6日 (日)

月夜

お月様が奇麗ですね。満月です。
月は内面の自我を表したり、人の感情や運気にいろいろな影響を及ぼしたりするものでもありますが、女性が見てはいけないとかいろんな事が書かれているものもあります。
そうは言っても、お月様と太陽の関係で生きている訳ですし、そんな事を考えなくても奇麗な月を見ると穏やかな気持ちになりますね。
明日から暦の上でも9月です。8月があまり良くないと感じた方も、明日から新しい一ヶ月が始まりますし、何でも同じ状況は続きません。月が変われば運気も人に与える心情も変化しますから、気持ちを新たに過ごす気持ちが大切ではないかと思います。
頑張って参りましょう!


Convert_20090906200505
「むふっcatface あたちもきれいsign02

_convert_20090906200636
 
 「2階からの眺めはまずまずねbell
  お外ってきもちい〜よ〜heart04

2009年9月 4日 (金)

早い!

玉置浩二さんと石原真理子さんが離婚された様ですね。
以前に気になるカップルで相性を書きましたが、やはり危惧した通りの結果になってしまいました。
7月(8/8まで)はその事が強く暗示されていたのですが、何事もなく過ぎたので大丈夫だったのだろうかと思ってはいましたが。
まだまだ油断は出来ません。特に玉置さんは、今年は最後まで(来年1月まで)は気が抜けない運気ですから、特に健康には気を付けていただきたいものです。それ以外は何も期待せず、じっくりと過ごす事が何より大切なのですが。
どうでしょうか。

世間をお騒がせする事の多かった二人ですが、それでも一度はちゃんと夫婦として歩みたかったのでしょうね。これで本当の意味で過去の清算が出来たのかもしれません。
こういう歩みを経なければ辿り着けなかったのかもしれない二人ですが、これから大人としてしっかりと歩んでいただきたものです。


Convert_20090904194125

「魅惑のヒモヒモ〜heart04、こっちおいで〜cat


_convert_20090904194035

「場所が変わろうとも、環境が変わろうとも、
 あたちは不変よ〜dash

2009年9月 3日 (木)

初秋

涼しい日が続いています。
少し肌寒いくらいですが、明日も曇り空で涼しさが続きそうです。

姫が来てからというもの、朝から元気をもらって、午前中の過ごし方が充実して何より時間にメリハリが出来て来た様に思えます。。
やっぱりこの養子縁組は我が家にとっては福の神だったようです。子猫といえども、環境への適応性はすばらしく、それでも人の動向を見ながら気遣いを見せてくれたり、鳴き声も数種類使い分けて、だんだんリラックスしてくれるようになりました。
あちらもこちらもストーカー度は、100%coldsweats01 相性が良い様です。何をするにもどこに行くにも一緒にいてくれます。本当にご縁に感謝。

秋の夜長は読書。にはなりそうもありません。(^-^;


Convert_20090903195041
「ねむいsign04


_convert_20090903195134

「場所を変えても・・sleepy


_convert_20090903195651

「やさいでも食べてみよ〜smile

2009年9月 2日 (水)

狂言

今日は野村萬斎の狂言を見てきました。
親子2代での競演でしたが、現代の漫才やコメディに通じるおもしろさがあって、楽しい夜でした。
狂言は、歌舞伎の幕間に見る事はあっても、しっかりと見た事はなかったのですが、能と同じ舞台様式で能と同じような所作もありながら、全く違う芸になっています。

能は面をつけて、唄と舞で表現するもの。狂言は面もメイクもなく、言葉で表現するもの。しかもそのほとんどが楽しいもの。舞台の華やかさはありませんが、余計なものを省いたシンプルで誰もが楽しめるものだと改めて感じさせられました。日本文化は本当にすごいですね。

少し残念だったのは、始まる前に解説がありました。舞台にも出た狂言役者の説明でしたが、時代を考えて親切丁寧に説明をされたのですが、全ての筋書きまで30分間も説明があり、途中で笑いもありましたが、始まる前から詳細に説明されたのでは、感覚的にどうかなと思ったりしてしまいました。
親切も”いい加減””いい塩梅”が大切ですね。

Convert_20090902230257_2
「・・sleepysleepy

2009年9月 1日 (火)

命運

押尾容疑者が保釈されましたね。
個人的には酒井容疑者の罪よりも重たいと思いますが、彼の運気通り、やはり悪運が強くこのまま芸能界に復帰となるかどうかは判りませんが、彼自身は社会的な打撃はあまりなく、しばらくいい運気で行くのではないかと思っています。

しかしながら、人生はそんなに甘くはなく、ちゃんとつじつまが合う様になっていると運気を見ていても感じていますから、今度の事を彼自身がどのように捉えて人間を変えて行けるのか、それによって彼の未来が決まっていくのではないかと思います。
負けて最後に勝つという手法も、しっかりと負けなければ勝利はないのだと思うのですが、彼を人間的に更正させるべきタイミングに、運気が良い時期に入っている事は、ますます彼の人間性と人生を軽くしてしまう事になり、後々、大変な事になるのではないかと危惧しています。

陰陽五行学でも、良い命式と言われるものと、あまり良くない命式と言われるものがありますが、伊勢流では命に良いも悪いもなく、その人の運気の作り方を表すものとして鑑定していきます。
良い命式と言われている人は、苦労する場面に出会う機会が少なかったり、または逆境にあっても普通よりずっと楽に切り抜けられたりする傾向があると言われていますが、苦労が少ない分、人間的な深みや人の痛み、心情に疎くなりがちな傾向を秘めていますし、苦労が多くあるだろうと思われる命式の人程、人間的な魅力や強さを秘めていると思います。

何を苦労として捉えるか、感じるかはその人の価値観でもありますが、辛い時程、自分が大人になる為の訓練だと思って、しっかり向き合って行きたいものですね。


_convert_20090831181619_2

「あたちのお鼻は黒いけど、舌はローズピンクなのよshine
 これも、陰陽かしらsign02 逆ならこわいわよcoldsweats01

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック