Official HPはこちら↓

Star Reading Fortune

片目の天使

  • 片目の天使
    猫との出会いを通じて、豊かな愛情を紡いでいくニャンズ一家の物語

Twitter

  • 時々つぶやいています
    Twitter Button from twitbuttons.com

2021年2月23日 (火)

小春日和に形見分け

Image_20210223114401

小春日和です。

私側の姪の結婚式は、このコロナで延期になりましたが、年内には日程も決まりそうで安堵しています。また夫側の甥の結婚も新たに決まり、今はまだ動けない状況下でも、今年中には親族での披露宴を行うことになり、暗い世の中で我が家は春めいています。

甥の披露宴は、ディズニーシーらしく(本人はアメフトマン)可愛い新妻の希望を叶えたのは、偉い❗️

ミッキーと一緒に結婚式なんて、本人達より、私達出席側もとても楽しみです。

そんな中、いい機会だからと、ずっと母のクローゼットに仕舞い込んでいて、形見分けもしないまま眠っていたものを、義妹と一緒に処分含めて分けました。

母はそんなに華やかに飾る人ではありませんでしたが、パールのネックレスは姪に、メノウの大きなネックレスは義妹に。ダイヤモンドのリングは甥のお嫁さんにと考えていましたが、本人が既にプレゼントしたと言うことで、こちらは私がいただくことになりました。ネックレスにリメイクしたら普段使うこともできそうです。

Ddace8f0a8be4ed7addfaa988e240d66

その他の小さなアクセサリーや着物、服については、こちらで処分することに。

いろんな思い出話をしながらの、20年が経過しての形見分けとなりました。

もう一つ、爺やが大昔にニューギニアでの仕事の帰りに一枚皮で買ってきたと言う、我が家伝説のクロコダイル。その時代は普通に売っていて普通に買ってこれたのですね。それを母が台東区の職人街に行き、オーダーして作って貰ったバッグが出てきました。

程よい大きさのクラッチバックは妹に。

もう一つの大きなバッグの方は、中はカビ、取っ手も皮の剥がれがあって、そのまま使うには難しい。

妹はリサイクルに出すか、捨てるなり処分していいと言うことで、そのまま私の手元に残りました。


F7ad2da0c4bc42e3aee0c63962806d0c

しかし、処分するにはなかなか勇気も入ります。そこで、修理に出してみることにしました。(見積もり次第ですが。)

爺やと母の大事な思い出の品。

デザインや大きさが今の時代には合いませんが、綺麗にしてから使うか、リサイクルショップに出すか決めたいと思います。

遺品を整理できて、本当にスッキリしました。早くにやっておくことも出来ましたが、爺やの部屋から母のものを運び出すことが、何となく可哀想でそのままになっていたのですが、甥の結婚を機に整理できました。

長くかかりましたが、亡母も喜んでくれていると思います。


«命を生ききる

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Time

  • ブログパーツバイク買取ネット大阪のホームページ制作レーシック手術情報サイト

おいしいワイン

  • 大切な日のワインからデイリーワインまで豊富な品揃えの ”The Party!”
    e-shop WINE MARKET PARTY

海外ホテル予約なら

  • ここ↓
    人気14都市のホテルが最大60%OFF★エクスペディアの直前割引

最近のトラックバック